ベンフィカのU-21ポルトガル代表MFがMLS参入のロサンゼルスFCへ完全移籍2018.03.29 10:28 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽2018シーズンからメジャーリーグ・サッカー(MLS)に参入したロサンゼルスFCは27日、ベンフィカからU-21ポルトガル代表MFアンドレ・オルタ(21)を獲得したことを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

▽オルタは、ベンフィカの下部組織出身で、ヴィトーリア・セッツバル、ブラガなどでプレー。今シーズンも、レンタル移籍先のブラガでプレーしていた。

▽今シーズンはポルトガル・プリメイラリーガで15試合に出場し1ゴール6アシストを記録。ヨーロッパリーグにも5試合出場するなど、ブラガでポジションを掴め、来シーズンのベンフィカ復帰も見込まれていた中での移籍となった。

▽また、世代別のポルトガル代表でプレーし、U-21代表としては4試合に出場している。

▽ロサンゼルスFCは、今シーズンからMLSに参入。メキシコ代表FWカルロス・ベラや清水エスパルスでもプレーしたカナダ代表DFデヤン・ヤコビッチ、ベルギー代表DFローラン・シマンなどが所属。かつてアメリカ代表やスウォンジーなどを指揮したこともあるボブ・ブラッドリー監督が指揮を執っている。

コメント

関連ニュース

thumb

アトレティコ退団のトーレス、行先は中国ではなくアメリカ

▽今シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)だが、行先は中国ではなくアメリカとなるようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽アトレティコの下部組織で育ったトーレスは、リバプールやチェルシー、ミランと国外クラブでプレー。スペイン国内ではアトレティコ以外でのプレー経験はなく、リーガエスパニョーラ100ゴールも達成した。 ▽トーレスには中国スーパーリーグ行きの噂が挙がっていたが、『マルカ』によるとメジャーリーグ・サッカーへ行く予定とのこと。スペインクラブからのオファーの予定もないとのことだ。 ▽なお、トーレスには5つのクラブが興味を示しているとのこと。モントリオール・インパクトやシカゴ・ファイアー、シアトル・サウンダース、ニューヨーク・シティFC、スポルティング・カンザスシティが獲得に動くようだ。 ▽モントリオール・インパクトには元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが在籍した経験があり、シカゴ・ファイアーには元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが在籍。シアトル・サウンダーズにはウルグアイ代表MFニコラス・ロデイロ、ニューヨーク・シティFCには元スペイン代表FWダビド・ビジャが所属している。 2018.04.16 21:45 Mon
twitterfacebook
thumb

カシージャスがシカゴ・ファイヤー加入へ! シュバインシュタイガーと同僚に

▽ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャス(36)が今季終了後にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイヤーに加入する見込みだ。アメリカ『MLSsoccer.com』が伝えている。 ▽レアル・マドリーで一時代を築いた名GKの1人であるカシージャス。2015年夏からプレーするポルトとの契約が今シーズン限りとなっており、これまでニューカッスルやイタリア、トルコなどへの移籍の可能性が報じられていた。 ▽しかし、『MLSsoccer.com』は関係者筋の情報として、シカゴ・ファイヤーとカシージャスがフリーでの加入に向けて大筋で合意に至っていると主張している。また、スペインやアメリカのメディアも同選手のシカゴ入りの可能性を伝えている。 ▽なお、シカゴ・ファイヤーには元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが在籍しており、仮にカシージャスの加入が決定すれば、スーパースター同士の共演が果たされることになる。 2018.04.08 14:54 Sun
twitterfacebook
thumb

河北華夏退団の元カメルーン代表MFエムビアがMLSのアタランタに加入へ

▽先月に中国スーパーリーグの河北華夏との契約を解消した元カメルーン代表MFステファン・エムビア(31)がメジャーリーグ・サッカー(MLS)のアタランタ・ユナイテッドに加入することが決定的となった。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽スタッド・レンヌやマルセイユ、QPR、セビージャと渡り歩いたエムビアは、セビージャで2度のヨーロッパリーグ制覇を達成するなど結果を残し、2015年7月にトルコのトラブゾンシュポルへと移籍。そして、2016年1月末には河北華夏に完全移籍で加入していた。同クラブでは在籍2シーズンで公式戦41試合に出場し10ゴールを挙げていた。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、エムビアは自身の『ツイッター』を通じてアメリカ入りしたことを伝えており、現地メディアによってその姿をアタランタで確認されており、数日以内にアタランタ・ユナイテッド入りが公式発表される見込みだ。 2018.04.07 14:57 Sat
twitterfacebook
thumb

イブラの衝撃デビュー弾についてアンリ「それがズラタン」

▽フランス代表やアーセナル、バルセロナでプレーし、MLS(メジャーリーグ・サッカー)でもプレー経験があるティエリ・アンリ氏が、鮮烈デビューを飾ったロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチについて語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽マンチェスター・ユナイテッドを退団したイブラヒモビッチは、3月24日にロサンゼルス・ギャラクシーに入団。同31日に行われたロサンゼルスFCとのダービーマッチで、MLSデビューを果たした。 ▽ベンチスタートとなったイブラヒモビッチは、2-0のビハインドで迎えた71分に途中出場。すると2-1で迎えた77分に衝撃のゴールを記録する。 ▽味方DFがクリアしたボールがイブラヒモビッチの下へ。すると、前に出ているGKのポジションを確認し右足でハーフボレー。すると、ロングシュートがネットに突き刺さり、ロサンゼルス・ギャラクシーが同点に追いつく。さらには、後半アディショナルタイムにクロスをヘディングで合わせて逆転ゴールを記録。一気にファン・サポーターのハートを鷲掴みにした。 ▽驚くべきゴールを記録したイブラヒモビッチについて、アンリ氏はゴールを振り返りコメント。衝撃的なゴールながら、「それがズラタン」と冷静にコメントし、イブラヒモビッチの持つ特殊能力を称賛した。 「ズラタンはズラタンだ。彼は、自分が成し遂げた事で自分を惹きつける。彼は本当に穏やかではない。彼はテクニックと自信で、自分自身を裏付けるんだ」 「誰かがすぐに私にテキストを送ってきたんだ。私はゴールをチェックしたけど、“まさにズラタンだ”と思ったね。私はそのようなプレーをしようとしないし、傑出しており、とても素晴らしいものだった。でも、それがズラタンだ。それは彼だけ、彼はそれらを生み出すためにいる」 「最初のダービーマッチは、ベンチからだった。あのゴールは、彼がそのような能力を持っているタイプだからだ。どんなボールであれ、彼はゴールを決めるだろう」 「私たちは何度もそういったものを見てきた。イングランド代表戦でのバイシクルシュートもそう。何度も彼が空を飛び、足の裏でゴールを決めるシーンを見ている。彼はそういった能力の持ち主なんだ」 2018.04.02 21:25 Mon
twitterfacebook
thumb

イブラが衝撃のMLSデビュー! 試合後のコメントもカッコ良すぎる

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが衝撃のデビュー戦を振り返った。イギリス『FourFourTwo』が報じている。 ▽今冬にマンチェスター・ユナイテッドからアメリカに活躍の場を移したイブラヒモビッチは3月31日、ロサンゼルスFCとのダービーマッチでベンチ入り。71分から投入されると、73分に1点を返して1点差に詰め寄る中、77分のロングシュートと後半アディショナル1分のヘディングシュートで、チームを劇的な逆転勝利に導いた。 ▽“神ぶり”を遺憾なく発揮してセンセーショナルなMLSデビューを果たしたイブラヒモビッチ。試合後もらしい言い回しで次のようにコメントしている。 ▽77分、味方DFが相手GKのロングキックを頭でクリアすると、そのボールが前線に。これに反応したイブラヒモビッチが前に出かかった相手GKの位置を見逃さず、右足のロングシュートで同点に追いついた。 「ファンが何かを求めていたから、彼らにズラタンをやってくれたまでだ。たった20分しかピッチに立ってないが、まるで40試合プレーした感覚がある」 「時差もあって、長くプレーできてなかったこともあり、最初のスプリントで息切れした。だから、次はスプリントするんじゃなく、ボールが来たらシュートを打とうと思っていた。かなりアドレナリンがみなぎっているね」 「スタジアムに入った瞬間から素晴らしい雰囲気だったよ。ベンチに入れば、周囲のサポートを感じた。ズラタンを求める奴らにズラタンを与えてやったのさ」 2018.04.01 17:15 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース