沼津、昨季退団のDF馬場将大とMF鈴木将也の移籍先を発表2018.03.08 22:58 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽アスルクラロ沼津は8日、昨シーズン限りで退団していたDF馬場将大(27)とMF鈴木将也(29)の移籍先が決定したことを発表した。なお、馬場は北信越フットボールリーグ1部のサウルコス福井に、鈴木は神奈川県社会人サッカーリーグ1部の東邦チタニウム(株)サッカー部に加入する。▽大阪府出身の馬場は、2014年に東海社会人サッカーリーグ1部のFC岐阜SECONDから当時JFLに昇格した沼津に加入。沼津では在籍4シーズンで公式戦73試合に出場していたが、J3加入初年度となった昨シーズンは公式戦の出場がなかった。

▽一方、神奈川県出身の鈴木は、2011年に神奈川大学から水戸ホーリーホックに加入。その後、関東1部に在籍したSC相模原を経て、2015年に沼津へ加入。在籍3シーズンで公式戦75試合に出場し、6ゴールを記録。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで17試合に出場していた。

▽移籍先の決まった両選手は、クラブの公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。

◆DF馬場将大
「静岡県東部にJリーグのチームを作れたという素晴らしい経験が出来たことは自分にとってかけがえのないものとなりました。サッカー選手としても人間としても成長させてもらいアスルクラロ沼津には感謝しかありません。またクラブを応援してくださるスポンサー様、選手を雇用してくださる企業様、食事の補助をしてくださる飲食店の皆様、ファンサポーターの皆様、その他アスルクラロ沼津に関わる全ての皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。4年間本当にありがとうございました!」

◆MF鈴木将也
「この度、東邦チタニウム株式会社サッカー部に移籍することになりました。今回東邦チタニウム株式会社サッカー部さんからお誘いをいただき、関東リーグ復帰に向けて、チームの為に力になりたいと思いました。これからは仕事とサッカーができる環境に感謝し、東邦チタニウム株式会社に貢献できるよう頑張ります。アスルクラロ沼津に関わる皆様3年間応援ありがとうございました。これからはいちサポーターとしてアスルクラロ沼津を応援したいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

沼津DF坂本修佑が手術 全治2カ月の離脱へ

▽アスルクラロ沼津は15日、DF坂本修佑の負傷離脱を発表した。 ▽坂本は上顎骨骨折、頬骨骨折の診断が下され、4日に手術。手術日より約2カ月の見込みだ。 ▽今シーズンから沼津でプレーする坂本は、ここまで明治安田生命J3リーグ8試合に出場している。 ▽3位に位置する沼津は16日に行われる次節、グルージャ盛岡とのアウェイゲームに臨む。 2018.09.15 13:44 Sat
twitterfacebook
thumb

2度延期された相模原vs沼津は相模原に軍配!沼津は8試合ぶり黒星《J3》

▽自然災害によって、2度の延期に見舞われた明治安田生命J3リーグのSC相模原vsアスルクラロ沼津が12日に行われ、2-1で相模原が勝利した。 ▽13位の相模原(勝ち点23)と、3位の沼津(勝ち点37)の一戦。 ▽先制したのは沼津。前半半ばにかけて富田や青木のシュートで攻勢を強めていったアウェイチームは37分に左CKを獲得すると砂森が左足でクロスを入れる。ゴールから離れていくコースを取るボールは、ニアで低めにワンバウンドするものの、これを尾崎が頭で上手く合わせて先制ゴールを奪った。 ▽迎えた後半、ハーフタイムにリセットされた相模原も少しずつ息を吹き返してくると、58分にはCKから森本がヘディングシュートでGK強襲。これは相手GKのビッグセーブに防がれてしまったものの、立て続けのCKの流れから、最後は混戦の中梅井が押し込んで相模原が同点とした。 ▽これで勢いに乗った相模原は78分、ボックス手前の絶好の位置でFKを得ると、キッカーは辻尾。これを右足で直接ゴールに叩き込み、逆転に成功した。 ▽試合終盤で後がない沼津は、ロングボールをゴール前に入れるも、相模原の堅いディフェンスの前にゴールは奪えず試合終了。2-1で相模原が4試合ブル勝利。一方敗れた沼津は8試合ブル黒星となった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.12 21:34 Wed
twitterfacebook
thumb

首位琉球が後半AT弾で劇的勝利!3位沼津はドローで足踏み《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第22節の6試合が8日に行われた。 ▽首位のFC琉球(勝ち点41)と、最下位のFC東京U-23(勝ち点16)が激突した試合は、3-2で琉球が勝利した。 ▽試合は早い段階で動く。8分、右サイドを崩した琉球は、小松のクロスが相手に当たってルーズボールになると、それを枝本が押し込んで幸先良く先制する。その後も主導権を握る琉球は、17分には富樫のシュートがポスト直撃。追加点の匂いを窺わせる。 ▽だが、FC東京U-23が数少ないチャンスをモノにする。25分、矢島がボックス手前からの強烈なシュートでGKを強襲。たまらずGK朴はこれを弾き返すが、そこに詰めていたジャキットが押し込んで同点とした。 ▽しかし、これで揺るがないのが今の琉球。33分の左CKの場面。金成が入れた低めのクロスは一度相手に返されるものの、中川が粘り強くゴール前に浮き球を送ると、西岡がこれを頭で押し込んで勝ち越しに成功する。 ▽迎えた後半、73分に琉球の和田がボックス左からシュートを放つがGK大久保にブロックされてしまう。対するFC東京も77分、左サイド深くで前田が倒されFKを獲得。小川のクロスに山田が頭で合わせるが、惜しくも枠の上へ。 ▽しばらく膠着した試合が続く中で迎えた80分、リッピ・ヴェローゾの浮き球のパスをボックス内で受けた矢島に対しチェックに行った瀧澤の手にボールが当たってしまい、FC東京U-23にPKが与えられる。キッカーを務めたのはリッピ・ヴェローゾ。GKの逆を突くシュートを決めて、再び同点に追いついた。 ▽土壇場で追いつかれてしまった琉球。しかし、試合はここで終わりではなかった。後半アディショナルタイム6分、途中出場の屋宮が右サイドからクロスを上げると、中川がニアで合わせて劇的勝ち越し弾。ゴール直後に試合終了の笛が鳴り、最下位相手に苦しんだ琉球だったが、最後に勝負強さを見せて3-2で勝利。これでリーグ戦3連勝となった。 ▽10位のY.S.C.C.横浜(勝ち点23)と、3位のアスルクラロ沼津(勝ち点36)の対戦は、2-2の引き分けに終わった。 ▽先に試合を動かしたのはアウェイの沼津。15分、右サイドから染谷がクロスを送ると、これがファーサイドに流れる。ボックス左でフリーとなっていた左サイドバックの砂森が受け、冷静にシュートを突き刺し先制点を挙げた。 ▽しかしYS横浜はその3分後、北脇が相手に囲まれながらも粘り強くボックスに侵入すると、尾崎に倒されPKを獲得。これを自らきっちり決めて、同点に追いついた。それでも、6試合負けなしの沼津は37分、砂森の縦パスから青木がボックス左に侵攻。グラウンダーで折り返すと、飛び込んだ太田が相手のオウンゴールを誘い沼津が勝ち越しに成功した。 ▽後半は互いに決定機を欠く中、試合終盤に動きが。86分、YS横浜は左サイドを攻め込んだ西山のクロスに、途中出場の辻が反応。ゴール前で倒れ込みながらもうまくインサイドに当てたボールは、ゴール左のネットを揺らし、再び試合は振り出しに戻った。逃げ切りたかった沼津だが、YS横浜がそれを許さず、スコアは2-2のドロー。沼津はこれで7試合負けなし。一方のYS横浜は8試合未勝利となった。 ◆明治安田生命J3リーグ第22節 ▽9月8日(土) Y.S.C.C.横浜 2-2 アスルクラロ沼津 SC相模原 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ブラウブリッツ秋田</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 2</span>-1 カターレ富山 セレッソ大阪U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ザスパクサツ群馬</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 3</span>-2 FC東京U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 福島ユナイテッドFC ▽9月9日(日) 《15:00》 グルージャ盛岡 vs ガイナーレ鳥取 《17:00》 AC長野パルセイロ vs 藤枝MYFC <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.08 21:25 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津DF後藤虹介、全治8カ月の離脱

▽アスルクラロ沼津は24日、DF後藤虹介の負傷離脱を発表した。 ▽後藤は16日に手術。全治までに手術日より8カ月を要する見込みだ。2017年から沼津でプレーする後藤は今シーズンのここまで出番がない。 ▽沼津は現在、明治安田生命J3リーグ9勝5分け3敗の2位。25日に行われる次節は、ガイナーレ鳥取のホームに乗り込む。 2018.08.24 13:10 Fri
twitterfacebook
thumb

J3第3節延期分相模原vs沼津が台風12号の影響により再度中止に

▽アスルクラロ沼津は28日、同日相模原ギオンスタジアムで開催予定だった明治安田生命J3リーグ第3節延期分のSC相模原vsアスルクラロ沼津が台風12号の影響により、延期になったことを発表した。 ▽沼津は今回の試合中止に関して、クラブ公式サイトで「本日の試合のためにご準備いただいていた皆様、また既に現地入りしている皆様には大変申し訳ございません。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします」とコメントしている。 ▽なお、代替日は決定次第お知らせするとのこと。また、チケットの扱いについても、決定次第お知らせするようだ。 ◆明治安田生命J3リーグ第3節延期分 ▽7月28日(土) SC相模原vsアスルクラロ沼津 [相模原ギオンスタジアム] 2018.07.28 10:34 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース