北京国安がビジャレアルFWバカンブ加入を公式発表! いずれもアフリカ人史上最高の移籍金95億円+年俸23億円2018.03.02 15:40 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグに所属する北京国安は1日、先日にビジャレアルとの契約を解消したDRコンゴ代表FWセドリック・バカンブ(26)の加入を公式発表した。

▽『BBCアフリカ』が伝えるところによれば、今年1月17日に契約解除金を支払いビジャレアルとの契約を解消していたバカンブの移籍金は当初4000万ユーロ(約52億円)ほどになると思われたが、中国サッカー協会が定める“関税100%ルール”によって前述の4000万ユーロに加えて、協会側に支払う関税が発生したという。

▽そのため、最終的な移籍金の総額は7300万ユーロ(約95億円)となり、この金額は先日にドルトムントからアーセナルに移籍したガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの6450万ユーロ(約84億円)を抜き、アフリカ人史上最高額となったようだ。

▽また、フランス『レキップ』は先日、バカンブが北京国安で受け取る年俸が1800万ユーロ(約23億4000万円)と報じており、これはアフリカ人史上最高額であり、現サッカー界のサラリーランキングでもトップ10に入る高額なサラリーだという。

▽2015年夏にトルコのブルサシュポルからビジャレアルに移籍したバカンブは、加入後すぐに主力として定着。キレのあるドリブルや抜群の決定力で活躍すると、今シーズンはリーガエスパニョーラ第17節終了時点で公式戦21試合14ゴールと、破壊力を示している。

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖加入の噂もあるF・トーレスは2週間以内に去就決定へ!

▽アトレティコ・マドリーを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)は今後2週間以内に自身の去就を決定するようだ。同選手の父親であるホセ・トーレス氏が4日に行われたイベントの席で明かした。スペイン『アス』が伝えている。 ▽アトレティコに2度目の別れを告げたトーレスの新天地に関しては、先日にJリーグ公式サイトが加入を伝えるリリースを掲載した後、事実無根の誤報と訂正謝罪を行ったサガン鳥栖や北京人和、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)らが候補に挙がっている。 ▽そして、今後の去就に注目が集まる息子に関してホセ・トーレス氏は今後2週間以内に答えが出ると主張している。 「息子がヨーロッパでプレーしないことは確実だ。恐らく、ここから遠く離れた場所になるだろう。息子がどこでプレーするかはまだわからないが、彼は2週間以内に自分の口から話すはずだ」 ▽先日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)のヴィッセル神戸加入に沸いたJリーグ。もう1人のスペイン人スーパースター、フェルナンド・トーレスもJリーグ挑戦となれば、より注目度が高まること間違いなしだが、果たして…。 2018.06.05 17:25 Tue
twitterfacebook
thumb

フェルナンド・トーレス新天地…鳥栖or北京人和の二択か

▽アトレティコ・マドリーを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)の新天地問題に続報だ。 ▽スペイン『マルカ』によれば、フェルナンド・トーレスを巡っては、かねてよりシカゴ・ファイアー、北京人和、そしてサガン鳥栖が関心。だが、メジャーリーグ・サッカー(MLS)の厳しい経済的ルールが足かせとなり、シカゴ・ファイアーは撤退した模様だ。 ▽その中で、かつてレバンテやヘタフェなどを率いたスペイン人のルイス・ガルシア・プラサ監督の存在が争奪戦のアドバンテージになり得るとみられる北京人和は、高待遇の条件を提示。フェルナンド・トーレスは新シーズン前の決着を見込んでいるという。 ▽先日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)のヴィッセル神戸加入に沸いたJリーグ。もう1人のスペイン人スーパースター、フェルナンド・トーレスもJリーグ挑戦となれば、より注目度が高まること間違いなしだが、果たして…。 2018.05.28 15:05 Mon
twitterfacebook
thumb

広州富力がベシクタシュのセルビア代表DFトシッチと2年半契約

▽中国スーパーリーグの広州富力は18日、ベシクタシュのセルビア代表DFデュシュコ・トシッチ(33)の獲得を発表した。契約期間は2年半とのことだ。 ▽D・トシッチは、ソショーやブレーメン、ポーツマス、QPR、レッドスター・ベオグラード、レアル・ベティスなど多くのクラブを渡り歩き、2012年7月にトルコのゲンチレルビルリイへと移籍。2015年7月にベシクタシュへと移籍していた。 ▽ベシクタシュでは、センターバックのレギュラーとして活躍。今シーズンはトルコ・スーパーリーグで25試合に出場し5ゴール1アシスト、チャンピオンズリーグでも7試合に出場していた。 ▽広州富力は、同じセルビアのドラガン・ストイコビッチ監督が指揮を執っており、今シーズンはここまで中国スーパーリーグで7位につけている。 2018.05.19 09:40 Sat
twitterfacebook
thumb

重慶力帆がイニエスタ獲得に自信! 「彼の獲得を確信」

▽中国スーパーリーグに所属する重慶当代力帆は、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)の獲得自信を見せている。スペイン『スポルト』が伝えている。 ▽昨年10月にバルセロナとの生涯契約にサインしたイニエスタだが、今年に入って退団の可能性を示唆し始めた同選手は今週中にも中国移籍を発表するとみられている。 ▽そのイニエスタには中国スーパーリーグの4クラブからオファーを受け取っており、一部では天津権健が年棒3700万ユーロ(約49億円)の3年+1年間の延長オプションで合意しているとも報じていた。 ▽その中で重慶力帆のジャン・リチャン会長はイニエスタ獲得に楽観的な姿勢を見せている。 「私は我々のクラブがアンドレス・イニエスタの到着を発表できると確信している」 「彼は重慶力帆にとって大きな財産となり、クラブのブランドをより高めてくれるはずだ」 ▽なお、重慶力帆は今季の中国スーパーリーグで6位に位置しており、指揮官はポルトガル代表を率いた経験を持つパウロ・ベント監督が務めている。 2018.04.23 14:57 Mon
twitterfacebook
thumb

アトレティコ退団のトーレス、行先は中国ではなくアメリカ

▽今シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)だが、行先は中国ではなくアメリカとなるようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽アトレティコの下部組織で育ったトーレスは、リバプールやチェルシー、ミランと国外クラブでプレー。スペイン国内ではアトレティコ以外でのプレー経験はなく、リーガエスパニョーラ100ゴールも達成した。 ▽トーレスには中国スーパーリーグ行きの噂が挙がっていたが、『マルカ』によるとメジャーリーグ・サッカーへ行く予定とのこと。スペインクラブからのオファーの予定もないとのことだ。 ▽なお、トーレスには5つのクラブが興味を示しているとのこと。モントリオール・インパクトやシカゴ・ファイアー、シアトル・サウンダース、ニューヨーク・シティFC、スポルティング・カンザスシティが獲得に動くようだ。 ▽モントリオール・インパクトには元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが在籍した経験があり、シカゴ・ファイアーには元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが在籍。シアトル・サウンダーズにはウルグアイ代表MFニコラス・ロデイロ、ニューヨーク・シティFCには元スペイン代表FWダビド・ビジャが所属している。 2018.04.16 21:45 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース