アーセナルがエミレーツ航空との胸スポンサー契約延長を発表! 5年間で総額300億円の大型契約を締結!!2018.02.20 00:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルは19日、エミレーツ航空とのスポンサー契約を2023-24シーズンまで延長することを発表した。なお、公式サイトで契約金などは明かされていないが、イギリス『BBC』やイギリス『デイリー・ミラー』によると、年間4000万ポンド(約60億円)で総額2億ポンド(約300億円)の大型契約を結んだと報じている。

▽今回の契約延長を受け、アーセナルのイワン・ガジディス最高経営責任者(CEO)はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「我々とエミレーツ航空のパートナーシップは、プレミアリーグでの最長期間であり、世界のスポーツ界を見ても最も長い関係のひとつだ。私たちのアプローチと野心の信念と投資の大幅な増加は、私たちがトロフィーのために競争し続け、世界中のクラブやファンにもっと成功をもたらすのに役立つことだろう」

「エミレーツ航空は、2024年までシャツ・パートナーシップを拡大することで、影響力を拡大し、世界を牽引するという我々の野望に重要な役割を果たしているアーセナルの最高のパートナーであり、両組織がどれほど価値を持ち、パートナーシップによってどれだけ多くの利益を得ているかを強調している」

▽アーセナルは、スタジアムのネーミングとしてもお馴染みのエミレーツ航空と2006-07シーズンから契約を締結。以降11年にわたって同社と契約を結んでいた。なお、エミレーツ航空とのスタジアムのネーミングライツ契約は、2028年までとなっている。

コメント

関連ニュース

thumb

アーセナル、スイス代表MFジャカと長期契約延長!

▽アーセナルは15日、スイス代表MFグラニト・ジャカ(25)が長期間の契約延長にサインしたことを発表した。具体的な年数は明かされていない。 ▽2016年の夏にボルシアMGからアーセナルに入団したジャカは、2017-18シーズンは公式戦48試合に出場し、3ゴール8アシストを記録。激しいプレーを武器に中盤を支えている。 ▽新シーズンからアーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、クラブ公式サイトを通じて以下のように語った。 「グラニト(・ジャカ)が契約を延長して、とても嬉しく思う。かれはこのスカッドで重要なメンバーだし、まだ若いからさらに成長することすら可能だ」 「彼がワールドカップに臨むスイス代表で成功することを願っているよ。そして、戻って来てから新シーズンに向けた準備をして欲しい」 ▽ジャカが中心選手として鍵を握るスイスは、17日27:00にロシア・ワールドカップ初戦でブラジル代表との大一番を迎える。 2018.06.16 01:40 Sat
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグの新シーズン日程が発表! 開幕戦でエメリ新生アーセナルvs王者シティ!!

▽プレミアリーグは14日、2018-19シーズンの日程を公式サイトで発表した。 ▽2017-18シーズンは、ジョゼップ・グアルディオラ監督2年目のマンチェスター・シティが最多勝利、最多勝ち点、最多得点など記録ずくめの圧勝劇で優勝した。グアルディオラ体制3年目で連覇を目指すシティは、開幕節でアーセン・ヴェンゲル前監督からバトンを受け取ったウナイ・エメリ新監督率いるアーセナルとのアウェイゲームでシーズンをスタートすることになった。 ▽また、昨季ジョゼ・モウリーニョ監督2年目で無冠に終わった2位マンチェスター・ユナイテッドは、開幕節で日本代表FW岡崎慎司が在籍するレスター・シティとのホームゲームに挑む。そのほかでは3位のトッテナムが昨シーズンに続きニューカッスルと、4位のリバプールがマヌエル・ペジェグリーニ新監督を向けたウェストハム、指揮官の去就が注目されるチェルシーはハダースフィールド、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはバーンリーとの開幕戦を戦う。 ▽そのほか、第2節ではチェルシーvsアーセナルのビッグロンドン・ダービーが組まれており、アーセナルは開幕から2戦連続のビッグマッチに臨む。また、マンチェスター・ダービーは2018年11月11日(シティホーム)と2019年3月16日(ユナイテッドホーム)、ノースロンドン・ダービーは2018年12月1日(アーセナルホーム)、2019年3月2日(トッテナムホーム)。マージーサイドダービーは2018年12月1日(リバプールホーム)、2019年3月2日(エバートンホーム)に開催される。 ▽なお、新シーズンから新スタジアムで戦うトッテナムだが、8月18日に行われる第2節フルアムとのホームゲームは建設工事遅延の影響でウェンブリー・スタジアムでの代替開催となり、9月15日に行われる第5節のリバプール戦が新スタジアムでの初戦となる。2018-19シーズンのプレミアリーグ開幕からの3節および最終節の対戦カードは以下のとおり。 ◆2018-19シーズン プレミアリーグ 【開幕節】 《2018年8月11日》 ボーンマス vs カーディフ アーセナル vs マンチェスター・シティ フルアム vs クリスタル・パレス ハダースフィールド vs チェルシー リバプール vs ウェストハム マンチェスター・ユナイテッド vs レスター・シティ ニューカッスル vs トッテナム サウサンプトン vs バーンリー ワトフォード vs ブライトン ウォルバーハンプトン vs エバートン 【第2節】 《2018年8月18日》 ブライトン vs マンチェスター・ユナイテッド バーンリー vs ワトフォード カーディフ vs ニューカッスル チェルシー vs アーセナル クリスタル・パレス vs リバプール エバートン vs サウサンプトン レスター・シティ vs ウォルバーハンプトン マンチェスター・シティ vs ハダースフィールド トッテナム vs フルアム ウェストハム vs ボーンマス 【第3節】 《2018年8月25日》 アーセナル vs ウェストハム ボーンマス vs エバートン フルアム vs バーンリー ハダースフィールド vs カーディフ リバプール vs ブライトン マンチェスター・ユナイテッド vs トッテナム ニューカッスル vs チェルシー サウサンプトン vs レスター・シティ ワトフォード vs クリスタル・パレス ウォルバーハンプトン vs マンチェスター・シティ 【最終節】 《2019年5月12日》 ブライトン vs マンチェスター・シティ バーンリー vs アーセナル クリスタル・パレス vs ボーンマス フルアム vs ニューカッスル レスター・シティ vs チェルシー リバプール vs ウォルバーハンプトン マンチェスター・ユナイテッド vs カーディフ サウサンプトン vs ハダースフィールド トッテナム vs エバートン ワトフォード vs ウェストハム 2018.06.14 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルがウルグアイ代表MFトレイラ獲得に迫る!

▽アーセナルがサンプドリアのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ(22)の獲得に迫っているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽2015年にペスカーラでプロデビューを飾ったトレイラは、翌年にサンプドリアへ加入。168cmと小柄ながらも機動力と読みを利かせた抜群の守備に加え、優れた戦術眼と両足から繰り出される正確なパスにも定評があるセントラルMF。今季はリーグ戦36試合に出場し4ゴール1アシストを記録した。 ▽また、今年に入ってウルグアイ代表デビューを飾ると、ロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たしている。 ▽セリエA若手屈指のレジスタと評される逸材MFには、インテルやナポリ、ローマ、ドルトムントが獲得に関心を示していたが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は3000万ユーロ(約39億円)でのアーセナル行きが迫っていると伝えている。 ▽また、一部では選手本人との交渉が難航しているとの報道も出ていたが、12日午後に行われたアーセナルとトレイラの代理人の交渉によって個人間での合意にも迫っているという。 ▽先日にユベントスからスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーの獲得を決めたアーセナルだが、今夏2人目の新戦力もセリエAからの補強となるのか…。 2018.06.13 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナル、若手MFナイルズと長期契約締結! 背番号がチェンボの15番に変更

▽アーセナルは12日、U-21イングランド代表MFエインズリー・メイトランド=ナイルズ(20)と新契約を締結したことを発表した。契約期間は“長期”とのみ記載されている。 ▽6歳でアーセナルのアカデミーに加入したナイルズは、2014年12月に行われたチャンピオンズリーグのガラタサライ戦でトップチームデビュー。2015-16シーズンには出場機会を求めてイプスウィッチに1年間のレンタル移籍も経験した。 ▽今季は控えメンバー主体で戦ったヨーロッパリーグでウイングバックやセントラルMFで安定したパフォーマンスを見せると、シーズン終盤にはプレミアリーグでもサイドバックやセントラルMFで出場機会を与えられるなど、公式戦28試合に出場。飛躍のキッカケとなる充実したシーズンを過ごした。 ▽そして、ナイルズの将来性を高く評価するクラブは長期の新契約をオファーすると共に、昨季までイングランド代表MFアレックス・オクスレイド=チェンバレン(現リバプール)が着けていた背番号15を与えた。 2018.06.13 05:10 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナル、清水でもプレーしたインビンシブルズの一員ユングベリがU-23チーム監督に就任

▽アーセナルは12日、今年7月からクラブOBで元スウェーデン代表MFのフレドリック・ユングベリ氏(41)がU-23チームの監督に就任することを発表した。 ▽1998年から2007年までアーセナルに在籍していたユングベリ氏は、サイドハーフを主戦場に中盤の複数ポジションを高いレベルでこなすユーティリティー性を武器に主力として活躍。2003-04シーズンにプレミアリーグ無敗優勝を達成したインビンシブルズの一員としても知られている、アーセナル黄金時代のレジェンドの一人だ。 ▽アーセナル退団後はウェストハムやアメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)、セルティックを渡り歩き、2011年8月から2012年2月までは短期間ながらJリーグの清水エスパルスでもプレー。その後、一度は現役引退を発表も、2014年にはインド・スーパーリーグのムンバイ・シティで現役復帰し短期間プレーした後に再びスパイクを脱いだ。 ▽現役引退後はアーセナルのアンバサダーを務めると共にU-15チームの監督も歴任。だが、2017年2月にはアーセナルの下部組織の運営に携わっていたアンドリース・ヨンカー氏の誘いを受けてヴォルフスブルクのアシスタントコーチも務めていた。 ▽再びアーセナルへの復帰が決定したユングベリ氏はクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「このクラブに再び戻ってこれたことを嬉しく思う」 「アーセナルは私にとっていつでも特別な場所なんだ。同時にU-23チームのプレーヤーたちと共に仕事ができることにとても興奮しているよ」 「このクラブの優れた若手プレーヤーとの仕事は本当に楽しみだ。彼らの多くはよく知っている存在だし、彼らが最高のプレーヤーになるための助けとなれるように全力を注ぐつもりだ」 2018.06.13 05:00 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース