元イングランド代表MFライアン・メイソンの頭部骨折による現役引退に…ケイヒル「胸が張り裂けそうだ」2018.02.14 16:25 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーに所属するイングランド代表DFギャリー・ケイヒルが、ハル・シティの元イングランド代表MFライアン・メイソン(26)の現役引退を受けて、ツイッター(@GaryJCahill)を更新している。

▽メイソンは、2017年1月22日に行われたプレミアリーグのチェルシー戦に先発したものの、13分にチェルシーのイングランド代表DFギャリー・ケイヒルとのCKでの競り合い時に頭をぶつけてピッチに転倒。頭部に強い打撃を受けたメイソンは意識こそあるものの、酸素吸入器による処置を受けるなど、プレー続行不可能となり、数分間に渡る治療の後に担架でピッチを後にした。

▽その後、メイソンは搬送先の病院で頭蓋骨の骨折が確認されたため、同日中に手術を受けた。そして、同月30日に退院した同選手は、復帰に向けてリハビリを開始。過去に頭部陥没骨折の重傷を負いながらも復帰して活躍するアーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフらのサポートを受けて、懸命にリハビリを続けてきた同選手だが、医師との話し合いの結果、負傷から約1年後の2月13日に現役引退を決断した。

▽ケイヒルはメイソンの現役引退を受け、胸中を吐露している。

「今日のライアン(・メイソン)の現役引退のニュースを聞き、とてもショックであり悲しく思う。何千回もコーナーキックで競り合ってきたけど、ライアンのようなトップ選手がこのような結果になってしまい、胸が張り裂けそうだ。彼と彼の家族に心から愛を送り、彼の将来が素晴らしいものになることを願っている」

コメント

関連ニュース

thumb

“ネクスト・セスク”と称された逸材MFトラルがアーセナルからハル・シティへ完全移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティは24日、アーセナルのスペイン人MFジョン・トラル(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽トラルはバルセロナのカンテラ出身で、2011年7月に16歳でアーセナルの下部組織に加入。ブレントフォードやバーミンガム、グラナダ、レンジャーズなどへのレンタル移籍を繰り返していた。チャンピオンシップでは70試合に出場し14ゴール6アシストを記録している。 ▽バルセロナのカンテラ時代は、圧倒的なパフォーマンスを披露し、バルセロナの将来を担う逸材として注目されていたが、アーセナルが引き抜き。“ネクスト・セスク”とも騒がれていたが、トップチームでプレーすることなくチームを去ることとなった。 2017.08.25 16:22 Fri
twitterfacebook
thumb

スウォンジー、ハル・シティからMFクルーカスを獲得!

▽スウォンジーは23日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティからイングランド人MFサム・クルーカス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽移籍金は非公表と伝えられているが、イギリス『talkSPORT』など複数現地メディアは、1500万ポンド(約21億円)と推定している。 ▽レスター・シティの下部組織出身のクルーカスは、その後リンカーン・シティやマンスフィールドなどイングランド下部カテゴリーの数クラブを渡り歩き、2015年にハルへ加入した。 ▽188cmの長身に加え、豊富な運動量やダイナミズムを併せ持つ左利きの万能型MFは、左サイドハーフやセントラルMFを主戦場に、昨シーズンのプレミアリーグ37試合に出場し、3ゴール1アシストの数字を残していた。 2017.08.24 02:09 Thu
twitterfacebook
thumb

サンダーランド退団のスウェーデン代表MFラーションがハル・シティへ完全移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティは9日、サンダーランドを退団していたスウェーデン代表MFセバスティアン・ラーション(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間とのことだ。 ▽ラーションは、アーセナルの下部組織出身で、2004年7月にトップチーム昇格。2007年1月にバーミンガムへと完全移籍すると、2011年7月からサンダーランドでプレー。2016-17シーズン限りで契約満了となり、フリーとなっていた。ラーションはプレミアリーグ通算282試合に出場し26ゴール28アシストを記録。チャンピオンシップでは通算81試合に出場し5ゴール10アシストを記録していた。 ▽また、世代別のスウェーデン代表でもプレーし、2008年2月にA代表デビュー。これまで90試合に出場し6ゴールを記録している。 ▽ラーションは今回の移籍について「ここに居ることをとても光栄に思っている。フレッシュな挑戦を楽しみにしているよ。いくつかの選択肢はあったけど、これが僕にとっての最善の移籍だと感じた。シーズンの始まりが待ちきれないよ」とコメント。ハル・シティへの移籍への喜びを語った。 2017.08.09 19:53 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシーDFヘクターがハル・シティへレンタル移籍…昨季は長谷部と共にフランクフルトでDFラインを形成

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のハル・シティは27日、チェルシーのジャマイカ代表DFマイケル・ヘクター(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽ヘクターはレディングの下部組織出身で、イングランドやアイルランド、スコットランドのクラブへとレンタル移籍を繰り返し武者修行を経験。2015年9月にチェルシーへと完全移籍するも、レディングへとレンタル移籍。2016-17シーズンはフランクフルトへとレンタル移籍していた。 ▽フランクフルトでは、日本代表MF長谷部誠とともにセンターバックで出場するなどブンデスリーガで22試合に出場し1ゴール、DFBポカールで5試合に出場していた。 ▽また、ジャマイカ代表としてもこれまで19試合に出場。2016年のコパ・アメリカ・センテナリオにも出場している。 2017.07.28 10:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ハル、チェコ代表DFオンドジェイ・マズフを獲得

▽ハル・シティは26日、スパルタ・プラハからチェコ代表DFオンドジェイ・マズフ(28)を獲得したことを発表した。契約は2019年までの2年間となる。 ▽チェコのブルノ出身のマズフは、フィオレンティーナやアンデルレヒトなどを経て、2015年12月に、フリーとなっていたところをスパルタ・プラハが獲得。加入2年目となった昨シーズンは、センターバックとして公式戦23試合に出場した。 ▽契約にサインしたマズフは、「イングランドでプレーするのは夢だった」として、加入の喜びを伝えている。 「ハルと契約できてとても嬉しいよ。クラブが素晴らしい機会を与えてくれて本当に感激だ。この移籍をサポートしてくれたみんなに感謝したい。シーズンのスタートが待ち切れないよ」 2017.07.26 20:18 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース