ネイマールの驚異的な発信力…1投稿=6100万円2018.02.13 22:35 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールのSNS上における価値が半端ないことが判明した。『DIGITALSPORT』が伝えている。

▽ソーシャルメディアを調査するソフトウェア企業『Blinkfire』が独自でネイマールのSNS上における発信力を分析。74回の総投稿数を記録した1月だけでも、合計3400万ユーロ(約45億1000万円)の経済効果を生み、1回の投稿あたり45万9000ユーロ(約6100万円)の価値があるそうだ。

▽世界中で抜群の知名度を誇るネイマールは現在、ツイッター(@neymarjr)、インスタグラム(neymarjr)、フェイスブックの3大SNSを運用。ツイッターで3800万人、インスタグラムで8900万人、フェイスブックで6000万人のフォロワーを抱えている。

▽なお、『Blinkfire』によれば、ネイマールの並外れたSNS上における発信力は、世界中の注目を集めるとされるワールドカップ決勝で掲示された広告効果と肩を並べるほどだという。

▽昨夏、史上最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(現在のレートで約294億7000万円)でバルセロナから鳴り物入りでパリに活躍の場を移したネイマール。SNSが凄まじいスピードで普及する近年において、ブラジル代表FWの発信力を考えると、安い買い物だったのかもしれない。

コメント

関連ニュース

thumb

ベンゼマ、母国フランスに復帰か

▽レアル・マドリーに所属する元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(30)に移籍の可能性が浮上した。スペイン『アス』が伝えている。 ▽今シーズンを通じてフォームが整わず、不振の時期を過ごすベンゼマ。ここまでリーガエスパニョーラ3得点にとどまっており、メディアなどを通じた批判的な見解が後を絶えない。 ▽そのベンゼマ自身も、それらの批判に嫌気を差しており、移籍を前向きに検討。フランスに復帰することで、重要な役割が与えられる機会を得られると見込んでいるようだ。 ▽伝えられるところによれば、ベンゼマがフランス復帰となれば、行き先としてパリ・サンジェルマン(PSG)、リヨン、マルセイユ、モナコの同国4大クラブが有力な情勢だという。 ▽中でも、アトレティコ・マドリーの視線を集めるFWマリアーノの流失に備えて、古巣リヨンが獲得に乗り出す可能性があり、PSGもFWネイマールの代役として迎え入れる思惑がある模様だ。 2018.02.23 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

マドリーOBのグティ「ネイマールはマドリーに移籍する必要がある」

▽レアル・マドリーの下部組織であるフニベルAで指揮を執る元スペイン代表MFのグティ氏は、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが成長を続けるためにはマドリーへの移籍が必要だと考えているようだ。スペイン『Cadena Ser』でのインタビューを『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽昨夏に移籍金の史上最高額となる2億2200万ユーロ(約297億円)でバルセロナからPSGに移籍したばかりのネイマール。PSG加入後は、ここまで公式戦29試合で29ゴールと期待以上の活躍を見せているが、早くもマドリー移籍の噂が熱を帯びている。 ▽そんな中、スペイン『Cadena Ser』のインタビューに応じたマドリーのOBであるグティ氏は、マドリー移籍の可能性が浮上するネイマールについて問われると、以下のようにコメントしている。 「ネイマールはマドリーに移籍する必要があると思っているよ。彼はパリ・サンジェルマンというビッグクラブにいるにもかかわらず、チャンピオンズリーグ以外で大きな舞台で戦う本物の彼を観ることができない。これはバルセロナに居た時と大きく違うことだ」 「彼が選手としてもっと成長し、より素晴らしいキャリアを築いていきたいなら、唯一の方法はマドリーに加わることだ」 ▽ジネディーヌ・ジダン監督の将来的な後任候補の1人とも目されるグティ氏は、その才能を高く評価するネイマールを自身の手で指導したいという気持ちもあるのかもしれない。 2018.02.23 03:00 Fri
twitterfacebook
thumb

レヴァンドフスキの去就に大きな動き! 剛腕代理人ザハビ氏と契約

▽来夏以降、バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(29)の去就に大きな動きが出てきそうだ。ポーランド屈指のジャーナリスト、マテウシュ・ボレク氏が自身の公式ツイッターを通じて、レヴァンドフスキと剛腕代理人の契約締結を伝えている。 ▽世界最高峰の万能型ストライカーとしてドイツの盟主、バイエルンのエースストライカーに君臨するレヴァンドフスキ。しかし、新たな挑戦を求める同選手にはレアル・マドリーやバルセロナ、パリ・サンジェルマン(PSG)、プレミア方面への移籍の噂が幾度となく浮上している。 ▽そのレヴァンドフスキは、これまでポーランド人代理人チェザリー・クシャルスキ氏と10年間に渡って契約を結んでいたが、このたびその契約を解消した模様。そして、新たな代理人として選んだのが、ジョルジュ・メンデス氏やミーノ・ライオラ氏と並ぶスーパーエージェントと評されるイスラエルの剛腕代理人ピニ・ザハビ氏のようだ。 ▽現在、73歳のザハビ氏は代理人になる以前にジャーナリストとして活躍し、その際に幅広い人脈を手にした。代理人業をスタートした同氏は、ジャーナリスト時代に親交を温めていたアレックス・ファーガソン氏らプレミアリーグの名立たる監督たちとのコネクションを生かしてDFリオ・ファーディナンドやMFフアン・セバスティアン・ベロン、DFヤープ・スタムなどの大物選手の移籍を実現。 ▽さらに、ロマン・アブラモビッチ氏によるチェルシー買収に尽力した同氏は、FWディディエ・ドログバやGKペトル・チェフ、MFマイケル・エッシェンなどの移籍にも絡んでいた。 ▽その一方で、現在も代理人を務めるFWカルロス・テベスやMFハビエル・マスチェラーノの物議を醸したウェストハム移籍などきな臭い取引にも関わっており、近年は一線から退いていた。 ▽だが、ここ最近に入って再び動き始めた代理人界の巨人は、FWネイマールのバルセロナからPSGへのオペレーションにおいて中心的な役割を果たしており、この取引を通じて3500万ユーロ(約46億円)を手にしたとの報道も出ていた。 ▽なお、レヴァンドフスキとザハビ氏の契約締結を受けて、新天地の有力候補には前述のPSGとバルセロナの名前が挙がっている。PSGはFWエディソン・カバーニに代わる新たなエースストライカー、バルセロナはFWアントワーヌ・グリーズマンからのターゲット変更で同選手の獲得を目指す見込みだ。 2018.02.23 00:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランの若き守護神がPSG移籍を決意? 同胞からの後押しも

▽ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)は、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍に向かっているという。イタリア『QS』が伝えた。 ▽『QS』の報道によると、ドンナルンマはすでにミラン退団を決断したとのこと。今シーズン終了後にPSGへ行くことになるという。 ▽ミランの若き守護神は、PSGのプロジェクトに惹かれており、パリの街にも魅力を感じているという。さらに、イタリア代表でチームメイトのMFマルコ・ヴェッラッティの助言もあり、PSG移籍を決断したとのことだ。 ▽最近の報道では、ミランがドンナルンマの後釜探しを始めたという情報もあり、移籍をついに容認する可能性も浮上している。もしかしたら、水面下ではすでに具体的な動きがあるのかもしれない。 2018.02.22 22:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「メッシを超えたいなら…」アンリ氏がネイマールに過激な助言?

▽元フランス代表のティエリ・アンリ氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールにアドバイスを送っている。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽昨夏バルセロナからPSGに移籍したネイマール。『カルチョメルカート』はこの移籍を「メッシの影から出たかったから」と推測し、バロンドールを獲得するための移籍だったとしている。 ▽現役時代にはバルセロナでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシともプレーしたアンリ氏。この推測について問われると、ネイマールにあるアドバイスを送った。 「私は、ネイマールがメッシの影から抜け出したくてバルセロナを出ていったのかどうかはわからない」 「ただ、全ての選手がメッシの影に隠れてしまっていることは事実だ。ネイマールがそうありたくないのであれば、彼はスポーツを変えるべきだね」 2018.02.21 23:08 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース