韓国行きの合意が発表された元甲府MFボザニッチが一転、母国メルボルン・シティ加入2018.02.12 15:50 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽Aリーグのメルボルン・シティは、2017シーズンにヴァンフォーレ甲府でプレーした元オーストラリア代表MFオリヴァー・ボザニッチ(29)の加入を発表した。今シーズン終了までの契約となる。▽イングランドのレディングやスイスのルツェルンなどえプレーした経験があるボザニッチは、2017年3月にメルボルン・ビクトリーから甲府へと加入。2017シーズンは明治安田生命J1リーグで10試合、YBCルヴァンカップで4試合出場1ゴール、天皇杯で1試合に出場。2017年11月末での退団が発表されていた。

▽その後、12月末にKリーグ1の浦項スティーラーズへの入団合意が発表。メディカルチェック後に合流するとされていたが、正式契約に至らず。1月に発表された今シーズンのメンバーにも名前はなかった。

▽ボザニッチは、母国への復帰について「ここは僕にとって馴染みある街の野心的なクラブであり、ここに戻ってこれることに興奮している。もう1度メルボルンでプレーできることが待ちきれないよ」と語っている。

コメント

関連ニュース

thumb

ミラン、トルコの逸材MFに関心か

▽ミランがトラブゾンシュポルに所属するトルコ代表MFユスフ・ヤズジュ(21)の獲得に関心を示しているようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が伝えている。 ▽ミランは今冬の移籍市場でフラメンゴからブラジル代表MFルーカス・パケタ(21)を3500万ユーロ(約45億円)+ボーナスで獲得することが内定。しかし、攻撃陣に更なるテコ入れを図りたいクラブはトルコの逸材MFの獲得に動いているようだ。 ▽『カルチョ・メルカート』が伝えるところによれば、ヤズジュの代理人は先日、以前からマンチェスター・ユナイテッドやリバプールの関心を集めてきた逸材MFに関してミランが強い関心を示していることを明かしたという。 ▽2015年にトラブゾンシュポルでトップチームデビューを飾ったヤズジュは、185cmの恵まれた体躯と高精度の左足を兼備した攻撃的MF。昨シーズンはリーグ戦33試合に出場し10ゴール5アシストを記録した。 ▽また、トップ下を主戦場にセントラルMFや左右のサイドハーフでもプレー可能な逸材MFは、2017年にデビューを飾ったトルコ代表で10試合に出場している。 2018.10.24 03:43 Wed
twitterfacebook
thumb

レバンテ、プレースキックの名手バルディと新契約締結!

▽レバンテは23日、マケドニア代表MFエニス・バルディ(23)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。なお、今回の契約ではクラブ側に2年間の契約延長オプションが付随している。 ▽昨夏、ハンガリーのウーイペシュトからレバンテに加入したバルディはトップ下や左ウイングを主戦場に公式戦30試合に出場し9ゴール2アシストを記録。卓越した攻撃センスとドリブル、パスを武器に攻撃を牽引。とりわけ、高精度の右足から繰り出されるプレースキックは素晴らしく昨季は5本の直接FKを決めていた。また、今季のリーグ初ゴールもヘタフェ戦で決めた直接FKだった。 ▽また、2015年にデビューを飾ったマケドニア代表ではここまで11試合に出場し1ゴールを記録している。 2018.10.24 03:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ハンブルガーSVがティッツ監督を電撃解任! 後任に昨季シュツットガルト解任のヴォルフ氏

▽ハンブルガーSV(HSV)は23日、クリスティアン・ティッツ監督(47)の解任を発表した。また、後任には昨季途中までシュツットガルトを率いていたハネス・ヴォルフ氏(37)が就任することが併せて伝えられている。 ▽昨季終盤にユースチームから昇格する形でHSVのトップチームを率いることになったティッツ監督は、チームのブンデスリーガ初の降格を食い止めることはできなかったものの、1年でのブンデス復帰を託されて今季も続投した。 ▽今季ここまでは5勝2敗3分けの5位と十分に昇格を狙える位置にいたものの、ホームゲーム6試合のうちで4戦無得点など直近の戦績が芳しくないことを受けて、クラブ上層部は同監督の更迭に踏み切った。 ▽今回の電撃解任に関してHSVのラルフ・ベッカーSD(スポーツ・ディレクター)は、「我々には競技面における状況の分析を行う責務があり、そして残念ながら目指していた改善は見られず、このままではシーズンの目標達成も危ぶまれるとの判断を下した」と、ティッツ監督の解任理由を説明している。 ▽HSVの新指揮官に就任するヴォルフ氏はドルトムントの下部組織での指導を経て2016年からシュツットガルトの指揮官に就任。同シーズンに1部昇格に導く見事な手腕を発揮したものの、昨季は序盤から低迷を強いられてシーズン半ばに解任されていた。 ▽なお、ヴォルフ氏はシュツットガルト時代に日本代表FW浅野拓磨を指導しており、DF酒井高徳やFW伊藤達哉の2人の日本人選手にとっても親和性の高い指揮官だ。 2018.10.23 22:50 Tue
twitterfacebook
thumb

アヤックスが若き天才FWドルベリと2022年まで契約延長!

▽アヤックスは22日、デンマーク代表FWカスパー・ドルベリ(21)との契約延長を発表した。新契約は2022年までとなる。 ▽ドルベリは、デンマークのシルケボー出身。2015年7月にアヤックスU-19へと加入すると、2016年7月にトップチームに昇格していた。 ▽アヤックスでは、加入1年目に29試合に出場し16ゴール6アシストを記録。ヨーロッパリーグでも13試合に出場し6ゴール1アシストを記録。チームを決勝に導いていた。 ▽2017-18シーズンはエールディビジで23試合に出場し6ゴールとトーンダウン。今シーズンはここまで4試合に出場し3ゴール1アシストを記録と復活を予感させる活躍を見せている。 ▽デンマーク代表としても9試合に出場。ロシア・ワールドカップのメンバーにも選ばれ、グループステージのフランス代表戦に出場していた。 2018.10.23 20:04 Tue
twitterfacebook
thumb

この先もレスターに未来あり! イングランド代表DFチルウェルが新契約にサイン

▽レスター・シティは20日、イングランド代表DFベン・チルウェル(21)の契約延長を発表した。新契約は2024年までとなる。 ▽チルウェルは、レスター下部組織出身の左サイドバックで、2015年にトップチームデビュー。今シーズンはここまでプレミアリーグ8試合に出場しており、今年9月にイングランド代表デビューを果たすなど、将来が有望視される若手の1人だ。 ▽新契約にサインしたチルウェルは、「このクラブは大きく、長期的なプランもある。それに関わることができて、すごくエキサイティングな気持ちだよ」とコメントしている。 2018.10.21 10:40 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース