堂安フル出場のフローニンヘンが完敗で4戦勝利なし…《エールディビジ》2018.02.09 06:49 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本人MF堂安律の所属するフローニンヘンは8日、エールディビジ第22節でフェイエノールトと対戦し、0-3で敗戦した。堂安はフル出場している。

▽リーグ戦3試合未勝利で13位に位置するフローニンヘンが、5位フェイエノールトのホームに乗り込んだ一戦。試合はゴールレスで迎えた後半に動く。53分、バサシコグルの左クロスをファーサイドのトールンストラが豪快なボレーシュートでゴール左に突き刺し、フェイエノールトが先制。

▽反撃に出たいフローニンヘンだったが、72分にユステに追加点を決められると、78分には途中出場のファン・ペルシにフェイエノールト復帰後初ゴールを献上し、リードを3点に広げられた。

▽結局、試合はそのまま終了。敵地で3発完敗のフローニンヘンは、リーグ戦連敗で4戦未勝利となっている。

フェイエノールト 3-0 フローニンヘン
【フェイエノールト】
バサシコグル(後8)
ユステ(後27)
ファン・ペルシ(後33)

コメント

関連ニュース

thumb

堂安、開幕ゴールもフローニンヘンは5失点惨敗《エールディビジ》

▽フローニンヘンは12日、エールディビジ第1節でフィテッセとのアウェイ戦に臨み、1-5で大敗した。フローニンヘンのMF堂安律はフル出場している。 ▽[4-2-3-1]の右MFで先発した堂安はチームが1点ビハインドで迎えた38分、開幕ゴールを決める。浮き球パスでボックス右に抜け出したファン・ヴェールトがゴールライン際からクロスを折り返すと、ニアに飛び込んだ堂安がスライディングで飛び込んでネットを揺らした。 ▽しかし、44分に勝ち越しを許して迎えた後半、62分にも失点してフローニンヘンは1-3とビハインドを負ってしまう。さらに66、71分と立て続けに失点したフローニンヘンは、そのまま1-5で大敗。堂安が開幕ゴールを決めたものの、厳しいスタートとなった。 2018.08.12 23:21 Sun
twitterfacebook
thumb

スルツキー、開幕戦要注意人物に堂安律「リーグ屈指の選手」

▽フィテッセを率いるレオニード・スルツキー監督が、フローニンヘンのMF堂安律を「リーグ屈指の選手」と称して警戒した。オランダ『FC Update』が伝えている。 ▽10日開幕を告げたエールディビジ2018-19シーズン。開幕節3日目となる12日には、堂安が所属する昨シーズン12位のフローニンヘンが、昨シーズン6位だったフィテッセと対戦する。 ▽そんな中、フィテッセのスルツキ―監督は、同試合に向けて意気込みを語ると、昨シーズンに目覚ましい活躍を見せた堂安を要注意人物に挙げた。 「最初の試合は常に重要なもの。フローニンヘンは良いチームだ。そして、リーグ屈指の選手である堂安がいる。簡単な試合にはならないだろうね」 ▽昨年6月にガンバ大阪からフローニンヘンにレンタルで加入し、29試合9ゴール4アシストを記録した堂安。今年4月に完全移籍を果たすと、今シーズンは背番号25番から7番に変更し、より一層の活躍が期待されるが、オランダ挑戦2年目はどのような活躍を見せてくれるだろうか。 2018.08.11 13:25 Sat
twitterfacebook
thumb

フローニンゲンMF堂安律がチームを牽引も大迫勇也が不出場のブレーメンとドロー…今季の目標は「2ケタ得点」

堂安律が所属するフローニンゲンと大迫勇也が所属するブレーメンが29日、フレンドリーマッチを開催した。堂安はフル出場、チームに合流したばかりの大迫はメンバー外となった。<br><br>前半の序盤から半ばにかけてはフローニンゲンがペースを握る。4-4-2の右サイドハーフの位置に入った堂安は、中央に絞りながら小気味よくボールにタッチし、チームにリズムを生み出す。その堂安は14分、ボックス右の手前でカットインから左足を振りぬく。しかし、このミドルシュートは相手GKのファインセーブに遭った。<br><br>前半の半ば以降、フローニンゲンはシステムを3-5-2に変更。これに伴い、堂安はトップ下にポジションを変えた。堂安はトップ下でも鋭いドリブル突破を見せるなど攻撃を牽引したが、チームは得点を生み出すことができず、0-0で試合を折り返した。<br><br>迎えた後半もトップ下の堂安を中心に攻めるフローニンゲンが押し気味に試合を進める。58分にはブレーメンのサージェントが枠内に決定的なヘディングシュートを飛ばしたが、これはGKパットがビッグセーブでゴールマウスを死守した。<br><br>終盤はブレーメンのペースとなり、堂安も守備に追われる時間が長くなって目立つことができない。結局、試合はそのまま0-0で終了した。フローニンゲンは12日に行われるエールディビジ開幕節でフィテッセと対戦する。<br><br>なお、堂安は試合直後にインタビューに応対。現地リポーターに日本語で『コンディションはどうですか?』と問われた堂安は「少しずつコンディションは上がってきています。去年はコミュニケーションで苦労したので今年はそれもなく、チームに溶け込めています」とコメント。さらに、今シーズンへの手ごたえと課題、目標については、「目標とした2ケタ得点に届かなかったので、2ケタ得点できるように頑張ります。チームとしてはトップ6に入れるようにしたい」と、昨シーズンに記録した9得点超えに狙いを定めた。<br><br>また、ロシア・ワールドカップで惜しくも招集外となった日本代表への意欲については、「悔しい思いをしたので、次こそはという気持ちで頑張りたい」とサムライブルーへの思いも語った。<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.30 00:22 Mon
twitterfacebook
thumb

オランダ挑戦2年目となる堂安律、来シーズンは背番号「7」に!

FCフローニンヘンは、FW堂安律の背番号が2018-19シーズンから「7」になることを発表した。<br><br>堂安は昨年6月、ガンバ大阪から期限付き移籍で加入。オランダ挑戦1年目から29試合に出場し、9ゴール4アシストと活躍した。そして、今年4月にはクラブが買い取りオプションを行使し、完全移籍を果たしていた。<br><br>ロシア・ワールドカップ行きの夢は果たせなかった堂安だが、フローニンヘンは来シーズンにより一層の活躍が期待される日本人ストライカーの背番号を25番から7番に変更することを公式Twitterで発表。さっそく背番号7に袖を通し練習に励む若き日本人ストライカーの写真が掲載されている。<br><br>24日から新シーズンへ向けて指導したフローニンヘン。堂安は、昨季を上回る活躍を見せられるだろうか。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.06.26 06:43 Tue
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがU-21オランダ代表MFバクナを獲得

▽ハダースフィールドは20日、フローニンヘンのU-21オランダ代表MFジュニーニョ・バクナ(20)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっている。 ▽2015年2月にフローニンヘンでプロデビューしたセントラルMFのバクナは、これまでフローニンヘンで公式戦94試合に出場して4ゴール11アシストを記録。2017-18シーズンはエールディビジで33試合に出場して1ゴール5アシストをマークしていた。 ▽そのバクナの獲得についてハダースフィールドを率いるデイビッド・ワグナー監督は次のように話した。 「ジュニーニョを獲得できて嬉しい。彼は若く、ハングリーな選手だ。それでいて年齢の割に多くの経験を積んでいる。我々にとってのオプションとなる選手だ。彼は守備的MFとしても攻撃的MFとしてもプレー可能だ。テクニカルで運動量もある。彼の能力が最大限発揮できるよう、我々はサポートしたい」 2018.06.20 22:30 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース