井手口獲得のリーズ新指揮官が決定…バーンズリーを率いていたヘッキンボトム氏2018.02.06 21:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表MF井手口陽介が今冬に加入したチャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッドは6日、新監督にポール・ヘッキンボトム氏(40)を招へいすることを発表した。契約は2019年夏までとのことだ。

▽リーズは、トーマス・クリスチャンセン監督を成績不振により4日に解任。直近のリーグ6試合(2分け4敗)で勝利がなく、昇格プレーオフ圏内の6位ブリストル・シティまで7ポイント差の10位に沈んでいる。

▽チームの立て直しを任されたのは、同じチャンピオンシップのバーンズリーで指揮を執っていたヘッキンボトム氏。現役時代はノリッジやブラッドフォード・シティ、シェフィールド・ウェンズデイ、バーンズリーでプレーしていた。

▽ヘッキンボトム氏に率いられたバーンズリーは現在、今シーズンのチャンピオンシップで残留ラインぎりぎりの21位に位置している。

コメント

関連ニュース

thumb

鬼才ビエルサが井手口陽介に戦力外通告 問題は言語か

▽リーズ・ユナイテッドを率いるマルセロ・ビエルサ監督が日本代表MF井手口陽介(21)の構想外を明かした。イギリス『Leeds Live』が報じた。 ▽井手口は2017年夏、ガンバ大阪からリーズ・ユナイテッドに移籍。労働許可書の不取得により、昨シーズンをスペインのクルトゥラル・レオネサで過ごした後、今シーズンからリーズ復帰を果たした。 ▽今シーズンからようやくイングランドでのキャリアが始まった井手口だが、5日に行われたチャンピオンシップ開幕戦のストーク・シティ戦はベンチ外。鬼才として知られるビエルサ監督の下、早くも厳しい状況を強いられている。 ▽ビエルサ監督はストーク・シティ後、その井手口について次のように言及。プレーを評価する以前に言語の壁があると激辛コメントを残した。 「彼は6週間のプレシーズンを通じて、練習をよく頑張ってくれた。進歩も感じたよ。私の方針として、1つのポジションに2人の選手を持っておきたい。だが、彼がこの先、我々と一緒にいるかどうかわからない。彼はプロフェッショナル。私自身も深く尊敬する日本という国を代表する素晴らしい選手だ」 「ただ、正直に言おう。彼はどこのポジションでも上位2名の中に入っていない。私自身、彼に十分な時間を与えられないから、残留を求めるアンフェアな発言はできない。彼が残るのであれば、引き続きできる限りのサポートをしたい。とはいえ、彼には言語の壁がある。英語もスペイン語も喋れない」 「だから、我々が彼とやりとりする場合、スカイプを使って日本の友人を介して日本語に訳してもらう。そうすると、彼は我々が伝えようとしていることが理解できる。それこそ今の彼に相応しい解決策だ」 2018.08.07 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、井手口所属のリーズからU-21イングランド代表MFを獲得

▽サンプドリアは1日、チャンピオンシップ(イングランド2部)所属のリーズ・ユナイテッドからU-21イングランド代表MFロナルド・ヴィエイラ(20)を完全移籍で獲得した。リーズの公式サイトによると、契約期間は2023年まで5年間となる。 ▽2015年にリーズの下部組織に入団したヴィエイラは、翌年5月にトップチームデビュー。これまでトップチーム在籍3シーズンで公式戦71試合に出場し2ゴール4アシストをマーク。昨シーズンもリーグ戦28試合を含む公式戦32試合に出場していた。 ▽また、飛び級でU-21イングランド代表に選出されているヴィエイラは、今年6月に行われたU-19カタール代表戦でデビュー戦を飾ると、ここまで3試合に出場し1ゴールを記録している。 2018.08.02 04:35 Thu
twitterfacebook
thumb

井手口のリーズがミドルズブラFWバンフォードを約10億円で獲得

▽日本代表MF井手口陽介が所属するリーズは7月31日、ミドルズブラのイングランド人FWパトリック・バンフォード(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間。移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば700万ポンド(約10億3000万円)で、出来高で1000万ポンド(約14億7000万円)まで上昇するとのことだ。 ▽2012年から5年間、チェルシーに在籍した経歴を持つストライカーのバンフォードは、チェルシーでのトップチーム出場歴がないまま、2017年1月にチェルシーからミドルズブラへ完全移籍。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で39試合に出場して11ゴールを挙げていた。 2018.08.01 00:49 Wed
twitterfacebook
thumb

井手口所属のリーズ、マンチェスター・シティからU-21イングランド代表FWを獲得

▽日本代表MF井手口陽介の所属するリーズ・ユナイテッドは30日、マンチェスター・シティからU-21イングランド代表FWジャック・ハリソン(21)をレンタル移籍で獲得した。 ▽2016年にマンチェスター・シティの姉妹クラブであるニューヨーク・シティでプロデビューしたハリソンは、今年1月にマンチェスター・シティ移籍。その後、ミドルズブラにレンタルで加入すると公式戦4試合に出場していた。 ▽また、2017年10月にU-21イングランド代表に初選出されたハリソンは、これまで2試合に出場している。 2018.07.31 04:05 Tue
twitterfacebook
thumb

戦術家ビエルサの下、リーズで出場した井手口陽介…プレー内容に地元ファンから賛否両論

リーズ・ユナイテッドでついにデビューを飾った井手口陽介に対して、サポーターの意見は真っ二つに分かれているようだ。イギリス『HITC』が伝えた。<br><br>今冬、井手口はガンバ大阪からリーズに加入するも、イギリス国内での就労ビザの関係により、すぐさまスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにローンで移籍。そして、チームに復帰した今夏、19日に行われた親善試合のヨーク・シティ戦でようやくリーズの一員としてピッチに立った。<br><br>今夏、リーズ指揮官に就任したマルセロ・ビエルサ監督からチャンスをもらった井手口だが、1-1で終わった一戦で大きな見せ場を作れず。同選手のパフォーマンスを受け、試合後ツイッター上ではサポーターからのさまざまな意見が飛び交った。<br><br>「今日の試合を見て思ったのは、イデグチはチャンピオンシップで食い物にされるだろう」や「何か効果的なことをしたわけではなかった。ボールを持ったとき、攻撃をスローダウンさせた」と同選手のプレーに不満を持つ意見が散見された。<br><br>その一方で「まずまずだった」との意見も多数寄せられ、「今シーズンは(マテウシュ)クリヒよりも多くの試合に出場できることを願っている」といったポジティブな投稿も見られるなど、一部サポーターからは一定の評価を得たようだ。<br><br>リーズの新シーズンは8月5日、イングランド2部に降格したストークとの一戦で、開幕を迎える。<br><br>提供:goal.com 2018.07.21 12:20 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース