今日の誕生日は誰だ! 2月4日は、UAEアル・アインで活躍する三人兄弟の次男2018.02.04 07:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆ムハンマド・アブドゥラフマン
【Profile】
国籍:UAE
誕生日:1989/2/4
クラブ:アル・アイン
ポジション:MF
身長:173㎝
体重:-

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、2月4日はUAE代表MFムハンマド・アブドゥラフマンだ。

▽代表では日本とも馴染み深い、中東に位置するアラブ首長国連邦(UAE)代表のM・アブドゥラフマン。キャリアはユース時代からアル・アイン一筋を貫く。

▽中盤より前ならどのポジションでもカバーできるユーティリティ性に優れ、アル・アインではこれまで公式戦126試合に出場。2010年にデビューした代表では23キャップを数え、日本代表との対戦経験もある。

▽アル・アインには、兄のカレドと弟のオマルも在籍しており、兄弟全員がプロ、しかも同じチームという世にも珍しい三人兄弟だ。

※誕生日が同じ主な著名人
山下達郎(シンガーソングライター)
石破茂(政治家)
時任三郎(俳優)
東野圭吾(小説家)
小泉今日子(歌手、女優)
佐々木蔵之介(俳優)
じゅんいちダビッドソン(お笑い芸人)
山崎静代(南海キャンディーズ)
桐谷健太(俳優)
矢吹健太郎(漫画家)
大政絢(女優)
中条あやみ(モデル、女優)
コメント
関連ニュース
thumb

元鹿島のカイオ、ベンフィカ移籍が決定的に

鹿島アントラーズでプレーした、アル・アインのブラジル人MFカイオ(24)のベンフィカ移籍が決定的となったようだ。ポルトガル『レコルド』が伝えている。 2014年から2016年にかけて鹿島アントラーズでプレーしたカイオ。2016年夏にアル・アインに移籍し、先日のクラブ・ワールドカップでは準決勝のリーベル・プレート戦でゴールを決める活躍もあり、シルバーボールを受賞した。 今年6月にアル・アインとの契約が満了となるカイオにベンフィカが興味を示しているという報道が出ていたが、『レコルド』によると、すでにカイオはリスボン入りし、2019-20シーズンからの5年契約にサインしたようだ。 また、給与は5年間でおよそ800万ユーロ(約10億円)程度と見込まれている。 2019.01.08 19:53 Tue
twitterfacebook
thumb

CWCで脚光の元鹿島FWカイオ、ベンフィカがオファーか

▽ポルトガル『A Bola』が元鹿島アントラーズのアル・アインに所属するプレーするブラジル人MFカイオ(24)の移籍動向を報じた。 ▽カイオは2011年の千葉国際高校留学で来日後、2014年に鹿島入り。2016年夏にアル・アイン移籍を果たした。そして、先のFIFAクラブ・ワールドカップに開催国王者として出場。準決勝のリーベル・プレート戦でゴールを決める活躍もあり、シルバーボールを受賞した。 ▽そのカイオを巡り、ポルトガルの複数クラブが火花を散らしている模様。中でも、ポルトガル屈指の強豪クラブとして知られるベンフィカに至っては、既にカイオの代理人とコンタクトを取っており、今冬の獲得に向けて本腰を入れているという。 ▽ただ、ベンフィカが提示した年俸は現在の約半額にあたる120万ユーロ(約1億5000万円)であり、その差額をボーナスで補填する意向。スペイン『Don balon』でバレンシアの関心も取り沙汰されるなど注目を集めるカイオだが、未来はどこにあるのだろうか。 2018.12.24 20:35 Mon
twitterfacebook
thumb

S・ラモス、CWC決勝でのブーイングに「不可解。フットボールを尊重すべき」

▽レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、クラブ・ワールドカップ(CWC)で浴びたブーイングについて語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽マドリーは22日、CWC決勝で開催国枠のアル・アインと対戦。カピタンを務めるセルヒオ・ラモスは、74分に訪れた右CKの場面でヘディングシュートを決め、4-1での快勝に大きく貢献した。 ▽しかしながら、試合の中ではラモスがボールを持った際に観客が激しくブーイング。『マルカ』は、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝リバプール戦でFWモハメド・サラーを負傷退場に追い込んだことが、UAEのファンに根に持たれているのではないかと推測しているが、当人は「不可解」と述べるに留まった。 「あのブーイングは不可解だ。フットボール自体を尊重するべきだと思う」 「僕らはどの大会でも上手くやっている」 「レアル・マドリーが死んだなんて考えられない」 「結局、僕らは全てのタイトルの為に戦っているんだ」 2018.12.23 19:25 Sun
twitterfacebook
thumb

クラブW杯MVPにベイル! 元鹿島のカイオがシルバーボール

▽FIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)各賞受賞者が決定した。 ▽UAE大会は22日、決勝戦で開催国王者のアル・アインを4-1で下したレアル・マドリーの優勝で終幕。レアル・マドリーは史上初の大会3連覇となる。 ▽最優秀選手賞はレアル・マドリーのウェールズ代表MFガレス・ベイルに。決勝戦こそ不発に終わったが、準決勝の鹿島アントラーズ戦でハットトリックを達成した。 ▽シルバーボールは、アル・アインに所属する元鹿島アントラーズのブラジル人FWカイオが受賞。ブロンズボールはリーベル・プレートのコロンビア人FWサントス・ボレが輝いた。 2018.12.23 08:05 Sun
twitterfacebook
thumb

モドリッチ1G1Aなど4発のレアル・マドリーが塩谷一矢報いたアル・アインに完勝で史上初の3連覇!《クラブ・ワールドカップ》

▽クラブ・ワールドカップ(CWC)2018決勝、レアル・マドリーv sアル・アインが22日に行われ、4-1でレアル・マドリーが圧勝した。 ▽3日前に行われた鹿島アントラーズとの準決勝をベイルのハットトリックで快勝したレアル・マドリーは、鹿島戦と同様のスタメンを送り出した。 ▽一方、準決勝でリーベル・プレートをPK戦の末に勝ち上がった開催国王者のアル・アインは、塩谷とカイオが引き続きスタメンとなった。 ▽立ち上がりからボールを保持して押し込んだレアル・マドリーだったが、アル・アインがまずは13分に決定機。マルセロの不用意なバックパスをカットしたエル・シャハトがボックス中央まで進入して左足でシュート。しかし、セルヒオ・ラモスのゴールライン上でのスーパークリアに阻まれた。 ▽すると14分、レアル・マドリーが先制する。ベンゼマの落としを受けたペナルティアーク右付近のモドリッチが左足を振り抜くと、ゴール左隅に決まった。 ▽バロンドーラーの一撃を食らったアル・アインは直後、カイオがネットを揺らしたがオフサイドに阻まれると、その後はL・バスケスやベイルに際どいシュートを打たれ、自陣に張り付けられていく。 ▽35分にはボックス右に侵入したL・バスケスのマイナスクロスからベンゼマがダイレクトで合わせる決定機を迎えれば、39分には右CKからベイルのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKの好守に阻まれた。 ▽さらに39分、左CKからのサインプレーでボックス手前右のモドリッチが完璧に合わせたボレーシュートが枠の左に飛ぶも、GKの好守に阻止され、前半を1点のリードで終えた。 ▽迎えた後半、開始5分にベイルのバイシクルシュートで追加点に迫ったレアル・マドリーは、ベンゼマが立て続けに決定的なシュートを浴びせていくと、60分に加点した。CKの流れからペナルティアーク中央のM・ジョレンテが豪快なボレーシュートを叩き込んだ。 ▽M・ジョレンテのトップチーム初ゴールでリードを広げたレアル・マドリーは、65分にベイルがGKと一対一となるも、エイサの好守に阻止される。 ▽それでも74分、モドリッチの右CKからセルヒオ・ラモスがヘッドで流し込み、レアル・マドリーが3-0と突き放した。 ▽86分、右サイドからのカイオのFKに塩谷がヘッドで合わせると、シュートがゴール左に決まってアル・アインが1点を返したが、追加タイムにオウンゴールを許して1-4で完敗。格の違いを見せ付けたレアル・マドリーが史上初のCWC3連覇を達成している。 2018.12.23 03:25 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース