メッシとマラドーナはどっちが上? アルゼンチン大統領が支持するのは…2018.01.24 16:21 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アルゼンチン大統領が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが同国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏を上回っているとの見解を示した。ロシアテレビ局『RT』の番組に出演した際に語っている。

▽21日に行われたリーガエスパニョーラ第20節ベティス戦(バルセロナが)で2ゴールを決め、リーガの選手として初めて10シーズン連続となる公式戦25ゴール以上を達成したメッシ。改めてクラブでの異次元の活躍を印象付ける記録となったが、アルゼンチン代表としても“メシア”(救世主)たる活躍をしたことは記憶に新しい。

▽2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)決勝でドイツ代表と熱戦の末、0-1で準優勝となったアルゼンチンは、その次の大会の出場をかけたロシアW杯南米予選でまさかの大苦戦。出場の切符を確保できずに最終節のエクアドル代表戦を迎えることとなった。

▽しかし、その勝利のみが求められる決戦で、エースのメッシが大活躍。エクアドルに先制点を許してしまった難しい状況からハットトリックを決め、チームを3-1での大逆転勝利に導き、W杯出場権獲得という国民の期待に応えてみせた。

▽アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領は、今年開催されるW杯のホスト国であるロシアを訪れ、『RT』に出演。国のトップである同氏が公の場で、母国の英雄と比較してメッシを上位に位置付けた。

「私は(リオネル・)メッシに関して、(ディエゴ・)マラドーナよりも優れているという見解を持っています。一貫性やゴール数において、そしてフットボールのような世界では全てが進歩しているということも挙げられます」

「メッシや全ての選手を、私たちは信用しています。しかし大会は難しいもので、アルゼンチン国民は(前回大会で)世界チャンピオンになれなかったという落胆を忘れなければなりません。問題にしないことです」

▽アルゼンチン代表として通算90試合34ゴールを記録し、1986年にはW杯優勝の立役者となったマラドーナ。対するメッシは通算123試合61ゴールを決めながらもタイトルは獲得できておらず。大統領までもを巻き込む“どちらが史上最高か”という議論は様々な見解が飛び交っているが、次のW杯のタイトル如何で一端の決着を迎えることとなるかもしれない。

コメント

関連ニュース

thumb

「心身ともにメッシは調子が良い」サンパオリが悲願のW杯制覇へ意気込み

アルゼンチンのホルヘ・サンパオリ監督は、フィジカルた。<br><br>2014年のワールドカップブラジル大会では惜しくも準優勝に終わったアルゼンチン代表は、今夏のロシア大会に向けたメンバー23選手を21日に発表。その中で、今季バルセロナで国内2冠を達成し、自身もゴールデンシュー(欧州得点王)に輝いたFWリオネル・メッシが万全の状態で大会を迎えられるだろうとサンパオリ監督は強調した。<br><br>「メッシと話をした。彼は来たるワールドカップを非常に楽しみにしているようで、フィジカル面でも調子の良い時期だ」<br><br>一方、膝の状態が心配されていたセルヒオ・アグエロを選出した理由について同指揮官は「先週から彼は問題なくプレーできている」と主張し、ワールドカップに向けてコンディションを高められると話した。<br><br>今回のワールドカップ南米予選では苦戦を強いられる中、辛うじて本戦出場権を獲得したアルゼンチン代表だが、ロシア大会では大きなインパクトを残せると意気込みを語った。<br><br>「ワールドカップには恐怖心ではなく、尊厳と忍耐を持って挑まなくてはならない。選んだ選手たちは我々に必要なキャラクターとともに信念を持ち合わせている。私は大きな希望を持っていて、トレーニングで彼らを見るたびに夢が膨らむばかりだ」<br><br>「私としては、最高のワールドカップにするために選手個人の持ち味を最大限に引き伸ばすことを目標としている。我々が勇気を持ってプレーできればどんな相手であっても苦しめられるはずだ。我々が思い通りにプレーできることを願っている」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表が暫定メンバー23名を発表! セリエA得点王のFWイカルディが選外に…《ロシアW杯》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたアルゼンチン代表暫定メンバー23名を発表した。 ▽南米予選を3位で通過し、12大会連続17回目のW杯出場を決めたアルゼンチン。チームを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、14日に発表していた35名の予備登録メンバーからFWマウロ・イカルディ(インテル)やFWディエゴ・ペロッティ(ローマ)、MFグイド・ピサーロ(セビージャ)、ラミロ・フネス・モリ(エバートン)ら12名を選外とした。 ▽なお、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWゴンサロ・イグアイン(ユベントス)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、エベル・バネガ(セビージャ)ら主力を順当に選出。また、W杯に向けヒザの手術に踏み切ったFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)やFWパウロ・ディバラ(ユベントス)は暫定メンバーに名を連ねている。 ▽ロシアW杯でグループDに属するアルゼンチンは、アイスランド代表、クロアチア代表、ナイジェリア代表と同居。6月16日にアイスランドと、同21日にクロアチアと、同26日にナイジェリアと対戦する。今回発表されたアルゼンチン代表暫定メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆アルゼンチン代表暫定メンバー 23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ロメロ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ウィルフレッド・カバジェロ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">フランコ・アルマーニ</span>(リバープレート) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ニコラス・タグリアフィコ</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">マルコス・アクーニャ</span>(スポルティング/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・アンサルディ</span>(トリノ/イタリア) <span style="font-weight:700;">フェデリコ・ファシオ</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マルコス・ロホ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ニコラス・オタメンディ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ガブリエル・メルカド</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">マクシミリアーノ・メサ</span> (インディペンディエンテ) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・パボン</span> (ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">ハビエル・マスチェラーノ</span>(河北華夏/中国) <span style="font-weight:700;">ルーカス・ビリア</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">マヌエル・ランシーニ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">エドゥアルド・サルビオ</span>(ベンフィカ/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">エベル・バネガ</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ジオバニ・ロ・セルソ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ディ・マリア</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">セルヒオ・アグエロ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・イグアイン</span>(ユベントス/イタリア) 2018.05.22 02:32 Tue
twitterfacebook
thumb

アグエロはW杯出場に自信「自分のヒザが新しいものに変わったような感覚」

▽マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、6月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)までに復帰できると確信しているようだ。同選手がアルゼンチン『TyC』で語った。 ▽アグエロは先月17日、自身のツイッターを通じてW杯に向けてヒザの手術に踏み切ったことを明かした。その後、今月15日に発表されたロシアW杯に向けたアルゼンチン代表候補メンバー35名に選出された同選手だが、アルゼンチンサッカー協会(AFA)で働く医師のホメロ・ダゴスティーノ氏は、アグエロが100パーセントの状態でプレーできる可能性はかなり低いと主張するなど、23名のメンバーに選出されるかは微妙なところだ。 ▽現在、復帰に向けて懸命にリハビリに励むアグエロは母国のテレビ番組のインタビューで前向きなコメントを残している。 「今は自分のヒザが新しいものに変わったような感覚なんだ。これまでは自分のヒザに問題を抱えていたけど、今は全く別の感覚だ。何の問題もなくヒザを曲げられるし、痛みも感じないよ」 「最高の舞台で戦うために懸命に準備しているよ」 ▽なお、ロシアW杯は6月14日に開幕し、アルゼンチン代表は17日にグループステージ初戦のアイスランド代表戦を迎える。 2018.05.18 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表が候補メンバー35名を発表! ヒザ手術のアグエロやディバラ、イカルディらもメンバー入り《ロシアW杯》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は14日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたアルゼンチン代表候補メンバー35名を発表した。 ▽南米予選を3位で通過し、12大会連続17回目のW杯出場を決めたアルゼンチン。チームを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWゴンサロ・イグアイン(ユベントス)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、エベル・バネガ(セビージャ)ら主力を順当に選出。 ▽また、W杯に向けヒザの手術に踏み切ったFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)や3月の国際親善試合で招集外となったFWマウロ・イカルディ(インテル)、FWパウロ・ディバラ(ユベントス)らも候補メンバーに名を連ねた。 ▽ロシアW杯でグループDに属するアルゼンチンは、アイスランド代表、クロアチア代表、ナイジェリア代表と同居。6月16日にアイスランドと、同21日にクロアチアと、同26日にナイジェリアと対戦する。今回発表されたイラン代表候補メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆アルゼンチン代表候補メンバー35名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ロメロ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ウィルフレッド・カバジェロ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">ナウエル・グスマン</span>(ティグレス/メキシコ) <span style="font-weight:700;">フランコ・アルマーニ</span>(リバープレート) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ハビエル・マスチェラーノ</span>(河北華夏/中国) <span style="font-weight:700;">ニコラス・タグリアフィコ</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">マルコス・アクーニャ</span>(スポルティング/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">エドゥアルド・サルビオ</span>(ベンフィカ/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・アンサルディ</span>(トリノ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ヘルマン・ペッゼッラ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">フェデリコ・ファシオ</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラミロ・フネス・モリ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">マルコス・ロホ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ニコラス・オタメンディ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ガブリエル・メルカド</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">リカルド・センチュリオン</span>(ラシン・クラブ) <span style="font-weight:700;">マクシミリアーノ・メサ</span> (インディペンディエンテ) <span style="font-weight:700;"> エンソ・ペレス</span> (リバープレート) <span style="font-weight:700;">パブロ・ペレス</span> (ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・パボン</span> (ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">レアンドロ・パレデス</span>(ゼニト/ロシア) <span style="font-weight:700;">ルーカス・ビリア</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">マヌエル・ランシーニ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・バッタグリア</span>(スポルティング/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">エベル・バネガ</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">グイド・ピサーロ</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ジオバニ・ロ・セルソ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ディ・マリア</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">セルヒオ・アグエロ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・イグアイン</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ペロッティ</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マウロ・イカルディ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラウタロ・マルティネス</span>(ラシン・クラブ) 2018.05.15 01:45 Tue
twitterfacebook
thumb

アグエロ、ロシアW杯出場可能か グアルディオラが言及

▽マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが6月に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)本大会に間に合う可能性が出てきたようだ。イギリス『Four Four Two』が伝えている。 ▽プレミアリーグで21ゴールをマークする活躍でリーグ制覇に貢献したアグエロ。しかし、3月中旬に負傷したヒザの状況が芳しくなく、4月7日に行われたプレミアリーグ第33節のマンチェスター・ユナイテッド戦ではイングランド代表MFアシュリー・ヤングのタックルを受けて程度が悪化したこともあり、手術に踏み切った。 ▽その影響もあり、4月中旬にアルゼンチンサッカー協会(AFA)で働く医師のホメロ・ダゴスティーノ氏は、「W杯までに残された限られた時間の中で100パーセントを取り戻す可能性は低いと思う」とコメント。W杯に間に合わない可能性も高いとみられていた。 ▽そんな中、シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、アグエロが本大会に間に合うとコメントしている。 「彼はワールドカップに間に合うだろう」 「バルセロナにいるクガートによるとセルヒオ(・アグエロ)は、順調に回復しているとのことだよ」 2018.05.05 17:05 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース