今日の誕生日は誰だ! 1月24日はサッカー界に“噛み跡”を刻み続けているNo.1野生児ストライカー2018.01.24 07:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆ルイス・スアレス
【Profile】
国籍:ウルグアイ
誕生日:1987/1/24
クラブ:バルセロナ
ポジション:FW
身長:181㎝
体重:81㎏

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月24日はバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスだ。


▽この天性のストライカーは、母国ウルグアイでプロデビューを果たした後、フローニンヘンを経てアヤックスで爆発。公式戦通算110試合81ゴールを記録し、ビッグクラブ注目の人気銘柄に。しかし、有名な“野生児”のイメージもここから始まっている。アヤックスでリーグ35ゴールを決めて得点王に輝いた年の翌シーズンである2010-11シーズン、ライバルであるPSVとの試合に出場したスアレスは、終了間際に対戦相手の左肩に噛み付く暴挙に出る。当然ながら7試合の出場停止という重い処分が下ったが、評価には影響を与えず。直後である2011年冬にプレミアリーグの強豪・リバプールへと羽ばたくこととなった。

▽さほど汚名が尾を引くことなく移籍を完了させたスアレスは、リバプールでも抜群の決定力とポテンシャルを発揮。加入直後から出色の活躍を披露し、通算では公式戦110試合69ゴールをマークした。しかしその派手な活躍の裏で、スアレスは違った話題も提供。2011-12シーズンのマンチェスター・ユナイテッド戦でDFパトリス・エブラに対する人種差別行為で8試合出場停止処分を下されれば、翌2012-13シーズンにはチェルシー戦で自身2度目となる噛み付きをDFブラニスラフ・イバノビッチにお見舞いして10試合の出場停止処分を受けた。

▽さらにスアレスは、代表レベルでも多々悪癖を露呈。2010年南アフリカW杯準々決勝ガーナ戦では、延長戦後半終了間際に相手の決定的なシュートをハンドで阻止。当然ながらレッドカードを受けて退場したものの、その後のPKを相手選手が外し、挙句の果てにはPK戦までもつれ込んでウルグアイ代表が勝利を手にした。そして2014年ブラジルW杯では、GLイタリア戦でDFジョルジュ・キエッリーニにお馴染みの噛み付き攻撃。自身の歯を抑えて痛がるジェスチャーをしたスアレスだったが、情状酌量はされず4カ月間のサッカー活動禁止処分を受けた。

▽それでもピッチ上では圧倒的パフォーマンスをみせるスアレスは、ブラジルW杯後にバルセロナに移籍。真偽の程は定かではないが、契約に“噛み付き禁止条項”なるものが盛り込まれたとも噂されており、現在ではその悪癖は鳴りを潜めている。

※誕生日が同じ主な著名人
キ・ソンヨン(サッカー選手/スウォンジー)
ギド・ブッフバルト(サッカー指導者/元浦和レッズ)
明神智和(サッカー選手/AC長野パルセイロ)
杉山浩太(元サッカー選手/清水エスパルス)
ジュディ・オング(歌手)
樋口豊(ベーシスト/BUCK-TICK)
渡辺正行(タレント)
入江陵介(水泳選手)
阿部真央(歌手)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月18日は、クチュの愛称で親しまれインテル黄金期を支えた元アルゼンチン代表MF

◆エステバン・カンビアッソ 【Profile】 国籍:アルゼンチン 現役時在籍クラブ:インディペンディエンテ、レアル・マドリー、インテル、レスター・シティ etc 誕生日:1980年8月18日 ポジション:MF 身長:177㎝ 体重:78㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月18日は、元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ氏だ。 ▽“クチュ”の愛称で親しまれたカンビアッソ氏は、インディペンディエンテとリーベル・プレートで若手時代を過ごし、2002年にユース時代に在籍したレアル・マドリーへ復帰。銀河系軍団の一員としてチームを支えた。その後、2004年にインテルへ活躍の場を移すと、すぐさまレギュラーを獲得してチームの欠かせない存在に。2008-09シーズンには3冠、2009-10シーズンにはチャンピオンズリーグ制覇も成し遂げた。その後はレスター・シティを経て、オリンピアコスで2017年9月に現役引退を発表した。 ▽2000年にデビューを飾ったアルゼンチン代表では、52試合のキャップ数を記録。2006年のドイツ・ワールドカップでは5試合に出場して同国の準々決勝に貢献した。現役を退いたカンビアッソ氏は、すでに欧州サッカー連盟(UEFA)の指導者ライセンスを取得。先日まで行われていたロシア・ワールドカップでは日本代表も対戦したコロンビア代表のアシスタントコーチを務めていたが、近々カンビアッソ氏が監督としてピッチに戻ってくることもそう遠くはないかもしれない…。 ※誕生日が同じ主な著名人 原川力(サッカー選手/サガン鳥栖) レナト・サンチェス(サッカー選手/スウォンジー) 平本一樹(元サッカー選手) 成海璃子(女優) 柴田恭兵(俳優) 中居正広(歌手) 吉川晃司(ミュージシャン) 水道橋博士(お笑い芸人) 2018.08.18 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月17日はシティ守護神のバースデー

◆エデルソン 【Profile】 国籍:ブラジル クラブ:マンチェスター・シティ 誕生日:1993年8月17日 ポジション:GK 身長:188㎝ 体重:89㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月17日は、ブラジル代表GKエデルソンだ。 ▽エデルソンはポルトガルのGDリベイロンでプロデビュー。その後は、リオアヴェ、ベンフィカを経て、マンチェスター・シティへ。2017年夏に当時のGK史上歴代2位の移籍金4000万ユーロ(現在のレートで約50億円)で移籍を果たした。高いキック精度と最終ライン後方を広くカバーする積極的な飛び出しを武器に、プレミアリーグでは初挑戦となった2017-18シーズンから守護神として優勝に貢献している。 ※誕生日が同じ主な著名人 ティエムエ・バカヨコ(サッカー選手/ミラン) シュテファン・ツバー(サッカー選手/ホッフェンハイム) フィル・ジャギエルカ(サッカー選手/エバートン) 大岩一貴(サッカー選手/ベガルタ仙台) 岩舘直(サッカー選手/浦和レッズ) ロバート・デ・ニーロ(俳優) 華原朋美(歌手) 蒼井優(女優) 戸田恵梨香(女優) 山本由伸(プロ野球選手) 堂林翔太(プロ野球選手) 2018.08.17 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月16日は、名に「聖なる十字架」を背負う男、バイエルンやシティでプレーした大型ストライカー

◆ロケ・ルイス・サンタ・クルス・カンテロ 【Profile】 国籍:パラグアイ クラブ:オリンピア・アスンシオン 誕生日:1981年8月16日 ポジション:FW 身長:193㎝ 体重:83kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月16日は、元パラグアイ代表FWロケ・サンタ・クルスだ。 ▽故郷のオリンピアでプロデビューを果たし、長らくヨーロッパで活躍していたサンタ・クルス。1999年に加入したバイエルンでは、2007年までプレーし、2公式戦38試合に出場して51ゴール21アシストを記録した。その後、マンチェスター・シティに移籍するもレギュラーを掴むまでには至らず、レンタル移籍を繰り返したのち、2013年にマラガに完全移籍。現在は古巣のオリンピアでサッカー選手としての余生を過ごしている。 ▽17歳の頃からプレーしていたパラグアイ代表では、3歴代位の「112」のキャップ数を誇り、また得点数では歴代1位の「32」ゴールを挙げている。 ▽また、かつてブラックバーンでプレーしていたフリオ・サンタ・クルスは実の弟で、苗字のサンタ・クルスは「聖なる十字架」という意味を持つ。 ※誕生日が同じ主な著名人 菅原文太(俳優) スチュワート・バクスター(サッカー監督/南アフリカ共和国代表) マドンナ(歌手) 小木博明(お笑い芸人/おぎやはぎ) ジョレオン・レスコット(サッカー選手/サンダーランド) 本田朋子(アナウンサー) 大沢あかね(アナウンサー) ダルビッシュ有(メジャーリーガー/シカゴ・カブス) イスマイル・アイサティ(サッカー選手/デニズリスポル) ざわちん(タレント) ムサ・シソコ(サッカー選手/トッテナム) 2018.08.16 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月15日は、今なお現役を続ける日本史上最高のGK

◆川口能活 【Profile】 国籍:日本 クラブ:SCsが三原 誕生日:1975年8月15日 ポジション:GK 身長:180㎝ 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月15日は、元日本代表GK川口能活だ。 ▽1994年、横浜F・マリノスと初めてプロ契約を交わした川口は、翌年4月の柏レイソル戦でJリーグデビューとなるプロ初出場を果たした。その後、ポーツマスやノアシェランに移籍するも、チャンスを掴むことが出来ず2005年にジュビロ脇田に移籍。日本人GKとして初の欧州挑戦はおよそ4年で幕を閉じた。磐田では長らく守護神として活躍。2013年までの9年間で公式戦253試合に出場した。その後はFC岐阜、2016年から現在までJ3のSC相模原でプレーしている。 ▽川口といえば、クラブよりも代表での活躍が印象に残っているファンも多いかもしれない。1994年2月のデビューし、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会と4度のワールドカップに出場。GKとしては歴代1位の116キャップ数を誇っている。 ▽そんな川口には多くの称賛の声が上がっている。元日本代表のラモス瑠偉氏は「日本の宝」と絶賛。MF中村俊輔には「PK戦では勝てる気がしない」と言わせるほど。40歳を超えた今なお現役を続ける日本史上最高GKの今後の去就に注目だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ナポレオン・ボナパルト(フランス皇帝) サンプラザ中野くん(ミュージシャン/爆風スランプ) 宇梶剛士(俳優) 石丸幹二(俳優) アキラ100%(お笑い芸人) 秋山竜次(お笑い芸人/ロバート) ナオト・インティライミ(ミュージシャン) 岡田将生(俳優) アレックス・オックスレイド=チェンバレン(サッカー選手/リバプール) 2018.08.15 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月14日は、ユベントス新主将のバースデー!

◆ジョルジョ・キエッリーニ 【Profile】 国籍:イタリア 現役時クラブ:ユベントス 誕生日:1984年8月14日 ポジション:DF 身長:187㎝ 体重:78kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月14日は、ユベントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニだ。 ▽地元のクラブ、リヴォルノでキャリアをスタートさせたキエッリーニは、当初はサイドバックとしてブレイク。しかし、ユベントス移籍後にセンターバックとしての才能を開花させ、現在では同ポジションでの世界最高の1人と目されるまでになった。ユベントスでセリエA7連覇を含む15度のタイトルに獲得しているキエッリーニは、退団したGKジャンルイジ・ブッフォンの後を継ぎ、2018-19シーズンから新主将に任命されている。 ▽また、ゴールパフォーマンスの際にはゴリラのドラミングを真似するなどお茶目な人柄でも知られているが、実は多数のノーベル賞受賞者を輩出しているイタリアの名門トリノ大学を卒業済み。サッカー選手を続けつつ経営管理学科で経済学を学び、110満点中109点を獲得している。また、卒論のテーマは『国際基準におけるユベントスのビジネス』だったそうだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジェイ=ジェイ・オコチャ(元サッカー選手) アンデル・エレーラ(サッカー選手/マンチェスター・ユナイテッド) マキシミリアーノ・ゴメス(サッカー選手/セルタ) リュボミール・フェイサ(サッカー選手/ベンフィカ) 小倉純二(JFA第12代会長) 都並敏史(サッカー解説者) 石原直樹(サッカー選手/ベガルタ仙台) 奥埜博亮(サッカー選手/ベガルタ仙台) 桂歌丸(落語家) ラリー・グラハム(ベーシスト) サラ・ブライトマン(歌手) 2018.08.14 07:00 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース