エバートン一蹴のスパーズ、ケイン&ソン・フンミンが偉業達成!2018.01.14 06:41 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トッテナムは13日、ウェンブリー・スタジアムで行われたエバートン戦を4-0で快勝した。この試合で共にゴールを記録したFWハリー・ケインとFWソン・フンミンが偉大な記録を成し遂げた。データ会社『OPTA』が伝えている。

▽今節、エバートンをホームに迎えたトッテナムは、26分にDFセルジュ・オーリエのアシストからソン・フンミンが先制点を奪う。そして、1点リードで迎えた後半は立ち上がりの47分にソン・フンミンのアシストからケインが追加点を奪うと、59分にもDFエリック・ダイアーのお膳立てからケイン、試合終盤の81分にはロングカウンターからMFクリスティアン・エリクセンがゴールを記録し、4-0の快勝を収めた。

▽この試合で2ゴールを記録したケインは、今季のリーグ戦の得点数を20ゴールの大台に乗せた。これまで3年連続で20ゴール以上を記録してきたケインは、歴代最多5シーズン連続の記録を持つティエリ・アンリ氏、プレミア歴代最多得点者のアラン・シアラー氏に続き歴代3人目の4シーズン連続20ゴールの偉業を達成した。

▽また、前節終了時点でプレミアリーグ通算96点のケインは、この試合の2ゴールによってテディ・シェリンガム氏が持っていたトッテナムでのプレミアリーグ通算得点記録の97点を抜き、わずか24歳にクラブのプレミアリーグ最多得点記録者となった。

▽なお、現在トッテナムで公式戦通算129点のケインは歴代9位に位置しており、ジミー・グリーブス氏が持つ最多得点記録の266点にはまだまだ及ばないが、マウリシオ・ポチェッティーノ監督が望むようにワンクラブマンとしてのキャリアを選べば、間違いなく更新可能な数字だ。

▽一方、2試合連続のゴールを記録したソン・フンミンは、リーグ戦でのホームゲームで5試合連続ゴールを記録。これは2004年の11月と12月にFWジャーメイン・デフォー(現ボーンマス)が記録して以来、トッテナム史上2人目の偉業となる。

▽なお、同試合でトッテナム通算40点を達成したソン・フンミンは、今月31日に予定されるマンチェスター・ユナイテッド戦でホーム6試合連続ゴールの新記録に挑む。

コメント

関連ニュース

thumb

ボルドー関係者、NL勢関心の逸材マウコムの今夏退団を認める

▽ボルドーのブラジル人FWマウコム(21)の今季限りでの退団が濃厚なようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽ブラジル代表FWネイマールの後継者とも謳われているマウコム。2016年1月にコリンチャンスからボルドーに移籍を果たすと、昨シーズンはリーグ戦で7ゴール5アシストを記録。今シーズンもここまで30試合に出場し9ゴール6アシストを挙げるなど、その才能を遺憾なく発揮している。 ▽そのマウコムに関してはアーセナルとトッテナムのノースロンドン勢に加え、バイエルン、パリ・サンジェルマンといったビッグクラブが獲得に興味を示している。 ▽この状況の中でボルドーの主要株主の1人であるニコラ・デ・タフェルノース氏がマウコムの今夏売却の可能性を認めた。 「我々のクラブにはクラブを去りたがっている主要なブラジル人プレーヤーがいる。そして、我々はクラブの利益のために彼を売却する準備をしている」 「我々が彼を獲得した大きな理由はクラブの利益を得るためだった。したがって、元々数シーズン以内で売るつもりだった」 ▽すでに英語のレッスンを行うなどプレミア移籍に関心を示しつつ、バイエルンとの個人合意も噂されるマウコムの新天地は果たしてどのクラブになるのか。 2018.04.21 14:35 Sat
twitterfacebook
thumb

「ケインも2年以内に移籍するかもしれない」トッテナムOB、無冠が続くチームに警告

トッテナムOBグレアム・スーネス氏は、このままクラブの無冠が続けばFWハリー・ケインがチームを去ることになるだろうと『オムニスポーツ』に語った。<br><br>24歳のケインは、先日発表されたPFA(イングランドサッカー選手協会)年間ベストイレブンに選出。これで4年連続の選出となった。さらに得点王争いでも、トップのリヴァプールFWモハメド・サラーに4点差を付けられているものの、ここまで26ゴールと2位につけており、3年連続でのゴールデンブーツ獲得も射程圏内にある。<br><br>チームの大黒柱であるケインだが、スーネス氏は今後のチームの成績次第ではエースを失うことになると語った。<br><br>「変化があるだろう。ハリー・ケインは移籍し、他の何人かも去るだろう。もしかしたら、監督はクビになるかもしれない。これらは全て2年以内に起こる。ポチェッティーノは今のところ素晴らしい仕事をしていると見られているが、最終的にはタイトルを取れたかどうかで判断されるだろう」<br><br>古巣に厳しい意見を述べたスーネス氏だが、スパーズの見せている攻撃的なサッカーは観客を楽しませていると称賛した。<br><br>「リヴァプールと全く同じだ。素晴らしいフットボールを見せ、サポーターはそれを見るために毎週お金を払う。私は何試合かスカイ(イギリスのテレビ局)で解説を務めた。試合が始まる前は、みんな『素晴らしいゲームになろうだろう』と言っている。(マンチェスター・シティを含む)この3チームは、常に相手より1点でも多く取ろうとしている。それが見るものを楽しませている」<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.20 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

トッテナム指揮官、FA杯での激突前にモウリーニョをベタ褒め「未だ世界最高」

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督を最高の指揮官の1人と褒め称えた。<br><br>今シーズン、ユナイテッドはリーグ優勝には手が届かず、チャンピオンズリーグ(CL)でもセビージャに不覚を取りベスト16で敗退。連覇を目指したカラバオ・カップでも早々に敗れるなど、タイトル獲得のチャンスはFAカップのみと、サポーターが決して満足できる成績ではない。<br><br>昨夏も今冬も大型補強に動いたにもかかわらず、ライバルであるマンチェスター・シティの独走を許してしまうなど。モウリーニョ監督へは非難の声も挙がっている。<br><br>それでも、ポチェッティーノ監督は、21日にFAカップ準決勝を前に、ポルトガル人指揮官の手腕に疑いの余地はないと語った。<br><br>「私にとって、ジョゼ・モウリーニョはいまだ世界最高の監督の1人だ。なので、改めて誰かに証明する必要はないと考えている。我々と同様に、彼らもCLからの敗退に失望しているだろうが、それでもユナイテッドは素晴らしいシーズンを送っていると思う」<br><br>「今、我々は似たような立場だが、彼らはプレミアリーグで多くのポイントを稼いでいる。トッテナムよりも優れているよ。私からすれば、彼はユナイテッドでの2シーズン目でファンタスティックな働きを見せているね」<br><br>そして、ユナイテッド戦に向けて「素晴らしいメンバーを揃えている彼らが相手だ。間違いなく難しい試合になる。もちろん、モウリーニョも勝利のために何が必要かを理解している監督だ。準決勝は面白い試合になるだろう」とコメントを残している。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.04.20 17:10 Fri
twitterfacebook
thumb

「サンチェスを起用するな」スコールズ氏がFA杯準決勝を控えるモウリーニョに提言

元マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズ氏は、トッテナム戦にアレクシス・サンチェスを外すようジョゼ・モウリーニョ監督に提言した。<br><br>1月にアーセナルからユナイテッドに加入したサンチェスはシティ戦などでチームの勝利を助ける働きを見せるも、移籍後はわずか2ゴールと期待されたような活躍を見せていない。先日のボーンマス戦では代わりにアントニー・マルシャルを起用したモウリーニョ監督だが、21日のFAカップ準決勝トッテナム戦では再びサンチェスを起用する可能性が高いようだ。<br><br>これを受け、スコールズ氏は『BTスポーツ』で「彼はたぶんサンチェスを復帰させるだろうが、私なら(マーカス)ラッシュフォードとマルシャルを(ロメル)ルカクのそばに起用する」とチリ代表FWをスタメンから外すと言及。<br><br>「今の彼の状態は、このチームでプレーするに十分だと私は思えない。彼は優れた才能を持っていて期待できる選手だ。素晴らしい選手ではあるが、ユナイテッドで彼はその才能を発揮できていない。だからマルシャルとラッシュフォードが妥当なチョイスだと考えている」<br><br>今シーズン獲得が見込める唯一のタイトルに向けてトッテナムと対戦するユナイテッドだが、モウリーニョ監督はスコールズ氏の提案どおりにサンチェスを外す決断を下すのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.20 12:01 Fri
twitterfacebook
thumb

スパーズが岡崎同僚ウインガーに興味か

▽トッテナムが、レスター・シティのU-21イングランド代表FWデマレイ・グレイ(21)獲得に興味を持っているようだ。『ESPN』が伝えている。 ▽2016年1月にバーミンガムからレスターに加入したグレイ。加入当初からコンスタントに出場機会を得ると、今季はリーグ戦30試合に出場し、3ゴール1アシストを記録している。 ▽また、各世代の代表にも選ばれており、U-21イングランド代表では18試合で6ゴールを奪うなど、今後が期待されている若手選手だ。 ▽昨夏にもグレイ獲得に動いていたとされるトッテナム。若手の育成に定評があるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が攻撃オプションを増やすために、ウインガーを得意とする同選手に白羽の矢を立てているようだ。 2018.04.19 16:05 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース