今日の誕生日は誰だ! 1月13日は夢が“保育士”の元日本代表SB2018.01.13 07:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
◆加地亮
【Profile】
国籍:日本
誕生日:1980/1/13
クラブ:大分トリニータ、ガンバ大阪 etc.
ポジション:DF
身長:177㎝
体重:75㎏

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月13日は元日本代表DF加地亮だ。

▽加地は兵庫県出身。高校サッカーの名門である滝川第二高校から1998年にセレッソ大阪へと入団。しかし、ポジションを掴めずにいると2000年に大分トリニータへと期限付き移籍。ポジションを掴み花開かせると、2002年にはFC東京へと完全移籍した。2003年には日本代表にも初招集されると、豊富な運動量と献身的な守備、さらには高い戦術理解度と安定したパフォーマンスが影響し、日本代表としてもレギュラーに定着。2006年にガンバ大阪へ移籍すると、ドイツ・ワールドカップにも出場。その後もレギュラーとしてクラブ、日本代表でプレーした。

▽2008年、岡田武史監督が日本代表監督になると、駒野友一にポジションを奪われ、代表引退を表明。しかし、G大阪ではレギュラーとしてプレーを続けた。2014年には、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のチーバスへ完全移籍。ここでもレギュラーとしてプレーしたが、チームがシーズン後に解散。所属クラブを失い、ファジアーノ岡山へと加入。レギュラーとして3シーズンプレーしたが、2017シーズン限りで現役生活に幕を下ろした。

▽献身的なプレーでチームを攻守にわたって支え続けた加地だが、実は保育士になることが夢だったとのこと。ガンバ大阪時代には、引退後の夢として語っており、第二の夢に向かってスタートを切れる状況は整った。屈託のない笑顔と、献身的な働きぶりは、奥様が営む『CAZIカフェ』でまずは発揮されることだろう。

※誕生日が同じ主な著名人
オーランド・ブルーム(俳優)
稲村亜美(タレント)
ク・ハラ(歌手/KARA)
平山あや(女優)
大島美幸(お笑い芸人/森三中)
真矢(ミュージシャン/LUNA SEA)
畑岡奈紗(女子プロゴルファー)
大野奨太(プロ野球選手/中日ドラゴンズ)
タイソン(サッカー選手/シャフタール・ドネツク)
ソン・ジュフン(サッカー選手/アルビレックス新潟)
フェルナンジーニョ(サッカー選手/ガイナーレ鳥取)
三平和司(サッカー選手/大分トリニータ)
今瀬淳也(サッカー選手/カターレ富山)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月21日は、現在移籍の渦中にいるユナイテッドの秀才MF

◆ヘンリク・ムヒタリアン 【Profile】 国籍:アルメニア 誕生日:1989/1/21 クラブ:マンチェスター・ユナイテッド ポジション:MF 身長:177㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月21日はアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンだ。 ▽元アルメニア代表の父とアルメニアサッカー連盟のスタッフを務める母の間に生まれたムヒタリアンは、2006年の17歳の時にアルメニアのピュニク・エレバンでトップチームデビュー。以来、在籍3年半で35得点を記録してリーグ3連覇に貢献し、2007年には代表デビューも飾った。その後、ウクライナのメタルルフ・ドネツクを経て同国の強豪シャフタール・ドネツクに加入すると、そこでも徐々に頭角を表し、2013年6月にチャンピオンズリーグでも対戦したドルトムントに加入する。 ▽ドルトムントでもキレのあるドリブルからの決定的なプレーを武器に活躍するが、2014-15シーズンには日本代表MF香川真司のユナイテッドからの復帰により不慣れなサイドハーフでの起用に苦戦。それでも、翌シーズンにリーグ戦で11ゴール5アシストの活躍を見せると、香川の助言もあり、2016年7月にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍する。 ▽加入1年目の昨シーズンこそ公式戦41試合11ゴール6アシストを記録してヨーロッパリーグ優勝に貢献した。しかし、今シーズンは徐々にパフォーマンスが低下し、出場機会が激減。今月から開かれた今冬の移籍市場ではインテルへの移籍やドルトムントへの復帰が噂される中、現時点ではクラブが獲得を望むアーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)のトレードが濃厚となっており、目が離せない状況だ。 ▽そんなムヒタリアンだが、母国アルメニア語をはじめ、英語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・ドイツ語を話すことが可能。サンクトペテルブルク・エレバン校で経済学を学び、弁護士免許の取得も計画する秀才ぶりで、将来的にビジネスの展開なども考えているようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ニッキー・バット(元サッカー選手) ウェズ・モーガン(サッカー選手/レスター・シティ) KEIJI(ダンサー/EXILE) 川原克己(お笑い芸人/天竺鼠) 西森洋一(お笑い芸人/モンスターエンジン) ka-yu(ベーシスト/Janne Da Arc) ポール・アレン(マイクロソフト共同創業者) 高田純次(タレント) 2018.01.21 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月20日は、イングランド在住経験がなかったイングランド代表MF

◆オーウェン・ハーグリーブス 【Profile】 国籍:イングランド 誕生日:1981/1/20 クラブ:バイエルン、マンチェスター・ユナイテッドなど ポジション:MF 身長:180㎝ 体重:76㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月20日は元イングランド代表MFオーウェン・ハーグリーブス氏 ▽イングランド人の父親とウェールズ人の母親を持つハーグリーブス氏。生まれはカナダでカルガリー・フットヒルズというカナダのクラブでサッカーを始めた。1997年にバイエルンの下部組織に入団。2000-01シーズンにトップチームデビューを果たした。 ▽以来すぐにバイエルンでの地位を確立したハーグリーブス氏は、2001年にイングランド代表デビュー。ドイツやカナダ、ウェールズといった国々がオファーを出していたようだが、最終的にイングランドを選択。だが、それまでイングランドに住んだことすらなかったため、マスコミから叩かれた過去もあるようだ。 ▽バイエルンでは公式戦218試合に出場し、リーグ戦やチャンピオンズリーグなどで優勝。数々のトロフィーを獲得した後、2007年5月にユナイテッドに移籍して初めてイングランドで暮らすことになった。 ▽加入1年目の07-08シーズンは、アレックス・ファーガソン監督の下、公式戦34試合に出場。リーグ優勝やチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。しかし、08-09シーズンからは度重なるヒザの負傷で2シーズンのほとんどをを棒に振ると、今度はハムストリングの怪我に悩まされ、結局ユナイテッドでの公式戦出場は39試合に留まった。11-12シーズンはフリーでマンチェスター・シティに移籍。そのシーズン終了後に現役を引退した。 ▽現在は解説者として活躍。バイエルンやユナイテッドのご意見番として様々なメディアに露出している。 ※誕生日が同じ主な著名人 桜井賢(ミュージシャン/THE ALFEE) 上島竜兵(お笑い芸人/ダチョウ俱楽部) IKKO(タレント) 南果歩(女優) 矢口真里(歌手、タレント) 竹内由恵(アナウンサー) カラム・チャンバース(サッカー選手) ホセ・ヒメネス(サッカー選手) 2018.01.20 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月19日は、『Vogue』や『GQ』などの有名ファッション誌の表紙も飾るほどのイタリア代表のイケメンMF

◆クラウディオ・マルキジオ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1986/1/19 クラブ:ユベントス ポジション:MF 身長:179㎝ 体重:76㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月19日はイタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ ▽ユベントスの下部組織出身のマルキジオ。2007-08シーズンのエンポリへのレンタル移籍を除けば、2005年にトップチームデビューして以来、ビアンコネーロ一筋を貫いている。 ▽これまで在籍13年間で、ユバントスで出場した公式戦はじつに380試合。獲得したトロフィーは「14」を数え、11-12シーズンからの6連覇には多大な貢献を果たした。10-11、11-12シーズンにはセリエAチームオブザイヤーに選出。14-15シーズンではチャンピオンズリーグのチームオブザイヤーにも選ばれている。 ▽2009年8月には、スイス代表との親善試合でイタリア代表デビュー。2010年のワールドカップでは、グループステージで1勝もできないまま大会から姿を消すという苦い経験をしたが、ユーロ2012年では決勝に進出。当時無類の強さを誇ったスペイン代表に完敗したが、大会では全6試合にフル出場し、イタリア代表の準優勝に大きく貢献した。 ▽マルキジオといえば、プレースタイルだけでなくその顔も人気の1つだ。セリエAナンバーワンイケメンとの呼び声も高い同選手は、『Vogue』や『GQ』などの有名ファッション誌の表紙も飾るほどだ。世界中に女性ファンがいるといわれているが、ファンからしたら残念なことに既婚。子供も授かっており、ミルクを与えてあやすというイクメンぶりも発揮している。 ※誕生日が同じ主な著名人 エドガー・アラン・ポー(小説家) 横山ひろし(漫才師/横山たかし・ひろし) 松任谷由実(シンガーソングライター) マウロ・タソッティ(元サッカー選手) 松重豊(俳優) ウド鈴木(お笑い芸人/キャイーン) 仲川礼二(漫才師/中川家) 川本真琴(シンガーソングライター) Cocco(シンガーソングライター) アシエル・デル・オルノ(サッカー選手) 宇多田ヒカル(シンガーソングライター) 加藤未央(女優) ニコラス・パレハ(サッカー選手) 山本裕典(俳優) ジョアン・マリオ(サッカー選手) マティアス・ギンター(サッカー選手) 2018.01.19 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月18日は、前人未到の6冠、欧州5大リーグ最多連勝など数々の偉業を達成してきた空前絶後の戦術家

◆ジョゼップ・グアルディオラ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1971/1/18 クラブ:バルセロナ、ローマ、アル・アハリ他 ポジション:監督(現マンチェスター・シティ) 身長:180㎝ 体重:76㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月18日はシチズンズの指揮官、ジョゼップ・グアルディオラ監督 ▽数多の才能を輩出したラ・マシア出身のグアルディオラ氏は現役時代の長くをバルセロナで過ごした。1990年にヨハン・クライフ監督の下でトップチームデビューを果たすと、1991-92シーズンからはレギュラーに定着。わずか20歳にしてリーガエスパニョーラとチャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)優勝を果たした。 ▽バルセロナで獲得したトロフィーの数は「13」を数え、リーグ戦6回、コパ・デル・レイ2回、チャンピオンズカップ1回、スーペルコパ4回の優勝を誇る。2001年にバルセロナを退団すると、その後はローマやブレシア、アル・アハリへと活躍の場を移し、メシキコのドラドス・デ・シナロアで現役を引退した。 ▽引退後はすぐに指導者の道を歩んだ。2008-09シーズンに、それまでバルセロナBを率いていたグアルディオラ氏がトップチームの監督に抜擢されると、そのときチームの中核を担っていたロナウジーニョやデコ、サミュエル・エトーを構想外とし、下部組織出身の選手を中心としたチームを築いていった。 ▽すると、2008年から2009年にかけて、リーガエスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ(CL)、スーペルコパ、UEFAスーパーカップ、クラブ・ワールドカップの6冠という史上初の偉業を達成。ジョゼップ・グアルディオラ監督の名を一気に世界に知らしめた。 ▽4シーズンの在籍で実に「14」ものトロフィーをもたらしたグアルディオラ監督はその後、2013-14シーズンからバイエルンの監督に就任。1年目からスーパーカップやクラブ・ワールドカップ、ブンデスリーガ優勝を成し遂げると、そこからリーグ戦3連覇や2度のDFBポカール優勝など、3シーズンで7個のトロフィーを獲得した。 ▽昨シーズンから指揮を執ったのはマンチェスター・シティ。世界最高監督は巨額な資金を投下し近年急激に力を付けたシチズンズを次のステップに選んだ。だが、就任1年目はプレミアリーグ3位、CLでもベスト16で敗退。グアルディオラ監督にとって初めて無冠に終わったシーズンだった。 ▽それでも、指揮官の戦術が浸透した今シーズンは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。第3節のボーンマス戦からチームはリーグ戦破竹の18連勝を記録。それまでアーセナルが保持していた14連勝の記録を大きく塗り替えた。自身がバイエルン時代に達成した欧州5大リーグの最多記録である19連勝にはあと一歩及ばなかった。 ▽それでも、プレミアリーグをマッハのスピードで駆け抜けるシティは、このままの勢いが続けば、リーグ史上初の勝ち点100に到達することが出来るだろう。サッカー界の歴史を動かすのはまたしてもこの男なのかもしれない。 ※誕生日が同じ主な著名人 シャルル・ド・モンテスキュー(『法の精神』著者) おすぎ(タレント) ピーコ(タレント) 衣笠祥雄(元プロ野球選手) ビートたけし(お笑い芸人/映画監督/俳優) 森山良子(歌手) 片桐はいり(女優) 荒川良々(俳優) パウロ・フェレイラ(元サッカー選手) ロバート・グリーン(サッカー選手) 長谷部誠(サッカー選手) リッカルド・モントリーボ(サッカー選手) 矢島慎也(サッカー選手) ナチョ・フェルナンデス(サッカー選手) 知英(女優/歌手/元KARA) 2018.01.18 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月17日は堅実さを武器に両サイドバックをこなした元スペイン代表DF

◆アルバロ・アルベロア 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1983/1/17 クラブ:レアル・マドリー、リバプール、ウェストハムetc ポジション:DF 身長:184㎝ 体重:79㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月17日は元スペイン代表DFアルバロ・アルベロア氏だ。 ▽レアル・マドリー下部組織出身のアルベロア氏は、2004-05シーズンにトップチームデビュー。しかし、トップチームでのプレーは同シーズンでの公式戦4試合にとどまり、2006年7月にデポルティボに移籍し、主力に定着すると、わずか半年間でリバプールに加入した。 ▽リバプールでも定位置を確保したアルベロアは、2シーズンに渡って公式戦98試合に出場。この活躍が認められ、2009年7月にマドリーと5年契約を交わして古巣復帰を果たす。すると右サイドバックを本職としながらも左サイドバックも堅実にこなす利便性が重宝されて1年目から公式戦38試合に出場。在籍した7シーズンの間に1度のリーガエスパニョーラ制覇、2度のチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げた。その後、2016年8月にウェストハムへ加入。しかし、負傷や年齢の影響でリーグ戦3試合にとどまり退団し、モチベーション低下を理由に現役引退を発表した。 ▽2008年にデビューを飾ったスペイン代表では、58キャップを記録。2008年と2012年のユーロ、2010年のワールドカップ優勝メンバーに名を連ねている。 ※誕生日が同じ主な著名人 小島伸幸(サッカー解説者) 陽岱鋼(プロ野球選手) 池田一真(お笑い芸人/しずる) 前田有紀(元アナウンサー) 金子貴俊(俳優) 平井堅(歌手) 森川ジョージ(漫画家 代表作:はじめの一歩) 山口百恵(元歌手) 坂本龍一(作曲家) モハメド・アリ(元プロボクサー) 2018.01.17 07:00 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース