今日の誕生日は誰だ! 1月13日は夢が“保育士”の元日本代表SB2018.01.13 07:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
◆加地亮
【Profile】
国籍:日本
誕生日:1980/1/13
クラブ:大分トリニータ、ガンバ大阪 etc.
ポジション:DF
身長:177㎝
体重:75㎏

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月13日は元日本代表DF加地亮だ。

▽加地は兵庫県出身。高校サッカーの名門である滝川第二高校から1998年にセレッソ大阪へと入団。しかし、ポジションを掴めずにいると2000年に大分トリニータへと期限付き移籍。ポジションを掴み花開かせると、2002年にはFC東京へと完全移籍した。2003年には日本代表にも初招集されると、豊富な運動量と献身的な守備、さらには高い戦術理解度と安定したパフォーマンスが影響し、日本代表としてもレギュラーに定着。2006年にガンバ大阪へ移籍すると、ドイツ・ワールドカップにも出場。その後もレギュラーとしてクラブ、日本代表でプレーした。

▽2008年、岡田武史監督が日本代表監督になると、駒野友一にポジションを奪われ、代表引退を表明。しかし、G大阪ではレギュラーとしてプレーを続けた。2014年には、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のチーバスへ完全移籍。ここでもレギュラーとしてプレーしたが、チームがシーズン後に解散。所属クラブを失い、ファジアーノ岡山へと加入。レギュラーとして3シーズンプレーしたが、2017シーズン限りで現役生活に幕を下ろした。

▽献身的なプレーでチームを攻守にわたって支え続けた加地だが、実は保育士になることが夢だったとのこと。ガンバ大阪時代には、引退後の夢として語っており、第二の夢に向かってスタートを切れる状況は整った。屈託のない笑顔と、献身的な働きぶりは、奥様が営む『CAZIカフェ』でまずは発揮されることだろう。

※誕生日が同じ主な著名人
オーランド・ブルーム(俳優)
稲村亜美(タレント)
ク・ハラ(歌手/KARA)
平山あや(女優)
大島美幸(お笑い芸人/森三中)
真矢(ミュージシャン/LUNA SEA)
畑岡奈紗(女子プロゴルファー)
大野奨太(プロ野球選手/中日ドラゴンズ)
タイソン(サッカー選手/シャフタール・ドネツク)
ソン・ジュフン(サッカー選手/アルビレックス新潟)
フェルナンジーニョ(サッカー選手/ガイナーレ鳥取)
三平和司(サッカー選手/大分トリニータ)
今瀬淳也(サッカー選手/カターレ富山)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月17日は、リバプール主将のバースデー

◆ジョーダン・ヘンダーソン 【Profile】 国籍:イギリス(イングランド) クラブ:リバプール 誕生日:1990年6月17日 ポジション:MF 身長:182㎝ 体重:67㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月17日は、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンだ。 ▽ヘンダーソンは地元サンダーランドで2008年にプロデビュー。豊富な運動量と献身性を武器にハードワークできる万能型MFで、2011年にリバプール移籍を果たした。クラブのレジェンドである元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード氏の後継者として加入した当初こそ出場機会が限定的だったが、徐々に信頼を勝ち取り、今や主将を務めるまでに。イングランド代表としても欠かせない選手に成長を遂げ、ベスト4入りのロシア・ワールドカップでも主力として活躍した。 ※誕生日が同じ主な著名人 アラン・ジャゴエフ(サッカー選手/CSKAモスクワ) フアン・カルロス・バレロン(元サッカー選手) 城彰二(元サッカー選手) 波瑠(女優) 麻生久美子(女優) 辻希美(タレント) 山寺宏一(声優) 菊池雄星(プロ野球選手) 大瀬良大地(プロ野球選手) ILMARI(歌手) 2018.07.17 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月16日は、ドリブル速度世界最速!時速36.9kmで侵攻するウェールズ代表MFのバースデー

◆ガレス・ベイル 【Profile】 国籍:イギリス(ウェールズ) クラブ:レアル・マドリー 誕生日:1989年7月16日 ポジション:MF 身長:185㎝ 体重:81㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月16日は、ウェールズ代表MFガレス・ベイルだ。 ▽FIFAの調査によりドリブル時の速さが時速36.9kmであり、世界最速であることが2015年に判明したベイル。幼少期から類まれな身体能力と才能を発揮していており、2005年夏にサウサンプトンと契約。翌年には16歳にしてプロデビューを飾った。争奪戦の末、2007年にはトッテナムに入団。すると、キャリア初期にはサイドバックとして起用されていたベイルはより前のポジションにコンバートされ、その稀有な攻撃能力を開花させていく。そして2012-13シーズン、プレミアリーグで得点ランク3位となる21ゴールを記録。PFA年間最優秀選手賞、PFA年間最優秀若手選手賞、FWA年間最優秀選手賞を受賞し、シーズン後にレアル・マドリーへの移籍が発表となった。 ▽マドリーでは、クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマと共に“BBC”と呼ばれる破壊力抜群のユニットを形成。クラブの顔の1人として、欧州を代表する選手にまで上り詰めた。しかしその後、度重なるケガや若手の台頭により、出場機会が減少。2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ決勝リバプール戦で2得点を奪いMOMに輝いたにもかかわらず、退団が取り沙汰されている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ラーシュ・ラーゲルベック(サッカー監督/ノルウェー代表) セルヒオ・ブスケッツ(サッカー選手/バルセロナ) ムサ・デンベレ(サッカー選手/トッテナム) アンドロス・タウンゼント(サッカー選手/クリスタルパレス) アマス・エンディアイエ(サッカー選手/ヘタフェ) 高橋諒(サッカー選手/湘南ベルマーレ) 小田逸稀(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 石川啓人(サッカー選手/サガン鳥栖) 山田哲人(野球選手) 八木かなえ(ウェイトリフティング選手) 宇野実彩子(歌手/AAA) Aya(ダンサー/E-girls) 藤井夏恋(ダンサー/E-girls) ダレノガレ明美(タレント) 児嶋一哉(お笑い芸人/アンジャッシュ) 2018.07.16 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月15日は、アルゼンチンをW杯初優勝に導いた1978年大会のMVP&得点王

◆マリオ・ケンペス 【Profile】 国籍:アルゼンチン クラブ:ロサリオ・セントラル、バレンシア、リーベル・プレート 誕生日:1954年7月15日 ポジション:FW 身長:182㎝ 体重:78㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月15日は、元アルゼンチン代表FWマリオ・ケンペス氏だ。 ▽1971年に母国・アルゼンチンのインスティトゥートでプロキャリアをスタートさせたケンペス氏は、ロサリオ・セントラルで加入した1974年にアルゼンチン1部リーグで25得点を挙げて得点王になったことでブレイク。ゴールスコアラーとしての地位を確立していき、1976年にバレンシアに加入すると2シーズン連続で得点王を獲得した。在籍した4年間でコパ・デル・レイ、UEFAカップウィナーズカップ、UEFAスーパーカップのチームタイトルを手に。その後はリーベルプレート、バレンシア復帰、エルクレスを経て、オーストリア、チリのクラブを渡り歩き、1996年に現役を退いた。 ▽豪快な突破力と爆発的な得点力から「闘牛士(エル・マタドール)」と呼ばれたケンペス氏は、3度のワールドカップに出場している。代表通算43試合20得点の成績を持ち、自国開催となった1978年のワールドカップでは唯一の海外組として6得点を記録して同国初のW杯優勝に大きく貢献。個人としても得点王とMVPを獲得した。 ▽現役引退後は、インドネシアやアルバニア、ボリビアといった小国のクラブチームを率いるも目立った成績は残していない。以降、解説者などで活躍していたが、最近フランスメディアは同氏がアルゼンチン代表新指揮官に立候補する可能性を報道。もしかしたら近々、レジェンドストライカーが代表監督として帰ってくるかもしれない。 ※誕生日が同じ主な著名人 武藤嘉紀(サッカー選手/マインツ) 谷口彰悟(サッカー選手/川崎フロンターレ) 田中順也(サッカー選手/ヴィッセル神戸) アレクサンダー・フライ(元サッカー選手) 平野孝(サッカー解説者) 三浦泰年(サッカー指導者/鹿児島ユナイテッドFC) 柱谷哲二(サッカー指導者/ギラヴァンツ北九州) 狩野舞子(バレーボール選手) 今宮健太(プロ野球選手) 久住小春(女優) すみれ(モデル) 柏木由紀(アイドル/AKB48、NGT48) 柴田英嗣(お笑い芸人/アンタッチャブル) 小池百合子(第20代東京都知事) 2018.07.15 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月14日は、英雄となりキャリアに終止符を打ったロシア代表の大ベテランのバースデー

◆セルゲイ・イグナシェヴィッチ 【Profile】 国籍:ロシア クラブ:CSKAモスクワ 誕生日:1979年7月14日 ポジション:DF 身長:186㎝ 体重:82㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月14日は、CSKAモスクワに所属するロシア代表DFセルゲイ・イグナシェヴィッチだ。 ▽1998年にスパルタク=オレホヴォでキャリアをスタートしたイグナシェビッチは、クリリヤ・ソヴェトフ、ロコモティフ・モスクワを経て2004年からCSKAモスクワでプレー。同クラブでは盟友のGKイゴール・アキンフェエフやヴァシリ、アレクセイのベレズツキ兄弟と共に守備陣の主力を担い、4度のリーグ優勝や2005年のUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)制覇などに貢献した。また、日本代表MF本田圭祐ともプレーしている。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)には、直前に主力DFに故障者が続出したことを受けて、2年ぶりの復帰という形でロシア代表に招集。堂々のベスト8進出を果たしたチームの中で全5試合に出場し、頼れる大ベテランとして躍進を支えた。 ▽また、イグナシェヴィッチはPK戦の末に敗北した準々決勝のクロアチア戦後、引退を表明。「素晴らしい形でキャリアの幕を引くことができたから、今は嬉しく平穏な気持ちでいるよ」、「素晴らしい監督やスタッフ、プレーヤーと共に素晴らしいチームとして全力を尽くした」と満足感を語っていた。併せて、今後はコーチングライセンスを取得して監督としてサッカーに関わっていく旨を表明していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 サミル・ハンダノビッチ(サッカー選手/インテル) セルジュ・ニャブリ(サッカー選手/バイエルン) ジェンギズ・ユンデル(サッカー選手/ローマ) ルベン・ガルシア(サッカー選手/レバンテ) 河合竜二(サッカー選手/北海道コンサドーレ札幌) 富澤雅也(サッカー選手/V・ファーレン長崎) 宮澤ミシェル(サッカー解説者) 桜庭和志(総合格闘家) 久米宏(アナウンサー) 水谷豊(俳優) 佐藤弘道(タレント) 山本彩(アイドル/NMB48) 林愛夏(アイドル/ベイビーレイズ) 夢眠ねむ(アイドル/でんぱ組.inc) 久保史緒里(アイドル/乃木坂46) 2018.07.14 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月13日は、ベスト16の壁破れずも実力を再証明したメキシコの守護神

◆ギジェルモ・オチョア 【Profile】 国籍:メキシコ クラブ:スタンダール・リエージュ 誕生日:1985年7月13日 ポジション:GK 身長:183㎝ 体重:78㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月13日は、スタンダール・リエージュに所属するメキシコ代表GKギジェルモ・オチョアだ。 ▽2004年にメキシコのクラブ・アメリカでプロデビューを飾ったオチョアは、2011年7月にアジャクシオに活躍の場を移した。2005年にはすでにメキシコ代表デビューを飾っていたが、守護神の座を確保して迎えた2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)をきっかけにブレイク。ブラジル代表相手に完封したことで注目を浴びた。 ▽ブラジルW杯終了後は欧州の強豪クラブから関心が囁かれていた中で、マラガに加入。しかしなかなかチャンスを掴むことができずリーガエスパニョーラデビューは、2016年3月まで時間を要した。その後、2016年にグラナダへレンタル移籍を経て、2017年7月にベルギーのスタンダール・リエージュへ。GKながらクラブでは珍しい背番号「8」を着用している。 ▽今シーズン国内リーグで2位、国内カップ戦優勝という好成績に貢献したオチョアは、現在開催されているロシアW杯にも出場。悲願のベスト8進出はならなかったが、4試合にフル出場。高い身体能力を生かしたシュートストップで好守を連発し、「Opta」が発表した決勝トーナメント・ラウンド16終了時点でのセーブ数ランキングでは、2位のデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルに8回差をつけて断トツ首位に立つなど、能力の高さを再証明した。 ※誕生日が同じ主な著名人 エドゥアルド・サルビオ(サッカー選手/ベンフィカ) 苔口卓也(サッカー選手/カターレ富山) のん(女優) 道重さゆみ(タレント) 鈴木紗理奈(タレント) 関口宏(タレント) 大地洋輔(お笑い芸人/ダイノジ) 遠藤章造(お笑い芸人/ココリコ) 北斗晶(元女子プロレスラー) 中森明菜(歌手) ハリソン・フォード(俳優) 2018.07.13 07:00 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース