リーズ移籍の井手口陽介、幼さ残る笑顔と共に英語で挨拶2018.01.05 08:35 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のリーズ・ユナイテッド移籍が決定した日本代表MF井手口陽介がさっそく同クラブのファンに自己紹介した。

▽リーズとガンバ大阪は日本時間4日、井手口の完全移籍加入合意を発表。その井手口は今週、リーズのメディカルを受けた後、イギリスの労働ビザ発給手続きの結果を問わず、スペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍する。

▽夢だった海外挑戦の一歩を踏み出す井手口は、たどたどしさが残るものの、幼さ残る笑顔と共にクラブ公式ツイッター(@LUFC)で英語を駆使して挨拶。クラブのアンセムにもなる『Marching on together』の言葉を用い、ファンに挨拶した。

「Hi, I'm Yosuke Ideguchi.(こんにちは、井手口陽介です)」

「I'll see you soon.(近いうちに会いましょう)」

「Marching on together.(ともに前進しよう)」
コメント
関連ニュース
thumb

リーズファンが『スカイ・スポーツ』に罵詈雑言!「糞ったれ」

▽リーズ・ユナイテッドのファンが、イギリスの衛星放送局『スカイ・スポーツ』にかなり怒っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽彼らが激怒している原因はキックオフ時間にあるようだ。イングランドでは『スカイ』が運営するスポーツ専門チャンネルである『スカイ・スポーツ』がプレミアリーグやチャンピオンシップ(イングランド2部相当)などの試合の中継を行っているのだが、リーズの試合キックオフ時間が『スカイ・スポーツ』の放送スケジュールのせいでたびたび変更になっているというのだ。 ▽これに不満が募っていたリーズファンはついに爆発。先月28日に行われたチャンピオンシップ第15節、ノッティンガム・フォレストとのホーム戦で、スタジアムのファンが『スカイ・スポーツ』を罵るチャントを歌ったようだ。「f***** s***」といったあまりに汚い言葉であったため、『スカイ・スポーツ』は放送中の音声をサイレントにするまでに至ったという。さらに同メディアを批判する罵詈雑言は試合後も続いたと伝えられている。 ▽今シーズンのリーズは、マルセロ・ビエルサ監督が就任し好成績を続けている。順位も首位のシェフィールド・ユナイテッドに次ぐ2位で、15年ぶりのプレミア昇格に向けてファンの期待も高まっているところだ。そんな中で、放送上の都合とはいえコロコロ開始時間が変更になっているようでは、怒るファンの気持ちも理解できなくはない。 2018.11.01 20:55 Thu
twitterfacebook
thumb

ビエルサのニューウェルス愛がすごい! 約3億円の練習場隣接ホテルを寄付

▽リーズ・ユナイテッドを率いるマルセロ・ビエルサ監督が母国の古巣ニューウェルス・オールドボーイズに練習場隣接の選手用ホテルを寄付した。アルゼンチン『Diario Olé』が伝えている。 ▽“エル・ロコ(変人)”の愛称で知られる鬼才は、これまでマルセイユやリール、ラツィオで電撃辞任するなどエキセントリックな性格で知られる。その一方で卓越した戦術指導、育成能力、並外れたクラブへの忠誠心など、非常に魅力のある人物だ。 ▽そのビエルサ監督は自身が選手、監督として最初のキャリアを歩んだニューウェルスを“心のクラブ”としており、これまでピッチ内外で惜しみない支援を行っており、2009年にはその功績が認められてホームスタジアムがエスタディオ・マルセロ・ビエルサに名称変更された。 ▽そして、この度ビエルサ監督は愛するクラブのために練習場隣接の選手用ホテルを寄付。その総額は250万ドル(約2億8000万円)程度になったようだ。また、5階建て2000平方メートルの同ホテルはビエルサ監督の兄妹で建築家のマリア・エウゲニア氏の監修で作られ、ガレージやオーディオルーム、ゲームルーム、ビデオルーム、バスルーム、バーベキューテラスが完備されているという。 ▽なお、ビエルサ監督の要望でクラブOBにして同監督の恩師であるホルヘ・グリッファ氏の名前が冠せられるこのホテルは、クラブ創設115周年目となる11月3日に開場予定だ。ただ、ビエルサ監督はリーズの試合が組まれているために家族が代理で出席する。 ◆結構奇抜です https://twitter.com/DiarioOle/status/1051517666471628801 2018.10.16 17:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ミルナーに古巣リーズ復帰の可能性…リバプールとの契約は今季終了時まで

▽リバプールの元イングランド代表MFジェームズ・ミルナー(32)の古巣リーズ復帰の可能性が浮上している。イギリス『デイリー・スター』が伝えている。 ▽2015年6月にマンチェスター・シティからリバプールに加わったミルナーは、昨シーズン公式戦47試合1ゴールを記録。今夏にはギニア代表MFナビ・ケイタやブラジル代表MFファビーニョが加入したことで出場機会の減少が予想されたが、ここまでプレミアリーグ全試合に出場するなど攻守においてレッズを支えている。 ▽しかし、ミルナーとリバプールの現行契約は今シーズン限りまで。リバプール側は来年33歳になる同選手の契約延長を急いではいないという。 ▽そんな中、ミルナーのリーズ復帰の可能性が浮上している。ミルナーはリーズ下部組織出身で2年間トップチームでプレー。クラブの財政難を理由に退団せざるを得なかったが、これまでにも同選手は将来的なリーズ復帰の希望を明かすなど、古巣への強い想い抱いている。 ▽今回伝えられるところによると、このまま契約延長が行われない場合、リーズが獲得に乗り出す可能性があるようだ。同クラブは現在チャンピオンシップ(イングランド2部)で首位に位置。同クラブがプレミアリーグに昇格した場合にミルナーの古巣復帰の可能性は高いと同メディアは見解を示している。 2018.10.04 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月23日は、今夏ドイツに新天地を求めたG大阪育ちの傑作MF

◆井手口陽介 【Profile】 国籍:日本 クラブ:グロイター・フュルト 誕生日:1996年8月23日 ポジション:MF 身長:171㎝ 体重:71㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月23日は、日本代表MF井手口陽介だ。 ▽幼少期から兄の影響でサッカーとふれあいを持っていたという井手口は、中学時代に故郷の福岡を離れガンバ大阪の下部組織に入団。2015年4月の松本山雅FC戦でトップチームデビューを果たし、同年の天皇杯決勝戦では途中出場から優勝に貢献した。 ▽G大阪での活躍から、2017年6月のシリア代表戦で日本代表デビューを果たす。8月のオーストラリア代表とのワールドカップ予選では代表初ゴールを記録。さらに12月の北朝鮮代表戦でも得点した。 ▽そして2018年1月、国内で評価を高めた井手口はリーズ・ユナイテッドに移籍し、満を持して欧州移籍を果たした。移籍金は50万ポンド(当時のレートで7500万円)だった。 ▽労働ビザの関係から、移籍後はすぐにスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタルされたが、出場は5試合のみ。さらに今夏にはドイツ2部のグロイター・フュルトへのレンタル移籍が発表された。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジュゼッペ・メアッツァ(元サッカー選手) 森保一(サッカー日本代表監督) 岡江久美子(女優) 高橋ひとみ(女優) 山咲トオル(漫画家) 雷句誠(漫画家) コービー・ブライアント(元バスケットボール選手) AKIRA(EXILE) グレン・ジョンソン(サッカー選手/ストーク・シティ) 中島翔哉(サッカー選手/ポルティモネンセ) ファビアン・バルブエナ(サッカー選手/ウェストハム) アシュリー・ウィリアムズ(サッカー選手/ストーク・シティ) 2018.08.23 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

井手口がブンデス2部のグロイター・フュルトに買い取りOP付きレンタル移籍

▽ブンデス2部のグロイター・フュルトは21日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズに所属する日本代表MF井手口陽介(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽今年1月にガンバ大阪からリーズに完全移籍した井手口は、労働ビザの問題で即スペイン2部のレオネサへレンタル移籍していた。新シーズンはリーズに復帰してプレシーズンを送っていたが、奇才マルセロ・ビエルサ新監督の構想外となり、ベルギーのオイペンなどへの移籍が報じられていた。 ▽2012-13シーズンに1部に在籍していたグロイター・フュルトは昨季2部で15位に終わっていた。 2018.08.21 23:51 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース