アシュリー・コールがLAギャラクシーと契約延長!!2018.01.04 10:16 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のLAギャラクシーは3日、元イングランド代表DFアシュリー・コール(37)との契約を1年間延長したことを発表した。

▽2016年にローマからLAギャラクシーに加入したA・コールは、在籍した2シーズンでリーグ戦37試合1ゴールをマーク。今シーズンは8試合の出場に留まった。しかしチームはA・コールを必要な戦力と見ているようで、指揮官のジギ・シュミット監督は次のように述べている。

「2018年もアシュリーと共に戦えることを嬉しく思う。彼はこのクラブのリーダーだ。このリーグでも戦えることを証明しているし、来季もその信頼は揺るがない」

コメント

関連ニュース

thumb

元フランス代表DFシアニがLAギャラクシーに加入!

▽メジャーリーグサッカー(MLS)に所属するロサンゼルス・ギャラクシーは2日、元フランス代表DFミカエル・シアニ(33)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は1年半となり、さらに契約延長オプションが付随している。 ▽2007年に加入したロリアンで台頭した屈強なセンターバックのシアニは、その後ボルドーやラツィオ、スポルティング・リスボン、エスパニョールを渡り歩き、昨シーズンは古巣ロリアンでプレー。同クラブではリーグ戦24試合に出場し3ゴールを記録する活躍を見せたが、クラブの2部降格に伴い、昨季限りで退団していた。 ▽また、2010年にはフランス代表デビューも飾っていた。 2017.09.03 13:45 Sun
twitterfacebook
thumb

LAギャラクシー社長「イブラにはここに来てほしいが……」加入のうわさに言及

マンチェスター・ユナイテッドとの1年契約が満了し、フリーとなっている元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。同選手は4月のアンデルレヒト戦でヒザを負傷し、現在もリハビリを続けている状況だが、新シーズンを前に様々なうわさが浮上している。マンチェスター・Uとの再契約のほか、アメリカのLAギャラクシーへ移籍話が取り沙汰されていた。<br><br>しかし、LAギャラクシーのクリス・クライン社長は、イブラヒモビッチはアメリカよりも引き続きヨーロッパに留まることになるだろうとの見解を示している。<br><br>「ズラタンと彼の代理人とは親しくさせてもらっていて、LAに好意的でいてくれることを嬉しく思っている」<br><br>「私たちはズラタンに興味を持っていることは確かだし、実際にここに来てほしい。ただ、彼はまだヨーロッパでのプレーを続ける可能性が高いだろう」<br><br>イブラヒモビッチは現在ヒザのじん帯断裂によって、復帰は年内の見通しとなっている。果たして同選手は新シーズン、どのクラブでのプレーを決断するのか。これまで数々のビッグクラブで結果を残してきたFWだけに、その動向が注目されるところだ。<br><br>提供:goal.com 2017.07.31 11:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド退団のイブラヒモビッチ「まもなく大きな発表が」

▽マンチェスター・ユナイテッドを退団した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(35)が、自身の去就について言及した。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽昨シーズンにパリ・サンジェルマンからユナイテッドに加入したイブラヒモビッチは、公式戦46試合28ゴール10アシストを奪うなど出色の出来を見せた。 ▽しかしシーズン終盤にヒザのじん帯を負傷し長期離脱となると、1年契約を結んでいたユナイテッドはオプションを行使せず。イブラヒモビッチは契約満了でユナイテッドを退団することとなった。 ▽未だ去就が決定していないイブラヒモビッチだが「非常に大きな発表が間もなく行われる。とても大きなことだ」とコメント。自身の去就が間もなく決定すると明かした。 ▽なお、イブラヒモビッチについてはユナイテッドが再契約する可能性が報じられているほかに、MLSのLAギャラクシーが興味を持っていると言われている。 2017.07.14 08:41 Fri
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチ、今年3月にLAギャラクシー移籍で合意済み?

▽スペイン『マルカ』は10日、今シーズン限りでマンチェスター・ユナイテッドから退団する運びとなった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(35)がメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーと移籍で合意済みと報じた。 ▽伝えられるところによれば、イブラヒモビッチは今年3月の時点でロサンゼルス・ギャラクシー移籍で合意に達していたようだ。MLSは3月に開幕。すでに新シーズンはスタートしているが、負傷離脱中のイブラヒモビッチは同期間を休養にあて、来シーズンのMLS開幕での復帰を目指すという。 ▽これまで数々のクラブで圧倒的な存在感を示してきたイブラヒモビッチは昨夏、パリ・サンジェルマンからのフリートランスファーでユナイテッドに加入。公式戦46試合28ゴール10アシストを記録するなど、新天地となったイングランドでも衰え知らずのパフォーマンスを見せた。 2017.06.11 09:15 Sun
twitterfacebook
thumb

元アメリカ代表FWドノバンが2度目の現役引退…「私は決断した。もう、プレーすることはない」

▽元アメリカ代表FWランドン・ドノバン(35)が23日、自身2度目となる現役引退を発表した。アメリカ『Yahoo! Sports』のインタビューで語った。 ▽2014年に現役引退を発表していたドノバンは、昨年9月にアメリカ代表FWギャシ・ザルデスの長期離脱を受け、古巣であるメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーと短期契約を結び、2年ぶりに現役復帰。昨シーズンはリーグ戦9試合に出場し、1ゴールを挙げていた。 ▽だが、新シーズンに向けてはLAギャラクシーのプレシーズンキャンプには参加しておらず、かねてより2度目の現役引退の可能性が報じられていた。 ▽ドノバンは、『Yahoo! Sports』のインタビューで以下のように語り、2度目の現役引退を認めた。 「私は決断した。もう、プレーすることはないよ。もう、観衆の前でプロとしてプレーすることはないよ。それは間違いない事実だ」 ▽ドノバンは2005年から2014年までLAギャラクシーに所属(その間にバイエルンやエバートンにレンタル移籍している)し、リーグ戦とプレーオフ通算384試合に出場し、160ゴール151アシストを記録。また、2008年には得点王を獲得し、2009年にはMVPに輝くなどMLSで輝かしい功績を残してきた。 ▽また、アメリカ代表では通算157試合に出場し、歴代最多となる57ゴールを記録していた。 2017.03.25 17:00 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース