歴史上で8人! メッシ&C・ロナウドも未達成…カカ以外にW杯、CL、バロンドールを獲った選手2017.12.20 10:57 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元ブラジル代表MFカカ(35)が17日、現役引退を発表した。カカはそのキャリアの中で数々の栄光を手にしてきたが、ワールドカップ(W杯)、チャンピオンズリーグ(CL)、そしてバロンドールを受賞した選手は、フットボール史上でわずか8選手となっている。『B/R Football』が伝えている。

▽サンパウロやミラン、レアル・マドリーなどでプレーし、オーランド・シティとの契約が満了した今シーズンの現役引退を先日に発表したカカ。同選手は2002年の日韓W杯で優勝を経験し、2006-07シーズンにはミランでCLを制覇。2007年にバロンドールを達成した。この3タイトルの獲得は、W杯優勝を経験していないFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドも未達成だ。

▽カカ以外に3つのタイトルを獲得した選手は以下のとおり。

FWボビー・チャールトン(イングランド)
・W杯(1966年)
・CL(1967-68)
・バロンドール(1966年)

FWパオロ・ロッシ(イタリア)
・W杯(1982年)
・CL(1984-85)
・バロンドール(1982年)

FWゲルト・ミュラー(ドイツ)
・W杯(1974年)
・CL(1973-74、1974-75、1975-76)
・バロンドール(1970年)

DFフランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)
・W杯(1974年)
・CL(1973-74、1974-75、1975-76)
・バロンドール(1972年、1976年)

MFジネディーヌ・ジダン(フランス)
・W杯(1998年)
・CL(2001-02)
・バロンドール(1998年)

FWリバウド(ブラジル)
・W杯(2002年)
・CL(2002-03)
・バロンドール(1999年)

FWロナウジーニョ(ブラジル)
・W杯(2002年)
・CL(2005-06)
・バロンドール(2005年)

コメント

関連ニュース

thumb

スウォンジー新指揮官、同胞のミランFWアンドレ・シウバの獲得を熱望?

▽スウォンジーが、ミランに所属するポルトガル代表FWアンドレ・シウバ(22)の獲得に興味を示しているようだ。『フットボール・イタリア』が、イタリア『Tuttomercatoweb』の報道をもとに伝えている。 ▽『Tuttomercatoweb』によると、昨年末にスウォンジーの新監督に就任したポルトガル人指揮官カルロス・カルバリャル氏が、チームの新エースとして同胞であるポルトガル代表FWの獲得を熱望しているという。 ▽ポルトユース出身のアンドレ・シウバは、2015-16シーズンにトップチーム昇格。2016-17シーズンはレギュラーとしてプレーし、公式戦44試合で21ゴール記録した。昨夏に移籍金3800万ユーロ(当時レートで約47億円)で加入したミランでは、ここまで公式戦23試合に出場。ヨーロッパリーグ(EL)では6試合で6ゴールを記録するも、セリエAでは12試合でノーゴールと期待を裏切るパフォーマンスに終始していた。 2018.01.18 00:39 Thu
twitterfacebook
thumb

ミラン、1月の補強を否定。昨夏の新戦力への信頼を主張

▽ミランは17日、1月の移籍市場で新しい戦力はやってこないことを明確にした。クラブの公式サイトに記している。 ▽シーズン途中にジェンナーロ・ガットゥーゾ監督を招へいしたミランは、この数週間で補強の噂が出ている。この話を受けて、ミランは公式サイトで次のように記した。 「ちょっとしたファンタジーにダメージを受けることはなく、それもゲームの一部です。特にカルチョメルカートがオープンなときはそういうものです。しかし、夏に多くの選手が加入したあと、我々はその選択を確信し続けています」 ▽ミランはセリエA第20節まで消化して勝ち点28の11位と出遅れている。成績不振でヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督を解任したが、獲得した選手たちは信頼しているようだ。 2018.01.17 23:35 Wed
twitterfacebook
thumb

「ここではっきりさせたい」スソ、SNSで自らリバプール移籍の噂をけん制

ミランに所属するスペイン人FWスソは、インスタグラムに長文を投稿し、移籍の噂をけん制した。<br><br>今冬の移籍市場において、スソの古巣であるリバプールはバルセロナへMFフィリペ・コウチーニョを放出した。このため、ブラジル人選手の後釜として過去にプレー経験のあるミランFWの再獲得を狙っていると報じられている。<br><br>スソが昨年9月にミランと締結した新契約では、違約金が4000万ユーロ(約54億円)、チャンピオンズリーグ出場権を得た場合は5000万ユーロ(約68億円)に設定されている。設定額のオファーが届いた場合、スソはミランと協議することなく移籍することが可能だが、本人はミラノに残ることを強く希望している。<br><br>「僕は重要な契約更新をしたばかりだ。ピッチのことを考えていて、メルカートについては代理人が対応してくれる。だが僕に関して、噂やらありもしない交渉やら不正確なあらゆる情報が目に入る。ここではっきりさせたい」<br><br>「まず1つ目は、僕は違約条項にまったく興味がないということ。僕にとって重要なのはピッチだけだし、これから5カ月、そこで僕らは主役になるんだ。2つ目として、ミランのような伝統のある特別なクラブに対し敬意を払わなければならないということ。僕をチームの柱に据えてくれて、大きな投資をしてくれたんだ。3つ目だが、いずれにせよ僕の意思、僕の意思だけが尊重されるということ。僕は今、ここに残ることだけを望んでいる。これ以外のことはすべておしゃべりに過ぎない」<br><br>現在の契約に移籍の際の違約条項が設定されているものの、ミランでのプレーを熱望するスソ自身にとって意味のないものであると強調。本人の意思に反して過熱する移籍話に釘を刺した。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.17 09:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ロナウジーニョが正式に現役引退! 来年8月以降にお別れイベント開催へ

▽かつてバルセロナなどで活躍した元ブラジル代表FWロナウジーニョ(37)が、この度正式にスパイクを脱ぐことになった。同選手の実の兄であり代理人を務めるロベルト・デ・アシス・モレイラ氏が16日、ブラジル『O Globo』で発表した。 ▽アシス氏は『O Globo』で弟ロナウジーニョの現役引退を公式にアナウンスした。 「彼はフットボールを辞める。キャリアは終わった」 「彼のお別れに関して何か素晴らしいことをやりたいと思っている。おそらく、ロシア・ワールドカップ終了後の8月あたりに考えている」 「現在、我々はブラジル国内はもちろん、ヨーロッパやアジアで幾つかのイベントを考えている。同様にブラジル代表チームとのイベントも考えているよ」 ▽2015年に母国のフルミネンセでプレーにして以降はフリーとなっていたロナウジーニョ。2017年にはバルセロナの大使を務めるなど、現役引退こそ明言していなかったが、フットボールから離れた日々を送っていた。 ▽そんな中、同選手は先月に記者会見を開き、「来年にフットボールに別れを告げることになると思う。これまでプレーしてきたチームで、引退試合を行うかもしれないね。そのことについてはすぐに考えたい」と、2018年での現役引退に関して言及していた。 ▽1998年にグレミオでプロデビューを果たしたロナウジーニョは、2001-02シーズンにパリ・サンジェルマンに移籍。さらに2003-04シーズンからバルセロナに加入すると、リーガエスパニョーラ2回、チャンピオンズリーグ1回とタイトルを獲得。自身も2005年のバロンドールを受賞するなどキャリアの全盛期を過ごした。 ▽その後は2008-09シーズンからミランに加入し、2012年からはフラメンゴ、アトレチコ・ミネイロといったブラジルのクラブや、メキシコのケレタロでプレー。2015年にフルミネンセでもプレーしていた。クラブレベルでは公式戦513試合に出場し、190ゴール126アシストの数字を残している。 ▽また、1996年にはU-17ブラジル代表でプレーしU-17選手権で優勝。その後も各年代別の代表に選ばれると、1999年にはフル代表に招集。2002年に行われた日韓ワールドカップでは、FWロナウド、FWリバウドと形成する“3R”が躍動。ドイツ代表を下して優勝を果たしている。ブラジル代表では通算97試合に出場し33ゴールの記録を残している。 2018.01.17 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ミラン、来夏レバークーゼンMF獲得へ? 現地視察で動きが本格化か

▽ミランが、レバークーゼンのドイツ代表MFユリアン・ブラント(21)の獲得に動くようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えた。 ▽ミランのスポーツ・ディレクターを務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏は先日、ドイツに渡って複数の選手を視察した。そのうちの一人と目されていたブラントへの興味はより真剣なものに変わったという。 ▽ブラントはすでにドイツ代表に呼ばれている21歳のMF。ミランは1月の獲得ではなく、来夏の獲得を目指しているようだ。 ▽同選手の市場価値は3500万ユーロ(約47億円)ほどとみられているが、再びドイツからの補強が実現するのだろうか。 2018.01.17 00:00 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース