24歳で偉業!ルカクが日本戦でベルギー代表歴代最多得点記録を更新!2017.11.15 10:18 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、ベルギー代表歴代最多得点記録を更新した。

▽ルカクは、10日に行われたメキシコ代表戦(3-3のドロー)で2ゴールを記録。ベルナルド・ヴォールホーフ氏とポール・ヴァン・ヒムスト氏と並び、ベルギー代表歴代最多得点記録である30ゴールに並んだ。

▽迎えた14日、ルカクは日本代表戦に先発出場すると、72分にドリブル突破からボックス左に侵攻したFWナセル・シャドリのクロスを頭で合わせてゴールに押し込んだ。ベルギー代表通算31ゴール目を記録して、同代表歴代最多得点記録を更新。ルカクは直後の74分にピッチを退いたが、ベルギーはこのゴールを守りきって1-0で日本代表に勝利している。

コメント

関連ニュース

thumb

ナインゴラン、憎きライバルやベルギー代表について言及 「ラツィオはないはずのPKを得ている」

▽ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、イタリア『Il Tempo』でセリエAの憎きライバルやベルギー代表に関して語った。 ▽ローマはセリエAで上位のユベントスとナポリと大きく勝ち点差を付けられての3位に位置。現在はラツィオとインテル、ミランと来季のチャンピオンズリーグ出場権争いの真っただ中にいる。 ▽その今季のセリエAの戦いに関してナインゴランは、意外にも宿敵ユベントスの優勝を願っていると語った。 「正直なところ、僕はユベントスがスクデットを獲得してほしいと思っているよ」 「もちろん、ナポリや(代表の同僚)メルテンスと何か問題があるわけではない。彼らが仮にスクデットを獲得しても、彼らはそれに相応しいパフォーマンスをみせているしね。ただ、僕たちはここ数年、ほとんど2位にいたんだ。だから、別のチームがユベントスを破って優勝したらショックを受けると思うんだ」 ▽ナインゴランは“自分たちがユベントスを倒したい”という意外な理由から宿敵の優勝を願っている一方、ローカルライバルであるラツィオに対しては辛辣な態度を見せている。 「ラツィオ? 彼らはないはずのPKを得ている。同時に彼らが主張する、幾つかの試合で不運な判定があったとも思っていない」 「そういったことは過去に僕たちにも起きた。ユベントス戦ではペナルティエリア外での2つのファウルが2つともPKになることもあった。僕たちは抗議したけどね」 「そういった事件に関して話せばきりがない。全員が前を向いて進まなければならない。ただ、ラツィオは今季の3つのゲームで起こったことに関して未だにしつこく話している。もうシーズンで30試合も戦っているのにね」 ▽さらに、ナインゴランはロベルト・マルティネス監督との確執で当落線上とも言われるベルギー代表やロシア・ワールドカップに関しても言及している。 「マルティネス? 今は代表で幸せを感じているよ。全く予想外だったけど、ファンたちは僕に愛情を示してくれている。いまは監督に対して良い側面を捉えていきたいと思っている」 「ワールドカップ? 行けることを願っている。そのために全力を注いでいるけど、状況は自分次第ってわけじゃない」 「数年前にも同じことを考えていたけど、あのときは呼ばれなかった。個人的に自分がそれに値すると思っているけど、いまは自分のことだけに集中し、あとはマルティネスの判断に任せるよ」 2018.03.31 01:45 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコから中国移籍のカラスコが批判に反論「クラブを変える必要が…」

▽ベルギー代表MFヤニク・フェレイラ=カラスコ(24)が、周囲の批判に反論した。スペイン『アス』が報じた。 ▽カラスコは、今冬の移籍市場でアトレティコ・マドリーから中国スーパーリーグの大連一方へと完全移籍した。 ▽この移籍には多くの批判が寄せられたものの、カラスコは「サッカーにおいて、移籍するしないに関わらず、常に批判にさらされる」とコメント。その上で、中国クラブへの移籍に対する批判の声を一蹴した。 「人生において、常に複雑な決断に直面する。そして、今回のことは僕自身のためのものだった。僕は十分な時間プレーできていなかったので、クラブを変える必要があったんだ」 「僕たちはワールドカップがこの夏に控えている。僕はより多くの時間、試合に出る必要があったし、自分の場所でレギュラーを掴む必要があったんだ」 ▽ロシア・ワールドカップに出場するベルギー代表に選出されてきたカラスコだが、本大会の23名に入るために移籍を決断したとのこと。果たして、中国移籍がワールドカップ出場に近づくことになるだろうか。 2018.03.30 22:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表、守護神GKクルトワがハムストリング負傷で離脱…サウジアラビア戦はミニョレが先発か

▽ベルギーサッカー協会(KBVB)は25日、GKティボー・クルトワ(チェルシー)が離脱したことを発表した。 ▽KBVBの公式ツイッターによると、クルトワはハムストリングを負傷しており、すでにベルギー代表の練習場から離脱しているとのこと。 ▽なお、27日にホームのヘイゼル・スタジアムで行われるサウジアラビア代表との親善試合には、GKシモン・ミニョレ(リバプール)が起用される見込みだ。 2018.03.25 23:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表メンバー発表! アザール、デ・ブライネ、ルカクら主力が順当に選出《国際親善試合》

▽ベルギーサッカー協会(KBVB)は16日、国際親善試合に臨むベルギー代表メンバー28名を発表した。 ▽今回の招集メンバーには、FWエデン・アザール(チェルシー)やFWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)ら主力が名を連ねた。また、MFアントニー・リンボンベ(クラブ・ブルージュ)が初招集を受けている。 ▽ベルギー代表は、27日にサウジアラビア代表とと対戦する。今回発表されたベルギー代表メンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆ベルギー代表メンバー28名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">マッツ・セルス</span>(アンデルレヒト) <span style="font-weight:700;">ティボー・クルトワ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">シモン・ミニョレ</span>(リバプール/イングランド) <span style="font-weight:700;">コーエン・カスティールス</span>(ヴォルフスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">リーンデル・デンドンカー</span>(アンデルレヒト) <span style="font-weight:700;">ローラン・シマン</span>(ロサンゼルスFC/カナダ) <span style="font-weight:700;">デドリック・ボヤタ</span>(セルティック/スコットランド) <span style="font-weight:700;">ヴァンサン・コンパニ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ヤン・ヴェルトンゲン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">トビー・アルデルヴァイレルト</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">トーマス・ヴェルメーレン</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">トマス・ムニエ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">ジョルダン・ルカク</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">アクセル・ヴィツェル</span>(天津権健/中国) <span style="font-weight:700;">ヤニク・フェレイラ=カラスコ</span>(大連一方/中国) <span style="font-weight:700;">ユーリ・ティーレマンス</span>(モナコ/フランス) <span style="font-weight:700;">ケビン・デ・ブライネ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ラジャ・ナインゴラン</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マルアン・フェライニ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ムサ・デンベレ</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">アントニー・リンボンベ</span>(クラブ・ブルージュ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">エデン・アザール</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">ロメル・ルカク</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ミッチー・バチュアイ</span>(ドルトムント/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ドリエス・メルテンス</span>(ナポリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ディヴォク・オリジ</span>(ヴォルフスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">トルガン・アザール</span>(ボルシアMG/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ケビン・ミララス</span>(オリンピアコス/ギリシャ) 2018.03.16 23:30 Fri
twitterfacebook
thumb

豊川こそ救世主! 途中出場から3G1Aでクラブを残留に導く《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽FW豊川雄太が所属するオイペンは11日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ最終節でムスクロン戦に臨み、4-0で勝利。豊川は57分から出場し3ゴール1アシストを記録した。 ▽得失点差の関係で残留のためには4-0以上の勝利が必要であるものの、ゴールレスで折り返した試合。豊川は57分にショウテルデンとの交代で投入される。 ▽すると豊川は、73分にFKを頭で合わせて先制点を記録。このゴールで勢いづくと、76分には右サイドからのクロスをファーサイドで落ち着いてコントロールし、マイナスのパスでアシストを記録する。 ▽勢いが増すオイペンは80分、右CKを獲得すると、ボックス中央で待ち構えた豊川がクロスを頭で合わせて追加点。チームはあと1点で残留という状況に。 ▽そして試合終了間際の89分、豊川のパスを受けた味方がシュート。GKがこれはセーブするも、豊川がクリアを試みようとしたDFからボールを奪いゴールへ流し込み、チームのシーズン中で最も重要な得点を記録してのハットトリックを達成。直後に試合が終了し、オイペンは豊川が全得点に絡む大量4発に加え、無失点で試合を終えることに成功した。 ▽この結果、オイペンは土壇場での残留を成し遂げている。 [写真はU-23日本代表時] 2018.03.12 03:09 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース