24歳で偉業!ルカクが日本戦でベルギー代表歴代最多得点記録を更新!2017.11.15 10:18 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、ベルギー代表歴代最多得点記録を更新した。

▽ルカクは、10日に行われたメキシコ代表戦(3-3のドロー)で2ゴールを記録。ベルナルド・ヴォールホーフ氏とポール・ヴァン・ヒムスト氏と並び、ベルギー代表歴代最多得点記録である30ゴールに並んだ。

▽迎えた14日、ルカクは日本代表戦に先発出場すると、72分にドリブル突破からボックス左に侵攻したFWナセル・シャドリのクロスを頭で合わせてゴールに押し込んだ。ベルギー代表通算31ゴール目を記録して、同代表歴代最多得点記録を更新。ルカクは直後の74分にピッチを退いたが、ベルギーはこのゴールを守りきって1-0で日本代表に勝利している。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシーの本気! カンテにクラブ史最高サラリー+5年契約準備

▽チェルシーが、所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)に対し、クラブ史上最高の待遇を用意しているようだ。イギリスのロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が報じた。 ▽奇跡のプレミアリーグ優勝を成し遂げたレスター・シティから2016年夏に移籍して以来、チェルシーでの立場を不動なものとしているカンテ。そのパフォーマンスには常にビッグクラブが目を光らせており、『イブニング・スタンダード』もパリ・サンジェルマン(PSG)やマンチェスター・ユナイテッドからの関心を伝えている。 ▽カンテの売却に全く興味を示さないチェルシーは、2021年6月まで残す契約の強化を画策。現行でもクラブ最高峰である15万ポンド(約2200万円)の週給をクラブ史上最高額の29万ポンド(約4200万円)に激増させた、5年契約の締結に近付いているという。 ▽また、チェルシーはレアル・マドリー移籍が囁かれるベルギー代表MFエデン・アザール(27)との契約更新にも動いている模様。未だ具体的な段階ではないものの、カンテを超えるサラリーを準備しているとのことだ。 2018.11.21 13:05 Wed
twitterfacebook
thumb

「より痛みの伴う敗戦」「代表キャリアで最悪の夜」逆転負けのベルギー勢が失意のコメント

スイス代表に2点差をひっくり返されての逆転負けを喫したベルギー代表の面々は、失意のコメントを残した。<br><br>18日に行われたUEFAネーションズリーグでベルギー代表は敵地でスイス代表と対戦。17分までにトルガン・アザールが2ゴールを挙げてベルギー代表にリードをもたらす。しかし、その後スイス代表の反撃に遭って失点を重ねたベルギー代表が2-5で敗れ、スイス代表にグループ首位の座を譲った。<br><br>試合後、ロベルト・マルティネス監督は「傲慢だったかって? ノー。カウンターに驚いて、守備をするのを忘れてしまった。説明することは簡単ではない。良いスタートを切れたが、ある時点からスイスには失うものがなくなった。試合の入りが良かっただけに、より痛みの伴う結果だ」と肩を落とした。<br><br>2ゴールを挙げたT・アザールも信じられないような面持ちで試合について語った。「スタートが良すぎてしまって、やるべきことに対して自信過剰になってしまっていた。2点のリードがある状態でそのようなことをすべきではなかった。今日の試合は本当に重要な教訓になったから、この過ちから多くを学ばなくてはならない」<br><br>また、トーマス・ムニエは「2点目が入った段階で、僕たちは勝ったと思ってしまったんだろう。今夜はレッドデビルでのキャリアの中で最悪な試合だ」と失望をあらわに。5失点を喫した守護神のティボー・クルトワも失意のコメントを残している。「2-0になった後、チームに良くない空気が流れた。ベスト4に残れなかったことが将来への良い教訓になると思う」<br><br>提供:goal.com 2018.11.19 11:35 Mon
twitterfacebook
thumb

セフェロビッチのハットトリックなどでベルギー粉砕のスイス、大逆転で準決勝進出を決める!《UEFAネーションズリーグ》

▽UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ2のスイスvsベルギーが18日に行われ、5-2でスイスが勝利した。 ▽先月行われたUNL3戦目のアイスランド代表戦を勝利した2位スイス(勝ち点6)は、2点差以上で勝利すれば準決勝進出の望みを残せる中、セフェロビッチやシャキリ、ジャカ、R・ロドリゲスらがスタメンとなった。 ▽15日に行われたUNL3戦目のアイスランド戦を2-0で完勝した首位のベルギー(勝ち点9)は、その一戦から先発を1人変更。バチュアイに代えてシャキリを先発で起用。3トップは右からT・アザール、メルテンス、アザールと並んだ。 ▽試合は開始早々に動く。2分、ボックス手前で受けたメルテンスが相手DFの裏を狙ったT・アザールへパスを送ると、カットに入ったエルベディが痛恨のクリアミス。このこぼれ球をゴール前で奪ったT・アザールがそのままゴールに流し込んだ。 ▽幸先よく先制したベルギーは、17分にも決定機。右サイドでパスを受けたT・アザールがダイアゴナルなドリブルで持ち上がると、ボックス右手前からミドルシュート。これがゴール左隅に突き刺さった。 ▽2点のリードを許したスイスは、26分に反撃。E・フェルナンデスの右クロスをゴールエリア右でT・クローゼが落とすと、走り込んだK・エムバブが飛び出したGKクルトワに倒されPKを獲得。このPKをR・ロドリゲスが確実にゴール右に決め、1点を返した。 ▽勢いづくスイスは31分、R・ロドリゲスのロングパスをゴール右に抜け出したシャキリが頭で折り返すと、逆サイドから走り込んだセフェロビッチが左足でゴールに流し込み、スコアをタイに戻した。 ▽その後は一進一退の展開が続き、このまま前半終了かと思われたが44分、スルーパスで右サイド深くまで侵攻したE・フェルナンデスの折り返しをボックス中央に走り込んだセフェロビッチがダイレクトシュートでゴール左に突き刺し、スイスが勝ち越しに成功した。 ▽迎えた後半、先にスコアを動かしたのはスイス。62分、シャキリの右CKをニアに走り込んだエルベディが頭で合わせると、これがゴール左隅に吸い込まれた。 ▽さらに84分、スイスはシャキリのパスからボックス右深くに侵入したK・エムバブのクロスをセフェロビッチが頭で流しこみ、ハットトリックを達成。試合を決定づける5点目を奪った。 ▽結局、試合はそのまま5-2でタイムアップ。セフェロビッチのハットトリックなどでベルギー粉砕したスイスが、大逆転で準決勝進出を決めた。 2018.11.19 06:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルギーがUNL3連勝で首位浮上!次戦引き分け以上で決勝T進出が決定《UEFAネーションズリーグ》

▽UEFAネイションズリーグ・リーグA・グループ2のベルギー代表vsアイスランド代表が15日に行われ、2-0でベルギーが勝利した。 ▽現在グループ2位のベルギーは、[3-4-3]の布陣を採用。3トップの最前線にバチュアイ、2シャドーの右にメルテンス、左にアザール、中盤は右からムニエ、ティーレマンス、ヴィツェル、トルガン・アザール、3バックは右からアルデルヴァイレルト、コンパニ、ボヤタンと並べた。 ▽一方、3連敗ですでにリーグB降格の決まっているアイスランドは、ロシアW杯にも出場したフィンボガソンやグンナルソン、GKハルドルソンらをスタメンで起用した。 ▽立ち上がりからポゼッションで圧倒するベルギーは、シュートチャンスを作るものの堅守を武器とするアイスランド守備陣の前にゴールを奪えない。41分には、セットプレーのセカンドボールを繋ぎ、ボックス右手前でボールを受けたティーレマンスがコントロールショットを狙ったが、これはGKハルドルソンの好セーブに防がれた。 ▽対するアイスランドの反撃は44分、コンパニからグズムンドソンがインターセプトに成功すると、このロストボールに反応したアルノル・シグルドソンがボックス中央から侵入しシュートに持ち込んだが、このシュートはミートせず枠の左に外れた。 ▽後半に入っても主導権を握るベルギーは、65分にスコアを動かす。アザールがバイタルエリア左からボックス右のスペースへが絶妙なパスを供給。これに反応したムニエがダイレクトで折り返すと、バチュアイが滑り込みながらゴールに流し込んだ。 ▽先制したベルギーは、75分にアザールとメルテンスを下げてヤヌザイとヴァナケンを投入。すると81分、左サイドをドリブルで突破したT・アザールのクロスをボックス中央のヴァナケンがダイレクトシュート。これはGKハルドルソンに弾かれるも、こぼれ球をバチュアイが押し込み、ベルギーが待望の追加点を奪った。 ▽結局、試合はそのまま終了。バチュアイの2ゴールでUNL3連勝を飾ったベルギーが、グループ首位に浮上。なお、ベルギーは18日に行われる最終戦のスイス代表戦以上の成績を収めると、決勝トーナメント進出が決定する。 2018.11.16 07:03 Fri
twitterfacebook
thumb

ルカクがハムストリング負傷でアイスランド代表戦を欠場《UEFAネーションズリーグ》

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、負傷のためアイスランド代表とのUEFAネーションズリーグ(UNL)を欠場する。ベルギー代表公式ツイッター(@BelRedDevils)が発表した。 ▽ルカクは、アイスランド代表、スイス代表とのUNLのメンバーに招集。15日にホームで行われるアイスランド戦に出場すると見られていた。 ▽しかし、ベルギー代表の発表によると、ルカクはハムストリングを負傷。そのため、欠場することが確定したようだ。 ▽UNLでリーグAグループ2に所属するベルギーは、ここまでの2試合で連勝。グループ最下位のアイスランドと15日に、勝ち点で並ぶ首位のスイスとは20日に戦う。 2018.11.15 19:20 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース