24歳で偉業!ルカクが日本戦でベルギー代表歴代最多得点記録を更新!2017.11.15 10:18 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、ベルギー代表歴代最多得点記録を更新した。

▽ルカクは、10日に行われたメキシコ代表戦(3-3のドロー)で2ゴールを記録。ベルナルド・ヴォールホーフ氏とポール・ヴァン・ヒムスト氏と並び、ベルギー代表歴代最多得点記録である30ゴールに並んだ。

▽迎えた14日、ルカクは日本代表戦に先発出場すると、72分にドリブル突破からボックス左に侵攻したFWナセル・シャドリのクロスを頭で合わせてゴールに押し込んだ。ベルギー代表通算31ゴール目を記録して、同代表歴代最多得点記録を更新。ルカクは直後の74分にピッチを退いたが、ベルギーはこのゴールを守りきって1-0で日本代表に勝利している。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ!1月7日はプレミアを代表する天才アタッカー

◆エデン・アザール 【Profile】 国籍:ベルギー 誕生日:1991/1/7 クラブ:チェルシー ポジション:MF 身長:173㎝ 体重:76㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月7日はチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールだ。 ▽今やプレミアを代表するプレーヤーとなっているアザールのキャリアは、スタートから凄まじいものだった。2005年に14歳で名門リールの下部組織に入ったアザールは、2007年11月に当時16歳にしてリーグ・アンデビュー。そこから約1年間はフィジカルの課題を克服するためにトレーニングに励んだそうだが、2008-09シーズンにはリーグ・アン30試合4ゴール2アシストを記録して優勝に導くと、ベルギー人として初めてのリーグ・アン最優秀若手選手賞を受賞した。 ▽加速度的に成長を続けるアザールは、2011-12シーズンにはリーグ・アン38試合20ゴール18アシストと大活躍し、プレミアリーグのメガクラブ・チェルシーへと羽ばたくことに。リール時代の同僚であるMFリオ・マブバの言によると、アザールは同クラブでの最後の試合(ナンシー戦)前日に開催されたお別れ会で朝まで飲み明かし、試合当日にハットトリック。あまりの大物ぶりにチームメートはお互いに顔を見合せたという。 ▽チェルシーに移籍してからのアザールは、稀有な攻撃センスを存分に披露し、一躍世界的スターに。初年度の2012-13シーズン後期のスウォンジー戦では、遅延行為を働いたボールボーイに蹴りを入れるなど若さを露呈してしまうシーンがあったものの、後に和解。心身ともに成長を遂げると、2014-15シーズンにはPFA(イングランドサッカー選手協会)、FWA(イングランドサッカーライター協会)、プレミアリーグ選出の最優秀選手賞に輝く、個人賞3冠を達成した。 ※誕生日が同じ主な著名人 ヤン・オブラク(サッカー選手/アトレティコ・マドリー) エミリアーノ・インスーア(サッカー選手/シュツットガルト) 梁勇基(サッカー選手/ベガルタ仙台) ニコラス・ケイジ(俳優) ルイス・ハミルトン(F1選手) 水木一郎(歌手) 青木裕子(フリーアナウンサー) 石田亜佑美(アイドル/モーニング娘。) 田島芽瑠(アイドル/HKT48) 2018.01.07 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

【プレイバック2017】クレイジーな人多数?! 代表引退撤回にポルノ女優の広告起用《2017年10月》

▽2017年も残すところ本日のみとなりました。今年もサッカー界では様々な注目すべき出来事が起こりましたが、今回は「超ワールドサッカー」で人気があったニュースを1月~12月までランキングでご紹介。1カ月9つのトピックで108の出来事を振り返ります。この機会に、2017年を振り返ってみてください! <div style="background-color:#FF0000;color:#FFFFFF;text-align:center;font-weight:400;">2017年10月</div> <span style="font-weight:700;">9位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=291352">C・ロナウドが2年連続5度目の男子最優秀選手賞獲得! 各賞受賞者が決定!《ザ・ベストFIFAアワード2017》(10/24)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_9_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽C・ロナウドがメッシに並ぶ5度目の最優秀選手賞を受賞しました。「偉大な選手たちとこの場に居られることはとても素晴らしい。幸せだ」と受賞後のスピーチで語りました。 <span style="font-weight:700;">8位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=290375">チリ代表MFビダルが代表引退発表から数時間後にまさかの撤回!(10/12)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_8_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽代表引退を宣言したビダルがその数時間後に引退を撤回。自身のSNSで「僕たちは最後まで戦い続ける、死ぬまで諦めない」と綴っています。 <span style="font-weight:700;">7位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=289633">バイエルンの新監督人事権はペップの手に? ヘーネス会長に推したのは?(10/4)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_7_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽結局、かつて三冠を達成したハインケスに後任を任せクラブは見事に復活。優勝に向けてすでに独走態勢に入っています。 <span style="font-weight:700;">6位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=289600">バルセロナがプレミアに参戦?! ヴェンゲル監督「カタルーニャ語を学ばないと」(10/3)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_6_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽カタルーニャ自治州の独立運動の影響でバルセロナがリーガから離脱するかどうかが騒がれる中、ヴェンゲル監督が冗談を交えて言及しました。 <span style="font-weight:700;">5位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=291421">カシージャスの去り際は常に悲しみ帯びる…レアル・マドリーに続きポルトでも干される(10/25)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_5_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽確かにこの記事通り、カシージャスはこの後のリーグ戦ではベンチを温める日々が続いています。 <span style="font-weight:700;">4位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=291350">スパーズ戦で酷評されたDFロヴレンが自身のSNSのプロフィールからリバプールの名を削除! 今後の去就に影響も(10/24)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_4_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽直前の試合の低調なパフォーマンスから戦犯扱いにされ憤ってしまったロヴレンですが、その後は信頼を回復。安定したパフォーマンスが続いています。 <span style="font-weight:700;">3位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=291351">2017年サッカー界最強の11人が決定! レアル・マドリーから最多5人が選出《ザ・ベストFIFAアワード2017》(10/24)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽なんとも豪華な顔ぶれに。マドリーからは最多5名の選出となりました。 <span style="font-weight:700;">2位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=289628">ドイツ6部クラブが過激なスポンサー獲得! ポルノ女優が胸スポンサーに(10/4)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽本当に大胆な広告を打ったものです。ディレクターのネルツ氏も「我々は本当におかしな人間が揃ったチーム」としてクレイジーさを認めています。しかし遠く離れた日本で記事にされたのですから、効果は絶大かもしれません。 <span style="font-weight:700;">1位 <a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=291449">「日本と言えば?」アザールら日本と対戦するベルギー代表陣が答える(10/25)</a></span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get201710_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽日本との親善試合を控えたベルギー代表の面々が日本の印象について語りました。 2017.12.31 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月4日はベルギーのレジェンドで1986年W杯ではあのプラティニと同評価を受けた名GK

◆ジャン・マリー・プファフ 【Profile】 国籍:ベルギー 誕生日:1953/12/4 クラブチーム:バイエルン※現在は引退 ポジション:GK 身長:180cm 体重:80kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、12月3日はベルギー代表のレジェンドGKであるジャン・マリー・プファフ氏をご紹介。 ▽ベルギーのブリュッセル出身であるプファフ氏は、現在はサッカー指導者を務めており、現代の日本における知名度はそれほど高いものではないだろう。しかし、そのキャリアは栄光に彩られており、1980年台のゴールキーパーを代表する人物と言えよう。 ▽クラブレベルでは1978-79シーズンに当時弱小クラブであったベベレンをベルギーリーグ優勝に導き、その後バイエルンに移籍。36歳に引退を迎えるまで安定した活躍をみせた。そして、プファル氏を語る上で欠かせないのがベルギー代表での活躍だ。1976年に23歳で代表デビューを飾ると、1980年にはユーロでチームの準優勝に貢献。1986年のワールドカップではあのミシェル・プラティニと並び、MVP投票で4位に輝くなど、GKとして最大級の評価を受けていた。 ※誕生日が同じ主な著名人 セルゲイ・ブブカ(元棒高跳び世界記録保持者) デニス・ウィルソン(ミュージシャン/ザ・ビーチ・ボーイズ) 浅香唯(タレント) ダイナマイト・関西(プロレスラー) ギャル曽根(タレント) 田村淳(お笑い芸人/ロンドンブーツ1号2号) 中川剛(お笑い芸人/中川家) 平子祐希(お笑い芸人/アルコ&ピース) 2017.12.04 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

21年過ごしたイングランドとW杯で同居するベルギー代表指揮官マルティネスが「大きな問題を抱えている」と告白

▽ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が、ロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選結果についてコメントした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽欧州予選を1番乗りで突破したベルギーは、1日に行われた組み合わせ抽選の結果、イングランド、パナマ、チュニジアと同居した。 ▽マルティネス監督は、スウォンジーやウィガン、エバートンなどプレミアリーグのクラブで指揮を執った経験があり、イングランドに長年在住。縁深い国との対戦が決定した。 ▽さらに、MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)やGKティボー・クルトワ(チェルシー)、DFヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)、MFエデン・アザール(チェルシー)、FWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)など、プレミアリーグでプレーする選手が多いベルギー代表。マルティネス監督は、イングランドに対して隠し事はないとしながらも、大きな問題を抱えていると冗談交じりに語った。 「イングランドに対して、我々が秘密にすることはない。我々のチームの95%がプレミアリーグでプレーしているからだ」 「素晴らしい世代のイングランドとベルギーの才能溢れる選手たちは、プレミアリーグに化学反応をもたらす」 「ガレス(・サウスゲイト)をフットボール界の紳士として本当に賞賛する。イングランド戦は、両国にとって良い指標となるだろう」 「ただ、私は大きな問題を抱えている。私の娘がイングランド人なんだ。彼女がどちらのチームを応援するのかを知っておく必要があるね」 「ワールドカップはどこが本命かということではない。準備はもう始まっている」 ▽また、イングランド以外に同居した2カ国についてもコメント。楽しみにしていることを明かした。 「パナマとチュニジアと対戦できることは非常に良い結果だ。他の国たちとは全く異なるアプローチを取るだろう」 「パナマは予選でアメリカを下している。我々はしっかりとマネジメントしなくてはいけない。チュニジアは予選ではとても強いチームだった」 2017.12.02 17:31 Sat
twitterfacebook
thumb

テロの標的に? ベルギーサッカー協会が日本代表戦が中止になっていた可能性を告白

▽衝撃の事実が発覚した。14日に行われた国際親善試合のベルギー代表vs日本代表の一戦だが、テロの脅威にさらされており、直前まで中止になる可能性があったようだ。『ESPN』など複数メディアが報じた。 ▽14日、ベルギーのブルージュで行われた一戦は、FWロメル・ルカクのゴールで1-0とベルギーが日本戦で初勝利を挙げた。 ▽しかし、この試合はキックオフ1時間前まで中止になる可能性があったとのこと。最終的に警察がゲームの開催を判断したが、セキュリティ対策が大幅に強化され、多くのファンが試合開始を見逃すこととなったようだ。 ▽ベルギーサッカー協会のスポークスマンを務めるステファン・ファン・ロック氏は、試合終了後にこの件を明かしていた。 「当局と話し合い、プレーしないことを考えていた。試合の1時間前まで、この試合が行われない可能性がありました」 「そのため、多くのチェックを行い、スタジアムに入る人は徹底的にとても厳しいチェックを受けることとなった。そして、それにはとても多くの時間を要した。キックオフから30分後に入った人々が一部居ました」 2017.11.16 12:23 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース