24歳で偉業!ルカクが日本戦でベルギー代表歴代最多得点記録を更新!2017.11.15 10:18 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、ベルギー代表歴代最多得点記録を更新した。

▽ルカクは、10日に行われたメキシコ代表戦(3-3のドロー)で2ゴールを記録。ベルナルド・ヴォールホーフ氏とポール・ヴァン・ヒムスト氏と並び、ベルギー代表歴代最多得点記録である30ゴールに並んだ。

▽迎えた14日、ルカクは日本代表戦に先発出場すると、72分にドリブル突破からボックス左に侵攻したFWナセル・シャドリのクロスを頭で合わせてゴールに押し込んだ。ベルギー代表通算31ゴール目を記録して、同代表歴代最多得点記録を更新。ルカクは直後の74分にピッチを退いたが、ベルギーはこのゴールを守りきって1-0で日本代表に勝利している。

コメント

関連ニュース

thumb

アザールが残留を明言! 「今年去るかって? 行かないよ」

▽チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、今夏の移籍をはっきりと否定した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽アザールには今夏、レアル・マドリーへ移籍するという噂が常につきまとっていた。ロシア・ワールドカップ後には、「チェルシーで素晴らしい6年間を過ごしたけど、今は何か違った探検に出る時だ」などと移籍を仄めかす発言をしており、その信憑性が高まっていた。 ▽しかし、結局のところ、プレミアリーグの移籍市場が閉まるまでにアザールの移籍は発表されず。開幕したプレミアリーグでは、第1節、第2節と連続でアシストを記録し、クラブの勝利に貢献してみせた。 ▽特に、第2節のアーセナルとの“ビッグ・ロンドン・ダービー”では、途中出場から決勝点をアシスト。3-2の勝利の立役者となっている。ファンに自身の価値を改めて証明したアザールは、以下のように語っている。 「僕がワールドカップ後に何と言っていたか、誰もが知っている」 「だが、僕はここで幸せだ。まだそれについて話したいと思わない。多くのことが言われたけど、この瞬間僕は幸せだ。契約は2年残っているし、何が起こるかみてみよう。今年去るかって? 行かないよ」 「イングランドの移籍市場は閉幕した。クラブはまだ選手を売ることが出来るけど、誰か新しい人とサインすることはできない。後釜と契約できないのに、今僕を売るだなんて少し変だよ」 「今日、ファンは僕に多くを見せてくれた。今居る場所が良いんだ。1年か2年で何が起こるか見てみよう」 ▽少なくとも今夏の残留は明言したアザール。今後、チェルシーでどのような歴史を築いていくのだろうか。 2018.08.19 22:05 Sun
twitterfacebook
thumb

サッリがアザールに抱く大きな期待「トップに君臨できるか彼次第」

▽チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が、エースであるベルギー代表MFエデン・アザールに抱いている大きな期待を語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽チェルシーは18日、プレミアリーグ第2節でアーセナルとの“ロンドン・ダービー”に臨む。開幕節ハダースフィールド戦の3-0での快勝の勢いそのままに、連勝を狙う一戦だ。 ▽アーセナル戦前の会見に出席したサッリ監督は、以下のようにエースに対する信頼を口にしている。 「ヨーロッパで最も重要な選手の一人について話そう。私の見解では、彼(アザール)はさらに向上できる」 「彼はトップに君臨できる。それは彼次第だ。技術的にベストであり、得点面でもベストだが、それは彼自身にのみ依存している。彼の内側にね」 ▽アザールには今夏、レアル・マドリー移籍の噂が噴出。リーガエスパニョーラの移籍市場が閉幕していないため確定ではないものの、現在までクラブに残っており、チェルシーも後釜の確保には動いていない。そのため、少なくとも今夏の残留は濃厚と見られており、“チェルシーにアザールあり”とアピールするような活躍がアーセナル戦においてファンから望まれていることだろう。 2018.08.18 17:50 Sat
twitterfacebook
thumb

25歳ルカク、2年後に代表引退へ ユーロが集大成か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカク(25)が2020年に代表から退く意向を口にした。 ▽ルカクは、16歳の若さでジュピラー・プロ・リーグの史上最年少得点王を受賞。2010年のベルギー代表デビュー以降、通算75試合40得点を誇り、3位入賞を果たした先のロシア・ワールドカップ(W杯)でも6試合4得点と活躍した。 ▽2022年のカタールW杯でもさらなる活躍が期待されるルカク。だが、『Business Insider』のインタビューで今後の代表キャリアについて問われると、2020年に行われるユーロ後の代表引退プランを明かした。 「ユーロを最後に(ベルギー代表を)やめようと思っている。僕らのような国は、あらゆるビッグトーナメントで準決勝まで進まなければならない。そして、それ以上が求められてくる」 2018.08.17 08:20 Fri
twitterfacebook
thumb

バチュアイ、初挑戦リーガ開幕に向け意気込む! 「グーグル翻訳で会話してる」

▽今夏にチェルシーからバレンシアにレンタル加入したベルギー代表FWミッチー・バチュアイ(24)が、新天地での意気込みを語っている。スペイン『アス』が伝えた。 ▽バチュアイは2017-18シーズンの冬にもレンタルでドルトムントに加わり、ブンデスリーガ10試合で7得点をマーク。7月まで行われていたロシア・ワールドカップではベルギー代表として出場し、3試合1得点を記録した。 ▽今夏には、出場機会を求めて移籍を望んでいることが伝えられており、10日にバレンシア加入が発表。同クラブがチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得してることも、プラスに働いていたようだ。以下のように語っている。 「僕に(バレンシア以外の)他の選択肢があったのは事実だ。でも、(マルセリーノ・ガルシア・トラル)監督と話して、気持ちが固まったんだ」 「(ゴール数の)目標を設定する前に、確かな印象を残すことを切望しているよ。“23”のシャツが着たいね。もし空いていればだけど」 「(チームでの会話には)携帯のグーグル翻訳を活用しているよ。でも、クラブは先生を付けてくれる計画でいる思うし、チームメートだって助けてくれるに違いない」 「僕はここの野望に納得させられた。チャンピオンズリーグに参加するのが楽しみだよ。マルセリーノとの会話が本当に重要な要因だった」 ▽スペイン語の問題解決のためにグーグル翻訳を利用しつつ、初挑戦となったリーガエスパニョーラの開幕に向けて準備を進めるバチュアイ。スペイン代表FWロドリゴ・モレノと競争が勃発することも伝えられているが、ポジションを確保することはできるのだろうか。 2018.08.13 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

開幕戦敗北のレスター、ピュエル解任論高まる…後任候補にアンリ氏、R・マルティネス監督

▽日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティのクロード・ピュエル監督(56)に、解任論が噴出している。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽レスターは、10日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、マンチェスター・ユナイテッドに1-2の敗北を喫した。岡崎が欠場となったレスターは開始2分にPKを献上してリードを奪われると、83分にもDFルーク・ショーの上がりを許して失点。92分にFWジェイミー・ヴァーディが一矢報いたものの、シーズンの出端を挫かれる結果となった。 ▽これを受け、『ミラー』はピュエル監督解任の可能性を報道。レスターは昨シーズンも同監督の下でリーグ終盤の7試合を1勝1分け5敗でフィニッシュしており、その時から監督交代が囁かれていた。ユナイテッド戦の敗北により、拍車がかかったとのことだ。 ▽後任としては、ロシア・ワールドカップ(W杯)でベルギー代表を3位に導いたロベルト・マルティネス監督、同国のアシスタントコーチを務めたティエリ・アンリ氏の名前が挙げられている。インターナショナルウィークまでにレスターには2試合が残されており、その間にピュエル監督が結果を残すことが出来なければ、解任に踏み切る可能性が高いようだ。 2018.08.12 14:45 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース