壮絶な打ち合いとなったロシアvsスペインは3-3のドロー《国際親善試合》2017.11.15 06:54 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽国際親善試合のロシア代表vsスペイン代表が14日に行われ、3-3の引き分けに終わった。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)ホスト国のロシアと、W杯欧州予選グループGを無敗で首位通過したスペインの一戦。先日、コスタリカ代表を5発大勝で屠ったスペインは、その試合と同じく[4-3-3]のフォーメーションを採用。ゴールマウスを守るデ・ヘアに、ディフェンスラインは右からナチョ、ピケ、セルヒオ・ラモス、アルバが並んだ。アンカーにブスケッツが入り、インサイドハーフにチアゴとイニエスタ、3トップには右ウイングにスソ、左にアセンシオ、そしてトップにはバレンシアで調子を高めるロドリゴが起用された。

▽序盤からスペインがボールを保持する展開だが、それを冷静に対処するロシアは6分にクジャイェフがミドルレンジからこの試合最初のシュート。直後には右サイドからのグラウンダーのクロスにスモロフが飛び込みチャンスを迎えるが、うまく合わせられずシュートを打てなかった。

▽いい入りを見せたロシアだったが、スペインが格の違いを見せつける。9分、左サイドに開いたアセンシオにボールが渡ると、左足で丁寧なクロスを上げる。そこに飛び込んだのがジョルディ・アルバ。ジョルディ・アルバの珍しいヘディングシュートでスペインが先制に成功した。

▽失点後のロシアは肩を落とすことなく積極的にスペインを攻め立てていく。そんな中スペインは25分にFKの流れからピケがバックヒールで枠内シュート。しかし、ここはGKの正面に飛んでしまう。28分には、グルシャコフがボックス中央からシュートを放つが、DFのブロックに遭う。

▽善戦していたロシアだったが、35分にクジャイェフがペナルティエリア内でハンドを犯してしまい、スペインにPKを献上。セルヒオ・ラモスがこれを落ち着いて決めて、キャプテンがスペインに2点目をもたらした。

▽だがロシアも前半のうちに点差を縮める。41分、クドリャショフのラストパスをボックス中央で受けたスモロフは、シュートフェイントからの鋭い切り返しでスペインDF陣を欺くと、最後は左足でゴール右隅を突いたシュートを突き刺しスコアを1-2とした。

▽迎えた後半、ロシアは早々に同点に追いつく。51分、敵陣左サイドのスローインの流れから味方とのパス交換からボックス左深くに侵入したジルコフはGKの脇を突くシュートを決めた。だが、その2分後の53分、再びスペインにPKを与えてしまったロシアは、セルヒオ・ラモスに決められ勝ち越しを許してしまった。

▽それでも果敢に攻めるロシアは70分、ボックス手前中央でココリンのパスを受けたスモロフが、右足を豪快に振り抜き、GKデ・ヘアの守るゴールを破った。

▽その後、ロシアGKルニョフが負傷退場するアクシデントに見舞われたが、このままスコアは動くことなくタイムアップ。壮絶な打ち合いとなった試合は3-3で引き分けに終わった。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月15日は爆発事故から復活した日本代表MF香川真司のチームメイト!

◆マルク・バルトラ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1991/1/15 クラブ:ドルトムント ポジション:DF 身長:181㎝ 体重:70㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月15日はドルトムントのスペイン代表DFマルク・バルトラだ。 ▽11歳の頃にバルセロナの下部組織に入団したバルトラは、2010年にジョゼップ・グアルディオラ監督(現・マンチェスター・シティ)の下でトップチームデビュー。しかしその後は出場機会に恵まれない期間が続き、2016年夏にはドルトムント移籍を決断する。日本代表MF香川真司ともチームメイトとなったバルトラは、晴れてレギュラーに定着。2017-18シーズンからは本職のセンターバックだけでなくサイドバック、時には中盤起用も経験し、プレーの幅を広げている。 ▽バルトラの人格を語るには、ある有名なエピソードがある。それは、2017年4月初めのこと。シャルケとの“ルール・ダービー”に出場した同選手は、シャルケ側のスタンドにドルトムントのユニフォームを着た女性が居るのを発見。過激なライバル関係にある両チームの間でこのような行動をとることは、とても勇気の要ることであり、バルトラの心に響いたのだろう。試合後にはツイッターを更新して、その女性を探すよう呼びかけを行い、なんと24時間以内に特定してしまう。そしてその後、ユニフォームをプレゼントし、「Yesss!! ファンやメディア、全ての人たちのおかげで、僕たちの勇敢なサポーターを発見することができたよ!」と投稿。その熱く誠実な人柄の一角を見せた。 ▽そんなバルトラが、心温まる行動をした直後にとてつもなく不運な出来事に巻き込まれたことはご存じだろうか。2017年4月11日、チャンピオンズリーグのモナコ戦に臨むため、バス移動中のドルトムントの陣容を三度爆発による襲撃が襲う。サッカー界全体にとっても不運な出来事であり、さらに悪いことに、その爆発によりバルトラが右手首を骨折。全治4週間のケガを負い、本人も「あれは僕の人生の中で最も長い15分間だった」と恐怖を回想している。その後、バルトラはしっかりと回復を遂げ、現在も問題なくプレーしているものの、その出来事はサッカー好きにとって忘れられない悪夢の1つとなった。 ※誕生日が同じ主な著名人 エリック・ダイアー(サッカー選手/トッテナム) ウーゴ・ヴィアナ(元サッカー選手/ポルトガル) 内舘秀樹(元サッカー選手/浦和レッズ) 永戸勝也(サッカー選手/ベガルタ仙台) マーティン・ルーサー・キング(牧師) 樹木希林(女優) 石原良純(タレント) 高橋成美(フィギュアスケート選手) 吉岡里帆(女優) 加藤美南(アイドル/NGT48) 2018.01.15 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ!1月8日は日本にも所縁がある?! 世界を代表する攻撃的ミッドフィルダー

◆ダビド・シルバ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1986/1/8 クラブ:マンチェスター・シティ ポジション:MF 身長:170㎝ 体重:67㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月8日はマンチェスター・シティのスペイン代表MFダビド・シルバだ。 ▽スペインのカナリア諸島で誕生したシルバは、「常にボールと過ごしていた」と語るほどサッカー漬けの幼少期を送ると、早々にその才能が注目を集め、15歳の時に名門バレンシアの下部組織入りを果たす。2004年夏の17歳当時にスペイン2部だったエイバルにレンタル移籍をすると、そのシーズン中にプロデビュー。初年度の2004-05シーズンからレギュラーに定着すると、35試合5ゴールを決めてみせた。 ▽2006年夏にバレンシアに復帰すると、当時クラブで異彩を放っていた元アルゼンチン代表のパブロ・アイマールの後釜として、本人の指名もあり背番号21を継承することに。また、スペインのフル代表としてもその年からプレー。2008年にはシャビ、アンドレス・イニエスタやセスク・ファブレガスと共に創造的な中盤を形成し、ユーロ制覇を成し遂げた。 ▽欧州中から注目を集めるようになったシルバは、2010年夏からマンチェスター・シティでプレー。そのアイデア溢れるスキルは激しいリーグであるプレミアでも失われることなく、現在はジョゼップ・グアルディオラ監督の下、創造性に磨きをかけている。 ▽世界を代表する中盤の選手となっているシルバ。そんなスタープレーヤーに日本と浅からぬ縁があることはご存じだろうか。2011年11月に行われたインタビューの中で、本人が「私の母は日本人なので、自分の中には少しアジアの血が流れています」と発言。つまり、日本とのハーフということになる。また、自身のTwitter上でも度々、日本人ならば親近感の沸く投稿をしている。 ▽2012年8月には、「ファンからのプレゼントを貰った」という内容に、ガンダムの写真を添付。その写真には、日本の動画サイトである『ニコニコ動画』によく似たサイトを、PCで開いている様子が写り込んでいる。さらに2016年3月には、普段はスペイン語や英語で呟いているtwitterを、日本語で更新。自身の下を訪れていた、日本人と思われる9歳の少年に向けてメッセージを送っていた。 ※誕生日が同じ主な著名人 コケ(サッカー選手/アトレティコ・マドリー) ステファン・サビッチ(サッカー選手/アトレティコ・マドリー) 八反田康平(サッカー選手/名古屋グランパス) スティーブン・ホーキング(物理学者) デヴィッド・ボウイ(歌手) 井岡弘樹(元プロボクサー) 蛍原徹(お笑い芸人/雨上がり決死隊) 田村亮(お笑い芸人/ロンドンブーツ1号2号) 篠崎彩奈(アイドル/AKB48) 2018.01.08 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ロペテギ、スペインがW杯優勝候補との声を一蹴「チリやイタリアの例を見てくれ」

スペイン代表を率いるフレン・ロペテギ監督は、今年6月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)に向け、気を引き締めている。<br><br>2014年のブラジルW杯で惨敗したスペインは、チームの刷新を図るために監督交代を決断。ビセンテ・デル・ボスケ前監督からロペテギ監督に代わり、同監督指揮下で16試合12勝4分けと無敗を維持している。<br><br>ロペテギ監督は、スペイン『マルカ』のインタビューで次のように話した。<br><br>「スペインが優勝候補? 私はそんなことを考えるのに1秒たりとも費やさない。1-0で試合を始められるのであれば、優勝候補であることを受け入れるけれどね。だが実際はそうではない。なので、周囲の声など私には関係ない」<br><br>「W杯に映画は用意されていない。すべて勝ち取るものだ。大会の前後に何を言われていても、それに価値はない。ボールが走り出したところで、何をするかだ」<br><br>「いろいろな意見があるだろう。しかし、ユニフォームや胸の星が勝利をもたらすわけではない。チリやイタリアの例を見てくれ。フットボールは周囲の意見ではなく、ピッチ上での体現によって、判断が下されるんだよ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.03 17:37 Wed
twitterfacebook
thumb

スペイン代表、W杯に向けた秘密兵器はリヨンFWマリアーノ? ロペテギが招集示唆

▽スペイン代表はロシア・ワールドカップ(W杯)本大会に向けた秘密兵器としてリヨンに所属するFWマリアーノ・ディアス(24)の招集を考えているようだ。フレン・ロペテギ監督がスペイン『アス』で招集を示唆した。 ▽スペイン人の父親とドミニカ人の母親の元、バルセロナで生まれ育ったマリアーノは、2011年にレアル・マドリーの下部組織に加入。2016年にはレアル・マドリー・カスティージャでも指導を受けていたジネディーヌ・ジダン監督の下でトップチームデビューを飾った。 ▽その後、トップチーム定着を果たしたマリアーノだが、今夏出場機会を求めてリヨンに完全移籍。今シーズンここまではリーグ戦19試合に出場し13ゴールを挙げるなど、印象的な活躍を披露している。 ▽2013年にドミニカ共和国代表としてハイチ代表との国際親善試合に出場しているマリアーノだが、以降はスペイン代表への国籍変更を考慮しドミニカ共和国代表でプレーしていないため、招集は可能な状況だ。 ▽ロペテギ監督は『アス』のインタビューでマリアーノ招集の可能性を示唆している。 「マリアーノと(アトレティコのU-21フランス代表DF)リュカの招集? マリアーノに関してはイエスだ。彼はスペイン人であり、選択の対象だ。我々はすでに彼の視察に行っているし、彼のことを学んでいる」 「中南米の国々では二重国籍を持てる。ただ、リュカのようなプレーヤーに関しては招集可能かどうかわからない」 「フランス人、スペイン人、イタリア人、スペイン人には同時になれない。彼らはそのうちの1つを選ぶ必要がある。それはEUが言っていることだからね」 ▽現在、スペイン代表ではMFダビド・シルバやMFイスコが“ファルソ・ヌエベ(偽9番)”としてプレーする一方、本職のセンターフォワードではFWアルバロ・モラタ、FWロドリゴ・モレーノ、FWジエゴ・コスタの3選手が定期的に招集を受けている。ここにリヨンで覚醒中のマリアーノがポジション争いに加われば、より盤石なスカッドを構築できるはずだ。 2018.01.01 05:00 Mon
twitterfacebook
thumb

「政府だけに責任がある」スペイン代表のW杯出場権剥奪の可能性についてスペインサッカー連盟の元会長が主張

▽政府の介入により、ロシア・ワールドカップへの出場が危ぶまれているとされるスペイン代表。スペインサッカー連盟(RFEF)の元会長である、アンヘル・マリア・ビジャール氏がコメントした。『フットボール・エスパーニャ』が報じた。 ▽スペイン『エル・ムンド』など複数のメディアによると、FIFA(国際サッカー連盟)がRFEFに対してレターを送ったとのこと。これは、政府がRFEFの新会長選出に関与している場合、スペイン代表がロシア・ワールドカップに出場できない可能性があるという内容だったとのことだ。 ▽ビジャール元会長は、今年7月に汚職疑惑により逮捕。その後、FIFA,UEFA(欧州サッカー連盟)の副会長とともに、RFEFの会長を辞任していた。 ▽今回の件について、記者団を前にして自身の見解を示したビジャール会長。政府が責任を負うべきだと語り、自身は無関与だと主張した。 「スペインがワールドカップでプレーしないとなれば、政府だけが責任を負うだろう」 「ワールドカップに行かないスペインは、私とは関係ない。ただ、私はチームが出場権を獲得したのだから、行ってもらいたい」 ▽また、自身の汚職疑惑による会長職辞任についてもコメントしており、不当であるとコメント。汚職はないと語った。 「私はまだ組織のトップだ。彼(暫定会長のフアン・ルイス)は、私の名前で行政職を遂行しているだけだ」 「私の辞任に関しては、何も解決していない。証拠がないにも関わらず、強制的に辞任させられた。現在は、RFEFと秩序のために戦っている」 「私は罪を犯していないし、裁判所の判決が証明してくれるはずだ。私を葬ろうとしている多くの人がいる」 2017.12.19 12:30 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース