現役引退のピルロ、セカンドキャリアはユーベ、アズーリ、チェルシー?2017.11.07 19:19 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽6日に自身のSNSを通じて現役引退を発表した元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ(38)のセカンドキャリアに注目が集まっている。イタリア『La Repubblica』が伝えている。

▽ブレシアユースのピルロは1998年にインテルへ移籍。当時トップ下でのプレーでポジションを確保できなかったが、その後2001年に加入したミランでカルロ・アンチェロッティ監督の下、レジスタとして素質が開花。世界屈指の司令塔はミランを支え、2度のチャンピオンズリーグ制覇やセリエA優勝を経験した。2011年にはフリーでユベントス入り。ここでもチームをオーガナイズする役割を与えられ、4年連続となるセリエA優勝などを成し遂げた。

▽その後、2015年に加入したMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティでの2年間のプレーを経て、6日に現役引退を発表した。

▽『La Repubblica』はそのピルロのセカンドキャリアに関して、いくつかの選択肢を紹介している。

▽現在、母国イタリアへの帰還が濃厚となっているピルロには、古巣ユベントスが新たなクラブアンバサダーの職をオファーしているという。同時にクラブOBで構成されるユベントス・レジェンズの一員として、プレーすることも期待されているという。

▽その一方で、イタリアサッカー連盟(FIGC)はイタリア代表がスウェーデン代表とのロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフを勝ち抜き本大会行きを決めたあかつきには、2006年ドイツW杯優勝メンバーであり、歴代4位タイの116キャップを誇るピルロをチームスタッフとしてロシアに派遣する考えを持っているという。

▽また、ユベントス時代にピルロを指導するなど、世界屈指のレジスタにゾッコンだったアントニオ・コンテ監督が、自身の指揮するチェルシーのコーチングスタッフとしてピルロを迎え入れる準備をしているともいわれている。

▽引退発表直後に早くもセカンドキャリアに関して多くの報道がなされているピルロだが、まずはゆっくりと休養を取って愛する家族や旧友との交流などを満喫してほしいところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントスのU-20ブラジル代表DFロジェリオ、サッスオーロへのレンタル期間延長

▽サッスオーロは17日、ユベントスのU-20ブラジル代表DFロジェリオ(20)が今季もレンタルでクラブに留まることを発表した。 ▽インテルナシオナル出身の左サイドバックであるロジェリオは、2016年2月にユベントスに移籍。同年7月にサッスオーロへレンタル移籍し、2017-18シーズンはセリエAで13試合に出場していた。 ▽ブラジル代表としてはU-20まで選出された経歴を持っている。 2018.07.18 02:02 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントスGKアウデーロ、サンプドリアへ買い取りOP付きレンタル移籍

▽サンプドリアは17日、ユベントスのU-21イタリア代表GKエミル・アウデーロ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽インドネシアで生まれ、1歳で母親の母国であるイタリアに移住したアウデーロは、2008年からユベントスでプレー。U-15からU-21までイタリア代表に選出されてきた将来を嘱望されるGK。 ▽2017-18シーズンはセリエBのベネチアにレンタル移籍し、リーグ戦35試合に出場して5位と躍進したチームの正GKとして活躍していた。 ▽サンプドリアでは正GKを務めていた元イタリア代表GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがスポルティング・リスボンへ移籍していた。 2018.07.18 01:48 Wed
twitterfacebook
thumb

ジダンがC・ロナウドに続いてユーベ入りか、SD就任報道

▽レアル・マドリーの監督を退任したジネディーヌ・ジダン氏(46)がユベントスのフロントに入る可能性があるようだ。スペイン『Libertad Digital』が伝えている。 ▽5月31日に約2年半務めたレアル・マドリーの監督を電撃退任したジダン氏に対し、ユベントスはアシスタント・スポーツ・ディレクターの職をオファーしているとのことだ。ただ、レアル・マドリーとの関係を考慮し、就任するとしても10月以降になるという。 ▽現役時代にユベントスで2度スクデットを獲得するなど活躍し、レアル・マドリー指揮時にはチャンピオンズリーグ3度の優勝を含む9つのタイトルをもたらしたジダン氏の去就に関しては、カタール代表やフランス代表の監督就任が報じられていたが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと共にユベントス加入となるのか、今後の動向が注目される。 2018.07.17 23:47 Tue
twitterfacebook
thumb

「これからも比較するんだろう?」ユーベ移籍のC・ロナウド、メッシとのライバル関係について語る

▽ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとのライバル関係について考えを明かした。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽レアル・マドリーで数々のタイトル獲得に貢献し、個人としても同クラブ在籍時に4度のバロンドールを受賞してきたC・ロナウドは10日、ユベントスへの加入が決定。9年間過ごし、輝かしいキャリアを築き上げたエル・ブランコに別れを告げた。 ▽そんなマドリー時代には宿敵バルセロナ所属のメッシと常に世界最高の称号を争い、周囲からも比較されてきた。長きにわたってリーガエスパニョーラで凌ぎを削ってきたメッシについてC・ロナウドは以下のように答えている。 「メッシとのライバル関係? 僕は他の選手をライバルだと考えことはないよ。僕らしくない。常にチームのために全力を注ぐということしか考えていないよ。それはスポルティング、マンチェスター・ユナイテッド、マドリー、全ての場所でそうしてきた」 「メッシもバルセロナでそうしているさ。結局なんだかんだこれからもどっちがベストプレイヤーかって比べられるんだろうけどね」 2018.07.17 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ユーベ入団会見に臨んだC・ロナウド「新しいトロフィーを勝ち取りたい」

▽ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが16日、本拠地のアリアンツ・スタジアムで記者会見を行った。 ▽C・ロナウドのコメントは以下の通り。 「ユベントスには素晴らしい機会を与えてくれて感謝している。ユベントスは多くの成功を収めることができるクラブだと思っている。スクデットと国内カップを勝ち取り、チャンピオンズリーグでは決勝に進んでいることが証明しているね。ここに居られることを誇りに思う。ユベントスが自分に興味を持ってくれたことを誇りに思う。ユベントスをさらに高いレベルへ導けたら嬉しいよ」 「僕はプレーヤーとしてだけでなく、人としてお手本となるような選手でいたい。ハードワークし、若手選手の手助けをしたい。自分はこれまでと何も変わらない。今は僕のキャリアにおいて素晴らしい瞬間だと思っている。集中し、ファンを幸せにし、新しいトロフィーを勝ち取りたいと願っている」 「セリエAは難しいリーグだと思っているが、準備はできている。年齢は重要じゃない。高いモチベーションがあるんだ。興奮しているよ。僕はこれまでのようにベストを尽くして努力し、全てのタイトルを取りに行きたいと思っている」 2018.07.17 02:09 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース