ボローニャFWフェデリコ・ディ・フランチェスコが左ヒザ内側側副じん帯損傷で約2カ月の離脱2017.11.07 03:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ボローニャは6日、FWフェデリコ・ディ・フランチェスコ(23)が左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表。全治見込みが約2カ月となることも伝えている。

▽ディ・フランチェスコは、4日に行われたセリエA第11節のクロトーネ戦に先発するも前半のみプレーし、後半開始時にクレイチと交代していた。その後、行われた検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯の損傷と診断された。

▽ボローニャは、公式サイトでディ・フランチェスコの状態について説明している。

「本日、クロトーネ戦で左ヒザを負傷したディ・フランチェスコの検査が行われ、左ヒザ内側側副じん帯の損傷と診断された。回復までには60日間を要するだろう」

▽2016年の夏にボローニャへ加入したディ・フランチェスコは、今シーズンセリエA9試合に出場し、開幕節のトリノ戦で1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

セリエAに驚愕の“二刀流”誕生! ボローニャの伊代表FWヴェルディが両足の直接FKでドッピエッタ!

▽セリエAに驚愕の“二刀流”選手が誕生した。ボローニャに所属するイタリア代表FWシモーネ・ヴェルディが、4日に行われたクロトーネ戦で左足と右足の異なる足での直接FKを決めるドッピエッタを達成した。 ▽セカンドトップや右ウイングを主戦場とするヴェルディは、アーセナルMFサンティ・カソルラやなでしこジャパンMF宮間あや、バルセロナMFウスマーヌ・デンベレらと同様に左右の足を全くそん色なく使い分ける両利きと呼ばれる選手だ。 ▽以前から鋭い仕掛けと両足のキック精度を特長としていたヴェルディは4日、セリエA第11節のクロトーネ戦(2-3で敗戦)に先発出場すると、まずは前半36分にボックス手前やや右の位置で得たFKの場面で左足を振り抜くと、壁の上を越えたシュートが見事にゴールネットを揺らし、左足の直接FKで先制ゴールを記録した。 ▽さらに、前半終了間際の46分にはボックス手前左の位置で再びFKを獲得すると、今度は右足から鋭く内に巻く強烈なシュートをゴール左上隅に突き刺し、今度は右足での直接FKを記録した。 ▽なお、サッカーに関するデータを扱う会社『OPTA』の伝えるところによれば、2004-05シーズン以降のセリエAにおいて1試合の中で異なる足を用いて直接FKを決めた選手はヴェルディが初めてだという。 ◆驚愕の二刀流 https://twitter.com/MercaGol/status/926913301359087617 2017.11.05 14:38 Sun
twitterfacebook
thumb

エル・シャーラウィのファインゴールでローマが3試合連続ウノゼロ《セリエA》

▽ローマは28日、セリエA第11節でボローニャをホームに迎え、1-0で勝利した。 ▽前節クロトーネ戦ではペロッティのPK弾で1-0と渋く勝利した5位ローマ(勝ち点21)は、翌火曜日にチャンピオンズリーグ(CL)のチェルシー戦を控える中、クロトーネ戦のスタメンから大幅に8選手を変更。ナインゴランやコラロフ、ペロッティにヒザのじん帯を断裂する大ケガを負ったカルスドルプらに代わってデ・ロッシやストロートマンがスタメンとなってゼコ、ファシオ、GKアリソンのみ引き続き先発となった。 ▽ディ・フランチェスコ監督の息子フェデリコが先発となった11位ボローニャ(勝ち点14)に対し、3トップに右からデフレル、ゼコ、エル・シャーラウィと並べ、左サイドバックにブルーノ・ペレスを配す[4-3-3]で臨んだローマが立ち上がりから押し込むと、10分にフロレンツィの右クロスからファーサイドのエル・シャーラウィがボレーシュートでゴールに迫った。 ▽その後、13分にディ・フランチェスコに枠内シュートを浴びせられたローマだったが、引き続き押し込んでいくと、24分に決定機。左サイドからのエル・シャーラウィのクロスをファーサイドのゼコが丁寧に落とすと、ボックス中央のデフレルがダイレクトでシュート。しかし、GKの正面を突いた。続く28分には右CKからゼコがフリーでヘディングシュートを放つも枠の上に外してしまう。 ▽チャンスを決めきれないローマは32分に大ピンチ。CKの流れからマジーナのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKアリソンが横っ飛びのファインセーブで凌いだ。 ▽すると33分、ローマが先制する。ペッレグリーニの右CKをファーサイドのエル・シャーラウィが完璧な左足ボレーでゴール右上に叩き込んだ。エル・シャーラウィのファインゴールで先手を取ったローマがハーフタイムにかけても主導権を握り、1点をリードして前半を終えた。 ▽迎えた後半開始2分、エル・シャーラウィのドリブルシュートで追加点に迫ったローマは、52分にゼコがロングフィードに抜け出してネットを揺らすも、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってオフサイドの判定に覆ってしまう。 ▽追加点を奪えないものの試合をコントロールするローマは、70分に右足太ももを痛めたブルーノ・ペレスに代えてモレーノを投入。 ▽終盤にかけても危なげない試合運びを見せたローマが3試合連続ウノゼロで勝利している。 2017.10.29 05:45 Sun
twitterfacebook
thumb

イカルディのPK弾でインテルが辛くもドロー…開幕からの連勝止まる《セリエA》

▽セリエA第5節のボローニャvsインテルが19日に行われ、1-1の引き分けに終わった。日本代表DF長友佑都はフル出場した。 ▽開幕から4連勝と絶好の開幕スタートを切ったインテルが、ここまで1勝1敗1分けで13位のボローニャとのアウェイ戦に臨んだ一戦。2-0で勝利した前節のクロトーネ戦からスタメンを2選手変更したインテルは、ダウベルト・エンリケとガリアルディーニに代えて、長友とヴェシーノを起用した。 ▽5連勝を目指すインテルは、序盤から積極的に攻勢に出るボローニャにチャンスを作られる。9分、左CKの流れから、最後はスルーパスでボックス左の深くに抜け出したヴェルディに狙われるが、これはGKハンダノビッチが右手でファインセーブ。 ▽さらに16分にもインテルにピンチが襲う。GKハンダノビッチのパスを自陣中央でペトコビッチに奪われると、すぐさまゴール前にスルーパスを供給。これに反応したヴェルディがGKとの一対一を迎えるが、わずかに左に逸れ事なきを得た。 ▽前半半ばにかけて徐々に盛り返してきたインテルは25分、左ウイングのペリシッチのドリブルから、こぼれ球を長友がボックス左から狙うが、枠を捉えられず。だが、先制したのは試合開始から攻勢に出ていたホームチームだった。 ▽序盤から再三ゴールチャンスに顔を出していたヴェルディに、遂にインテルはゴールを許してしまう。32分、敵陣中央でドリブルを開始したヴェルディがボックス手前まで侵攻すると、そこから左足一閃。凄まじいスピードのブレ球を前にGKハンダノビッチはなす術がなかった。 ▽1点リードされたまま迎えた後半、早く追いつきたいインテルが好機を演出。59分、カンドレーバの右CKにミランダが頭で合わせるが、GKミランテのセーブに遭う。対するボローニャも66分に追加点を狙いにいく。左サイドからディ・フランチェスコのパスを受けたドンサーがボックス手前左から狙うが枠を捉えることができなかった。 ▽このままボローニャが押し切るかに思われたが76分、インテルが試合を振り出しに戻す。右サイドのカンドレーバからクロスが入ると、ボックス内でエムバイェが転倒した際の手がかかり、エデルが倒されPKを獲得。これをイカルディが沈めて同点に追いついた。 ▽その後は互いに大きなチャンスもなく、このまま試合終了。PKでなんとか1-1に持ち込んだインテルだったが、開幕5連勝とはならなかった。 2017.09.20 05:55 Wed
twitterfacebook
thumb

後半の3発でボローニャを退けたナポリが開幕3連勝《セリエA》

▽ナポリは10日、セリエA第3節でボローニャとのアウェイ戦に臨み、3-0で勝利した。 ▽前節アタランタに3-1と逆転勝利して2連勝スタートとしたナポリは、水曜日にアウェイでのチャンピオンズリーグ(CL)・シャフタール戦を控える中、アルビオルを除いてベストメンバーを送り込んだ。 ▽1勝1分けスタートを切ったボローニャがアグレッシブな入りを見せてきた中、ナポリは6分にゴールを脅かされる。ボックス左への侵入を許したヴェルディに決定的なシュートを浴びてしまった。さらに11分、ボックス手前左からヴェルディが直接狙ったFKが枠の左上を捉えるも、GKレイナがファインセーブで凌いだ。 ▽立ち上がりのボローニャの攻勢を凌いだナポリは、徐々にポゼッションを高めていくと、33分にはハムシクが枠内シュートをマーク。しかし、ボローニャ守備陣を攻略するには至らず前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半はナポリがハーフコートゲームを展開していく。しかし60分、最初に好機を作ったのはボローニャ。ヴェルディのミドルシュートがGKレイナを強襲した。 ▽ひやりとしたナポリだったが、66分に均衡を破った。左サイドからインシーニェが右足で上げた絶妙なクロスをファーサイドのカジェホンが頭で押し込んだ。 ▽終盤にかけても主導権を握ったナポリは83分に勝負を決定付けた。プルガルからボールを奪ったメルテンスがボックス左に侵入。左足で放ったシュートがGKの股間を射抜いた。 ▽そして88分、カジェホンのラストパスからジエリンスキが決めて3-0としたナポリが終わってみれば快勝。開幕3連勝スタートとしている。 2017.09.11 05:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、インテル退団のFWパラシオが加入!

▽ボローニャは17日、昨季限りでインテルを退団した元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ(35)の加入を発表した。契約期間などに関する詳細は明かされていない。 ▽5年間を過ごしたインテルを去り、ボローニャ加入を決めたパラシオは、クラブ公式チャンネルで新天地での意気込みを語った。 「ここに来ることができて幸せだよ。できれば、ここで素晴らしいシーズンを送りたい」 「正直、この街に関して多くのことを知らないけど、周りからは素晴らしいことばかりを聞いている。だけど、このトレーニング施設には本当に感動したよ」 「僕はちょうど7年前のジェノア時代にデストロと一緒にプレーしたことがあるんだ。当時はとても若く才能に溢れたイタリア人ストライカーだった。現在、彼はボローニャの中心選手だし、多くのゴールを決めてくれると信じている」 ▽母国の名門ボカ・ジュニアーズで台頭したパラシオは2009年にジェノアに加入し、イタリアでのキャリアをスタート。その後、2012年に加入したインテルでは、公式戦196試合に出場し60ゴールを記録した。昨シーズンは公式戦20試合に出場し、2ゴール3アシストの数字を残していた。 2017.08.18 01:23 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース