ボローニャFWフェデリコ・ディ・フランチェスコが左ヒザ内側側副じん帯損傷で約2カ月の離脱2017.11.07 03:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ボローニャは6日、FWフェデリコ・ディ・フランチェスコ(23)が左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表。全治見込みが約2カ月となることも伝えている。

▽ディ・フランチェスコは、4日に行われたセリエA第11節のクロトーネ戦に先発するも前半のみプレーし、後半開始時にクレイチと交代していた。その後、行われた検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯の損傷と診断された。

▽ボローニャは、公式サイトでディ・フランチェスコの状態について説明している。

「本日、クロトーネ戦で左ヒザを負傷したディ・フランチェスコの検査が行われ、左ヒザ内側側副じん帯の損傷と診断された。回復までには60日間を要するだろう」

▽2016年の夏にボローニャへ加入したディ・フランチェスコは、今シーズンセリエA9試合に出場し、開幕節のトリノ戦で1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

ボローニャが控えのブラジル人GKダ・コスタと2020年まで契約延長

▽ボローニャは11日、ブラジル人Gkダ・コスタ(34)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽2015年1月にサンプドリアからボローニャに移籍したダ・コスタは、これまでボローニャで公式戦41試合に出場。2017-18シーズンはセリエAで4試合の出場に留まり、控えGKの立ち位置となっている。 ▽ボローニャでは正GKを務めていたアントニオ・ミランテがローマへ移籍したが、代わってローマからポーランド代表GKウカシュ・スコルプスキが加入しており、新シーズンもダ・コスタは控えGKとしての役割を担うことが予想される。 2018.07.12 00:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ボローニャが元アルゼンチン代表パラシオと契約延長

▽ボローニャは6日、元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ(36)と1年間の契約延長したことを発表した。契約は2019年6月30日までとなる。 ▽これまでボカ・ジュニアーズやジェノア、インテルでプレーしてきたパラシオは2017年夏にボローニャに加入。今季はリーグ戦28試合で4ゴールを挙げた。そのうちの1ゴールは古巣であるインテルから奪っている。 2018.07.06 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のボローニャMFドンサーが2022年まで契約延長

▽ボローニャは5日、ガーナ代表MFゴッドフレッド・ドンサー(22)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽カリアリから2015年夏にボローニャへ移籍したドンサーは、攻守に貢献できるタイプの運動量豊富なボランチ。ボローニャでは在籍3年間で公式戦64試合に出場して5ゴール6アシストを記録。2017-18シーズンはセリエAで28試合に出場、2ゴール2アシストの結果を残していた。 ▽これまでインテルやローマ、ユベントスといったセリエAの強豪クラブ、マンチェスタ―勢やアーセナルといったプレミアリーグのメガクラブから獲得の興味を示されてきたドンサーだが、今回の契約延長によりもうしばらくボローニャでのプレーを続けることになった。 2018.07.06 01:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、ボローニャから若手左SBマジーナを完全移籍で獲得!

▽ワトフォードは2日、ボローニャからDFアダム・マジーナ(24)を完全移籍で獲得した。契約帰化kンは2023年6月30日までの5年間となる。 ▽ボローニャユース時代にレンタルで加入したジャコモネーゼで2012年にプロデビューしたマジーナは、2013年の夏にボローニャに復帰。ボローニャでは左サイドバックを主戦場に5シーズンで公式戦131試合に出場し4ゴール7アシストを記録した。 ▽また、イタリアとモロッコの二重国籍を持つマジーナは、2015年11月にU-21イタリア代表に選出されると、6試合に出場していた。 2018.07.02 02:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ローマがボローニャからイタリア人GKミランテを獲得

▽ローマは22日、ボローニャのイタリア人GKアントニオ・ミランテ(34)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間で、移籍金は400万ユーロ(約5億1000万円)となっている。 ▽ユベントスに在籍経験のあるミランテは、クロトーネやシエナ、サンプドリアへのレンタル移籍を経て、2009年夏にパルマに移籍。パルマで正GKとして活躍すると、2015年夏にボローニャへ移籍。ボローニャでも正GKを務め、在籍3年間で公式戦90試合に出場。2017-18シーズンはセリエAで33試合に出場していた。 ▽同日、ボローニャではローマから第2GKを務めていたポーランド代表GKウカシュ・スコルプスキを獲得していた。 ▽なお、ローマにとってミランテは、MFアンテ・チョリッチ、DFイバン・マルカノ、MFブライアン・クリスタンテ、FWユースティン・クライファートに次ぐ今夏5人目の補強選手となっている。 2018.06.23 05:35 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース