山形、早稲田大DF熊本雄太の来季加入内定を発表! 空中戦の強さとフィジカルの強さが特徴2017.10.12 08:20 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽モンテディオ山形は11日、早稲田大学所属のDF熊本雄太(22)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。

▽熊本は、東福岡高校から早稲田大学へと進学。山形は、クラブ公式サイトで同選手の特徴について「空中戦の強さとフィジカルの強さが特徴。攻撃においてはロングフィードで攻撃の起点になり、セットプレーではターゲットになり得点を狙える選手」と説明している。

▽来シーズンからの加入が内定した熊本は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、モンテディオ山形に加入する事になりました、熊本雄太です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になる事ができとても嬉しく思います。これまで私を成長させてくださった、全ての方々に感謝申し上げます。しかしまだ、スタートラインに立っただけに過ぎません。これからも向上心を忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。応援宜しくお願い致します」

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖退団のMF太田徹郎、JFLラインメール青森に加入 昨季途中から古巣山形に期限付き移籍

▽日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森は22日、MF太田徹郎(28)の完全移籍加入を発表した。 ▽太田は、2008年にモンテディオ山形でプロデビュー後、柏レイソル、サガン鳥栖でプレーした。昨年夏から期限付き移籍で古巣の山形に加わったが、シーズン終了後に期限付き期間満了で退団。さらに、保有元の鳥栖も契約満了を発表していた。 ▽ラインメール青森でプレーすることになった太田は、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度ラインメール青森に加入することになりました、太田徹郎です。青森の為に、チームの勝利の為に一戦一戦全力で戦いたいと思います。宜しくお願いします」 2018.01.22 16:15 Mon
twitterfacebook
thumb

正確なキックで伝説のゴールをアシストした山形DF石川竜也が16年間の現役生活に幕

▽モンテディオ山形は10日、DF石川竜也(38)が2017シーズン限りで現役を引退することを発表した。また、今シーズンよりトップチームコーチに就任することも発表している。 ▽石川は、静岡県出身で、藤枝東高校、筑波大学と進学し2002年に鹿島アントラーズへ入団。1年目からJ1で6試合に出場し1得点を記録、リーグカップで4試合、天皇杯で2試合に出場していた。その後2006年途中まで鹿島に所属すると、シーズン途中に東京ヴェルディへと期限付き移籍。東京VではJ2で21試合に出場し1得点を記録。2007年からは山形へと期限付き移籍。2009年に完全移籍した。 ▽山形では、期限付き移籍期間も含め11シーズンプレー。2014年には、J1昇格プレーオフ準決勝のジュビロ磐田戦で伝説となるGK山岸範宏のゴールをCKからアシストするなど、正確な左足のキックでチームをけん引した。 ▽通算成績はJ1で161試合出場4得点、J2で223試合に出場し10得点、リーグカップで27試合出場、天皇杯で24試合に出場し2得点を記録していた。石川はクラブを通じてコメントしている。 「2017シーズンをもちまして、現役を引退しコーチに就任することになりました」 「16年間、お世話になりました鹿島アントラーズ、東京ヴェルディ、モンテディオ山形の関係者の皆様、これまで応援してくださったファン、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。そしていつも近くで支え、応援してくれた両親、妻と子供達にも心から感謝しています」 「これからも、モンテディオ山形のJ1昇格のために全力を尽くします。よろしくお願いします」 2018.01.10 22:25 Wed
twitterfacebook
thumb

山形DF宇佐美宏和が福島に完全移籍「感謝しかありません」

▽モンテディオ山形は10日、DF宇佐美宏和(30)が福島ユナイテッドFCに完全移籍することを発表した。 ▽関西大出身の宇佐美はこれまで、栃木SCや湘南ベルマーレなどに在籍し、2015シーズンから山形に在籍。2016シーズンは明治安田生命J2リーグ31試合に出場したが、2017シーズンは2試合にとどまった。 ▽宇佐美は山形の公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「3年間ありがとうございました。福島ユナイテッドFCに移籍することになりました。どんな時でも応援し続けてくれたみなさんに感謝しかありません。いつまでもモンテディオを応援しています。たまに宇佐美のことも応援してください。本当にありがとうございました」 2018.01.10 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

山形GK山岸範宏、昨季期限付き移籍していた北九州に完全移籍「自分の持てる全てを注いでいく覚悟です」

▽ギラヴァンツ北九州は10日、モンテディオ山形からGK山岸範宏(39)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽埼玉県出身の山岸は2001年に中京大学から浦和レッズに入団。その後、2014年の期限付き移籍を経て、2015年に山形に完全移籍を果たした。昨シーズンは北九州に期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグに17試合、天皇杯に1試合出場していた。 ▽北九州への完全移籍が決定した山岸は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ギラヴァンツ北九州 「今シーズンは北九州に完全移籍してプレーさせていただく事になりました。昨シーズン、クラブとしての目標を達成出来なかった悔しさを忘れる事なく、チームの勝利、またその先にある昇格の為に自分の持てる全てを注いでいく覚悟です」 ◆モンテディオ山形 「この度、ギラヴァンツ北九州へ完全移籍させていただく事になりました。モンテディオ山形でプレーさせていただいた2年半の中でJ1昇格やクラブ初の天皇杯準優勝などの嬉しかった事、また逆になかなか結果が出せない時期の悔しさや困難…その全てが共に戦ったサポーターの皆さまに支えられて私のキャリアの中での財産になりました」 「40歳を迎える今シーズンも現役を続けさせていただけるのは、モンテディオ山形でプレーさせていただけたからこそだと思ってます。サポーターの皆さまの前で直接御礼のご挨拶が出来なかったのが心残りではありますが、今シーズンの私が元気にピッチでプレーする姿をご覧いただけたらと思います。本当にありがとうございました」 2018.01.10 10:39 Wed
twitterfacebook
thumb

山形MF佐藤優平、東京Vへ 「昇格に向けて力に」

▽東京ヴェルディは8日、モンテディオ山形に所属するMF佐藤優平(27)の完全移籍加入を発表した。 ▽佐藤は、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟を経て、2016年から山形でプレー。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ20試合1ゴールを記録した。 ▽来シーズンから東京Vでプレーする佐藤は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆東京ヴェルディ 「ヴェルディの一員になれて嬉しく思います。昇格に向けて力になれるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「この度、東京ヴェルディに移籍することになりました。また昨シーズン、手術をしてから、後半戦には復帰させて頂き、現場スタッフ、チームメイト、サポーターの暖かい声援に感謝しています。2年間プレーをさせて頂き、ありがとうございました」 2018.01.08 13:30 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース