OGでスポルティングを振り切ったバルセロナが2連勝スタート《CL》2017.09.28 05:58 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは27日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第2節でスポルティング・リスボンとのアウェイ戦に臨み、1-0で辛勝した。

▽開幕節のユベントス戦をメッシの2発などで3-0と快勝したバルセロナが、オリンピアコスに3-2と勝利したスポルティングのホームに乗り込んだ一戦。

▽バルセロナは4日前に行われ、3-0と快勝したジローナ戦のスタメンから3選手を変更。マスチェラーノやパウリーニョがベンチスタートとなってブスケッツやピケが先発に戻った。

▽セルジ・ロベルトを右ウイングに配す[4-3-3]で臨んだバルセロナが、ボールを保持して敵陣でのプレーを展開する中、最初にゴールに迫ったのはスポルティング。17分、右サイドからカットインしたピッチーニがミドルシュートでバルセロナをけん制した。

▽19分にメッシが枠内シュートを浴びせたバルセロナは、28分に最初の決定機。セルジ・ロベルトのスルーパスを受けてボックス左に抜け出したスアレスが左足でシュート。しかし、GKルイ・パトリシオにセーブされる。直後にメッシのヘディングシュートが枠を捉えるも、GKの守備範囲だった。

▽その後、29分にブルーノ・フェルナンデスの枠内シュートを浴びたバルセロナはハーフタイムにかけても敵陣でのプレーを続けたが、決定的なシュートを浴びせることはできずに前半をゴールレスで終えた。

▽迎えた後半開始4分、バルセロナが先制する。右サイドからのメッシのFKがスアレスの頭に当たってコアテスに直撃し、ゴールに吸い込まれた。

▽オウンゴールで先制したバルセロナだったが、スポルティングの反撃に遭ってとどめをさしきれない。

▽すると71分に大ピンチ。ドストの落としをボックス右のブルーノ・フェルナンデスにシュートされるも、GKテア・シュテーゲンがファインセーブで阻止した。

▽終盤にかけても押し込まれる展開が続いたバルセロナは、86分に追加点のチャンス。ラキティッチのラストパスを受けたパウリーニョがGKと一対一となったが、シュートはセーブされてしまった。

▽結局、追加点を奪えなかったバルセロナだったが、スポルティングの反撃を凌いで1-0で逃げ切り。2連勝スタートとしている。

コメント

関連ニュース

thumb

ピャニッチの直接FK弾と終盤のマンジュキッチ弾でユベントスがスポルティングに薄氷の逆転勝利《CL》

▽ユベントスは18日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第3節でスポルティング・リスボンをホームに迎え、2-1で辛勝した。 ▽前節オリンピアコス戦を途中出場イグアインの活躍で2-0と制したユベントスは、1勝1敗スタートとした中、1-2と敗れてセリエA初黒星を喫した直近のラツィオ戦のスタメンから6選手を変更。マテュイディやドグラス・コスタ、バルザーリらがベンチスタートとなり、負傷明けのピャニッチの他、ラツィオ戦でPKを失敗したディバラらがスタメンに戻った。 ▽ユベントス同様に1勝1敗スタートとなったスポルティングに対し、[4-2-3-1]で臨んだユベトスは立ち上がり、スポルティングのポゼッションを許すやや緩い入りを見せる。すると、12分に失点する。 ▽ブルーノ・フェルナンデスのスルーパスをアレックス・サンドロがカットできずジェウソン・マルティンスの抜け出しを許すと、GKブッフォンが一対一を止めるも、ルーズボールがアレックス・サンドロの足に当たってゴールに吸い込まれた。 ▽まずい入りを見せたユベントスは切り替えてギアを上げていくと、ケディラのボレーシュートやマンジュキッチのワンタッチシュートでゴールに迫っていく。すると29分、ボックス手前左で得たFKをピャニッチがゴール左に沈めて試合を振り出しに戻した。 ▽続く30分にはボックス右深くまでえぐったディバラの折り返しをマンジュキッチが合わせるもわずかに枠の左に外れる。ハーフタイムにかけても攻勢に出るユベントスは43分、左CKをキエッリーニが落としてボックス右のイグアインがシュートに持ち込んだがGKルイ・パトリシオのセーブに阻まれ、前半を1-1で終えた。 ▽後半から負傷したベナティアに代えてバルザーリを投入したユベントスは、引き続き敵陣でのプレーを増やしにかかるも、ブルーノ・フェルナンデスのキープ力に苦戦し、流れを引き寄せきれない。 ▽そのまま時間が進み、70分にようやくディバラの左CKからマンジュキッチがヘディングシュートを浴びせるも、威力を欠いてGKにセーブされてしまう。 ▽終盤にかけてもギアの上がらなかったユベントスは、84分にストゥラーロに代えてドグラス・コスタを投入。するとこの交代がピタリと当たる。交代直後のドグラス・コスタが左サイドから仕掛けてクロスを上げると、ファーサイドのマンジュキッチがDFのマークをものともせずヘッド。これがゴールに突き刺さり、ユベントスが逆転に成功した。 ▽少ないチャンスを活かしてリードしたユベントスは自陣に引いてスポルティングの攻撃を凌ぎ、2-1で逃げ切り。薄氷の逆転勝利で2連勝とし、2位に浮上した。 2017.10.19 05:48 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、クラブに同胞MFウィリアム・カルバーリョの獲得を要求か

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、クラブに対して古巣スポルティング・リスボンに所属するポルトガル代表の後輩MFウィリアム・カルバーリョ(25)の獲得を要求しているようだ。スペイン『ドン・バロン』が伝えている。 ▽『ドン・バロン』の伝えるところによれば、今季連覇を狙うリーグ戦でスロースタートとなったマドリーは、今冬の移籍市場で手薄な守備的MFの補強を目指しているという。その中でC・ロナウドは、自身の古巣スポルティングに所属し、ポルトガル代表でユーロ2016を共に制した屈強な後輩MFの獲得をクラブに進言しているようだ。 ▽そのカルバーリョに関しては、今夏の移籍市場でウェストハムが獲得寸前まで行くなど、選手自身が移籍を希望するプレミアリーグ行きが盛んに報じられているが、母国の大先輩からの誘い、マドリーという超一流の看板があれば、十分に獲得は可能なはずだ。 ▽なお、現在マドリーではブラジル代表MFカゼミロのバックアッパーに今夏レンタルバックしたスペイン人MFマルコス・ジョレンテ、中盤の全ポジションをカバーするクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ(負傷離脱中)を置いているが、前者は思うようにフィットしておらず、仮に今冬カルバーリョの獲得に成功すれば、効果的な補強になるかもしれない。 2017.10.07 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

やっちまったドゥンビア…CLバルサ戦での“ダイブ”で手痛いペナルティ受ける

▽スポルティング・リスボンに所属するコートジボワール代表FWセイドゥ・ドゥンビアが、先日のバルセロナ戦で行った“ダイブ”によって、手痛いペナルティを受けることになった。イギリス『BBC』が報じている。 ▽かつてJリーグの柏レイソルや徳島ヴォルティスでプレーしていたドゥンビアは今季、ローマからのレンタル移籍という形でスポルティングに在籍。先月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)では、強豪バルセロナとの試合に先発出場した。だが、同試合の前半終了間際にボックス内でPKを獲得するために“ダイブ”を行った同選手は、主審にシミュレーションを取られた挙句、同プレーで負ったケガによって負傷交代を強いられていた。 ▽その後、ドゥンビアの詳しいケガの状態に関しては明かされていなかったが、コートジボワール代表を率いるマルク・ヴィルモッツ監督は4日に行われた会見の場で、同選手が足の腱を損傷しており、2カ月ほどの離脱となることを明かした。 ▽ドゥンビアは、今回の負傷によってマリ代表、モロッコ代表との重要なロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ最終予選の2試合を欠場すると共に、スポルティングでもCLや国内リーグの重要な数試合を欠場することになる見込みだ。 2017.10.05 14:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ピケ、CL前にハーバード大学の授業で講演 テーマは「バルサの地域定着と世界進出」

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、27日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ・グループD第2節のスポルティング・リスボン戦を前に、滞在地であるポルトガルのリスボンからハーバード大学の講義に参加した。『ESPN』が報じている。 ▽ピケは、リスボンのホテルからビデオ通話を通して授業に参加。その中で、バルセロナがどのようにして地域に根差し、世界的なクラブへと発展していったかについて、学生たちに講演したとのことだ。 ▽伝えられるところによれば、ピケは今年6月にもバカンスを利用してハーバード大学に通い、「エンターテインメント、メディア、スポーツにおける経営学」の講義を受講。そういった経緯があり、今回の講義が実現したとみられる。 ▽また、この講義には過去に、ラグビーのアイルランド代表ジェイミー・ヒースリップやアメリカの女優ケイティ・ホームズなどの有名人も受講。さらに、ピケと同じサッカー界から、元マンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソン氏も参加したという。 2017.09.27 17:00 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナがスポルティング戦の招集メンバー20名を発表!《CL》

▽バルセロナは25日、27日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)第2節のスポルティング・リスボン戦に向けた招集メンバー20名を発表した。 ▽アウェイで行われる一戦に向け、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやウルグアイ代表FWルイス・スアレス、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタら主力が順当に選出。 ▽また、23日に行われたジローナ戦で招集外となったポルトガル代表DFネルソン・セメドとスペイン代表FWジェラール・デウロフェウが復帰した。今回発表されたメンバーは以下の通り。 ◆バルセロナ招集メンバー <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン</span> <span style="font-weight:700;">イェスパー・シレッセン</span> <span style="font-weight:700;">アドリアン・オルトラ</span> <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ネウソン・セメド</span> <span style="font-weight:700;">ジェラール・ピケ</span> <span style="font-weight:700;">ジョルディ・アルバ</span> <span style="font-weight:700;">リュカ・ディーニュ</span> <span style="font-weight:700;">セルジ・ロベルト</span> <span style="font-weight:700;">サミュエル・ユムティティ</span> <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">イバン・ラキティッチ</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ブスケッツ</span> <span style="font-weight:700;">デニス・スアレス</span> <span style="font-weight:700;">アンドレス・イニエスタ</span> <span style="font-weight:700;">ハビエル・マスチェラーノ</span> <span style="font-weight:700;">パウリーニョ</span> <span style="font-weight:700;">アンドレ・ゴメス</span> <span style="font-weight:700;">アレイシ・ビダル</span> <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ルイス・スアレス</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span> <span style="font-weight:700;">ジェラール・デウロフェウ</span> 2017.09.26 03:49 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース