ミランで構想外のホセ・ソサがトラブゾンシュポル移籍!2017.09.09 15:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トラブゾンシュポルは8日、ミランから元アルゼンチン代表MFホセ・ソサ(32)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽これまでバイエルンやナポリ、アトレティコ・マドリーなど名門クラブを渡り歩いてきたホセ・ソサは、2016年にベシクタシュからミランに加入。ミランでは昨シーズンのリーグ戦18試合に出場していた。

▽中盤の複数ポジションをこなせるユーティリティープレーヤーとして昨季は重宝されたホセ・ソサだが、今夏のミランの大型補強の煽りを受けて、再びトルコに舞い戻ることになった。
コメント
関連ニュース
thumb

フルアム、オランダ代表FWバベルの獲得を正式発表! 今季終了までのレンタルで背番号は12を着用

フルアムは15日、ベシクタシュからオランダ代表FWライアン・バベル(32)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、背番号は12を着用することを合わせて発表している。 バベルはクラブ公式サイトで喜びを示している。 「僕はフルアムが現状から立ち直ることができると確信しているし、それがここに来た一つの理由だ。僕はすでにプレーする準備ができている。今は興奮しているしプレーするのが待ち遠しいよ」 かつてアヤックスやリバプールなどで活躍したバベルは、2017年1月にデポルティボからベシクタシュに加入。同クラブでは在籍2年間で公式戦89試合に出場し29ゴールを記録。今季ここまでは公式戦19試合に出場し6ゴールを挙げている。 そして、ベシクタシュでの印象的なパフォーマンスが評価されて2017年に6年ぶりの代表復帰を果たすと、現在は頼れるベテランとしてロナルド・クーマン監督率いる新生オランイェの中心選手として活躍している。 現在残留争いの真っ只中にいる19位のフルアムは、ここまで19ゴールと深刻な得点力不足を解消するため、バベルの獲得に動いたようだ。 2019.01.16 04:35 Wed
twitterfacebook
thumb

フルアムがオランダ代表FWバベルをレンタルで獲得へ! リバプール時代以来8年ぶりのプレミア復帰へ

フルアムがベシクタシュに所属するオランダ代表FWライアン・バベル(32)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得する見込みだ。オランダ『Telegraaf』が伝えている。 かつてアヤックスやリバプールなどで活躍したバベルは、2017年1月にデポルティボからベシクタシュに加入。同クラブでは在籍2年間で公式戦89試合に出場し29ゴールを記録。今季ここまでは公式戦19試合に出場し6ゴールを挙げている。 そして、ベシクタシュでの印象的なパフォーマンスが評価されて2017年に6年ぶりの代表復帰を果たすと、現在は頼れるベテランとしてロナルド・クーマン監督率いる新生オランイェの中心選手として活躍している。 『Telegraaf』が伝えるところによれば、現在残留争いの真っ只中にいる19位のフルアムはここまで19ゴールと深刻な得点力不足を解消するため、バベルの獲得に動いているという。そして、財政難に陥っているベシクタシュに対して今シーズン終了までのレンタル移籍を打診したところ、これが受け入れられたようだ。 なお、バベルは15日にメディカルチェックを受診した後、正式にフルアムの一員となる模様だ。 2019.01.13 06:11 Sun
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュ、PSVからDFイジマ=ミランを獲得!

ベシクタシュは6日、PSVからフランス人DFニコラ・イジマ=ミラン(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ヴァランシエンヌでプロキャリアをスタートした189cmのセンターバックは、モナコでのプレーを経て2014年にPSVへレンタル移籍で加入。その翌シーズンには完全移籍で正式にオランダ屈指の強豪の一員に。在籍期間を通じて公式戦130試合に出場し6ゴールを記録も、今季は首位を走るチームの中でリーグ戦1試合の出場にとどまっていた。 なお、ベシクタシュでは今冬にポルトガル代表DFペペら一部主力が退団しており、イジマ=ミランには同選手の後釜としての働きが求められる。 2019.01.07 16:56 Mon
twitterfacebook
thumb

カリウス、ピッチ内では苦境もプライベートは充実! “世界3番目のセクシー美女”と交際発覚

リバプールからベシクタシュにレンタル移籍中のドイツ人GKロリス・カリウス(25)だが、プライベートでは充実した日々を送っているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦、レアル・マドリー戦での目を覆いたくなるミスによって大きく評価を落としたカリウスは心機一転を図り、昨夏にベシクタシュにレンタル移籍。だが、イスタンブールの地でも幾つか信じ難いミスを犯し、熱狂的なサポーターから厳しい非難を受けるなど、キャリアにおける困難な時期を脱することができずにいる。 しかし、プライベートではドイツ屈指の美女を射止めるなど充実した日々を過ごしているようだ。 『マルカ』が伝えるところによれば、現在ウインターブレーク中のカリウスは先日にアメリカのマイアミで休暇を過ごした際、ドイツ人女優のソフィア・トマラさん(29)とビーチで過ごす様子をパパラッチによって撮影され、交際が発覚した。 ドイツ国内で有名な女優シモーネ・トマラさんの娘であるソフィアさんは、ベルリン出身で女優業やモデル、司会業をしている。2010年にはイギリスの男性向けの月刊生活情報誌『FHM』の選出する『世界で最もセクシーな女性100人』のランキングで3位にも輝いた美女だ。 カリウスとの交際の経緯は不明だが、ソフィアさんはタトゥー愛好家で知られており、同じくタトゥーを愛するカリウスとは趣味嗜好が共通しているのかもしれない。 2019.01.05 00:11 Sat
twitterfacebook
thumb

元トルコ代表FWユルマズが古巣ベシクタシュに復帰!

ベシクタシュは4日、トラブゾンシュポルから元トルコ代表FWブラク・ユルマズ(33)を完全移籍での加入を発表した。現時点で契約に関する詳細は明かされていない。 ユルマズはガラタサライやフェネルバフチェなど母国のクラブを渡り歩きガラタサライ時代の2011-12シーズンから2年連続でトルコリーグ得点王に輝いた屈強なストライカー。トルコ代表では通算52試合に出場し、23ゴールを記録している。 2016年冬には中国の北京国安に移籍し自身初となる国外でのプレーを経験。そして、2017年に古巣のひとつでもあるトラブゾンシュポルに復帰。今季ここまではケガとサスペンションの影響で出場機会こそ7試合にとどまっているものの5ゴールを記録するなど持ち味の決定力は健在だ。 なお、ユルマズはキャリア初期の2006年から2008年までベシクタシュに在籍しており、約10年ぶりの古巣復帰となる。 2019.01.04 22:34 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース