シティ、メッシ獲得へ 契約解除金385億円準備2017.08.21 08:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは、今夏パリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールに続き、新たに絶対的エースを失うかもしれない。フランス『Yahoo Sport』が伝えた。

▽退団の可能性が浮上したのは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)。そして、触手を伸ばすのが、マンチェスター・シティだ。シティはバルセロナとの契約解除金3億ユーロ(約385億6000万円)を準備しているという。

▽また、イギリス『デイリー・ミラー』によれば、メッシは先月、バルセロナと新たに4年間の契約延長で合意。だが、バルセロナから未だ公式発表がないことも、メッシの移籍説に拍車をかけているとみられる。

▽また、伝えられるところによると、シティは既にメッシの代理人と移籍の可能性について会談を行ったと模様。アルゼンチン人ストライカーは、ネイマール退団後のチーム状況に不満を抱いているとのことだ。

▽なお、バルセロナのジョルディ・メストレ副会長はPSG移籍前のネイマールに関して「200%残留」と断言。今回のメッシにおいても「契約更新は200%確実」と述べている。移籍市場閉幕まで、ファンの心は休まらなさそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

WBA戦で負傷交代のMFギュンドアンは軽傷! 数日中に練習復帰へ

▽マンチェスター・シティは21日、20日のEFLカップ3回戦のWBA戦で負傷交代したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの負傷に関する最新のレポートを発表した。 ▽シティは20日に行われたWBA戦を2-1で勝利した。この試合で約9カ月ぶりのスタメン復帰を果たしたギュンドアンだったが、54分に相手MFクラウディオ・ヤコブと交錯し、左ヒザを負傷。すぐにプレー続行不可能と判断したギュンドアンは、DFカイル・ウォーカーとの交代を余儀なくされていた。 ▽シティは、今回のギュンドアンの負傷に関して、以前に痛めた右ヒザではなく、左ヒザの捻挫という診断結果を発表。数日間の経過観察が必要となるものの、数日中の練習復帰が可能であるとの見通しを明かした。 ▽また、ギュンドアンは同日、自身のSNSを通じて、「やあ、みんな。僕に向けたすべての励ましの声に感謝しているよ。今回、ケガが深刻なものではないことを、みんなに伝えることができて嬉しいよ。個人的にできるだけ早くピッチに戻りたいと思う」と、早期復帰を約束した。 2017.09.22 04:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ヤヤ・トゥーレ、クラブ通算300試合に出場...クラブ加入後8シーズンで達成

ヤヤ・トゥーレが、WBA戦でマンチェスター・シティでの300試合出場を達成した。<br><br>トゥーレは昨シーズン、新指揮官として就任したジョゼップ・グアルディオラ監督からシーズン当初は冷遇されていた。しかし、シーズン後半になると同指揮官の信頼を獲得し、チームの3位フィニッシュに貢献。しかし、今シーズンは一転し、開幕から出場機会を完全に失っている。<br><br>同選手のコンディション不良が原因とされているが、グアルディオラ監督は「私は彼と話し、彼も理由をわかっている」と言及。続けて「昨シーズン、ヤヤは非常に重要だった。6選手の契約が今夏に満了を迎えたが、唯一チームに残ったのは特別な選手であるヤヤだ」と同選手の重要性を強調していた。<br><br>そして、トゥーレは20日に行われたリーグカップ3回戦のWBA戦でついに今シーズン初先発出場を果たす。2010年からシティに所属するコートジボワール代表MFは、クラブでの通算出場試合数を「300」の大台に乗せている。<br><br>なお、試合はマンチェスター・シティが2-1で勝利を収めた。<br><br><br>提供:goal.com 2017.09.21 15:52 Thu
twitterfacebook
thumb

9カ月ぶりスタメン復帰のギュンドアン、再負傷もペップは「深刻なものではない」

マンチェスター・シティに所属するMFイルカイ・ギュンドアンが、再び負傷したようだ。しかし、指揮官はそれほど問題視していない。<br><br>シティは20日、カラバオ・カップ3回戦でWBAと対戦。16日に行われたワトフォード戦で実戦に復帰していたギュンドアンは、ついにスタメン復帰を果たした。だが、54分に相手MFクラウディオ・ヤコブと交錯。すぐにベンチへ合図を送り、カイル・ウォーカーとの交代を余儀なくされた。<br><br>しかし、指揮官のジョゼップ・グアルディオラはそれほど深刻なものになるとは考えていないようだ。試合後に明かしている。<br><br>「深刻なものではないと思う。8カ月もかからないとは思うが、少しの負傷だ。すぐに復帰できるだろう。明日には検査だ。ドクターは『大きな問題ではない』と言っていたよ」<br><br>ギュンドアンは昨年12月に行われたワトフォード戦で負傷して以来、8カ月以上実戦から離れていた。なお、試合はマンチェスター・シティが2-1で勝利している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.09.21 15:46 Thu
twitterfacebook
thumb

前回王者ユナイテッドが快勝発進! ザネ2発のシティがWBA撃破! マンチェスター勢が揃って4回戦へ《EFLカップ》

▽EFLカップ(カラバオ・カップ)3回戦、マンチェスター・ユナイテッドvsバートンが20日に行われ、4-1で快勝したユナイテッドが4回戦進出を決めた。 ▽連覇を目指す昨季王者のユナイテッドは、今大会初戦でチャンピオンシップ(イングランド2部)のバートンと対戦した。モウリーニョ監督は4-0で大勝した直近のエバートン戦からマタとラッシュフォードを除く先発9人を変更。GKにロメロが入ったほか、ダルミアンやリンデロフ、エレーラ、キャリックなど控えメンバーが名を連ね、1トップにはラッシュフォードが入った。 ▽立ち上がりから相手を押し込むユナイテッドは5分、リンガードのクロスのこぼれ球に反応したボックス右のラッシュフォードが冷静に流し込み、開始早々にゴールを奪う。さらに17分にはボックス手前左角でブリントから短いパスを受けたラッシュフォードが反転気味に右足を振り抜くと、これがニアサイドの絶妙なコースに決まった。 ▽ラッシュフォードの2ゴールで完全に流れを掴んだユナイテッドは、相手をいなしながら積極的にゴールを狙う。すると36分、マルシャルの個人技からボックス中央でリンガードがパスを受けると、右足のシュートが相手DFに当たってGKの逆を突く形でゴールネットに吸い込まれた。 ▽3点リードで後半に入ったユナイテッドは、マタに代えて負傷明けのショーをピッチに送り込む。60分にはボックス手前でDFと入れ替わったラッシュフォードのスルーパスに抜け出したマルシャルが冷静にシュートを決め、後半最初のゴールを奪った。 ▽その後、若手MFマクトミネイ、78分にはGKロメロに代えてGKペレイラを投入する余裕の試合運びを見せたユナイテッドは、試合終了間際の失点でクリーンシートを逃すも、格下相手に4-1の大勝。連覇に向けて順調な歩みを見せた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170921_6_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、同日行われたWBAvsマンチェスター・シティは、2-1で勝利したシティが4回戦進出を決めている。 ▽直近の公式戦3試合を4得点以上無失点での3連勝と絶好調のシティは、プレミア勢同士の対戦となったWBAとのEFLカップ初戦に向けて直近のワトフォード戦から先発7人を変更。シルバやアグエロ、デ・ブライネらが招集外となり、シティでの通算300試合出場となるヤヤ・トゥーレが今季初出場を飾り、2トップにはガブリエウ・ジェズスとスターリングが起用された。 ▽試合は開始早々に動く。右サイドからのクロスを中央のギュアンドアンがダイレクトで合わせると、これはGKに弾かれるもこぼれ球をザネが冷静に流し込んだ。 ▽早い時間帯の先制点で守備的なWBAを前につり出すことに成功したシティだが、球際で粘りを見せる相手になかなかチャンスを決めきれず、1点リードのまま前半を終えた。 ▽すると72分、相手の右CKからギブスのクロスをヤコブに決められ、同点ゴールを許す。それでも、慌てないアウェイチームは失点から数分後の77分にベルナルド・シウバからパスを受けたザネがボックス手前右から内に切れ込んで得意の左足のシュートを突き刺した。 ▽その後、ザネの2点目をきっちり守り切ったシティが敵地でのWBAとのプレミア勢対決を制し、4回戦進出を決めた。 2017.09.21 07:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、サンチェス強奪を計画か

▽マンチェスター・ユナイテッドが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得を目指すようだ。イギリス『ザ・サン』が報じた。 ▽アーセナルとの契約が今季限りとなっているサンチェスに関しては、契約延長交渉が進んでいないとみられる。今夏にはマンチェスター・シティが獲得に近づいているとみられていたが、最終的にサンチェスは残留。しかし、契約の更新には至っておらず、今冬の移籍市場か来夏のフリートランスファーでのシティ入りが濃厚とみられている。 ▽しかし、『ザ・サン』によれば、マンチェスター・ユナイテッドもサンチェスの獲得を目指す可能性があるようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督は、サンチェス獲得に向けて、2500万ポンド(約37億7000万円)を移籍金を提示してシティを出し抜く意向があるという。 2017.09.20 11:49 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース