シティ、メッシ獲得へ 契約解除金385億円準備2017.08.21 08:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは、今夏パリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールに続き、新たに絶対的エースを失うかもしれない。フランス『Yahoo Sport』が伝えた。

▽退団の可能性が浮上したのは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)。そして、触手を伸ばすのが、マンチェスター・シティだ。シティはバルセロナとの契約解除金3億ユーロ(約385億6000万円)を準備しているという。

▽また、イギリス『デイリー・ミラー』によれば、メッシは先月、バルセロナと新たに4年間の契約延長で合意。だが、バルセロナから未だ公式発表がないことも、メッシの移籍説に拍車をかけているとみられる。

▽また、伝えられるところによると、シティは既にメッシの代理人と移籍の可能性について会談を行ったと模様。アルゼンチン人ストライカーは、ネイマール退団後のチーム状況に不満を抱いているとのことだ。

▽なお、バルセロナのジョルディ・メストレ副会長はPSG移籍前のネイマールに関して「200%残留」と断言。今回のメッシにおいても「契約更新は200%確実」と述べている。移籍市場閉幕まで、ファンの心は休まらなさそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ナイキ、マンチェスター・シティ新ホームキットをコミュニティ財団(CITC)メンバーと共に発表

▽ナイキは24日、マンチェスター・シティの2018-19シーズンホームキットを発表した。今回はクラブの財団であり、若者がトレーニングや就職の帰化を得るきっかけとなる健康・安心・安全な場所の確保を進めるCity in the Community:マンチェスター・シティ コミュニティ財団(CITC)のメンバーと共に披露した。<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_24_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:left;font-size:x-small;">17 歳のダニとアリシアは、CITC がコーネルカレッジと協力で提供する BTEC 継続教育プログラム参加2年目になります。<hr></div> ▽今回はクラブの歴史の中での目覚ましい出来事をインスピレーション。伝統的なシティブルーの色に、ダークブルーのスピードを表現するぼかしの入ったストライプを腕や肩に加えた。ネイビーのソックスは、シティが初めてリーグタイトルを勝ち取った1937年のキットや、多くの人が現代のシティの転換期になったと考える1998-99シーズンのキットにも使われていた。この新しいキットはクラブの男女両チームが着用する。<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_24_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:left;font-size:x-small;">19 歳のルーズベルトは、CITC のパートタイムスタッフとして、マンチェスタ ーの主要地域での非社会的行為を減らすために行われるキックスプロジ ェクトの仕事をしています。<hr></div> ▽新しいマンチェスター・シティホームキット2018-19は、Nike.com及び一部専門店で7月上旬より販売予定。<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_24_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:left;font-size:x-small;">15 才のジェイミーは、CITC の(脚・腕の)切断手術を受けた人からなるジュニアフットボールチームのキャプテンです。<hr></div> 2018.05.24 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ヤヤ・トゥーレ「ポグバ大好き。一緒にプレーしたい」

▽マンチェスター・シティに所属する元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(35)が宿敵への鞍替えに前向きなコメントを残した。イギリス『メトロ』が報じている。 ▽今シーズンいっぱいで2010年夏から所属するシティを去るヤヤ・トゥーレ。シティ退団後もプレミアリーグ残留を希望しているとみられ、新天地に注目が集まっている。 ▽渦中のヤヤ・トゥーレはイギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』のインタビューの中で去就について言及。シティの宿敵マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性に含みを持たせた。 「そうだな。彼(キャリック)が去ったところだから様子を見てみよう。ビッグクラブは排除しない。僕にとって、ビッグクラブは重要。彼らが達成したいこと。彼らが向かいたい先は、僕にとって重要なことなんだ。勝てるところに行きたいね」 「シティと対戦するときがきたら、難しいものになるだろう。でも、気にしてはいられない。選手である以上、それが僕の仕事だからだ。長い間、フットボールをしてきた。オフィスで仕事をしたり、他の仕事は苦手だ。フットボールなら得意だよ」 「自分が他のクラブにいるイメージが沸いてこないね。長い間、シティで大きな役割を任されてきたから。でも、CLやELといった高いレベルで引き続きプレーすることは間違いないよ。あと2年以上はプレーしたい。高いレベルで維持して、その後は何かをしたいね」 「僕は、ポール・ポグバが大好きだ。ケビン(・デ・ブライネ)も、ダビド(・シルバ)もね。シルバはお気に入りの選手。彼は小さいけど、強い。ポグバはメディア標的にされて難しい時期を過ごしている。みんなのキャラクターは同じじゃない」 「僕は常にボールに触れて、あらゆるところに顔を出すプレーが好きなんだ。そのための準備に努めてきたし、長い間、そのためにハードワークしてきた。ポグバは同じサイズ、パワーの持ち主だけど、彼とやりたいプレーは違う。テクニックもあって、得点力もある」 「一緒にプレーしたい選手さ。正直なところ、僕から彼にいくつかアドバイスしてあげたいね。(ユナイテッド行きをプッシュしているのかって?) いや、いや、いや、いや。ファンに殺されちゃうよ!」 2018.05.24 09:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ペップがエメリ新監督を歓迎「プレミアには優れた監督が必要だった」

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ウナイ・エメリ監督を歓迎している。そのコメントをイギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽アーセナルは23日、エメリ新監督の就任を発表。これまでセビージャやバレンシア、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブを率いてきた名将の到着を、グアルディオラ監督は歓迎しているようだ。 「(ウナイ・エメリは)トップマネージャーだ。それは彼のキャリアが物語っている。彼はスペインの多くのクラブで成功を収めてきた。バレンシアにセビージャ…、そしてそれはフランスでもね」 「イングランドに歓迎するよ。もう1人の優れた監督が必要だったんだ」 2018.05.23 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

シティ、アルテタ氏に契約延長オファー提示か…エメリ氏のガナーズ監督就任報道後すぐに接触

▽マンチェスター・シティが、アシスタントコーチを務めるミケル・アルテタ氏(36)に契約延長のオファーを提示したようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の右腕として、今シーズンはクラブのプレミアリーグ制覇に貢献したアルテタ氏。最近では、この活躍を評価した同氏の古巣クラブであるアーセナルが、22年間の指揮に終止符を打ったアーセン・ヴェンゲル監督の後任として招へいする動きが取り沙汰されていた。 ▽しかし、ここにきて状況が一転。今シーズンまでパリ・サンジェルマン(PSG)を率いていたウナイ・エメリ氏のアーセナル監督就任が21日にイギリス『BBC』によって報じられ、同氏のアーセナル監督就任が濃厚とみられている。 ▽これによりアルテタ氏の指揮官デビューが見送られる形となったものの、今回伝えられるところによると、シティはすでに同氏に接触。21日にグアルディオラ監督と会長を務めるアル・ムバラクが会談を行い、2年間の契約延長オファーを提示したようだ。 2018.05.23 17:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ハマーズ新監督就任のペジェグリーニ、古巣シティから2選手獲得へ?

▽来シーズンからウェストハムの新指揮官に就任するマヌエル・ペジェグリーニ監督は、古巣マンチェスター・シティから2選手を獲得することを希望しているようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽今季を13位でフィニッシュしたウェストハムだが、シーズン終了後にデイビッド・モイーズ監督との契約を解消。そして、これまでビジャレアルやレアル・マドリー、シティの指揮官を歴任し、直近では中国の河北華夏を率いていたペジェグリーニ監督を新監督に招へいした。 ▽そして、ハマーズ立て直しを期待されるチリ人指揮官は、今夏の新戦力補強として今季限りでシティを退団するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(35)と、シティ期待の若手であるU-19イングランド代表MFフィル・フォーデン(17)の獲得を希望しているようだ。愛弟子であるヤヤ・トゥーレはフリートランスファーで獲得可能であり、フォーデンに関してはレンタル移籍を打診するようだ。 ▽ウェストハムとシティでは、昨夏に元アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタが完全移籍で、イングランド代表GKジョー・ハートがレンタル移籍で加入しており、クラブの関係は良好だ。それだけに逸材フォーデンを武者修行に出す可能性は十分にありそうだ。 ▽また、ペジェグリーニ監督はハダースフィールドに所属するオーストラリア代表MFアーロン・ムーイ(27)の獲得にも関心を示しているようだ。 2018.05.23 15:45 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース