琉球がスペイン4部から逆輸入! MF中川風希の加入を発表2017.08.09 21:39 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC琉球は9日、スペイン4部リーグのベティス・サン・イシドロからMF中川風希(22)が加入することを発表した。

▽埼玉県出身の中川は、武南高校から関東学院大学へと進学し、Jリーグを経ずにスペイン5部のバジェカスへと加入。その後、スペイン4部のベティス・サン・イシドロへと加入していた。中川はクラブを通じてコメントしている。

「FC琉球のJ2昇格目標達成の為に少しでもチームに貢献できるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

2018年4月にFC琉球が運営する「FC琉球高等学院」が開校! Jクラブの高校運営は初

▽FC琉球は6日、2018年4月に同クラブが運営するFC琉球高等学院を開校することを発表した。 ▽クラブ公式サイトは、この取り組みについて「サッカーを中心としたスポーツと勉強の両立を掲げ、豊かな創造力を育み、それを表現できる喜びを精一杯生徒たちに伝えながら、県出身選手の育成活動に取り組みます」「またFC琉球スポンサー企業とも連携をしたキャリア教育の取り組みを推進し、サッカー選手だけでなく、一人一人の社会的・職業的自立に向け必要な基盤となる能力を育てていきます」と目的を説明している。なお、Jリーグチームが高校を運営するのは初となる。 ▽また、同高校の開校について琉球フットボールクラブ株式会社の代表取締役を務める倉林啓士郎氏は、以下のようにコメントしている。 「これからの時代において、教育というのは非常に重要になると感じています。県内のJリーグチームである我々が、チーム運営で培って来たリソースやネットワークを活用してスポーツ教育を主体とした学校を運営することは意義のあるチャレンジになります」 「FC琉球高等学院によって、1.スポーツ教育の発展、2.スポーツによる人材育成、3.県内スポーツ振興、という大きな三つのビジョン実現を沖縄市と共に挑戦します」 ▽FC琉球高等学院の学校概要は以下の通り。 学校名:FC琉球高等学院 代表者:琉球フットボールクラブ株式会社 代表取締役 倉林啓士郎 学院長:琉球フットボールクラブ株式会社 GM 李済華 事務局長:琉球フットボールクラブ株式会社 新里朋子 設置学科:スポーツコース、普通科コース 取得資格:鹿島朝日高等学校卒業資格、その他 場所:沖縄県沖縄市安慶田5-1-16(※旧ブライダルモード学園) 2018.02.07 12:59 Wed
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW播戸竜二、琉球へ! 昨季限りで大宮退団

▽FC琉球は22日、元日本代表FW播戸竜二(38)の完全移籍加入を発表した。 ▽日本代表として7試合2得点を誇る播戸は、ガンバ大阪、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、サガン鳥栖を経て、2015年から大宮アルディージャでプレー。2017シーズン限りで契約満了となり、今後の去就に注目が集まっていた。 ▽琉球で現役続行を決断した“稀代の点取り屋”播戸は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆FC琉球 「沖縄の皆さん、はじめまして。播戸竜二です。FC琉球を盛り上げにやって参りました! チームの目標であるJ2昇格に向けて、J3優勝に向けて、日々戦っていきます! FC琉球がさらに上に行くために、みんなで一緒に盛り上げていきましょう! 可能性は無限大です! FC琉球は沖縄の代表チームです! 皆さんと一緒に戦いたいです! よろしくお願いします!」 ◆大宮アルディージャ 「大宮の皆さん、3年間ありがとうございました。大宮アルディージャがJ2で優勝し、J1に復帰することを楽しみにしています! 僕はFC琉球でプレーします。時間があれば沖縄に遊びに来てください。皆さんの声援を受けてプレーできた3年間は、本当に幸せでした。ありがとうございました!」 2018.01.22 15:15 Mon
twitterfacebook
thumb

J1初参戦の長崎、琉球の19歳MF名倉巧を完全移籍で獲得

▽V・ファーレン長崎は15日、FC琉球に所属するMF名倉巧(19)の完全移籍加入を発表した。 ▽東京都出身の名倉は、2017年3月より琉球でプロキャリアをスタート。初年度の昨シーズンは明治安田生命J3リーグ22試合4ゴールを記録した。 ▽新シーズンから長崎でプレーすることになった名倉は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「初めまして。今シーズンよりV・ファーレン長崎に加入が決まった、名倉巧です。これまでたくさんの指導者の方や友人、そして家族に支えられて今の僕があると思います。本当にたくさんの方に感謝をしています」 「V・ファーレン長崎という素晴らしいクラブでプレーできることに感謝をし、結果で恩返しできるように精一杯頑張っていきたいと思います。また、J1という舞台でたくさんの経験をし、クラブとともに個人としても成長していけることを大変幸せに感じます」 「自分らしくサッカーを楽しみ、満足することなく、毎日を大切に過ごして、V・ファーレン長崎の勝利に貢献できるよう全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」 ◆FC琉球 「今回、FC琉球を退団することになりました。恩のあるチームをこんなに簡単に去っていいのか、本当に悩みました。僕を拾い、チームの一員として受け入れてくれたFC琉球には感謝してもしきれません。FC琉球でプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできたこと、本当に誇りに思います」 「僕がこれからのサッカー人生で結果を残し、活躍していくことが、今できる恩返しだと思っています。FC琉球で学んだことをこれからのサッカー人生の糧として頑張っていきたいと思います。ファン、サポーター、そして選手、スタッフの方々、1年間本当にありがとうございました」 2018.01.15 10:50 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球がU-23北朝鮮代表MFキム・ソンスンの加入を発表! 「今からがスタートだと思ってます」

▽FC琉球は9日、U-23北朝鮮代表MFキム・ソンスン(22)が加入することを発表した。 ▽愛知県出身のキム・ソンスンは、U-19からの北朝鮮代表に選出。1月10日~27日には、中国で行われるAFC U-23選手権2018にも、U-23北朝鮮代表として参加する。 ▽キム・ソンスンは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「FC琉球に加入することが決まりました、金成純です。自分が目標にしていたプロサッカー選手になることができて嬉しい気持ちで一杯です。今からがスタートだと思ってますので、まずはFC琉球のJ2昇格に結果で貢献できるように頑張りたいと思います」 「今まで関わってきたすべての人に感謝の気持ちをもって、プロの世界で活躍して恩返ししていきたいです。応援よろしくお願いします」 2018.01.09 13:10 Tue
twitterfacebook
thumb

琉球、DFキム・ビョンボムが関東サッカーリーグのブリオベッカ浦安に期限付き移籍することを発表

▽FC琉球は8日、韓国人DFキム・ビョンボム(19)が関東サッカーリーグのブリオベッカ浦安に期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期限は2019年1月31日までとなる。 ▽キム・ビョンボムは高校から日本に留学し、柳ヶ浦高校でプレーした後の2017年に琉球入り。昨シーズンの出場は記録されていない。 ▽キム・ビョンボムは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 「今シーズン、ブリオベッカ浦安に移籍することになりました。FC琉球では短い間でしたが、多くのことを学び経験できました。浦安で一層頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします」 2018.01.08 16:12 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース