元日本代表監督の加茂周氏、今井恭司氏が第14回日本サッカー殿堂掲額者2名を発表2017.08.01 20:06 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽日本サッカー協会(JFA)は1日、第14回日本サッカー殿堂に元日本代表監督の加茂周氏、今井恭司氏を掲額することを発表した。今回の2名を加え、日本サッカー殿堂に掲額される方の総数は75名と1チームとなった。

▽また、今回は投票選考を行ったものの、75%以上の得票を得る候補者がいなかったとのことだ。候補には元日本代表の加藤久氏やラモス瑠偉氏らが挙がっていたが、得票が足りなかった。今回掲額される2名の経歴は以下の通り。

■特別選考(2名)
加茂周(かもしゅう)
[1939年生]
▽1974年に日産自動車(現在の横浜F・マリノス)の監督に就任し、神奈川県リーグ1部から日本チャンピオンにまでチームを育て上げ、1988/89 年シーズンには日本サッカーリーグ、JSLカップ、天皇杯優勝の三冠を達成した。

▽その後も、日本代表やJクラブの監督を歴任した。チームを数多くのタイトルに導くと同時に、チームづくりにおいても手腕を発揮し、「チームマネジメント」の重要性を日本サッカー界に浸透させた。日本人指導者初の「プロサッカー監督」として、「世界に通じるサッカー」を模索しながら、長きにわたり第一線で活躍した。1939年生まれ。

今井恭司(いまいきょうじ)
[1946年生]
▽1972年に行われた、元ブラジル代表のペレを擁するサントスFCと日本代表の試合を撮影したことをきっかけに、フリーランスとして日本代表戦や国内リーグ戦などサッカーの試合写真を撮り、『サッカー・マガジン』(ベースボール・マガジン社)をはじめとした数々のメディアにおいてサッカーの魅力を伝え続けてきた。日本のサッカーカメラマンの草分けであり、同時に第一人者である。

▽約半世紀にわたり、「写真」という分野を通じて日本代表をはじめとした日本のトップチームとファンをつなぎ、サッカー界の発展に寄与した功績は大きい。1946年生まれ。

■投票選考(該当者なし)
・加藤久(111票/得票率 74.0%)
・ラモス瑠偉(85票/得票率 56.7%)
・碓井博行(34票/得票率 22.7%)
・前田秀樹(23票/得票率 15.3%)
・田口光久(13票/得票率 8.7%)
・渡辺三男(12票/得票率 8.0%)
・白票22票 14.7%

有効投票者総数 150人(満票 150票、2票/1人)
投票依頼数 201人(投票率 74.6%)

コメント

関連ニュース

thumb

U-25フットサル日本代表候補が発表!! 首位の名古屋からは八木ら4名が選出! 清水&植松のフル代表コンビも招集へ《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は15日、今月21日から名古屋で行われるU-25フットサル日本代表候補キャンプに臨むメンバー19名を発表した。 ▽今回のメンバーでは、Fリーグで首位を走る名古屋オーシャンズからFP八木聖人、FP橋本優也、FP齋藤功一、FP平田ネトアントニオマサノリの4人が選出。またフル代表としても活躍するフウガドールすみだのFP清水和也や湘南ベルマーレのFP植松晃都も選出されている。 ▽U-25フットサル日本代表候補は、21日に集合しトレーニングを開始。22日には2部トレーニングを行い、23日午前中まで合宿を行う。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆U-25フットサル日本代表候補メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">三浦拓(エスポラーダ北海道)</span> <span style="font-weight:700;">矢澤大夢(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">上原拓也(湘南ベルマーレ)</span> <span style="font-weight:700;">FP</span> <span style="font-weight:700;">松浦勇武(アグレミーナ浜松)</span> <span style="font-weight:700;">森村孝志(バサジィ大分)</span> <span style="font-weight:700;">田村佳翔(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">田村友貴(シュライカー大阪)</span> <span style="font-weight:700;">室田祐希(ペスカドーラ町田)</span> <span style="font-weight:700;">堀内迪弥(ヴォスクオーレ仙台)</span> <span style="font-weight:700;">堀米将太(シュライカー大阪)</span> <span style="font-weight:700;">原辰介(ペスカドーラ町田)</span> <span style="font-weight:700;">八木聖人(名古屋オーシャンズ)</span> <span style="font-weight:700;">橋本優也(名古屋オーシャンズサテライト)</span> <span style="font-weight:700;">齋藤功一(名古屋オーシャンズ)</span> <span style="font-weight:700;">平田ネトアントニオマサノリ(名古屋オーシャンズサテライト)</span> <span style="font-weight:700;">大薗諒(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">上村充哉(湘南ベルマーレ)</span> <span style="font-weight:700;">清水和也(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">植松晃都(湘南ベルマーレ)</span> 2017.08.16 14:50 Wed
twitterfacebook
thumb

AFCが日本代表のW杯予選最新予備登録リスト100名を公開

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を戦っている日本代表。残り2試合でW杯出場権獲得を目指しているが、アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトでは予備登録を含めたビッグリストが公開された。 ▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が日本代表候補に考えているリストには100名の名前が記載。内訳はGKが8名、DFが28名、MFが37名、FWが27名となっている。なお、海外クラブに所属しているのは27名で、Jリーグ勢からは72名、無所属1名がリスト入りした。 ▽最も多くリストに入っているのは、FC東京の12名、次いで浦和レッズ(9名)、ガンバ大阪(8名)、鹿島アントラーズ(6名)、川崎フロンターレ(6名)となっている。そのほかJ1クラブでは、大宮アルディージャ、柏レイソル、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟、清水エスパルス、ジュビロ磐田、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖からリスト入り。J2クラブもジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山から1名ずつがリスト入りした。 ▽日本代表は8月31日にホームでオーストラリア代表と、9月5日にアウェイでサウジアラビア代表と対戦し、アジア最終予選の全日程を終える。現在グループ首位の日本はあと1勝で6大会連続6度目のW杯出場が決定する。AFCが公表した日本代表予備登録メンバー100名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆日本代表予備登録メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span>(8名) <span style="font-weight:700;">西川周作</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">中村航輔</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">林彰洋</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">六反勇治</span>(清水エスパルス) <span style="font-weight:700;">東口順昭</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">権田修一</span>(サガン鳥栖) <span style="font-weight:700;">櫛引政敏</span>(ファジアーノ岡山) <span style="font-weight:700;">川島永嗣</span>(メス/フランス) <span style="font-weight:700;">DF</span>(28名) <span style="font-weight:700;">昌子源</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">植田直通</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">槙野智章</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">宇賀神友弥</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">森重真人</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">丸山祐市</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">室屋成</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">小川諒也</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">太田宏介</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">車屋紳太郎</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">武岡優斗</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">山中亮輔</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">松原健</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">川口尚紀</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">大武峻</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">藤春廣輝</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">米倉恒貴</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">三浦弦太</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">岩波拓也</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">水本裕貴</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">丹羽大輝</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">長友佑都</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">酒井高徳</span>(ハンブルガーSV/ドイツ) <span style="font-weight:700;">酒井宏樹</span>(マルセイユ/フランス) <span style="font-weight:700;">内田篤人</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">吉田麻也</span>(サウサンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">塩谷司</span>(アル・アイン/UAE) <span style="font-weight:700;">鈴木大輔</span>(ヒムナスティック・タラゴナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span>(37名) <span style="font-weight:700;">遠藤康</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">永木亮太</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">柏木陽介</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">長澤和輝</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">遠藤航</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">江坂任</span>(大宮アルディージャ) <span style="font-weight:700;">細貝萌</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">大谷秀和</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">橋本拳人</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">中島翔哉</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">高萩洋次郎</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">米本拓司</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">中村憲剛</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">大島僚太</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">谷口彰悟</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">喜田拓也</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">齋藤学</span>(横浜F・マリノス) <span style="font-weight:700;">井手口陽介</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">今野泰幸</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">山口蛍</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">清武弘嗣</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">藤田直之</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">大森晃太郎</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">高橋秀人</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">青山敏弘</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">柴崎晃誠</span>(サンフレッチェ広島) <span style="font-weight:700;">長谷部誠</span>(フランクフルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">本田圭佑</span>(パチューカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">香川真司</span>(ドルトムント/ドイツ) <span style="font-weight:700;">加藤恒平</span>(ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア) <span style="font-weight:700;">小林祐希</span>(ヘーレンフェーン/オランダ) <span style="font-weight:700;">南野拓実</span>(ザルツブルク/オーストリア) <span style="font-weight:700;">森岡亮太</span>(ベベレン/ベルギー) <span style="font-weight:700;">瀬戸貴幸</span>(オスマンルシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">柴崎岳</span>(ヘタフェ/スペイン) <span style="font-weight:700;">関根貴大</span>(インゴルシュタット/ドイツ) <span style="font-weight:700;">山田大記</span>(無所属) <span style="font-weight:700;">FW</span>(27名) <span style="font-weight:700;">金崎夢生</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">鈴木優磨</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">興梠慎三</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">高木俊幸</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">武藤雄樹</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">大久保嘉人</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">永井謙佑</span>(FC東京) <span style="font-weight:700;">小林悠</span>(川崎フロンターレ) <span style="font-weight:700;">鈴木武蔵</span>(アルビレックス新潟) <span style="font-weight:700;">川又堅碁</span>(ジュビロ磐田) <span style="font-weight:700;">倉田秋</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">長沢駿</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">柿谷曜一朗</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">杉本健勇</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">田中順也</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">ハーフナー・マイク</span>(ヴィッセル神戸) <span style="font-weight:700;">豊田陽平</span>(サガン鳥栖) <span style="font-weight:700;">指宿洋史</span>(ジェフユナイテッド千葉) <span style="font-weight:700;">浅野拓磨</span>(シュツットガルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">原口元気</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">乾貴士</span>(エイバル/スペイン) <span style="font-weight:700;">久保裕也</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">宮市亮</span>(ザンクト・パウリ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">武藤嘉紀</span>(マインツ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">岡崎慎司</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">大迫勇也</span>(ケルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">宇佐美貴史</span>(アウグスブルク/ドイツ) 2017.08.12 13:08 Sat
twitterfacebook
thumb

ブラジルがFIFAランク1位に返り咲き! 日本はオーストラリア抜きアジア2番手に

▽国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽上位陣は、ドイツ代表を追い抜いてブラジル代表が6月以来の首位に立った。また、フランス代表が順位を1つ下げて10位に。入れ替わるようにベルギー代表が9位に浮上し、トップ10に滑り込んだ。その他、CONCACAFゴールドカップの決勝でジャマイカ代表を2-1で破り、タイトルを獲得したアメリカ代表が順位を9つ上げ、26位にジャンプアップした。 ▽また、日本代表は順位を2つ上げ、44位にランクアップ。45位のオーストラリア代表を追い抜き、アジアではイラン代表の24位に続いて2位に位置している。 ◆<span style="font-weight:700;">8月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ブラジル(2) 2.ドイツ(1) 3.アルゼンチン(3) 4.スイス(5) 5.ポーランド(6) 6.ポルトガル(4) 7.チリ(7) 8.コロンビア(8) 9.ベルギー(10) 10.フランス(9) 11.スペイン(11) 12.イタリア(12) 13.イングランド(13) 14.メキシコ(16) 15.ペルー(14) 16.クロアチア(15) 17.ウルグアイ(17) 18.ウェールズ(20) 19.スウェーデン(18) 20.アイスランド(19) 21.コスタリカ(26) 22.スロバキア(21) 23.北アイルランド(22) 24.イラン(23) 25.エジプト(24) 26.アメリカ(35) 27.ウクライナ(25) 28.DRコンゴ(28) 29.アイルランド(29) 30.ボスニア・ヘルツェゴビナ(30) 31.セネガル(27) 32.エクアドル(31) 33.トルコ(33) 34.チュニジア(34) 35.カメルーン(36) 36.オランダ(32) 37.オーストリア(37) 38.ギリシャ(38) 38.ナイジェリア(39) 40.チェコ(40) 40.パラグアイ(40) 42.セルビア(42) 42.ルーマニア(42) 44.日本(46) 45.オーストラリア(45) 46.デンマーク(47) 47.ブルキナファソ(44) 48.アルジェリア(48) 49.韓国(51) 50.ガーナ(50) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(24) 2.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(44)</span> 3.オーストラリア(45) 4.韓国(49) 5.サウジアラビア(59) 6.ウズベキスタン(64) 7.UAE(74) 8.中国(77) 9.カタール(78) 10.シリア(80) 2017.08.10 18:37 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表の参戦が決定!『BFBチャンピオンズ2.0』では限定グッズが当たるキャンペーンも実施

▽『BFBチャンピオンズ2.0 〜Football Club Manager〜』(以下、『BFBチャンピオンズ2.0』)を配信する株式会社サイバードは9日、日本代表の選手たちがゲーム内に登場する、日本代表キャンペーンの実施を発表した。 ▽『BFBチャンピオンズ2.0』では、8月15日のメンテナンス後よりゲーム内に日本代表の選手たちが登場。ゲーム内に続々登場する他、日本代表に関連したアイテムなどがもらえる豪華キャンペーンを多数実施予定となっている。 ●キャンペーン開始予定日時(日本時間):2017年8月15日(火)メンテナンス後 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><span style="color:#ff0000;">☆</span>『BFBチャンピンズ2.0』をダウンロード<span style="color:#ff0000;">☆</span> <a href="https://goo.gl/gLYgia" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/500/image/app_dl.jpg" width="40%"></a></div> <span style="font-weight:700;">■日本代表参戦決定記念!限定グッズが当たるリツイートキャンペーンを実施中!</span><div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/bfb20170809_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div>日本代表キャンペーン実施決定を記念して、限定グッズが当たるTwitterキャンペーンを実施中です。『BFBチャンピオンズ 2.0』日本公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で、「オリジナルモバイルバッテリー」または「オリジナル折りたたみうちわ」を、それぞれ10名様にプレゼントします。 ・日本公式Twitterアカウント @BFBChampionsJP(<a href="https://twitter.com/BFBChampionsJP" target="_blank">https://twitter.com/BFBChampionsJP</a>) ※日本国内にお住まいの方のみが対象になります。 ●応募期間(日本時間):~2017年8月15日(火)19:59 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><span style="color:#ff0000;">☆</span>『BFBチャンピンズ2.0』をダウンロード<span style="color:#ff0000;">☆</span> <a href="https://goo.gl/gLYgia" target="_blank"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/500/image/app_dl.jpg" width="40%"></a></div> 2017.08.09 23:38 Wed
twitterfacebook
thumb

フットサル日本代表が追加招集を発表!! FP内村俊太が2014年9月以来の代表復帰《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は4日、今月8日から愛知県名古屋市で行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプの参加メンバーに湘南ベルマーレFP内村俊太を追加招集することを発表した。内村は2014年9月に静岡で行われたトレーニングキャンプ以来の日本代表復帰となる。 ▽内村は、湘南ベルマーレで活躍し日本代表にも招集されていたが、2014年9月16日に17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反により神奈川県警に逮捕。同月18日にクラブとの選手契約を解除されていた。 ▽湘南ベルマーレは選手契約を解除したものの、内村の校正プログラムを実施。2016年にはリスクマネジメント委員会より「選手登録可」との答申を受けて、湘南ベルマーレの下部組織であるP.S.T.C.LONDRINAで復帰した。 ▽関東リーグ2部に所属するP.S.T.C.LONDRINAでは、チームの1部昇格に貢献。さらに同リーグのMVPを受賞し、今シーズンから湘南ベルマーレに復帰。暫定首位に立つチームの中で、Fリーグ8試合に出場し3ゴールをマークしている。 2017.08.04 17:48 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース