フルアム、昨季に引き続きチェルシーからチェコ代表DFカラスをレンタルで獲得2017.07.28 00:31 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フルアムは27日、昨季に引き続きチェルシーからチェコ代表DFトマシュ・カラス(24)をレンタル移籍で獲得した。契約期間は1年間となる。

▽2010年にチェコのシグマ・オロモウツからチェルシーへと加入したカラスは、フィテッセやケルン、ミドルスブラなどへのレンタル移籍を繰り返しており、2016-17シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のフルアムでプレー。

▽昨シーズンは、主力としてリーグ戦36試合に出場し1ゴール2アシストを記録。2012年11月に行われたスロバキア代表戦でデビューを飾ったチェコ代表では、ここまで7試合に出場している。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプール、U-20イングランド代表FWオジョがフルアムにレンタル移籍!

▽リバプールは16日、U-20イングランド代表FWセイ・オジョ(20)がチャンピオンシップ(イングランド2部)のフルアムに1年間のレンタル移籍で加入することを発表した。 ▽リバプールの下部組織出身の左利きのウイングプレーヤーのオジョは、2015-16シーズンにトップチームデビュー。同シーズンには公式戦11試合に出場し1ゴールを記録するなど、その才能の片鱗を披露した。 ▽さらに、これまでウィガンやウォルバーハンプトンへのレンタル移籍しており、チャンピオンシップでのプレー経験も持っている。 ▽また、今年行われたFIFA U-20ワールドカップではU-20イングランド代表の一員として初優勝に貢献していた。 2017.08.17 00:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ルビン・カザン、アイスランド代表DFラグナール・シグルドソンをフルアムからレンタルで獲得

▽ルビン・カザンは、フルアムからアイスランド代表DFラグナール・シグルドソン(31)を1年間のレンタル移籍で獲得した。 ▽R・シグルドソンは、2004年に母国のフィルキルでプロデビュー。その後、ヨーテボリやコペンハーゲン、クラスノダールなど北欧の名門でプレー。2016年の夏にフルアムへ加入すると、昨シーズンは公式戦21試合に出場し1ゴール1アシストを記録した。 ▽また、各年代のアイスランド代表に選出されてきたR・シグルドソンは、2007年にA代表デビュー。ユーロ2016に出場するなど、これまで69キャップで3ゴールをマークしている。 2017.08.04 00:03 Fri
twitterfacebook
thumb

初出場のシュライカー大阪はタイの強豪・チョンブリに敗れベスト8で敗退《AFCフットサルクラブ選手権》

▽27日、AFCフットサルクラブ選手権の準々決勝が行われ、チョンブリ・ブルーウェーブ(タイ)vsシュライカー大阪(日本)は4-2でチョンブリが勝利。大会初出場のシュライカー大阪はベスト8で敗退となった。 ▽2016-17シーズンのFリーグを制し、名古屋オーシャンズ以外で初めて同大会に出場したシュライカー大阪。グループステージを2位通過すると、ベスト4進出をかけた戦いはタイの強豪・チョンブリと対戦することとなった。 ▽試合は8分、FPシャパが左サイドからドリブルでカットインしミドルシュート。これがFP佐藤亮に当たってコースが変わり、チョンブリが先制。さらに10分には裏を取ったFPサップホーアットがニアサイドを突いて、チョンブリが追加点。さらに、11分にはGK柿原聡一朗が飛び出すと、最後は冷静にFPジラワットが決めて、チョンブリが早々に3点のリードを奪う。 ▽前半を無得点で終えたシュライカー大阪だったが、パワープレーで反撃を開始。33分にはパワープレーからFPアルトゥールのパスを受けたFP芝野創太が決めて1点を返す ▽さらに34分には、FPアルトゥールの縦パスを受けたFP佐藤亮が反転シュート。これが決まり1点差に。その後もパワープレーを続けるシュライカー大阪だったが、37分にパワープレーのミスを突かれシャパに追加点を許してしまい万事休す。そのまま試合は終了し、4-2でチョンブリがベスト4進出。大会初出場のシュライカー大阪は敗退となった。 2017.07.27 20:50 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシーがピアソンと2年契約延長も引き続きフルアムへレンタル

▽チェルシーは14日、ブラジル人MFルーカス・ピアソン(23)と、2019年6月30日までとなる2年間の契約延長で合意したことを発表した。ただ、新シーズンもチャンピオンシップ(イングランド2部)のフルアムへレンタル移籍することが発表されている。 ▽サンパウロ出身でアンダー年代のブラジル代表で活躍し、“NEXTカカ”として期待されていたピアソンは、2012年冬にチェルシーに加入。しかし、チェルシーでは出場機会を得られず、これまでマラガやフィテッセ、フランクフルトにレディングとレンタル移籍を繰り返していた。そして2016-17シーズンはチャンピオンシップで29試合に出場して5ゴール4アシストと活躍し、フルアムを昇格プレーオフ準決勝まで導いていた。 2017.07.15 05:21 Sat
twitterfacebook
thumb

セルタがスペイン人MFホサベド・サンチェスを完全移籍で獲得

▽セルタは4日、フルアムのスペイン人MFホサベド・サンチェス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年間となっている。移籍金は500万ユーロ(約6億4000万円)とのことだ。 ▽セビージャのカンテラ出身であるホサベドは、セントラルMFを本職とするパサー。ラージョでの活躍を受けて2016年夏にフルアムへ移籍。しかし、チームに馴染めず2017年冬にセルタへレンタル移籍していた。そのセルタでは主力として活躍し、リーガエスパニョーラで19試合に出場、ヨーロッパリーグでは8試合に出場していた。 2017.07.05 03:53 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース