ベティス、アラベスの元モロッコ代表DFフェダルを獲得2017.07.25 03:54 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベティスは24日、アラベスの元モロッコ代表DFズハイル・フェダル(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年間となっている。

▽パルマから2015年夏にレバンテに移籍したセンターバックのフェダルは、主力としてプレー。翌年にはアラベスへ移籍し、2016-17シーズンはリーガエスパニョーラで27試合に出場して2ゴールをマークし、クラブを残留に導いていた。

▽ベティスは今夏、スウォンジーからスペイン人DFジョルディ・アマト(25)を1年間のレンタルで獲得していた。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月21日は、日本代表MF乾加入のベティスで輝き続ける大ベテランのバースデー

◆ホアキン・サンチェス 【Profile】 国籍:スペイン クラブ:ベティス 誕生日:1981年7月21日 ポジション:MF 身長:180㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月21日は、ベティスの元スペイン代表MFホアキン・サンチェスだ。 ▽ベティスの下部組織で育ったサンチェスは、2000-01シーズンにトップチームデビュー。独特の間合いのドリブルで人気を博すと、翌2001-02シーズンにはスペイン『ドン・バロン』の選出するブレイクスルー選手賞を獲得した。その後、バレンシア、マラガ、フィオレンティーナと渡り歩き、2015年夏にベティスに復帰。36歳で迎えた2017-18シーズンには年齢から衰えが心配されたが、リーガエスパニョーラ35試合に出場して4ゴール8アシストの数字を残し、6位フィニッシュでのヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に大きく貢献していた。37歳で迎える2018-19シーズンも、新加入の日本代表MF乾貴士と共に魅力的なフットボールの中心となることだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 マルセロ・ビエルサ(サッカー監督/リーズ) オメル・トプラク(サッカー選手/ドルトムント) マルコ・ファビアン(サッカー選手/フランクフルト) ワルテル・モントーヤ(サッカー選手/クルス・アスル) アーネスト・ヘミングウェイ(小説家) 岩崎恭子(元水泳選手) 藤川球児(野球選手) オコエ瑠偉(野球選手) はるな愛(タレント) 2018.07.21 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

乾加入のベティス、インテルMFジョアン・マリオのレンタルを打診か

▽ベティスが、インテルに所属するポルトガル代表MFジョアン・マリオ(25)の獲得を狙っているようだ。スペイン『El Desmarque』が伝えている。 ▽今回の報道によれば、出場機会を求めて今夏でのインテルの退団を希望しているジョアン・マリオに対し、ベティスはレンタルでの獲得を画策。しかし、少しでもジョアン・マリオの移籍金を回収したいインテルは完全移籍での放出を望んでいるという。 ▽2016年の夏にスポルティングからインテルに加入したジョアン・マリオ。加入初年度こそ公式戦33試合に出場したものの、今シーズンはなかなかパフォーマンスが上がらず、今冬にウェストハムへレンタル移籍。 ▽ウェストハムでは、プレミアリーグ13試合に出場して2ゴールを記録するなど、一定の結果を残したが完全移籍はならなかった。 2018.07.20 01:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ベティスMFホアキン、乾貴士の加入を歓迎「スペイン語で話して…日本語は難しい」

新シーズンから日本代表MF乾貴士は、エイバルからベティスへ加わることになっている。新天地ベティスのキャプテンも、乾の合流を待ち遠しく思っているようだ。<br><br>スペイン『AS』、『COPE』など複数の現地メディアは、新シーズンに向けてすでに始動しているベティス主将ホアキン・サンチェスの、会見での言葉を掲載。ホアキンは&ldquo;乾とコミュニケーションを取るために日本語を勉強しているのか?&rdquo;と記者から問われると「いや、そこはイヌイにスペイン語で話してもらいたいよ」と答えている。<br><br>「イヌイには早くベティスに順応してもらいたいね。言葉についてはさすがに僕らがアジアの言葉を習得するのは難しいから。中国語や日本語は習得どころか判別するのも難しい、アジアの言語は特にね&hellip;&hellip;」<br><br>ホアキンは「キケ・セティエン監督とも話しているけど、ベティスの哲学をみんなと共有して、新シーズンも引き続きハードワークしていく必要がある。積極的なプレーでみんなに喜んでもらえるようなチームでありたいね」と続け、新シーズンへの意気込みを示した。<br><br>1981年生まれ、7月21日で37歳になるホアキンはベティスの下部組織育ちで、トップデビュー後、バレンシア、マラガ、フィオレンティーナでもプレーし、2015年からベティスに復帰。ベティコ(ベティスファンの愛称)のアイドルとしても知られる存在だが、ホアキンも乾の加入に歓迎の意向を示している。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.07.19 09:30 Thu
twitterfacebook
thumb

多彩なシステムを駆使するベティスだが…乾貴士は左サイドの絶対的主力か

2018&minus;19シーズンよりベティスでプレーする日本代表MF乾貴士だが、スペイン・アンダルシアの名門クラブでもレギュラーを張ることになりそうだ。<br><br>4バックや5バックなど多彩なシステムを駆使するキケ・セティエン監督率いるベティスだが、乾は成功をつかんだエイバル同様に重用されそうである。スペイン『マルカ』は、プレシーズンを開始したベティスが今季使用するであろうシステムとして、4&minus;2&minus;3&minus;1、5&minus;4&minus;1を挙げたが、そのどちらでも左サイドハーフとして「INUI」が起用されると予想した。<br><br>4&minus;2&minus;3&minus;1の2列目には右からベティスの生ける伝説MFホアキン・サンチェス、今夏レアル・ソシエダから加わったMFセルヒオ・カナレス、そして乾が並び、5&minus;4&minus;1の2列目には右からカナレス、こちらも新加入のMFウィリアム・カルバーリョ、MFアンドレス・グアルダード、そして乾が配されている。<br><br>『マルカ』はヨーロッパリーグにも参加するベティスが「多彩な戦術とトップレベルの選手たちを擁し、要求の高い1シーズンに問題なく立ち向かえる」とも記載。乾はその「トップレベル」の選手たちにもれなく含まれているようで、その期待度がうかがえる。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.07.14 21:55 Sat
twitterfacebook
thumb

乾加入のベティスがポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ獲得!

▽ベティスは13日、スポルティング・リスボンからポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽卓越したフィジカル能力に加え、優れた戦術眼とテクニックを持つカルバーリョは、ヨーロッパ屈指の守備的MFと評価されてきたが、ここまで数多のオファーを受け取った中、スポルティング一筋のキャリアを築いてきた。 ▽しかし、今年5月に起きた一部過激サポーターグループによる練習場襲撃事件をキッカケに移籍を決断した同選手は以前にスポルティングで指揮を執っていたマルコ・シウバ監督を新指揮官に招へいしたエバートンやウェストハム、ミランなどからのオファーを受け取ってきた中で、新天地にベティスを選んだ。 ▽なお、ポルトガル『A BOLA』の伝えるところによれば、ベティスはカルバーリョの移籍金として1600万ユーロ(約21億円)を支払うことになるという。加えて、パフォーマンスやクラブの戦績に応じて支払うボーナス次第では最大3000万ユーロ(約39億円)のオペレーションになるようだ。 ▽アンゴラにルーツを持つカルバーリョは2011年にスポルティングでトップチームデビュー。その後、ファティマ、サークル・ブルッヘへのレンタル移籍を経て2013–14シーズンからはスポルティングの絶対的レギュラーに君臨。これまで公式戦193試合に出場し11ゴールを記録。昨季は公式戦38試合に出場し1ゴール2アシストの数字を残していた。 ▽また、2013年にデビューを果たしたポルトガル代表では通算47試合に出場し2ゴールを記録。ユーロ2016ではポルトガルの初優勝に貢献し、ロシア・ワールドカップでも全4試合に出場していた。 2018.07.14 05:15 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース