韓国代表新監督はシン・テヨン氏に決定…U-20やU-23韓国代表を指揮2017.07.04 15:12 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽韓国サッカー協会(KFA)は4日、韓国代表の新監督にシン・テヨン氏(46)が就任することを発表した。

▽シン・テヨン氏は、現役時代に所属した城南FCで監督としてのキャリアをスタート。2014年1月から韓国代表のスタッフになると、2014年9月からウリ・シュティーリケ監督の下でアシスタントコーチに就任。2015年1月からはU-23韓国代表の監督も兼任し、今年1月からはU-20韓国代表の監督も務めU-20韓国代表を率いて、先日まで行われていたU-20ワールドカップに出場していた。

▽韓国代表は、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループAで現在3位。6月13日に行われたロシアW杯アジア最終予選第8節で最下位のカタール代表に2-3で敗れ、シュティーリケ監督を解任していた。

コメント

関連ニュース

thumb

Jリーガー9名が招集! ロシア、モロッコと対戦する韓国代表メンバー23名が発表!《国際親善試合》

▽韓国サッカー協会(KFA)は25日、10月に行われる国際親善試合に臨む韓国代表メンバー23名を発表した。 ▽シン・テヨン監督は、23名のメンバー全員を海外組で構成。Jリーグからは、GKキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、GKキム・スンギュ(ヴィッセル神戸)、GKク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌)、DFソン・ジュフン(アルビレックス新潟)、DFオ・ジェソク(ガンバ大阪)、DFユン・ソギョン(柏レイソル)、MFチャン・ヒョンス(FC東京)、MFキム・ボギョン(柏レイソル)、FWファン・ウィジョ(ガンバ大阪)の9名が選出されている。なお、ソン・ジュフンは韓国代表初選出となる。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得した韓国は、ロシアにて国際親善試合を2試合開催。7日にロシア代表と、10日にモロッコ代表と対戦する。今回発表された韓国代表メンバー23名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆韓国代表メンバー23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">キム・ジンヒョン</span>(セレッソ大阪/日本) <span style="font-weight:700;">キム・スンギュ</span>(ヴィッセル神戸/日本) <span style="font-weight:700;">ク・ソンユン</span>(北海道コンサドーレ札幌/日本) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">キム・ギヒ</span>(上海申花/中国) <span style="font-weight:700;">キム・ジュヨン</span>(河北華夏/中国) <span style="font-weight:700;">キム・ヨングォン</span>(広州恒大/中国) <span style="font-weight:700;">ソン・ジュフン</span>(アルビレックス新潟/日本) <span style="font-weight:700;">オ・ジェソク</span>(ガンバ大阪/日本) <span style="font-weight:700;">イム・チャンオ</span>(アル・ワフダ/UAE) <span style="font-weight:700;">ユン・ソギョン</span>(柏レイソル/日本) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">チョン・ウヨン</span>(重慶力帆/中国) <span style="font-weight:700;">チャン・ヒョンス</span>(FC東京/日本) <span style="font-weight:700;">キ・ソンヨン</span>(スウォンジー/ウェールズ) <span style="font-weight:700;">クォン・ギョンウォン</span>(天津権健/中国) <span style="font-weight:700;">ソン・フンミン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">キム・ボギョン</span>(柏レイソル/日本) <span style="font-weight:700;">ナム・テヒ</span>(レフウィヤSC/カタール) <span style="font-weight:700;">ク・ジャチョル</span>(アウグスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">イ・チョンヨン</span>(クリスタル・パレス/イングランド) <span style="font-weight:700;">グォン・チャンフン</span>(ディジョン/フランス) <span style="font-weight:700;">ファン・イルス</span>(延辺富徳/中国) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ファン・ウィジョ</span>(ガンバ大阪/日本) <span style="font-weight:700;">チ・ドンウォン</span>(アウグスブルク/ドイツ) 2017.09.25 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

チェ・ヨンス氏、FC東京含むJ複数クラブからの関心に興味「Jを経験することも悪くはない」

▽かつてJリーグや韓国代表で活躍したチェ・ヨンス氏が、FC東京らJリーグのクラブからオファーを受けていることを認めた。韓国『news1』が報じている。 ▽チェ・ヨンス氏は、現役時代にジェフユナイテッド市原(元・ジェフユナイテッド千葉)や京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)、ジュビロ磐田でプレー。現役引退後は、FCソウルでコーチを経験したのち、2011年に同クラブの監督に就任すると、2013年にはAFCチャンピオンズリーグ準優勝を経験した。2016年7月からは中国の江蘇蘇寧で指揮していたが、今年6月に解任され、現在はフリーとなっている。 ▽伝えられるところによると現在、チェ・ヨンス氏の今後の去就として韓国代表U-23を指揮することが有力視されている模様。そんな中、同氏はFC東京を含めたJリーグの複数クラブから関心が寄せられており、自身も日本での監督業に興味を持っていることを示唆している。 「多くの選択肢があり、悩んでいる。個人的にも次の選択は非常に重要だと思っている。自分自身を振り返りながら、慎重に決定しようと思う」 「FC東京を含めて、Jリーグのいくつかのクラブから関心が寄せられている。ありがたいことだ。韓国や中国で監督を経験したことで、次にJリーグを経験することも悪くはないと思っている。ただ、他の選択肢もある。次のチームでは、必ず結果を出さなくてはいけないというプレッシャーがある」 2017.09.20 15:37 Wed
twitterfacebook
thumb

ヒディンク氏、韓国代表監督就任を希望…W杯ベスト4の再現なるか

かつて韓国代表の指揮官として2002年日韓ワールドカップでも躍進に貢献したフース・ヒディンク氏が、再びアジアの虎を率いることに前向きなようだ。<br><br>韓国はロシア・ワールドカップアジア最終予選で大苦戦。不振から、最後の2試合を残し、ウリ・シュティーリケ監督を解任してシン・テヨン監督が就任した。結果として何とか予選突破を果たしたものの、シン・テヨン監督に率いられた残り2試合をスコアレスドローで終えるなど、国内のファンから多くの不満を集めている。<br><br>そこで白羽の矢が立ったのが、ヒディンク氏だ。同氏は2002年日韓ワールドカップで、韓国を率いて史上初のベスト4へと導いた。近年はジョゼ・モウリーニョ監督解任後のチェルシーで暫定監督を務めている。<br><br>ヒディンク氏は韓国代表指揮官就任のうわさについて『YTN』で「彼らが求めてくれるなら、再びやりたい。お金は重要な問題ではない」と語っている。<br><br>一方で、韓国サッカー協会(KFA)は「シン・テヨンとワールドカップまで契約し、彼をサポートする」との声明を明らかにしている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.09.07 15:19 Thu
twitterfacebook
thumb

最終節をドローで終えた韓国が本戦出場掴み取る! シリアは首位イランと引き分け3位フィニッシュ! プレーオフ進出へ《ロシアW杯アジア最終予選》

▽5日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループA最終節、ウズベキスタン代表vs韓国代表が行われ、0-0の引き分けに終わった。この結果、韓国の2位通過が決定し、9大会連続10度目の本戦行きが決定した。 ▽勝てば文句なしで本戦出場が決まる2位の韓国(勝ち点14)は、試合開始1分でファン・ヒチャンがボックス内から惜しいシュートを放つなど積極的な入りを見せる。一方、W杯出場に向けて何としてでも勝ち点3が欲しい4位のウズベキスタン(勝ち点12)も、韓国の攻撃を跳ね返しつつ隙を見て攻撃を仕掛ける。 ▽前半半ばにかけて、徐々にウズベキスタンが韓国を押し込む時間帯が続くと21分、ハイダロフがボックス手前中央から、クロスバー直撃の鋭いミドルシュートを浴びせる。対する韓国も、30分に右CKからチャン・ヒョンスがシュートを狙うが左に逸れる。さらに前半終了間際には、エースのソン・フンミンがポスト直撃のシュートを放つなど韓国に決定機が見られた。 ▽ゴールレスで迎えた後半、攻勢を強める韓国は、後半半ばにボックス内でワンツーからゴールを狙うなど多くの決定機を演出。試合終了間際の90分には、ゴール前でソン・フンミンがフリーで狙うが、ゴールの右に外すイージーミスを犯してしまう。結局、試合はこのまま終了。同時刻開催のイラン代表vsシリア代表が引き分けに終わったため、韓国のグループA2位通過が決定し、本戦出場が決定した。 ▽また、同時刻に行われたイラン代表vsシリア代表は、2-2で引き分けに終わった。 ▽すでに本戦出場を決めている首位のイランと、ウズベキスタンと勝ち点12で並ぶ3位のシリアの一戦。韓国vsウズベキスタンの結果次第では、勝てば悲願のW杯初出場が決まるシリアは13分、敵陣中央からのFKをジャスティン・マラムが直接狙う。これはGKに弾かれてしまうが、そのこぼれ球に詰めたアイメン・フセインが身体で押し込み、シリアに先制点をもたらした。一方、予選では初の失点を喫したイランは、前半終了間際に左CKを頭で合わせたアズムーンのゴールで試合を振り出しに戻し、前半を終えた。 ▽迎えた後半、首位イランが逆転に成功する。64分、バジサフィの左サイドからのロングスローを、最後はゴール前のアズムーンがこの日2点目を決めた。だが、シリアも最後まで諦めない。試合も後半アディショナルタイムの3分、アル・スマがボックス右でパスを受けると、そのままゴールに流し込み同点に追いついた。 2017.09.06 02:26 Wed
twitterfacebook
thumb

韓国がホームでイランとゴールレスドローでW杯出場に黄信号…シリア、ウズベキスタンと1枠を争う《ロシアW杯アジア最終予選》

▽31日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループA第9節が行われ、韓国代表vsイラン代表は0-0のゴールレスドローに終わった。 ▽現在グループAで2位につける韓国と、既にW杯出場を決めている首位のイランの対戦。韓国はGKにヴィッセル神戸のキム・スンギュを起用。[4-2-3-1]のシステムで、1トップにはファン・ヒチャン、左にソン・フンミン、右にイ・ジェソンを起用した。一方のイランは、[4-3-3]を採用。3トップの中央にグーチャンネジャードを配置し、左にアミリ、右にヤハンバクフシュを配置した。 ▽試合はホームの韓国がW杯出場権獲得を目指し攻勢に出る。4分、キム・ジンスが左足で狙うも、ゴールを外してしまう。イランもエザトラヒやモハメド・アンサリィが韓国ゴールに迫るも、得点を奪えず。前半はゴールレスで折り返す。 ▽後半に入るとアウェイのイランが主導権を握る展開に。しかし、52分にエザトラヒが韓国選手の頭を蹴ってしまい一発退場。勝利が欲しい韓国にとっては数的有利となる。しかし、イランはここから無理をせず、選手交代を含めて守勢に回る。 ▽韓国は終盤にかけてキム・シンウクやイ・ドング、キム・ジュヨンを投入しゴールを目指すも最後まで得点を奪えず。0-0のゴールレスドローに終わった。 ▽また、グループAでは韓国と勝ち点差1の3位に位置するウズベキスタン代表がアウェイで最下位の中国代表に敗戦。逆に、勝ち点9で4位につけていたシリア代表はホームでカタールを相手に3-1で勝利。この結果、韓国は2位をキープするも、3位のシリア、4位のウズベキスタンとは勝ち点差2となった。 ▽なお、最終節は韓国がアウェイでウズベキスタンと直接対決。シリアはアウェイで首位のイランと対戦。最終節までもう1枠の出場権が争われることとなる。 ◆グループA 第9節 韓国代表 0-0 イラン代表 中国代表 1-0 ウズベキスタン代表 【中国】 ガオ・リン(後39) シリア代表 3-1 カタール代表 【シリア】 オマール・クリビン(前7、後9) アルマワス(後50) 【カタール】 アリ・アサッド(前38) ◆グループA 順位表 1.イラン 21(6/3/0/+8) 2.韓国 14(4/2/3/+1) ───ワールドカップ出場 3.シリア 12(3/3/3/+1) 4.ウズベキスタン 12(4/0/5/-1) 5.中国 9(2/3/4/-3) 6.カタール 7(2/1/6/-6) 2017.08.31 23:21 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース