マラガで13年間プレーしたFKの名手、元ポルトガル代表MFドゥダが退団2017.05.20 04:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マラガは19日、元ポルトガル代表MFドゥダ(36)の退団を発表した。

▽2001年からマラガでプレーするドゥダは左足のキックが魅力のプレーヤー。一時、レバンテやセビージャへ移籍する期間があったものの、マラガでは計13年間にわたってプレーし、公式戦348試合に出場して35ゴールをマークしていた。

▽そのドゥダはマラガ退団について以下のように公式サイトで述べている。

「マラガを離れることを発表するよ。みんなには知っておいて欲しかった。僕はマラガのユニフォームを13年間にわたって着続けた。僕にとって300試合以上、マラガのために戦えたことは誇りだよ。日曜日は僕にとってマラガでの最後の試合になる」

コメント

関連ニュース

thumb

ビジャレアル、マラガ退団のフォルナルスを5年契約で獲得!

▽ビジャレアルは24日、マラガを退団したスペイン代表MFパブロ・フォルナルス(21)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は2022年までの5年間となる。 ▽2012年にマラガのカンテラに加入したフォルナルスは、2014年にリザーブチームのマラガBに昇格すると、2015年9月に行われたレアル・マドリー戦でリーガデビューを果たした。その後も主力としてプレーを続けたフォルナルスは、公式戦63試合に出場。2016-17シーズンは、リーグ戦32試合に出場し、6ゴール3アシストを記録した。 ▽また、2016年3月にU-21スペイン代表に選出されると、同年5月にはA代表に初選出。5月29日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表との国際親善試合で代表デビューを飾った。 ▽なお、フォルナルスは25日の20時15分(日本時間:26日3時15分)からオフィシャルショップで記者会見を行う予定となっている。 2017.07.25 04:38 Tue
twitterfacebook
thumb

マラガ、スペイン代表MFフォルナルスとの契約を解消! 新天地はビジャレアルか…

▽マラガは24日、スペイン代表MFパブロ・フォルナルス(21)が契約解除金を支払い、マラガを退団したことを発表した。 ▽2012年にマラガのカンテラに加入したフォルナルスは、2014年にリザーブチームのマラガBに昇格すると、2015年9月に行われたレアル・マドリー戦でリーガデビューを果たした。その後も主力としてプレーを続けたフォルナルスは、公式戦63試合に出場。2016-17シーズンは、リーグ戦32試合に出場し、6ゴール3アシストを記録した。 ▽また、2016年3月にU-21スペイン代表に選出されると、同年5月にはA代表に初選出。5月29日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表との国際親善試合で代表デビューを飾った。 ▽なお、スペイン『AS』の伝えるところによれば、マラガとの契約を解消してフリーとなったフォルナルスは、自身の契約解除金1200万ユーロ(約15億円5000万円)を準備したビジャレアルへ加入することが濃厚のようだ。 2017.07.25 00:02 Tue
twitterfacebook
thumb

元セルビア代表MFクズマノビッチ、マラガへ再レンタル

▽マラガは22日、バーゼルの元セルビア代表MFズドラフコ・クズマノビッチ(29)を再レンタルしたことを発表した。期間は1年となっている。 ▽スイス生まれのセントラルMFであるクズマノビッチは、バーゼルでプロデビュー。その後、フィオレンティーナやシュツットガルト、インテルを経て2015年夏にバーゼルに復帰していた。そして、2016-17シーズンはマラガにレンタル移籍していたが、負傷の影響もあってリーガエスパニョーラ4試合の出場に留まっていた。 2017.07.23 00:39 Sun
twitterfacebook
thumb

イスコ、新シーズン開始から全開...ベストの状態を維持して“BBC”に割って入れるか

レアル・マドリーMFイスコは、新シーズン開幕から定位置を奪取するために全力を尽くしているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>今年はアメリカでプレシーズンツアーをスタートさせているマドリー。18日の練習で最後にバスに乗り込んだのは、イスコだった。全体練習が終わり、ジムで居残りトレーニングをしていたためだ。<br><br>現在マドリーに所属している選手の多くは、FWクリスティアーノ・ロナウドから刺激を受けたといわれている。長くトップクラスでい続けるためには、ジムでの自主トレーニングをはじめ、フィジカルコンディション維持が重要になる。C・ロナウドほどそれを体現している選手はいない。<br><br>イスコはその例にならい、プレシーズンから体をイジメ抜いている様子だ。昨季はMFガレス・ベイルの負傷もあり、公式戦42試合に出場。11得点はマドリー移籍後自己ベストの記録となった。<br><br>そのパフォーマンスでマドリーとの2022年までの契約延長を勝ち取り、イスコの正式サインは時間の問題だとみられている。だが今季は負傷から回復したベイル、カリム・ベンゼマ、C・ロナウドの&ldquo;BBC&rdquo;が再び3トップを組むことが濃厚だ。<br><br>ジネディーヌ・ジダン監督は、今季もローテーションを採用するだろう。しかしイスコが望むのはスタメン奪取、とりわけビッグマッチでの先発出場である。&ldquo;BBC&rdquo;に割って入ることはできるのか。イスコの新たな挑戦が幕を開けている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.20 01:03 Thu
twitterfacebook
thumb

マラガ、昨季ブラガからレンタルのDFフアン・カルロスをフリーで獲得

▽マラガは19日、ブラガから元U-21スペイン代表DFフアン・カルロス(27)をフリーで獲得した。契約期間は4年間となる。 ▽レアル・マドリーのカンテラ出身のフアン・カルロスは、2009年にリザーブチームのレアル・マドリーBに昇格。翌年にトップチームに昇格を果たしたが、定位置を掴むことができず、わずか公式戦1試合の出場に留まった。 ▽2011年に完全移籍で加入したブラガでも出場機会を得られず、これまでサラゴサやベティス、グラナダとレンタル移籍を繰り返していた。2015-16シーズンから2年間のレンタルで加入したマラガでは、公式戦49試合に出場。昨シーズンも左サイドバックを中心にリーグ戦28試合に出場し2ゴール4アシストをマークした。 [※写真はベティス時代のフアン・カルロス] 2017.07.20 00:30 Thu
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース