マラガで13年間プレーしたFKの名手、元ポルトガル代表MFドゥダが退団2017.05.20 04:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マラガは19日、元ポルトガル代表MFドゥダ(36)の退団を発表した。

▽2001年からマラガでプレーするドゥダは左足のキックが魅力のプレーヤー。一時、レバンテやセビージャへ移籍する期間があったものの、マラガでは計13年間にわたってプレーし、公式戦348試合に出場して35ゴールをマークしていた。

▽そのドゥダはマラガ退団について以下のように公式サイトで述べている。

「マラガを離れることを発表するよ。みんなには知っておいて欲しかった。僕はマラガのユニフォームを13年間にわたって着続けた。僕にとって300試合以上、マラガのために戦えたことは誇りだよ。日曜日は僕にとってマラガでの最後の試合になる」

コメント

関連ニュース

thumb

マラガがDFミゲル・トーレスと2020年まで契約延長

▽マラガは25日、スペイン人DFミゲル・トーレス(31)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽レアル・マドリーのカンテラ出身であるM・トーレスは右サイドバックを本職に、センターバックでもプレーするユーティリティーなDF。レアル・マドリーのトップチームで公式戦66試合に出場した後、ヘタフェ、オリンピアコスを経て2014年夏にマラガに加入した。そのM・トーレスは、マラガでこれまで公式戦67試合に出場して3アシストをマーク。今季はここまでリーガエスパニョーラ1試合の出場に留まっている。 2017.10.26 00:50 Thu
twitterfacebook
thumb

疑惑の電光石火弾にイニエスタが今季初ゴール! 昨季因縁の相手マラガを破った首位バルセロナが無敗継続《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは21日、カンプ・ノウで行われたリーガエスパニョーラ第9節でマラガ戦を戦い、2-0で勝利した。 ▽前節のアトレティコ・マドリー戦を1-1のドローで終え、開幕からの連勝がストップしたバルセロナ。それでも、直近のチャンピオンズリーグ(CL)オリンピアコス戦ではピケの退場というハプニングに見舞われるも、エースFWメッシが欧州カップ戦通算100ゴールを達成するなど、きっちり3-1の勝利を収め、CLグループステージ3連勝を飾った。 ▽迎える今節は昨シーズンの2度の対戦でも1敗1分けの未勝利に終わった因縁の相手マラガをカンプ・ノウで迎え撃った。オリンピアコス戦からのメンバー変更は2点。ピケとパウリーニョに代えてマスチェラーノとラキティッチを起用した。 ▽試合は開始早々に意外な形で動く。開始2分、ボックス左に抜け出したディーニュがゴールライン際ギリギリで折り返すと、これをゴール前のデウロフェウがワンタッチで流し込んだ。この場面ではディーニュの折り返しの時点でボールが完全にラインを割っており、マラガ陣営も主審に猛抗議を行うが、主審は判定を覆すことなくバルセロナのゴールを認めた。 ▽電光石火の疑惑弾で曲者マラガ相手に最高のスタートを切ったバルセロナは、その後もイニエスタとメッシの超絶連係プレーから決定機を演出するなど、リズムよく試合を進める。だが、前に出てきたマラガに対して、幾度かメッシのドリブルからカウンターチャンスを得たものの、最後の場面で味方の攻め上がりの遅さや連係ミスの影響で決定機に持ち込めず。 ▽それでも、マラガのサイドを起点とした攻撃をマスチェラーノの鋭い読みやGKテア・シュテーゲンの安定したゴールキーピングで難なく抑え込み、前半を1点リードで終えた。 ▽迎えた後半、前半終盤に足を痛めたディエゴ・ロランに代わってファンピを投入してきたマラガに対して、後半も主導権を握るバルセロナは56分に今度は正真正銘のゴールを奪う。ラキティッチの鋭い縦パスを難なく収めたメッシがボックス左に走り込むイニエスタに丁寧なラストパス。これに抜け出したイニエスタが左足を振り抜くと、DFロサレスの足に当たってディフレクトしたボールがゴール右隅の絶妙なコースに決まった。 ▽イニエスタの今季リーグ戦初ゴールで貴重な追加点を挙げたバルセロナは、60分にもボックス内でボールを受けたスアレスがDFを引きずりながら強引に右足のシュートを放つが、これはわずかに枠の右に外れた。逆に、67分にはボックス内でボールを収めたケコに決定機を許すが、ここはDFの身体を張ったブロックとGKテア・シュテーゲンのキャッチで凌ぐ。 ▽72分にデウロフェウを下げてネウソン・セメドを投入したバルセロナは、セルジ・ロベルトを前線に上げてセメドを右サイドバックに配置。73分にはメッシのスルーパスに抜け出したセルジ・ロベルトがそのままボックス内までボールを運びDFとGKを引き付けて右を併走するスアレスにプレゼントパス。だが、スアレスはこのイージーシュートを枠の右に外してしまい、決定的な3点目を奪うことができない。 ▽その後、ブスケッツに代えてパウリーニョ、スアレスに代えてパコ・アルカセルを最後の交代カードとして投入したバルセロナは、84分にボックス右から内に切り込んでDF2枚をかわしたセルジ・ロベルトに決定機も、左足のシュートは枠の左に外れる。さらに後半終了間際にはメッシのヘディングシュート、アルカセルのGKとの一対一と3点目に迫るが、いずれもオフサイドの判定。それでも、相手の反撃をきっちりクリーンシートで締めくくったバルセロナが、昨季の因縁の相手マラガに快勝し開幕からの無敗を継続した。 2017.10.22 05:44 Sun
twitterfacebook
thumb

アトレティコがグリーズマン弾で新スタジアムのこけら落としを白星で飾る《リーガエスパニョーラ》

▽アトレティコ・マドリーは16日、リーガエスパニョーラ第4節でマラガを新スタジアムのワンダ・メトロポリターノに迎え、1-0で辛勝した。 ▽前節バレンシア戦では決め手を欠いてゴールレスドローに終わったアトレティコは、4日前に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のローマ戦もゴールレスドローに終わった。そのローマ戦のスタメンから2選手を変更。ビエットとサビッチに代えてコレアとリュカを起用した。 ▽グリーズマンとコレアが2トップを形成するフラットな[4-4-2]で臨んだアトレティコが、[4-5]の守備ブロックを形成するマラガ相手に押し込んでいく展開となる。 ▽しかし、スペースを消すマラガの守備網を攻略できず、なかなかシュートシーンを生み出せない。すると37分に大ピンチ。カウンターを受け、ボックス左への侵入を許したボルハにシュートされたが、GKオブラクがファインセーブで防いだ。結局、枠内シュート1本に抑え込まれたアトレティイコは前半をゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半からトーマスに代えてカラスコを左サイドに投入したアトレティコは、48分にそのカラスコがドリブルシュートに持ち込む。 ▽続く51分にはサウールがミドルシュートでGKを強襲してゴールに近づいていくと、61分に均衡を破った。右サイドからのコレアのクロスに反応したグリーズマンが右足ボレーでゴール右に流し込んだ。 ▽その後はマラガをいなし時間を消化。90分のD・ロランの枠内シュートをGKオブラクが好守で防いだアトレティコが1点のリードを守り切って新スタジアム初戦を白星で飾っている。 2017.09.17 05:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ボルドーがウルグアイ代表FWロランと2年間の契約延長…今季はマラガにレンタル

▽ボルドーは27日、ウルグアイ代表FWディエゴ・ロラン(24)との2年間の契約延長を発表した。契約期間は2020年6月30日までとなる。また、今シーズンはマラガへとレンタル移籍することも発表している。 ▽ロランは、ウルグアイのデフェンソールでキャリアをスタート。2013年1月にボルドーへと移籍していた。ボルドーでは公式戦149試合に出場。リーグ・アンでは121試合に出場し33ゴール12アシスト、ヨーロッパリーグでは12試合に出場し1ゴール1アシストを記録している。 ▽また、2014年9月からウルグアイ代表としてプレー。これまで25試合に出場し4ゴールを記録している。 2017.08.28 12:20 Mon
twitterfacebook
thumb

トゥベンテがマラガから元モロッコ代表FWを1年間のレンタル移籍で獲得

▽トゥベンテは24日、マラガに所属する元モロッコ代表FWアドナン・ティガドウイニ(24)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「34」に決まっている。 ▽フィテッセの下部組織出身であるティガドウイニは、2014年1月にトップチームデビュー。2014年1月にフリートランスファーでNACへ加入すると、2015年1月にはマラガに完全移籍を果たす。その後、トルコのカイセリシュポルへのレンタル移籍を経て、昨シーズンはレンタルでフィテッセに復帰。昨シーズンは公式戦32試合で7ゴール2アシストを記録している。 ▽トゥベンテへの加入が決定したティガドウガイニは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「オランダで再びプレーすることにとても興奮しているよ。昨シーズン、僕はフィテッセでKNVBカップを制すことができ、素晴らしいシーズンを過ごしたけど、もっとうまくいくと思っているよ。今シーズンはトゥベンテでそれを証明したいね」 2017.08.24 08:34 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース