FC東京DF柳貴博が右ヒラメ筋筋挫傷で全治4週間2017.05.18 18:33 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC東京は18日、DF柳貴博が右ヒラメ筋筋挫傷で全治4週間と診断されたと発表した。

▽柳は、10日に行われたYBCルヴァンカップ2017グループA第5節の大宮アルディージャ戦で負傷。その後のチームドクターの診察により、病名が判明した。

▽東京都出身でFC東京下部組織で育った柳は、今年3月にトップチームデビュー。明治安田生命J1リーグで出場機会こそないものの、YBCルヴァンカップで3試合の出場を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

C大阪MF関口訓充が左足関節インピンジメント症候群で全治4週間

▽セレッソ大阪は17日、元日本代表MF関口訓充が左足関節の違和感が取れなかったため、16日に手術を行った結果、左足関節インピンジメント症候群と診断されたことを発表した。全治は4週間。 ▽関口は2015年に浦和レッズからC大阪に加入。今シーズンは、ここまで明治安田生命J1リーグで18試合、YBCルヴァンカップに8試合、天皇杯に4試合出場している。 2017.11.17 17:54 Fri
twitterfacebook
thumb

川崎FのMF狩野健太が右足関節骨棘障害…全治8週間程度の見込み

▽川崎フロンターレは17日、MF狩野健太が13日に右足関節骨棘(こつきょく)障害により手術を行ったことを発表した。復帰まで手術日より8週間程度を要する見込みとのこと。 ▽狩野は2016年に柏レイソルから川崎Fに加入。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに2試合、YBCルヴァンカップに2試合、天皇杯に2試合、AFCチャンピオンズリーグに1試合出場している。 2017.11.17 17:47 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪FWリカルド・サントスが右ヒザ負傷で全治3週間、ルヴァン杯優勝の功労者

▽セレッソ大阪は16日、ブラジル人FWリカルド・サントスの負傷を発表した。 ▽リカルド・サントスは14日のトレーニング中に負傷。検査を受けたところ、右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治3週間と診断されたという。 ▽リカルド・サントスは昨シーズンからC大阪でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグ9試合の出場にとどまっている。 ▽しかし、2017JリーグYBCルヴァンカップでは、10試合に出場して4ゴールを記録。クラブ初載冠に貢献した。 2017.11.16 18:45 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿児島、昨年現役復帰のDF吉井孝輔が両ヒザの負傷により全治約3カ月と発表

▽鹿児島ユナイテッドFCは15日、DF吉井孝輔が右ヒザ内側側副靭帯Ⅱ度損傷及び左ヒザ内側側副靭帯Ⅰ度損傷により離脱することを発表した。全治は約3カ月だと伝えられている。 ▽吉井は、明治安田生命J3リーグ第30節のグルージャ盛岡戦で負傷。鹿児島県内の病院でMRI検査を受けた結果、今回の離脱が判明した。 ▽吉井は、2008年にロアッソ熊本に加入し、2013年にはキャプテンに就任したものの、度重なる負傷の影響もって2014シーズン限りで現役を引退。2015年からは熊本ユースでコーチを務めていたが、昨年1月に現役復帰し、鹿児島でプレーしていた。 ▽復帰初年度は試合に出場することが叶わなかったものの、今シーズンの吉井はリーグ戦17試合に出場し1得点を記録していた。 2017.11.15 21:56 Wed
twitterfacebook
thumb

金沢FW金子昌広が右頬骨粉砕骨折で2カ月の離脱

▽ツエーゲン金沢は15日、FW金子昌広が右頬骨粉砕骨折により、離脱することを発表した。全治が約2カ月であることも伝えている。 ▽金子は、8日に行われた練習中に負傷した。今シーズンは序盤こそベンチスタートが多かったものの、9月の終わりごろから先発出場の機会を増やし、明治安田生命J2リーグで27試合に出場して3ゴールを記録。残り1節を残した時点で、金沢の残留確定に貢献している。 2017.11.15 14:16 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース