松本の猛攻を凌いだ山形が6試合ぶりの勝利! 松本は4試合白星なし《J2》2017.05.17 21:34 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽17日に明治安田生命J2リーグ第14節のモンテディオ山形vs松本山雅FCがNDソフトスタジアム山形で行われ、1-0で山形が勝利した。

▽3試合連続ドローで直近5試合勝利がない16位山形(勝ち点16)と、4試合ぶりの白星を目指す10位松本(勝ち点19)が激突した一戦。ここ数試合調子を落としている両者の一戦は、互いに低調な立ち上がりとなる。

▽序盤は攻めあぐねる両チームだったが前半半ば、山形が均衡を破る。24分、敵陣中央右から荒堀がグラウンダーのクロスを供給。これをボックス中央で阪野が収めて、右足を振り抜くと、シュートはGK村山の右手をかすめてゴール左へと吸い込まれ山形が先制する。

▽先制を許した松本は攻勢を強めたいものの、山形の粘り強い守備に苦戦し、ゴール前に迫ることができない。それでも43分、ボックス内でキープした三島の落としをパウリーニョが左足で丁寧にゴール左隅を狙うも、わずかにゴール左に外れる。

▽後半に入ると、1点ビハインドの松本が決定機を迎える。53分、ボックス右手前から三島がクロスを供給すると、ボックス中央のセルジーニョがフリーでヘディングシュート。しかし、これがGK児玉の正面に飛んでしまう。

▽勝ち点を持ち帰りたい松本は後半アディショナルタイム4分、ロングボールに反応したジエゴが頭で前線へとつなぎ、ボックス手前の工藤がポストプレー。この落としを石原が左足一閃。ボールはゴール右隅を捉えるも、GK児玉のファインセーブに阻まれ、そのまま試合終了。後半、松本の猛攻に苦しめられるも最後まで阪野のゴールを守り切った山形が6試合ぶりの白星。対する松本は4試合勝利から遠ざかっている。

コメント

関連ニュース

thumb

町田が油原丈著、大塚慶輔の両コーチとの契約満了を発表

▽FC町田ゼルビアは20日、油原丈著GKコーチ(39)、大塚慶輔フィジカルコーチ(40)と契約を更新しないことを発表した。 ▽油原コーチは、現役時代に柏レイソルやサガン鳥栖、セレッソ大阪などでプレー。引退後はFC東京やジュビロ磐田の下部組織でGKコーチを務め、2014年から町田のGKコーチに就任した。 ▽大塚コーチは、プロでのプレー経験はないものの、アルビレックス新潟やジェフユナイテッド千葉、モンテディオ山形などでフィジカルコーチを務め、2014年から町田でフィジカルコーチを務めていた。両コーチはクラブを通じてコメントしている。 ◆油原丈著GKコーチ 「今シーズンをもってFC町田ゼルビアを離れることになりました。クラブに関わるすべての皆様、いつもどんな時も温かいご声援・ご支援ありがとうございました。在籍した4年間でJ2昇格、そしてJ2定着に微力ながらも関われたことは私にとって非常に大きな財産となりました」 「クラブはここからJ1昇格という目標へ向け、さらなる大きなパワーが必要となります。皆様の熱をより一層クラブに注いでいただけることを信じています。今度はピッチの逆サイドから皆様にお会いできるように、私自身も努力を重ね、チャンスをつかめるよう頑張っていきます。ありがとうございました」 ◆大塚慶輔フィジカルコーチ 「今シーズンをもってFC町田ゼルビアを退団することになりました。サポーターの皆さんと一緒に戦えた全ての試合が貴重な財産となりました。J1昇格に向けて、来シーズン以降も厳しい戦いが続くかと思いますが、これからも熱い声援でチームをサポートしてください。4年間、本当にありがとうございました」 2017.11.20 12:09 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉、フアン・エスナイデル監督と契約更新 今季J2はJ1昇格PO圏6位で終了

▽ジェフユナイテッド千葉は19日、フアン・エスナイデル監督(44)の来シーズン続投を発表した。 ▽現役時代にレアル・マドリーやアトレティコ・マドリー、ユベントスなどでプレー歴を持つフアン・エスナイデル監督は、今シーズンから千葉を指揮。当初こそ不安定な戦いが続いたが、シーズン終盤に怒涛の7連勝で明治安田生命J2リーグ6位に滑り込み、J1昇格プレーオフ出場権を獲得した。 ▽26日にJ1昇格プレーオフ準決勝の名古屋グランパス戦を控える中、フアン・エスナイデル監督はクラブの契約更新発表を受けて、公式サイトで次のようにコメントしている。 「私にとってこのチーム、この選手たちを率いることができてとても誇りに思っています。そしてこのチームを続けさせていただけるという社長、GMの判断に本当に感謝しています。クラブの期待に応えられるように頑張りたいと思います。最後にこのクラブに関わる全ての人に感謝します」 2017.11.19 22:30 Sun
twitterfacebook
thumb

J2レギュラーシーズン終了、最終節で順位1つ上げた名古屋が3位フィニッシュ《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最終節の11試合が19日に各地で行われた。 ▽4位の名古屋グランパスは、カマタマーレ讃岐とのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。26分にシモビッチのゴールで先制した名古屋は、1点リードで迎えた69分に櫛引が追加点。2試合ぶりの白星で締めくくり、今節引き分けたアビスパ福岡を抜いて3位でシーズンをフィニッシュした。 ▽前節終了時点で3位の福岡は、アウェイでファジアーノ岡山と対戦し、1-1のドローに終わった。ゴールレスで迎えた52分にエースのウェリントンがゴールを挙げて先制した福岡だったが、59分に喜山の一発を浴びて同点に。結局、反撃も虚しく2戦連続ドローで名古屋に交わされ、4位でシーズンを終えた。 ▽そのほか、J2チャンピオンの湘南ベルマーレはホームでFC町田ゼルビアと対戦し、1-1のドロー。J1自動昇格圏の2位フィニッシュが確定しているV・ファーレン長崎は、ザスパクサツ群馬とのアウェイ戦に臨み、4-1の白星でシーズンを締めくくっている。 ◆J2最終節結果 モンテディオ山形 4-1 FC岐阜 ザスパクサツ群馬 1-4 V・ファーレン長崎 ジェフユナイテッド千葉 2-1 横浜FC 東京ヴェルディ 2-1 徳島ヴォルティス 湘南ベルマーレ 1-1 FC町田ゼルビア 松本山雅FC 0-1 京都サンガF.C. ツエーゲン金沢 2-1 水戸ホーリーホック ファジアーノ岡山 1-1 アビスパ福岡 レノファ山口FC 1-1 愛媛FC カマタマーレ讃岐 0-2 名古屋グランパス 大分トリニータ 2-1 ロアッソ熊本 ◆J2最終順位 1位 湘南ベルマーレ 83pt / +22 2位 V・ファーレン長崎 80pt / +15 3位 名古屋グランパス 75pt / +20 4位 アビスパ福岡 74pt / +18 5位 東京ヴェルディ 70pt / +15 6位 ジェフユナイテッド千葉 68pt / +12 7位 徳島ヴォルティス 67pt / +26 8位 松本山雅FC 66pt / +16 9位 大分トリニータ 64pt / +8 10位 横浜FC 63pt / +11 11位 モンテディオ山形 59pt / -2 12位 京都サンガF.C. 57pt / +8 13位 ファジアーノ岡山 55pt / -5 14位 水戸ホーリーホック 54pt / -3 15位 愛媛FC 51pt / -14 16位 FC町田ゼルビア 50pt / +-0 17位 ツエーゲン金沢 49pt / -18 18位 FC岐阜 46pt / -12 19位 カマタマーレ讃岐 38pt / -20 20位 レノファ山口FC 38pt / -21 21位 ロアッソ熊本 37pt / -23 22位 ザスパクサツ群馬 20pt / -56 2017.11.19 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、21位フィニッシュもJ2残留が決定《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最終節が19日に一斉開催され、順位が確定した。 ▽最終節を前に自動降格となる21位が決まっていなかったが(最下位はザスパクサツ群馬で確定済み)、敵地で大分トリニータに1-2で敗れたロアッソ熊本が21位でフィニッシュした。 ▽しかし、同日に行われた明治安田生命J3リーグの結果、J2クラブライセンスを持つ鹿児島ユナイテッドの2位以内の可能性が消滅。今節勝利した共にライセンスを保持していないブラウブリッツ秋田とアスルクラロ沼津のどちらか一クラブが2位以内に入ることが決まったため、21位の熊本は残留が決まっている。 2017.11.19 18:52 Sun
twitterfacebook
thumb

J1昇格PO進出クラブ決定! 準決勝は名古屋vs千葉、福岡vs東京V《J2》

▽J1昇格プレーオフ進出の4クラブが出揃った。 ▽勝ち上がったのは、名古屋グランパス、アビスパ福岡、東京ヴェルディ、ジェフユナイテッド千葉の4クラブ。この中から残る1枠のJ1昇格クラブが決まる。 ▽準決勝は26日に開催。3位と4位クラブのホーム開催となり、3位と6位、4位と5位が決勝進出を懸けて対戦する。決勝は12月3日に行われる。 ▽11/26(日) ◆準決勝 《13:00》 アビスパ福岡(4位) vs 東京ヴェルディ(5位) [えがお健康スタジアム] 《16:00》 名古屋グランパス(3位) vs ジェフユナイテッド千葉(6位) [パロマ瑞穂スタジアム] ▽12/3(日) ◆決勝 《16:00》 未定 vs 未定 [未定] 2017.11.19 18:20 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース