ポルトやスポルティングを退けベンフィカがリーグ4連覇達成!《プリメイラ・リーガ》2017.05.14 05:22 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プリメイラ・リーガ第33節のベンフィカvsヴィトーリア・ギマランエスが13日に行われ、5-0で快勝したベンフィカが4年連続36度目の優勝を果たした。

▽残り2節で2位ポルト(勝ち点73)と5ポイント差の首位に立っていたベンフィカ(勝ち点78)は、4位ギマランエス(勝ち点62)との上位対決に臨んだ。

▽ホームの大歓声を後押しに序盤から攻勢に出たベンフィカは、開始11分にDFセルビのゴールで先制に成功すると、その後FWラウール・ヒメンス、MFピッツィ、FWジョナスが立て続けにゴールをこじ開け、前半を4-0で終えた。後半に入っても主導権を譲らないホームチームは、67分にジョナスのPKでとどめを刺し、5-0の大勝で4連覇を決めた。

▽なお、リーグ4連覇で今季最初のタイトルを獲得したベンフィカは、28日に行われるギマランエスとのタッサ・デ・ポルトガル決勝でシーズン2冠を目指す。

コメント

関連ニュース

thumb

ベンフィカがポルトガル代表DFエリセウと2018年まで契約延長!

▽ベンフィカは19日、ポルトガル代表DFエリセウ(33)と2018年6月30日まで契約延長した。 ▽母国ベレネンセスでプロデビューしたエリセウは、2007年にマラガに完全移籍。その後、ラツィオや2度目のマラガでのプレーを経て、2014年にベンフィカへ加入。ベンフィカでは、3シーズンで公式戦97試合に出場し4ゴール8アシストをマーク。昨シーズンは負傷の影響もあり、公式戦20試合の出場に留まった。 ▽また、U-20から各世代のポルトガル代表に選出されてきたエリセウは、2009年6月にA代表デビュー。昨年ポルトガルが初優勝を飾ったユーロ2016や今年6月に行われたコンフェデレーションズカップ2017にも選出されていた。 2017.07.20 01:51 Thu
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、ポルトガル代表DFネウソン・セメドの獲得発表 推定移籍金は約39億円

▽バルセロナは14日、ベンフィカのポルトガル代表DFネウソン・セメド(23)を獲得したことを発表した。スペイン『アス』によれば契約期間は5年で、移籍金3000万ユーロ(約38億7000万円)とのことだ。 ▽リスボン生まれのセメドは、近年のベンフィカユースが生みだした最高のタレントの1人と評される逸材。卓越した身体能力を生かした突破力や攻撃センスに加え、ポジショニングにも長けた攻撃的な右サイドバックは、2015-16シーズンにベンフィカのトップチームデビューを飾った。昨シーズンは公式戦47試合に出場し、2ゴール12アシストを記録。ベンフィカの国内2冠に大きく貢献した。 ▽また、2015年にデビューを果たしたポルトガル代表では、先日行われたコンフェデレーションズカップ2017で2試合に出場していた。 ▽バルセロナでは、マシア育ちのスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(22)の獲得を最優先事項としていたが、アーセナルが要求する4000万ユーロ(約51億7000万円)といわれる移籍金に二の足を踏み、獲得交渉から手を引いていた。 2017.07.15 01:15 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、ポルトガル代表DFネウソン・セメド獲得でクラブ間合意! ベジェリンから撤退も右SBの逸材獲得に成功

▽バルセロナは13日、ポルトガル代表DFネウソン・セメド(23)の獲得に関して、所属元のベンフィカと合意に達したと発表した。同選手は、14日にバルセロナで行われるメディカルチェックをパスした後、正式にバルセロナの一員となる。 ▽スペイン『ムンド・デポルティボ』の伝えるところによれば、今夏の移籍市場で右サイドバックの獲得に動いていたバルセロナは、マシア育ちのスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(22)の獲得を最優先事項としていたという。しかし、アーセナルが要求する4000万ユーロ(約51億7000万円)といわれる移籍金に二の足を踏み、獲得交渉から手を引いたようだ。 ▽そして、ベジェリンと同様に以前から獲得に関心を示してきたセメド獲得に向けて、3000万ユーロ(約38億7000万円)の移籍を準備し、今回の合意にこぎ着けたようだ。 ▽リスボン生まれのセメドは、近年のベンフィカユースが生みだした最高のタレントの1人と評される逸材だ。卓越した身体能力を生かした突破力や攻撃センスに加え、ポジショニングにも長けた攻撃的な右サイドバックは、2015-16シーズンにベンフィカのトップチームデビューを飾った。昨シーズンは公式戦47試合に出場し、2ゴール12アシストを記録。ベンフィカの国内2冠に大きく貢献した。 ▽また、2015年にデビューを果たしたポルトガル代表では、先日行われたコンフェデレーションズカップ2017で2試合に出場していた。 2017.07.14 04:58 Fri
twitterfacebook
thumb

レギア・ワルシャワがベンフィカの若手SBを獲得…昨季は英2部のノッティンガム・フォレストでプレー

▽レギア・ワルシャワは10日、ベンフィカの元U-20ポルトガル代表DFイルデベルト・ペレイラ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間とのことだ。 ▽イルデベルトはベンフィカの下部組織出身で、2016年7月からノッティンガム・フォレストへとレンタル移籍。2016-17シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)で22試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。 ▽ベンフィカではトップチームでの公式戦出場はなく、Bチームでプレー。右サイドバックを主戦場としながらもサイドハーフやウイングとしてもプレーが可能な若手サイドアタッカー。世代別のポルトガル代表も経験している。 2017.07.11 11:34 Tue
twitterfacebook
thumb

ズルテ・ワレヘム、ベンフィカから19歳逸材FWシャポニッチをレンタルで獲得!

▽ズルテ・ワレヘムは3日、ベンフィカからU-21セルビア代表FWイバン・シャポニッチ(19)をレンタル移籍で獲得した。 ▽シャポニッチは母国の強豪パルチザンの下部組織出身で、2013年11月に16歳でトップチームデビュー。その後、出場機会は限られたものの2014-15シーズンは公式戦16試合に出場し5ゴール2アシストを記録。 ▽この活躍が認められ、2016年1月にベンフィカのリザーブチームであるベンフィカBに完全移籍ベンフィカBでは、1年半の在籍で公式戦40試合に出場し8ゴールを記録した。 ▽また、18歳から飛び級で招集されてきたU-21セルビア代表では、これまで公式戦3試合に出場し、2ゴールを記録している。 2017.07.04 05:50 Tue
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース