超ワールドサッカー

ポルトやスポルティングを退けベンフィカがリーグ4連覇達成!《プリメイラ・リーガ》2017.05.14 05:22 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プリメイラ・リーガ第33節のベンフィカvsヴィトーリア・ギマランエスが13日に行われ、5-0で快勝したベンフィカが4年連続36度目の優勝を果たした。

▽残り2節で2位ポルト(勝ち点73)と5ポイント差の首位に立っていたベンフィカ(勝ち点78)は、4位ギマランエス(勝ち点62)との上位対決に臨んだ。

▽ホームの大歓声を後押しに序盤から攻勢に出たベンフィカは、開始11分にDFセルビのゴールで先制に成功すると、その後FWラウール・ヒメンス、MFピッツィ、FWジョナスが立て続けにゴールをこじ開け、前半を4-0で終えた。後半に入っても主導権を譲らないホームチームは、67分にジョナスのPKでとどめを刺し、5-0の大勝で4連覇を決めた。

▽なお、リーグ4連覇で今季最初のタイトルを獲得したベンフィカは、28日に行われるギマランエスとのタッサ・デ・ポルトガル決勝でシーズン2冠を目指す。

コメント

関連ニュース

thumb

ベンフィカがセルジオ・コンセイソンの息子であるU-17ポルトガル代表FWロドリゴ・コンセイソンとプロ契約

▽ベンフィカは9日、U-17ポルトガル代表FWロドリゴ・コンセイソン(17)とのプロ契約締結を発表した。 ▽2015年1月にボアビスタの下部組織からベンフィカに加入したロドリゴ・コンセイソンは、かつてポルトやラツィオ、インテルなど複数クラブで活躍し、ポルトガル代表としても一時代を築いた現ナント指揮官のセルジオ・コンセイソン監督の息子。ポジションも父と同じウイングを務めている。 ▽U-16、U-17と世代別のポルトガル代表を経験しており、将来の有望株。今年行われたU-17アルガルベカップでは優勝を果たしたメンバーの1人だった。 ▽当面はベンフィカU-17でプレーすることになるが、多くの有望な若手選手を抱えているベンフィカだけに、トップデビューもそう遠くはないかもしれない。 2017.05.11 10:31 Thu
twitterfacebook
thumb

インテルがベンフィカの人気銘柄DFリンデロフに73億円オファーか

▽インテルがベンフィカに所属するスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ(22)の獲得に向かっているようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽2012年にベンフィカ入りしたリンデロフは今シーズン、ここまでリーグ戦で30試合に出場し、1ゴールを記録。チームの首位キープに貢献している。 ▽今回の報道によると、そんなリンデロフに対して、インテルは高評価。移籍金6000万ユーロ(約73億8000万円)を5年間の分割払いでオファーを提示したという。 ▽しかし、3月に同選手と2021年6月までの新契約を結んだベンフィカは、同額を3年以内に完済することを要求しているとのことだ。 ▽現在、リンデロフには今冬の移籍市場で獲得に動いていたマンチェスター・ユナイテッドから再び関心が寄せられている。しかし、同メディアによるとユナイテッドには4500万ユーロ(約55億3000万円)以上を支払う気はないとの見解を示している。 2017.05.05 17:18 Fri
twitterfacebook
thumb

ベンフィカが14シーズン目を迎えた36歳のベテランDFルイゾンと2018年6月まで契約延長

▽ベンフィカは8日、元ブラジル代表DFルイゾン(36)との契約延長を発表した。新契約は2018年6月30日までとなる。 ▽ルイゾンは2003年8月にクルゼイロからベンフィカに加入。これまで公式戦で495試合に出場しCBながら43得点を記録している。 ▽14シーズン目を迎えた今シーズンもプリメイラ・リーガで22試合に出場。チャンピオンズリーグでも6試合に出場するなどチームの主力としてプレーしている。 2017.04.08 22:29 Sat
twitterfacebook
thumb

リーグ3連覇中のベンフィカがヴィトーリア監督と契約延長

▽ベンフィカは7日、ルイ・ヴィトーリア監督(46)との契約延長を発表した。新契約は2019-2020シーズンまでとなる。 ▽ベンフィカの下部組織などで監督を務めていたヴィトーリア監督は、2011年8月からヴィトーリア・ギマラエスで指揮を執っており、2015年7月からベンフィカの指揮官に就任。昨シーズンもポルトガル・プリメイラリーガで優勝を果たし、チームとしての3連覇を達成していた。 ▽ヴィトーリア監督は「この契約更新は以前に合意していたものの形式化だ。このクラブで働くことを誇りに思っている。契約を更新できたことは大きな喜びだ」とコメントしている。 ▽今シーズンもベンフィカはプリメイラ・リーガで現在首位。2位のポルトとは勝ち点差1となっている。リーグ3連覇中のベンフィカがヴィトーリア監督と2020年まで契約延長 ▽ベンフィカは7日、ルイ・ヴィトーリア監督(46)との契約延長を発表した。新契約は2019-2020シーズンまでとなる。 ▽ベンフィカの下部組織などで監督を務めていたヴィトーリア監督は、2011年8月からヴィトーリア・ギマラエスで指揮を執っており、2015年7月からベンフィカの指揮官に就任。昨シーズンもポルトガル・プリメイラリーガで優勝を果たし、チームとしての3連覇を達成していた。 ▽ヴィトーリア監督は「この契約更新は以前に合意していたものの形式化だ。このクラブで働くことを誇りに思っている。契約を更新できたことは大きな喜びだ」とコメントしている。 ▽今シーズンもベンフィカはプリメイラ・リーガで現在首位。2位のポルトとは勝ち点差1となっている。 2017.04.08 21:56 Sat
twitterfacebook
thumb

D・ルイスの夢は古巣ベンフィカでの欧州制覇

▽チェルシー所属のブラジル代表DFダビド・ルイスは、いつの日か古巣ベンフィカに戻ってヨーロッパチャンピオンになることを夢見ているようだ。イギリス『メトロ』が伝えている。 ▽2006-07シーズンに16歳の若さでブラジルのヴィトーリアでプロデビューを果たしたD・ルイスは、2007年にベンフィカへとレンタル移籍。公式戦14試合に出場するとシーズン終了時に、同クラブに完全移籍を果たした。その後3年半のプレーを経て、2011年1月にチェルシーへと移籍した。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="cybird170309_ios" data-page-id-and="cybird170309_and" data-height="180px"></span> ▽ベンフィカからビッククラブへの移籍を果たしたD・ルイスは将来、監督か選手として古巣に戻り、ヨーロッパチャンピオンになる夢を明かしている。 「僕の夢は、ベンフィカに戻って彼らと一緒にヨーロッパチャンピオンになることだよ」 「監督としてなのか選手としてなのかはわからないけど、戻りたいと思っているよ」 2017.03.10 01:21 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース