超ワールドサッカー

FIFA、2026年W杯から出場枠改定を正式承認…アジアは4.5カ国→8カ国に拡大2017.05.10 14:40 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽国際サッカー連盟(FIFA)は9日、バーレーンで行われた理事会で、2026年のワールドカップ(W杯)における各大陸の出場国枠拡大が承認されたことを正式発表した。

▽現在におけるW杯出場国枠の数は、全大陸を合わせて32枠。2026年大会から48カ国が参加する。今回の承認を経て、日本代表が属するアジアは、現行の4.5枠から8枠に拡大されることになった。

▽また、プレーオフのルールも改定。ヨーロッパを除く5大陸の連盟から1チームずつ、開催国が属する大陸から1チームを加えた計6チームで残る2枠を争う。そのため、アジアから最大9チームが参加する大会も出てくる。

◆大陸別出場枠数(現行→改定後)
・アジア:4.5カ国→8カ国
・アフリカ:5カ国→9カ国
・北中米カリブ海:3.5カ国→6カ国
・南米:4.5カ国→6カ国
・オセアニア:0.5カ国→1カ国
・ヨーロッパ:13カ国→16カ国

コメント

関連ニュース

thumb

ゼコやピャニッチが順当に選出! ボスニア・ヘルツェゴビナ代表メンバーが発表!《ロシアW杯欧州予選》

▽ボスニア・ヘルツェゴビナサッカー協会(FSBiH)は26日、ロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むボスニア・ヘルツェゴビナ代表メンバー28名を発表した。 ▽今回のメンバーには、出場停止明けのローマFWエディン・ゼコを始め、ユベントスMFミラレム・ピャニッチやチェルシーGKアスミル・ベゴビッチら主力が順当に選出された。 ▽ロシアW杯欧州予選でグループHの3位に位置するボスニア・ヘルツェゴビナは、9日にホームで2位のギリシャ代表と対戦する。今回発表されたボスニア・ヘルツェゴビナ代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆ボスニア・ヘルツェゴビナ代表メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">アスミル・ベゴビッチ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">イブラヒム・シェヒッチ</span>(カラバグ/アゼルバイジャン) <span style="font-weight:700;">ケナン・ピリッチ</span>(ズリニスキ・モスタル) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">オグジェン・ヴランジェ</span>(AEKアテネ/ギリシャ) <span style="font-weight:700;">アブディヤ・ヴァサジェビッチ</span>(オスマンルスポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">エディン・コカリッチ</span>(メヘレン/ベルギー) <span style="font-weight:700;">ダリオ・ジュミッチ</span>(NEC/オランダ) <span style="font-weight:700;">サミル・メミシェビッチ</span>(フローニンヘン/オランダ) <span style="font-weight:700;">エルミン・ビカクチッチ</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">トニ・シュニッチ</span>(パレルモ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ダニエル・パブロビッチ</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">エルビン・ズカノビッチ</span>(アタランタ/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ミロスラフ・ステファノビッチ</span>(ジェリェズニチャル) <span style="font-weight:700;"> ハリス・メドゥンヤニン</span>(フィラデルフィア・ユニオン/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ダニエル・ミリチェビッチ</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">ゴイコ・チミロット</span>(PAOK/ギリシャ) <span style="font-weight:700;">エディン・ヴィスチャ</span>(イスタンブールBB/トルコ) <span style="font-weight:700;">サニン・プルチッチ</span>(レンヌ/フランス) <span style="font-weight:700;">モハメド・ベシッチ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">ラデ・クルニッチ</span>(エンポリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マト・ヤヤロ</span>(パレルモ/イタリア) <span style="font-weight:700;">セナド・ルリッチ</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ミラレム・ピャニッチ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;"> エディン・ゼコ</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ヴェダド・イビセビッチ</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ケナン・コドロ</span>(オサスナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">アルミン・ホジッチ</span>(ディナモ・ザグレブ/クロアチア) <span style="font-weight:700;">リアド・バイッチ</span>(コンヤシュポル/トルコ) 2017.05.27 02:23 Sat
twitterfacebook
thumb

グループA、韓国に勝利したイングランドが首位通過《U-20ワールドカップ》

▽FIFA U-20ワールドカップのグループA最終節が26日に行われた。 ▽U-20イングランド代表vs U-20韓国代表は1-0でイングランドが勝利した。ここまで1勝1分けのイングランド代表と、2連勝と勢いに乗る韓国代表が相まみえた。イングランドは、トッテナムのオノマーやリバプールのエジャリア、エバートンのカルバート=ルーウィンらが先発。一方、すでにグループステージ突破を決めている韓国は、2戦連続ゴール中にバルセロナ下部組織所属のイ・スンウとペク・スンホを温存した。 ▽一進一退の前半をゴールレスのまま折り返し、スコアが動いたのは56分だった。右サイドからのクロスにニアサイドで合わせたエバートン所属のドーウェルが決めてイングランドが先制する。対する韓国もイ・スンウとペク・スンホを投入し、惜しいチャンスもつくる。だが、キレのある仕掛けを見せるルックマンがポスト直撃のシュートを放つなど、イングランドも相手を脅かす。その後、韓国は同点弾を狙うもイングランドが逃げ切り。この結果、イングランドが首位通過を決めている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170526_37_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、U-20ギニア代表vsU-20アルゼンチン代表は、0-5でアルゼンチンが勝利した。ここまで1分け1敗のギニア代表と、2連敗中と後がないアルゼンチンが対戦。アルゼンチンは33分に右サイドからの折り返しを正面のトーレスが決めると、43分にはラウタロ・マルティネスが見事なミドルシュートで2点目。後半に入っても、サラチョ、セネシ、そしてラウタロ・マルティネスがこの日2ゴール目を記録し、5得点で大勝した。初勝利で勝ち点3としたアルゼンチンは、他グループの3位との成績いかんで決勝トーナメント進出する可能性が残されている(※6グループの各組3位のうち、成績上位4チームが決勝トーナメント進出)。 ◆グループA最終節 U-20ギニア代表 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">5 U-20アルゼンチン代表</span> 【アルゼンチン】 トーレス(前33) ラウタロ・マルティネス(前43,後34) サラチョ(後5) セネシ(後29) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-20イングランド代表 1</span>-0 U-20韓国代表 【イングランド】 ドーウェル(後11) 2017.05.26 23:22 Fri
twitterfacebook
thumb

グループB終了、ベネズエラとメキシコ突破でドイツは他グループ結果待ち《U-20ワールドカップ》

▽FIFA U-20ワールドカップのグループB最終節が26日に行われた。 ▽ここまで1分け1敗と苦しむU-20ドイツ代表は、2連敗中のU-20バヌアツ代表と対戦。ドイツは27分、バドゥのゴールで先行すると、32分にはボックス右から味方が折り返したボールをファーのリーセが詰めて2点目を挙げる。迎えた後半も、ドイツは50分にボックス右奥からリーセが折り返したボールをイヨハが合わせて3点目。その後、ドイツはB・カロに2ゴールを奪われたが、逃げ切りに成功した。他会場の結果、ドイツは3位となり、他グループの3位との成績いかんで決勝トーナメント進出する可能性がある(※6グループの各組3位のうち、成績上位4チームが決勝トーナメント進出)。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170526_33_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽また、1勝1分けのU-20メキシコ代表と、2連勝中のU-20ベネズエラ代表の試合は、ベネズエラが1-0で勝利した。一進一退の攻防を経て、32分にゴール正面のコルドヴァがGKをかわしてシュートを決め、ベネズエラが先制。後半は、メキシコが前に出る中、ベネズエラもカウンターで応戦する。そして、そのままシャットアウトしたベネズエラが3連勝で首位通過。メキシコは2位での決勝トーナメント行きを決めた。 ◆グループB最終節 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">U-20ドイツ代表 3</span>-2 U-20バヌアツ代表 【ドイツ】 バドゥ(前27) リーセ(前32) イヨハ(後5) 【バヌアツ】 B・カロ(後7,後32) U-20メキシコ代表 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 U-20ベネズエラ代表</span> 【ベネズエラ】 コルドヴァ(前33) 2017.05.26 20:32 Fri
twitterfacebook
thumb

原口同僚MFダリダらチェコ代表メンバーが発表《ロシアW杯欧州予選》

▽チェコサッカー協会(MFS)は25日、国際親善試合とロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むチェコ代表メンバー22名を発表した。 ▽カレル・ヤロリム監督は、今回のメンバーにMFウラジミール・ダリダ(ヘルタ・ベルリン)やDFセオドル・ゲブレ・セラシェ(ブレーメン)など主力を順当に選出している。 ▽チェコは6月5日にベルギー代表と国際親善試合で対戦。同10日にアウェイでノルウェー代表(5位/勝ち点3)とロシアW杯欧州予選を戦う。今回発表されたチェコ代表メンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆チェコ代表メンバー22名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">トマシュ・バシリク</span>(バーゼル/スイス) <span style="font-weight:700;">トマシュ・コウベク</span>(スパルタ・プラハ) <span style="font-weight:700;">イリ・パブレンカ</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ヤクブ・ブラベツ</span>(ヘンク/ベルギー) <span style="font-weight:700;">トマシュ・シボク</span>(ブルサシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">フィリップ・ノバク</span>(ミッティラン/デンマーク) <span style="font-weight:700;">マレク・スヒー</span>(バーゼル/スイス) <span style="font-weight:700;">トマシュ・カラス</span>(フルアム/イングランド) <span style="font-weight:700;">パベル・カデラベク</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">セオドル・ゲブレ・セラシェ</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ヨセフ・スラル</span>(スパルタ・プラハ) <span style="font-weight:700;">トマシュ・ホラバ</span>(ビクトリア・プルゼニ) <span style="font-weight:700;">アントニン・バラク</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">ヤロミール・ズムルハル</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">トマシュ・スーチェク</span>(スロバン・リベレツ) <span style="font-weight:700;">ボレク・ドカル</span>(河南建業/中国) <span style="font-weight:700;">ヤクブ・ヤンクト</span>(ウディネーゼ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラディスラフ・クレイチ</span>(ボローニャ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ウラジミール・ダリダ</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">パトリック・シック</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">ミラン・シュコダ</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">ミハエル・クルメンチク</span>(ビクトリア・プルゼニ) 2017.05.26 12:26 Fri
twitterfacebook
thumb

今季11得点のベテランFWノヴァコヴィッチらスロベニア代表メンバーが発表!《ロシアW杯欧州予選》

▽スロベニアサッカー協会(NZS)は25日、ロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むスロベニア代表メンバー27名を発表した。 ▽スレチコ・カタネツ監督は、アトレティコ・マドリーのGKヤン・オブラクや、Jリーグでもプレー経験があるマリボルのFWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチを招集。その他にも、フィオレンティーナのFWヨシップ・イリチッチなどを招集した。 ▽スロベニアは、イングランド代表、スロバキア代表、スコットランド代表、リトアニア代表、マルタ代表と同じグループFに入っており、5試合を終えて勝ち点8の3位。6月10日にマルタとホームで対戦する。今回発表されたスロベニア代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆スロベニア代表メンバー27名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ヤン・オブラク</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ヴィド・ベレツ</span>(カルピ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ヤン・コプリベック</span>(アノルトシス・ファマグスタ/ギリシャ) <span style="font-weight:700;">グレガ・ソルカン</span>(ゴリツァ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ユレ・バルコヴェツ</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">ミハ・ブラジッチ</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">マティヤ・シロク</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">マテイ・パルチッチ</span>(マリボル) <span style="font-weight:700;">ネマニャ・ミトロビッチ</span>(オリンピア) <span style="font-weight:700;">アントニオ・デラメア・ムリナール</span>(ニューイングランド・レボリューション/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ボヤン・ヨキッチ</span>(ウファ/ロシア) <span style="font-weight:700;">ミハ・メビジャ</span>(ロストフ/ロシア) <span style="font-weight:700;">グレゴル・シコシェク</span>(ブロンビー/デンマーク) <span style="font-weight:700;">ネイツ・スクビッチ</span>(コンヤシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">ルカ・クラインツ</span>(フロジノーネ/イタリア) <span style="font-weight:700;">アリアス・ストゥルナ</span>(カルピ/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ザン・マイェル</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">ベンヤミン・べルビッチ</span>(コペンハーゲン/デンマーク) <span style="font-weight:700;">ライコ・ロトマン</span>(カイセリシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">レネ・クーリン</span>(グラナダ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ミハ・ザイツ</span>(エンポリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ジャスミン・クルティッチ</span>(アタランタ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ニク・オムラディッチ</span>(ブラウンシュヴァイク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ヨシップ・イリチッチ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ロベルト・ベリッチ</span>(サンテチェンヌ/フランス) <span style="font-weight:700;">ロマン・ベジャク</span>(リエカ/クロアチア) <span style="font-weight:700;">ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ</span>(マリボル) 2017.05.26 11:42 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース