超ワールドサッカー

チェルシー、レンジャーズから神童MFギルモアを獲得!2017.05.09 23:52 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スコットランドのレンジャーズは9日、U-17チームに在籍しているスコットランド人MFビリー・ギルモア(15)がチェルシーに完全移籍で加入することを発表した。

▽スコットランドの年代別代表チームでプレーするなど、同国で将来を嘱望される神童MFのギルモア。レンジャーズは同選手の慰留に動いていたものの、よりレベルの高いプレミアリーグへの移籍を望む同選手の希望を受け入れる決断をした。なお、今回の移籍に際してチェルシーは、レンジャーズが“相当の金額”と記載した移籍金を支払うことになる。

▽なお、ギルモアは6月11日に16歳の誕生日を迎えた後に、正式にチェルシーの一員となる予定だ。

コメント

関連ニュース

thumb

アザールが退団するテリーに惜別「テリー退団は監督が1人減るようなもの」

チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、イギリスメディアの取材に応じ、現代最高の名手2人とされる、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドについて言及している。<br><br>「世界には自分よりもいい選手がいっぱいいる。誰がベスト5だとか、20位だとか、ランキングなんて分からないけど、これだけは確かだ。メッシとC・ロナウドと2人がトップだろうね」<br><br>アザールは「彼らと比較されることは名誉だと思うけど、選手としてそんなことを気にしても仕方ない。自分としては毎日のトレーニング、ピッチ上で何ができるかを集中してこなしていくだけだ」と続け、メッシやC・ロナウドとの比較論は無意味であると述べている。<br><br>また、チェルシーが見せている近年の躍進については「チェルシーは過去10年でほぼすべてのタイトルを獲得してきた。素晴らしい時代を送ってきた。(フランク)ランパード、(ディディエ)ドログバ、そして(アシュリー)コールが去っていった。そして(ジョン)テリーがいなくなる。これまで我々には(アントニオ)コンテとテリーという2人の指揮官がいた。それがこれからは(コンテ)1人になってしまう。チェルシーの選手はこれから各自がリーダーシップを持って試合に臨んでいかなければならない」と語り、退団するテリーの存在がいかにチェルシーにとって大きなものだったかを強調している。<br><br>FAカップ決勝、アーセナルvsチェルシーは現地時間27日に行われるが、チェルシーは2冠制覇を達成できるのか。そして、テリーが今季最後の公式戦でピッチに登場するのか、注目が集まる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.27 22:30 Sat
twitterfacebook
thumb

2冠達成に挑むコンテ監督が、FA杯に強いヴェンゲル・アーセナルを警戒「彼らは数多くのトロフィーを獲得してきた」

▽チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、アーセナルのFA杯での戦績を警戒しているようだ。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽チェルシーは今シーズン、2位のトッテナムに7ポイント差をつけて2年ぶりのプレミアリーグ制覇を達成した。さらに、FA杯でも決勝進出を決め、コンテ監督はイングランド挑戦1年目で2冠を達成する可能性を目前に控えている。 ▽一方でアーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、20年以上も同クラブの指揮官を務め、数々のタイトルを獲得してきた。その中でもFAカップは1997-98シーズンに初優勝すると、最後に優勝した2014-15シーズンまでに6度も優勝カップを掲げている。そんなヴェンゲル監督だが、19年連続で獲得してきたチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃し、今シーズン限りでの退任が噂されている。 ▽27日に行われるFA杯決勝に向けた前日会見に臨んだコンテ監督は、FAカップで結果を残し続けてきたヴェンゲル監督が率いるアーセナルを警戒。また、退任が囁かれている同監督を称えている。 「アーセナル、そしてヴェンゲルのFA杯での戦績は知っている。彼らは数多くのトロフィーを獲得してきた。自分はまだ1度もない。明日の試合でトロフィーを掲げることができればそれは素晴らしいことだ」 「明日の試合がヴェンゲル監督のラストマッチになるとは思わない。この20年間の仕事ぶりを見れば、彼がアーセナルにふさわしい監督だということは明らかだ。今シーズンはCLの出場権を逃したが、19年連続で出場してきたということは異常な数字だ」 2017.05.27 13:08 Sat
twitterfacebook
thumb

2冠達成に向けてアザール「チェルシーは新時代を迎える」

▽チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは、同クラブが新時代の幕を開けたと感じているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽チェルシーは今シーズン、2位のトッテナムに7ポイント差をつけて2年ぶりのプレミアリーグ制覇を達成した。さらに、FA杯でも決勝進出を決め、2011-12シーズン以来の同大会制覇も目前に迫っている。 ▽一方で、これまでチームを支えてきた元イングランド代表DFジョン・テリーが今シーズン限りでの退団を発表。22年間在籍したクラブを離れる決断を下すなど、チームは転換期を迎えている。 ▽アザールは、27日に行われるFA杯決勝のアーセナル戦に向けた意気込みを語るとともに、チェルシーが新たな時代を迎えたことを強調した。 「アーセナルとの試合は常に重要だ。ただ試合に勝ちたい。僕たちは毎年、アーセナル戦で何回か勝ち点を落としていることはわかっている。来シーズンに向けて、土曜日の試合(FAカップ決勝)がアーセナルに対してだけでなく、その他のクラブに対してもプレッシャーをかける良い機会だと思っているよ」 「ここ10年のチェルシーは偉大だった。しかし、フランク・ランパードやディディエ・ドログバ、アシュリー・コールがいなくなり、今シーズンにはジョン・テリーがいなくなる」 「彼らはたくさんのトロフィーを勝ち得てきた。そして、これから新しい時代を迎える。僕らは世界でベストなクラブであることを証明したい。そして、その準備ができていなければならない。僕らには新たな監督がいる。何人かの若い選手たちがいる。何かを成し遂げる準備は全て整っている」 2017.05.27 13:07 Sat
twitterfacebook
thumb

FAカップ決勝を控えるラムジー、チェルシーのエースを名指しで警戒

アーセナルのアーロン・ラムジーは、FAカップ決勝を前に、チェルシーのエース、エデン・アザールを自由にさせてはいけないと語っている。<br><br>27日にウェンブリー・スタジアムで行われるFAカップ決勝のチェルシー戦で、リーグ戦5位に終わったアーセナルは今シーズン唯一のタイトル獲得を目指して戦う。アーセン・ヴェンゲル監督率いるチームは、9月のホーム戦でチェルシーに3-0で勝利するも、2月にはスタンフォード・ブリッジでアザールにスーパーゴールを許すなど、1-3で完敗を喫している。<br><br>2014年FAカップのハル・シティ戦で決勝ゴールを挙げたラムジーは「ホームゲームでの前半の入り方は特に良かった」と、勝利に終わったエミレーツ・スタジアムでの一戦を振り返り、以下のように続けた。<br><br>「前半で試合は決着した。僕たちは俊敏で、カウンターを有効に使えていた。本当にすべてが上手くいっているようだった。ファイナルで勝つためには同じような戦い方が必要だと言い切れる。しかしアウェイ戦ではすべてが違ってしまった。相手にスペースを与えすぎた。アザールを自由にさせてしまい、ネットを揺らされた。同じようなことをしてはいけない。僕たちは彼に密着し、あのようなことをさせないようにしなければならない」<br><br>27日の決戦で、アーセナルは4年間で3度目の栄冠に挑戦する一方、チェルシーは2012年以来となる優勝を目指す。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.26 14:10 Fri
twitterfacebook
thumb

「楽な生き方は好きじゃない」…ダビド・ルイス、減給受容でのチェルシー復帰を告白

▽昨夏にチェルシー復帰を果たしたブラジル代表DFダビド・ルイスが当時の決断を振り返った。イギリス『Four Four Two』が伝えている。 ▽ダビド・ルイスは、2011年夏にベンフィカからチェルシーに移籍。2014年夏にパリ・サンジェルマン移籍を果たした後、2016年夏にチェルシー復帰を果たした。 ▽27日にプレミアリーグのタイトルに続く今シーズンの2冠目が懸かったアーセナルとのFAカップ決勝を控える中、ダビド・ルイスはチェルシー復帰に独特の世界観を用いて次のようにコメントした。 「楽な生き方は好きじゃない。リスクを冒して、幸せを手にしたんだ。リスクを冒さない人生だと、新しい何かを見つけることはできない。それは仕事だけじゃない。毎日がそうだと思う」 「ここに戻ってくるためにサラリーを下げたんだ。けれど、それで良かったよ。神様は僕に沢山のことを与えてくれた。だから、僕は幸せなんだよ」 ▽なお、今シーズンからチェルシーに復帰したダビド・ルイスはアントニオ・コンテ監督の下、3バックの一角として不動の地位を確立。公式戦41試合1ゴールの活躍を披露している。 2017.05.26 12:00 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース