超ワールドサッカー

メッシへの処分撤回に物申すビダル「全てのルールが全員に同じであることを願う」2017.05.07 13:38 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシへの処分撤回に物申した。

▽メッシは、3月に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のチリ代表戦で副審に対して暴言を吐いたとされ、国際サッカー連盟(FIFA)から4試合の出場停止処分と1万スイスフラン(約112万円)の罰金処分が科されていた。

▽しかし、今月6日にFIFAはメッシへの処分を取り消すことを発表。「入手した映像では証拠が不十分で、処分を下すことはできない」とFIFAは説明している。

▽この件についてビダルが『AND Radio』でコメント。サッカーが不公平な場であると語った。

「これは難しい問題だね。全てのルールが全ての人にとって同じであることを願うよ」

「アルゼンチン、メッシ、そしてサッカー界にとっては良いことだね。メッシはナショナルチームに対して常に全てを捧げている。それを見られることは良いことだ。でも、全てのルールが全員に同じであることを願うよ」

▽チリ代表は、2016年9月にMFガリー・メデルが同様の行為で4試合の出場停止処分を受けている。処分の対象となったのは、メデルがアルゼンチン審判団に侮辱的な言葉を浴びせていたこと。その件もあり、チリとしては今回の処分撤回に対して良い感情はなさそうだ。

▽なお、アルゼンチンは現在の南米予選で5位につけており、オセアニアとの大陸間プレーオフに回る位置となっている。南米の他国にとっても、今回の処分撤回は大きく影響しそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

アルゼンチン代表の新指揮官がサンパオリに決定

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は26日、代表指揮官にホルヘ・サンパオリ監督(57)を招へいすることで、同監督が契約していたセビージャと基本合意したことを発表した。6月1日までには正式契約が交わされる見込みだ。 ▽アルゼンチン代表は先日、エドガルド・バウサ監督を解任。後任としてサンパオリ監督をターゲットとしていた。サンパオリ監督は今シーズン、セビージャを率いていたが、AFAがクラブ側と交渉にあたった結果、合意に達したようだ。 ▽サンパオリ監督はこれまで、母国アルゼンチンやペルー、チリのクラブなどを指揮。2012年からはチリ代表を率い、2015年には自国開催のコパ・アメリカで優勝を寝し遂げた。今季からはセビージャを率い、チャンピオンズリーグ出場圏内である4位でリーグ戦を終えていた。 ▽なお、サンパオリ監督は1998年から2004年までアルゼンチン代表を指揮したマルセロ・ビエルサ氏を尊敬しており、同氏と同様に、常に攻撃的なフットボールを標榜していることで知られている。 2017.05.26 22:23 Fri
twitterfacebook
thumb

イカルディが電撃復帰! 監督不在アルゼンチン代表がブラジル戦に向けた海外組メンバー発表《国際親善試合》

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は19日、来月行われるブラジル代表とシンガポール代表との国際親善試合2試合に臨む同国代表の外国クラブ所属メンバー20名を発表した。 ▽先日にロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選での成績不振を理由にエドガルド・バウサ前監督を解任したアルゼンチンは、監督不在の中で臨む来月の国際親善試合に向けて、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)ら主力メンバーに加え、FWマキシ・ロペスとの略奪婚問題で2013年以来、招集外が続いていたFWマウロ・イカルディ(インテル)、FWアレハンドロ・ゴメス(アタランタ)、MFレアンドロ・パレデス(ローマ)といったセリエAで活躍する選手も招集を受けた。 ▽その一方で、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)やFWエセキエル・ラベッシ(河北華夏)ら常連メンバーが招集外となっている。 ▽なお、近日中に現セビージャのホルヘ・サンパオリ監督の新指揮官就任が噂されるアルゼンチンは、6月9日にオーストラリアのメルボルンでブラジルと、13日にシンガポールのカランでシンガポールとの国際親善試合に臨む。 ◆<span style="font-weight:700;">アルゼンチン代表外国クラブ所属メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ロメロ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ナウエル・グスマン</span>(ティグレス/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ヘロニモ・ルジ</span>(ソシエダ/スペイン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">エマヌエル・マンマナ</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">ハビエル・マスチェラーノ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ニコラス・オタメンディ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ガブリエル・メルカド</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">グイド・ロドリゲス</span>(クラブ・ティフアナ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ルーカス・ビリア</span>(ラツィオ/イタリア) <span style="font-weight:700;">エベル・バネガ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">レアンドロ・パレデス</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">エドゥアルド・サルビオ</span>(ベンフィカ/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マヌエル・ランシーニ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ホアキン・コレア</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・イグアイン</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">アレハンドロ・ゴメス</span>(アタランタ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マウロ・イカルディ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ディ・マリア</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) 2017.05.20 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ネイマールほかCL決勝控える一部主力が選外、アルゼンチンとの親善試合に臨むブラジル代表メンバー発表《国際親善試合》

▽ブラジルサッカー連盟(CBF)は19日、6月に行われるアルゼンチン代表とオーストラリア代表との国際親善試合に臨む代表メンバー24名を発表した。 ▽ブラジルを率いるチッチ監督は6月3日に行われるチャンピオンズリーグ決勝に進出したレアル・マドリーのDFマルセロやMFカゼミロ、ユベントスのDFダニエウ・アウベスを選外とした他、FWネイマール(バルセロナ)やDFミランダ(インテル)、DFマルキーニョス(パリ・サンジェルマン)といった主力に休養を与えるため選出しなかった。一方でチェルシーのプレミアリーグ優勝に貢献したDFダビド・ルイスが昨年3月以来ぶりに復帰を果たした他、負傷から復帰したFWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)がメンバー入りした。 ▽一番乗りでロシア・ワールドカップ出場を決めているブラジルは、6月9日にオーストラリアでアルゼンチン代表と、同13日にオーストラリア代表とアウェイで対戦する。今回発表されたブラジル代表メンバーは以下の通り。 ◆ブラジル代表メンバー</B> <B>GK</B> <span style="font-size:14px;"><B>ジエゴ・アウベス</B>(バレンシア/スペイン) <B>エデルソン・モラエス</B>(ベンフィカ/ポルトガル)</span> <B>ヴェヴェルトン</B>(アトレチコ・パラナエンセ) <B>DF</B> <span style="font-size:14px;"><B>ファグネル</B>(コリンチャンス) <B>ロドリゴ・カイオ</B>(サンパウロ) <B>ジウ</B>(山東魯能/中国) <B>チアゴ・シウバ</B>(パリ・サンジェルマン/フランス) <B>ジェメルソン</B>(モナコ/フランス) <B>フィリペ・ルイス</B>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <B>ダビド・ルイス</B>(チェルシー/イングランド) <B>アレックス・サンドロ</B>(ユベントス/イタリア) <B>ラフィーニャ</B>(バイエルン/ドイツ)</span> <B>MF</B> <span style="font-size:14px;"> <B>ロドリギーニョ</B>(コリンチャンス) <B>ルーカス・リマ</B>(サントス) <B>レナト・アウグスト</B>(北京国安/中国) <B>パウリーニョ</B>(広州恒大/中国) <B>ジウリアーノ</B>(ゼニト/ロシア) <B>フェルナンジーニョ</B>(マンチェスター・シティ/イングランド) <B>フィリペ・コウチーニョ</B>(リバプール/イングランド) <B>ウィリアン</B>(チェルシー/イングランド)</span> <B>FW</B> <span style="font-size:14px;"><B>ガブリエウ・ジェズス</B>(マンチェスター・シティ/イングランド) <B>ドグラス・コスタ</B>(バイエルン/ドイツ) <B>タイソン</B>(シャフタール/ウクライナ) <B>ジエゴ・ソウザ</B>(スポルチ・レシフェ)</span> 2017.05.20 01:07 Sat
twitterfacebook
thumb

FIFAがメッシの4試合出場停止処分を取り消し…「映像では証拠が不十分」

▽アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選4試合出場停止処分が取り消されることとなったようだ。イギリス『BBC』など複数のメディアが報じている。 ▽メッシは3月23日に行われたロシアW杯南米予選第13節のチリ代表戦後、同試合を裁いた副審に対して侮辱行為を働いたとして、3月29日に4試合の出場停止処分と罰金1万スイスフラン(約112万円)が下されていた。 ▽しかし、メッシは「僕の発言は副審に対してのものではないよ。僕は空気に向かって発言したんだ」と弁解。アルゼンチンサッカー協会(AFA)は、国際サッカー連盟(FIFA)に対して、メッシ本人の発言を提出していた。 ▽FIFAは今回の処分取り消しについて「入手した映像では証拠が不十分で、処分を下すことはできない」と説明した。 ▽現在、南米予選で5位のアルゼンチンは、ウルグアイ代表、ベネズエラ代表、ペルー代表、エクアドル代表との対戦を残している。 2017.05.06 01:06 Sat
twitterfacebook
thumb

アルゼンチンサッカー協会会長、“選ばれし者”サンパオリとの交渉開始を明言

アルゼンチンサッカー協会(AFA)のクラウディオ・タピア会長は、ホルヘ・サンパオリ招へいのため、セビージャと交渉を開始することを明らかにしている。『ESPN』が報じた。<br><br>チリ代表を率いたことで知られるサンパオリは、アルゼンチン代表が度々就任を打診してきた指揮官だ。そして今月に入り、エドガルド・バウサ監督が解任されたため、改めて候補の最右翼として名前が挙げられている。<br><br>タピア氏は27日、他に候補者がいないと断言し、サンパオリのみを考慮に入れていると話した。<br><br>「サンパオリのセビージャ退団について交渉するつもりだ。彼は選ばれし者だからね」<br><br>アルゼンチン代表は現在、ロシア・ワールドカップ南米予選で、5位に位置するなど低迷。一方で、サンパオリ監督率いるセビージャは、一時期にはリーガ・エスパニョーラの優勝争いに参加するなど勢いを見せ、現在はチャンピオンズリーグ出場圏の4位に位置している。サンパオリは度々「メッシを指揮することが夢」と語ってきたが、夢は実現するのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.28 14:18 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース