超ワールドサッカー

PFAベストイレブンが発表!! チェルシー&トッテナムから最多4選手が選出2017.04.21 00:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イングランドプロサッカー選手協会(PFA)は20日、2016-17シーズンのベストイレブンを発表した。

▽今回発表されたベストイレブンでは、プレミアリーグで首位に立つチェルシーから、年間最優秀選手賞の候補にも残っているベルギー代表MFエデン・アザールやMFフランス代表MFエンゴロ・カンテなど最多タイとなる4選手が選出。また、プレミアリーグで2位につけるトッテナムからも得点ランキング2位のイングランドFWハリー・ケインや昨季PFA年間最優秀若手選手を受賞したイングランド代表MFデレ・アリら4選手が選出された。

▽なお、PFA年間最優秀選手賞の受賞者は23日にロンドンで発表される。今回発表されたPFAベストイレブンは以下の通り。
(C)CWS Brains,LTD.
GK
ダビド・デ・ヘア (マンチェスター・ユナイテッド)

DF
カイル・ウォーカー (トッテナム)
ギャリー・ケイヒル (チェルシー)
ダビド・ルイス (チェルシー)
ダニー・ローズ (トッテナム)

MF
サディオ・マネ (リバプール)
デレ・アリ (トッテナム)
エンゴロ・カンテ (チェルシー)
エデン・アザール (チェルシー)

FW
ロメル・ルカク (エバートン)
ハリー・ケイン (トッテナム)
※フォーメーションはPFA公式サイト参照

コメント

関連ニュース

thumb

マドリー関心のクルトワが残留を示唆「僕がサインをすることは間違いない」

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(25)は、残留を望んでいるようだ。スペイン『アス』が報じている。 ▽2014年の夏にアトレティコ・マドリーへのレンタル移籍からチェルシーへ帰還したクルトワは、今シーズンはアントニオ・コンテ監督の下、守護神としてプレミアリーグで36試合に出場し、16回のクリーンシートを達成。チームの2年ぶり6度目のリーグ制覇に貢献し、自身もゴールデングローブ賞を獲得した。 ▽そんなクルトワに対して、かねてよりレアル・マドリーが獲得へ関心を寄せており、3月には当該間ですでに仮契約を結んだとの報道もスペインメディアによって伝えられていた。 ▽ところが、クルトワは27日に行われたFAカップ決勝のアーセナル戦(2-1でアーセナルが勝利)後、チェルシー残留を示唆。チェルシーから良い内容のオファーが届けば、サインする意向であることを明かした。 「契約についての話はまだしていないよ。でも、僕はチェルシーで幸せさ」 「彼らが素晴らしい契約を用意してくれるのであれば、それに対して僕がサインをすることは間違いないね」 2017.05.30 14:54 Tue
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、古巣への愛を漏らすジエゴ・コスタに28億円用意か

▽アトレティコ・マドリーがチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)を買い戻すつもりのようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えている。 ▽所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの去就が不透明なアトレティコ。マンチェスター・ユナイテッドが同選手の獲得に迫っていると言われている中、新たなFWを探すアトレティコが、2007-08シーズンから13-14シーズンまで在籍していたジエゴ・コスタを再び獲得する計画を立てているという。 ▽アトレティコはジエゴ・コスタ獲得の為に2000万ポンド(約28億5000万円)ほど用意していると見られているが、チェルシーは同選手を獲得する際、3200万ポンド(現在のレートで約45億6000万円)程度を支払っている。獲得した金額より安い値で売却するとは考えにくいが、エバートンのベルギー代表FWロメル・ルカク(24)や、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得を狙っていると噂されるチェルシーは、その移籍金を捻出するためにジエゴ・コスタの売却も視野に入れているという。 ▽先日、ジエゴ・コスタは「チェルシーを離れる時はアトレティコ・マドリーに行くときだけだ」と明言している。しかし、同選手に近しい関係者の中には、ジエゴ・コスタの発言はアトレティコに戻りたいことを暗示しているのではないかと考えている者もいるようだ。 ▽なお、アトレティコはチェルシーがジエゴ・コスタの移籍金として2500万ポンド(約35億7000万円)以上を要求してきた場合、レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(30)やリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(26)らにターゲットをシフトチェンジするつもりのようだ。 2017.05.29 15:04 Mon
twitterfacebook
thumb

天津権健とプレ合意報道のジエゴ・コスタ「他のクラブに興味ない」発言も退団する一つの可能性を明言

▽チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタが退団する可能性があるとすれば、理由は一つのようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽2014年7月にアトレティコ・マドリーからチェルシーへ移籍したジエゴ・コスタは今シーズン、プレミアリーグで35試合に出場し、20ゴール8アシストを記録。チームの2年ぶり6度目のリーグ制覇に貢献した。 ▽そんなジエゴ・コスタに対して、今年1月から中国スーパーリーグの天津権健が関心を示し、巨額のオファーを提示するなど、獲得に動いてきた。また、今月に入ってスペインのラジオ局『カデナ・セール』が年俸3000万ユーロ(約37億3000万円)の条件で同選手とプレ合意に達したと報道されるなど、移籍の噂が再燃している。 ▽そうした中、ジエゴ・コスタは27日に行われたFAカップ決勝のアーセナル戦(2-1でアーセナルが勝利)後、「他のクラブには興味がない」とこの噂に対して、真っ向から否定。しかし、同選手にはチェルシーを退団する可能性が一つだけあるようだ。スペインのジャーナリストに明かした。 「僕がチェルシーを離れる時はアトレティコ・マドリーに行く時だけだ」 「そうでないなら、僕はここにいる。他のクラブには興味がないよ」 2017.05.28 17:00 Sun
twitterfacebook
thumb

FA杯決勝敗退のチェルシー指揮官コンテ、2冠達成ならずも「誇るべき成果だ」

▽チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、FAカップ決勝のアーセナル戦での敗戦後、試合内容と今シーズンについて振り返った。クラブの公式サイトが伝えている。 ▽チェルシーは27日、FAカップ決勝でアーセナルと対戦。今シーズン、2シーズンぶりにプレミアリーグを制覇し、5年ぶり8度目の同大会優勝を目指したチェルシーだったが開始早々、サンチェスに押し込まれ、アーセナルに先制を許してしまう。 ▽追いつきたいチェルシーは68分にアクシデント。ボックス内で仕掛けたモーゼスがチェンバレンとの交錯で倒れこむも、シミュレーションと判断され、この日2枚目のイエローカードで退場処分となった。それでも、76分にジエゴ・コスタがウィリアンのクロスを押し込み、試合を振り出しに戻す。 ▽しかし、直後の79分にラムジーのダイビングヘッドで勝ち越し点を許してしまい、チェルシーは最後まで追いつくことができず、FAカップ優勝に届かなかった。 ▽試合後、コンテ監督はアーセナル戦を回想し、試合内容や采配について言及。また、今シーズンを振り返り、2冠の達成はならなかったが、「誇るべき成果」と1年間の戦いに満足感を示している。 「立ち上がりがイマイチだった。アーセナルの方がより良いプレーをしていたね」 「正直に言えば、先制点のシーンはなぜハンドを取られなかったのかがわからない。ただ、開始20分、25分間は不甲斐ない戦いぶりだった。そのあとは良くなり始め、後半は良いスタートが切れた。同点にするチャンスを作っていた」 「ヴィクター・モーゼスに2枚目のイエローカードが提示されたのが分岐点となった。しかし、1人少ない状況になったにも関わらず、同点に追いつくことができた。ジエゴ(・コスタ)のシュートは素晴らしかったが、(ダビド・)オスピナのセーブに泣かされたね」 「(モーゼスの退場について)自分の位置からではわからない。ただ、あれが分岐点だった」 「(セスク・ファブレガスの投入について)ゴールに結びつけるパスを増やしたかったった。(ネマニャ・)マティッチも良いプレーをしていたが、攻撃に厚みを加える狙いがあったんだ」 「(今シーズンについて)今シーズンは信じられない結果を手にすることができた。選手たちは120、130%の力を発揮してくれたよ。ケガ人も少なかった。しっかりとした評価をしなければならない。選手たちはハードワークを続け、素晴らしいシーズンにしてくれた。来シーズンはより高みを目指して地道な努力を積み重ねていきたい。状況を冷静に分析して前に進むことが大事だ」 「今シーズンはリーグで30勝、FA杯では決勝進出と見事な結果を残せた。選手たちにはこの歩みを胸に刻んでほしい。誇るべき成果だ」 2017.05.28 14:12 Sun
twitterfacebook
thumb

ジエゴ・コスタ、移籍なら「トップレベルのクラブ」…行き先に古巣アトレティコが浮上

チェルシーに所属するFWジエゴ・コスタが中国行きを否定しつつ、退団を示唆した。<br><br>中国行きもうわさされていたジエゴ・コスタだが、まだトップレベルでやる意思がある。もしチェルシーが自身を売却する場合には、古巣のアトレティコ・マドリーに移籍することを希望した。FAカップ決勝でアーセナルに敗れた後、自らの口で語っている。<br><br>「クラブと監督が残留を望むのなら、ここに残るよ。だけど、もし自分を売却して違うストライカーを獲得したいのならば、僕はトップレベルのクラブにしか移籍しない。どのクラブを最も好んでいるかは、みんな知っているはずだ」<br><br>「アトレティコ? そう、アトレティコだよ。誰もが知っていることだし、何も問題はない。僕はまだ良い調子でやれているし、人々は喋り過ぎだ。ワールドカップもあるし、僕はプレーがしたいんだ」<br><br>なお、コスタは今季最終戦のFAカップ決勝アーセナル戦で先発出場。76分に同点弾を挙げるも、その後勝ち越しを許し、88分に途中交代となっている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.28 11:33 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース