ナポリ、ついにメルテンスと契約延長合意か2017.04.19 23:46 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベルギー代表FWドリエス・メルテンス(29)とナポリとの長期にわたる話し合いがようやく終わりを迎えるようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。

▽現行契約が2018年までとなっているメルテンスに対し、ナポリは契約延長のオファーを申し入れた。しかし、クラブが提示した年俸とメルテンスが要求する金額に開きがあり、交渉は難航。数カ月にわたって交渉を重ね、サインまで秒読み段階に入ったようだ。

▽一時は複数のイタリアメディアが、マンチェスター・ユナイテッドとメルテンスが電話会談を行ったと報道。同選手がクラブを去る可能性は高いとされてきた。

▽しかし、ようやく両者の溝は埋まり、ナポリとメルテンスは年俸300万~350万ユーロ(約3億5000万円~4億円)、2021年まで3年間の契約延長で合意に至るとのことだ。また、契約解除条項は両者が合意しなければならない特別なものとなるとのこと。しかし、イタリア以外への移籍に関しては、契約解除条項を設ける可能性も残されているという。

▽2013-14シーズンにPSVからナポリに加入したメルテンスは、移籍初年度からその実力を遺憾なく発揮。今シーズンのセリエAでは、ここまで28試合に出場し21得点を記録。クラブの攻撃を牽引し、上位フィニッシュに向けた原動力となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

昇格組SPALに大苦戦も競り勝ったナポリが開幕6連勝《セリエA》

▽ナポリは23日、セリエA第6節でSPALとのアウェイ戦に臨み、3-2で逆転勝利した。 ▽前節ラツィオ戦では5分間の3発で鮮やかな逆転勝利を収めて開幕5連勝としたナポリは、火曜日に必勝のCLフェイエノールト戦を控える中、アルビオル以外に主力を温存せず6連勝を目指した。 ▽立ち上がりからナポリが仕掛ける入りとなったものの、13分にまさかの先制を許してしまう。アンテヌッチの落としたパスを、ペナルティアーク右のスキアッタレッラに豪快なミドルシュートでゴール左隅に突き刺されてしまった。 ▽それでも直後の14分、ナポリはカジェホンのパスを受けたボックス右のインシーニェが反転からの左足シュートでゴール右に沈め、すかさず同点とした。 ▽その後もナポリが押し込む流れが続くと、前半終盤の44分にグラムの左クロスにニアのインシーニェがうまく合わせたシュートはGKゴミスの正面を突き、前半を1-1で終えた。 ▽迎えた後半もナポリが敵陣で試合を進めるも単調な攻撃が続き、SPALを崩すことができない。 ▽それでもミリクを投入して前線の枚数を増やしたナポリは、直後の71分に逆転に成功する。グラムの左クロスをカジェホンが頭で押し込んだ。 ▽その後、メルテンスが決定的なシュートを浴びせたナポリだったが、GKゴミスに阻まれると、78分に同点とされる。ボックス手前左で許したFKをヴィヴィアーニにGKレイナの逆を突く形で直接ゴール右へ蹴り込まれた。 ▽しかし83分、グラムがドリブルで持ち上がってボックス手前左から右足でシュート。これがゴール右隅に決まってナポリが個人技で勝ち越しに成功した。 ▽終盤にかけては危なげなく試合を締めたナポリが3-2で辛勝。開幕6連勝としている。 2017.09.24 03:04 Sun
twitterfacebook
thumb

アーセナル、サンチェス代役にメルテンス獲得へ?

▽アーセナルが今夏、ナポリに所属するベルギー代表FWドリエス・メルテンス(30)の獲得を狙っていたようだ。イタリア『calciomercato』が報じている。 ▽伝えられるところによれば、アーセナルは今夏にウインガーを目指していた。しかし、移籍報道が出ていたFWアレクシス・サンチェスが最終的に残留し、新たなウインガーを補強することはなかった。 ▽『calciomercato』によれば、アーセナルはユベントスMFフアン・クアドラードやレスター・シティMFリヤド・マフレズらと共にメルテンスもリストアップしていたという。ただ、メルテンスは昨シーズン終了後にナポリとの契約を更新したため、アーセナルは交渉に持ち込むことができなかったようだ。 ▽それでも、メルテンスの現行契約には3000万ユーロ(約40億円)の解除条項があるとのことで、アーセナルはサンチェス流出の可能性が高い今シーズン終了後、再びメルテンス獲得の動きを進める可能性があるとのことだ。 ▽マウリシオ・サッリ監督の下で輝きを放っているメルテンスは昨シーズン、セリエAで35試合に出場して28得点11アシストを記録。今シーズンもここまでリーグ戦5試合で6得点を挙げている。 2017.09.23 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

5分間で3ゴールのナポリがラツィオとの無敗対決を制して開幕5連勝《セリエA》

▽セリエA第5節、ラツィオvsナポリが20日に行われ、1-4でナポリが逆転勝利した。 ▽3日前に行われた前節ジェノア戦を絶好調インモービレのドッピエッタの活躍で3-2と競り勝って3勝1分けと好スタートを切ったラツィオは、ジェノア戦のスタメンからムルジャに代えてパローロのみを変更した。 ▽一方、昇格組ベネヴェントをメルテンスのハットトリックなどで6-0と圧勝したナポリは、開幕4連勝とした。そのナポリはベネヴェント戦のスタメンからヒサイに代えてアルビオルのみを変更した。 ▽ラツィオが仕掛ける入りとなった中、15分にスルーパスを引き出したインモービレがボックス左に侵入。GKレイナに倒されるもノーファウルの判定が下った。 ▽前半半ば以降はナポリが盛り返すと、26分にはインシーニェが右クロスに合わせてGKストラコシャを強襲した。 ▽それでも29分、ラツィオが先制する。CKの流れからボックス右のインモービレのクロスをデ・フライがボレーで蹴り込んだ。 ▽追うナポリは前半終盤の44分に決定機。インシーニェのフィードに反応したカジェホンが裏に抜け出してゴールエリア左からシュート。しかし、GKストラコシャのファインセーブに阻まれた。 ▽それでも迎えた後半の54分、グラムの右CKからファーサイドのアルビオルがボレーで合わせると、シュートはGKストラコシャのファインセーブに再び阻まれるも、ルーズボールをクリバリが押し込んで試合を振り出しに戻した。 ▽勢い付くナポリは56分、一気に逆転する。縦パスを受けたハムシクのダイレクトパスをボックス中央のカジェホンが丁寧にゴールへ蹴り込んだ。さらに59分、メルテンスがロングフィードに抜け出してボックス左に侵入。GKストラコシャが飛び出してルーズとなったクリアボールをメルテンスががら空きとなったゴールにすかさず流し込んで3点目を奪い切った。 ▽勝負を決定付けたナポリは追加タイムにジエリンスキが得たPKをジョルジーニョが決めて4-1で勝利。鮮やかな逆転勝利で開幕5連勝を飾っている。 2017.09.21 06:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリが今季スクデット獲得失敗ならヒサイは退団? 代理人が示唆

▽ナポリに所属するアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ(23)には、今シーズン限りで同クラブを退団する可能性があるようだ。イタリア『フットボールイタリア』が『TMW Radio』を引用して報じている。 ▽ヒサイは、2015年にエンポリからナポリに加入。以降、ナポリの右サイドバックとしてレギュラーに定着し、昨シーズンは公式戦45試合に出場して2アシストを記録した。今シーズンもセリエAで開幕戦こそ退場するという失態を犯してしまったが、開幕から全勝と好スタートを切ったチームに貢献している。 ▽伝えられるところによると、ヒサイにはこの数カ月の間、多くのトップクラブから関心が寄せられていたようだ。しかし、同選手は残留を決断。そうした中、ヒサイの代理人を務めるマリオ・ジウフレディ氏は、今シーズンにナポリがタイトルを獲得できなかった場合、ヒサイが来夏の移籍市場で移籍を決断する可能性があることを示唆している。 「ヒサイは勝者だ。ナポリだけでなく、ユベントスやレアル・マドリー、パリ・サンジェルマンでも重要な役割を果たすことができる」 「彼は勝者としてのキャリアを築くに相応しい選手だ。マウリツィオ・サッリ監督がタイトルを目指し、ヒサイもこのチームでスクデットを獲得できると信じて残留を決断した」 「ヒサイもこの目標に向かって進み続けたいと思っている。そして、来年の6月に我々は何をするべきかを考える」 2017.09.20 16:59 Wed
twitterfacebook
thumb

【セリエA第5節プレビュー】ラツィオvsナポリ、ユーベvsヴィオラ開催

▽先週末に行われた前節ではユベントス、ナポリ、インテルが順当に開幕4連勝を飾った。そして、ミランやローマも順当に勝利を取り戻している。ミッドウィークに行われる第5節では水曜日にユベントスvsフィオレンティーナ、ラツィオvsナポリの好カードが組まれている。 ▽今季の公式戦6試合で8ゴールと絶好調を維持しているインモービレがチームをけん引しているラツィオは、前節ジェノア戦をそのインモービレのドッピエッタの活躍で3-2と競り勝った。3勝1分けと好スタートを切った中、引き続きエースの活躍で優勝候補ナポリ撃破となるか。 ▽一方、昇格組ベネヴェントを攻撃陣揃い踏みで6-0と圧勝したナポリは、ベストメンバーでラツィオとの無敗対決を制しにかかる。ベネヴェント戦でハットトリックを達成したメルテンスを軸に堅守ラツィオ攻略といきたい。 ▽前節サッスオーロ戦をディバラの今季2度目のハットトリックで3-1と快勝したユベントスは、引き続きディバラの活躍に期待が懸かる。ここまで4戦連発中のエースは、キエーザとシメオネが主軸となっているヤング・フィオレンティーナ相手に5戦連発弾でチームを開幕5連勝に導けるか。ベンチスタート予想だが、古巣対決となるベルナルデスキのプレーにも注目だ。 ▽前節クロトーネ戦を終盤の2ゴールで辛勝して開幕4連勝としたインテルは、ボローニャとのアウェイ戦に臨む。イカルディの4試合連続ゴールはならなかったが、ペリシッチが好調を持続し、チームを勝利に導いている。昨季までインテルに所属していたパラシオが前節移籍後初ゴールを決めたボローニャに勝利し、開幕5連勝となるか。ダウベルトの負傷によって途中出場した長友は、引き続きベンチスタート予想となっている。 ▽3バック採用でウディネーゼを2-1と振り切ったミランは、昇格組のSPALとホームで対戦する。引き続き3バック採用が予想されているが、守備を固めてくることが予想される相手に前節ドッピエッタのカリニッチやヨーロッパリーグでハットトリックを達成したアンドレ・シウバらの活躍が期待される。 ▽最後にヴェローナにゼコのドッピエッタで3-0と快勝したローマは、ナポリに大敗したベネヴェントとのアウェイ戦で2連勝を目指す。 ※スタメン予想はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』参照 ◆セリエA第5節 ▽9/19(火) 《27:45》 ボローニャ vs インテル ▽9/20(水) 《25:00》 ベネヴェント vs ローマ 《27:45》 ラツィオ vs ナポリ ユベントス vs フィオレンティーナ ヴェローナ vs サンプドリア ジェノア vs キエーボ カリアリ vs サッスオーロ アタランタ vs クロトーネ ミラン vs SPAL ウディネーゼ vs トリノ 2017.09.20 00:00 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース