タイトル獲得に危機的状況のバルサ、ピケはCLユベントスとクラシコの勝利を確信「両方とも勝つことができる」2017.04.17 15:38 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、タイトル獲得に向けた大事な一戦に向けた意気込みを語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

▽バルセロナは11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグのユベントス戦で0-3の敗戦を喫し、CL優勝に黄信号が灯っている。さらにリーガエスパニョーラでは、首位のレアル・マドリーに対して1試合消化が多いながらも、3ポイント差の2位となっている。

▽そんな中、19日にはCL準々決勝2ndレグでユベントスをカンプ・ノウに迎え、23日に行われるリーガエスパニョーラ第33節では、アウェイでマドリーとのクラシコが控える。

▽ピケは、1stレグで0-4の敗戦を喫しながらも2ndレグで6-1と逆転突破を成し遂げたCL決勝トーナメント1回戦のパリ・サンジェルマン戦を引き合いに出し、ユベントスを下して準決勝に進めるとコメント。さらにユベントス戦で勝つことで、勢いを持ってマドリーとのダービーマッチに臨めるとの考えを示した。

「僕たちはあの苦しめられたパリ戦で逆転することができたんだ。さらに近年では、ベルナベウ(マドリーの本拠地)で負けていた試合を何度か引っくり返したことだってある。今回もできるはずさ」

「この2つの試合(ユベントス戦、マドリー戦)は関連している。ユベントスに勝つことができれば、その勢いを持ったままマドリーと戦うことができるからね」

「両方とも勝つことは可能だ。僕たちはそうできることを確信しているよ」

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドが234億円でバルサ関心のディバラ強襲か

▽マンチェスター・ユナイテッドは、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(23)の獲得に乗り出しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽ディバラは、今シーズンからユベントスの伝統的な背番号「10」を引き継ぐと、セリエA開幕から絶好調。出場した6試合で早くも10ゴールを挙げるハイパフォーマンスを披露している。 ▽そのディバラを巡っては、バルセロナが来夏の獲得に向けて動いているとみられる。だが、ユナイテッドも1億5500万ポンド(約234億1000万円)でディバラの獲得レースに参戦する意向とのことだ。 ▽また、ユナイテッドのエド・ウッドワード最高経営責任者と、ユベントスのジュゼッペ・マロッタ最高経営責任者は、強固な関係性を築く間柄だという。 2017.09.24 10:00 Sun
twitterfacebook
thumb

リーガ通算100試合出場のスアレス弾で自治州ダービー制したバルサが開幕6連勝《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは23日、敵地で行われたリーガエスパニョーラ第6節でジローナと対戦し、3-0で快勝した。 ▽唯一開幕から連勝を続けるバルセロナは前節、エースFWメッシの圧巻の4ゴールでMF乾貴士を擁するエイバルに圧勝し、5連勝を達成。来週に敵地でチャンピオンズリーグ(CL)スポルティング・リスボン戦を控える中、開幕6連勝を目指すチームは、昇格組ジローナとのカタルーニャ自治州ダービーに臨んだ。前節からのメンバー変更は6人。ブスケッツやピケ、ネウソン・セメドを休ませた一方、ルイス・スアレスとジョルディ・アルバらが先発に復帰。3トップへアレイシ・ビダル、メッシ、スアレスという並びとなった。 ▽立ち上がりにビダルの突破やスアレスのキープからゴールに迫るバルセロナ。その一方で、相手のカウンターからドウグラス・ルイスに枠の左隅を捉えたミドルシュートを許すなど、やや緩い入りとなる。 ▽それでも、17分にメッシの直接FKでゴールに迫ったバルセロナは、このプレーで得たCKの流れからボックス付近でジョルディ・アルバが放ったシュートが相手DFアダイのオウンゴールを誘い、幸運な形から先制に成功した。しかし、その後も守備的な戦い方を継続するジローナに対して、中央のメッシが抑え込まれたバルセロナは、イニエスタらが背後を狙った縦パスで打開を図るが、スアレスらがオフサイドにかかる場面が目立ち、前半のうちに追加点を奪うことはできなかった。 ▽迎えた後半、立ち上がりから攻勢を見せるアウェイチームは48分、ボックス右のゴールライン際に抜け出したビダルが意表を突いてヒールの折り返しを入れると、これがGKイライソスのオウンゴールを誘い、再び幸運な形で追加点を挙げた。 ▽ややスッキリとはいかないものの、試合を決定付ける2点目を奪ったバルセロナは、少しずつ前がかりになった相手の背後を執拗に狙う。すると69分、中央を持ち上がったセルジ・ロベルトの絶妙な浮き球スルーパスに抜け出したスアレスが飛び出したGKの左わきを抜くシュートをニアに突き刺し、自身のリーガ通算100試合出場を通算87点目のゴールで祝った。 ▽その後、パウリーニョ、イニエスタ、ビダルを下げてブスケッツ、デニス・スアレス、アンドレ・ゴメスをピッチに送り出したバルセロナは、試合終盤に好位置で得たFKの流れからメッシにゴールチャンスも、今季リーグ戦10点目はならず。それでも、ジローナとの自治州ダービーに完勝のバルセロナが開幕6連勝を達成した。 2017.09.24 05:54 Sun
twitterfacebook
thumb

ネイマールの移籍を語るラキティッチ「彼の決断は良いものじゃなかった」

▽バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが、今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)入りを決断したネイマールの移籍について、思いを馳せた。イギリス『Squawka』が伝えている。 ▽アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと共にバルセロナの攻撃陣をリードしてきたネイマールは今夏、史上最高額の2億2200万ユーロでPSGに移籍した。ラキティッチは、戦友の移籍について、複雑な思いを打ち明けている。 「とても残念だよ。僕にとって、彼は偉大な選手としてだけでなく、素晴らしい人でもあったからね」 「彼は僕らのドレッシングルームでも重要な存在だった。それに、僕が知るサッカー界でも最高の1人だったんだ」 「だから、僕にとって、彼の決断は良いものじゃなかったよ。彼とチームメートでいたかった」 「でも、ネイマールの決断は尊重しなくちゃね」 「彼にはパリでゴールをたくさん挙げて、幸せになってもらいたい。僕らもネイマールなしで強くならないと」 2017.09.23 11:50 Sat
twitterfacebook
thumb

FIFA男子最優秀選手賞最終候補3名が決定…C・ロナウド、メッシ、ネイマール

▽国際サッカー連盟(FIFA)は22日、FIFA男子最優秀選手賞の最終候補3名を発表した。 ▽今回は、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの3名がノミネートされた。 ▽表彰式は、10月23日にロンドンで開催。同式で最終候補3名の中から2016-17シーズンの男子最優秀選手賞の受賞者が決定する。 ◆FIFA男子最優秀選手賞最終候補3名 FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル代表) FWリオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表) FWネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)※2016-17シーズンはバルセロナに在籍 2017.09.23 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ、ドイツ代表MFゴレツカにロックオン…1月の獲得を目指す?

▽バルセロナが、シャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(22)の獲得を狙っているという。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ▽伝えられるところによると、189cmという長身とフィジカル、積極的な攻撃参加が武器のセントラルMFに対して、バルセロナは現在の中盤にはいないタイプの選手として注目。シャルケとの契約を来年6月30日までとしているゴレツカだが、バルセロナ側は来夏にフリーとなる同選手が他のチームへ移籍することがないように、冬の移籍市場での獲得を目指しているという。 ▽なお、『ムンド・デポルティボ』は、移籍金は1000万~1500万ユーロ(13億4000万円~20億1000万円)程度と見込んでいる。バイエルンも関心を持っているといわれる中、バルセロナはすでに選手の代理人と数回コンタクトを取っているようだ。 ▽ボーフムの下部組織出身の若きドイツ代表は、2013年夏にシャルケに加入。ここまで公式戦124試合に出場し、16ゴール13アシストを記録している。今季はリーグ戦5試合全てにフル出場し1ゴールを挙げている。また、2014年にデビューしたドイツ代表では、10試合に出場し4ゴールをマーク。今年6月から7月にかけて行われたコンフェデレーションズカップでは優勝を経験している。 2017.09.22 21:02 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース