超ワールドサッカー

宇佐美8試合ぶり先発のアウグスブルク、終盤に2人退場も大迫決定機逸のケルン撃破《ブンデスリーガ》2017.04.16 03:38 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブンデスリーガ第29節アウグスブルクvsケルンが15日に行われ、2-1でアウグスブルクが勝利した。アウグスブルクのMF宇佐美貴史は72分までプレーし、ケルンのFW大迫勇也はフル出場している。

▽8試合ぶりにスタメンとなった宇佐美が[4-2-3-1]の左MFで、大迫が[4-4-2]の2トップの一角で先発した日本代表対決。ハイプレスをかける入りとしたアウグスブルクは5分にフィードを受けたフィンボガソンがボックス中央へ進入。シュートを打つも、DFにブロックされて枠の右に外れてしまう。しかし直後の右CKからファーサイドのヒンテレッガーのヘディングシュートがゴール右を捉え、アウスブルクが先制する。

▽一方、ケルンは7分にゴールエリア右まで侵入したクランターの折り返しを大迫が右足で合わせにかかるも、ミートしきれず枠の左に外してしまった。

▽すると22分、ボックス左への進入を試みたダンソが、ソーレンセンに倒されてPKを獲得。これをフェルハーフがゴール左へ確実に決めてアウグスブルクがリードを広げた。

▽迎えた後半、2点を追うケルンが前がかると、65分に1点を返す。左CKの流れからルーズボールをソーレンセンが蹴り込むと、ゴールライン前のマックスがクリアしきれずネットが揺れた。

▽1点差とされたアウグスブルクは72分に見せ場のなかった宇佐美を下げて逃げ切りを図る。終盤、ク・ジャチョルとフィンボガソンが退場となったものの、リードを守り切って勝利。8試合ぶりの白星を飾り、残留圏内の15位マインツを同勝ち点で追っている。

コメント

関連ニュース

thumb

宇佐美所属のアウグスブルク、ベテランFWアルティントップの退団を発表

▽アウグスブルクは26日、元トルコ代表FWハリル・アルティントップ(34)が契約を更新せず、今季限りで退団することを発表した。 ▽2013年から4年間在籍したアウグスブルクを去ることになったアルティントップは、クラブ公式サイトで退団を決断した理由に関して説明している。 「僕はこの4年間を通じてこのクラブで素晴らしい時間を過ごしてきた。僕たちはチーム、素晴らしいサポーターと共に多くのことを成し遂げ、素晴らしい経験をしてきた」 「だけど、僕はいま、新たなステップを踏み、このクラブを離れる必要があると考えている。若いプレーヤーに道を譲り、僕自身新たな挑戦をしたいと思っている」 ▽2013年にトラブゾンシュポルからアウグスブルクに加入したアルティントップは、公式戦128試合に出場し、22ゴールを記録。今シーズンはリーグ戦31試合に出場し、6ゴールを挙げていた。 ▽なお、チェコ『aktualne.cz』は、アルティントップの新天地がスラビア・プラハになると報じている。 2017.06.27 04:43 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京が7月にドイツ遠征実施! 宇佐美所属アウグスブルク&ボルシアMGと対戦

▽FC東京は15日、7月17日から21日にドイツ遠征を実施することを発表した。 ▽7月18日には日本代表FW宇佐美貴史が所属するアウグスブルク、20日にはボルシアMGと対戦することが決定している。日程は以下の通り。 ◆7月18日(火) 現地時間:19:00~ アウグスブルク vs FC東京 [インパルス・アレーナ] ◆7月20日(木) 現地時間:15:00~ ボルシアMG vs FC東京 [シュタディオン・イム・ボルシア・パルク] ▽また、同遠征では応援ツアーを実施することも併せて発表している。詳細などは決まり次第、公式サイトでお知らせするとのことだ。 2017.06.15 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

アウグスブルクがシャルケからGKギーファーを獲得、4年契約で加入

▽日本代表FW宇佐美貴史が所属するアウグスブルクは8日、シャルケからドイツ人GKファビアン・ギーファー(27)を獲得したことを発表した。2021年6月までの4年契約での加入となる。 ▽レバークーゼンの下部組織で育ったギーファーは、デュッセルドルフでのプレーを経て、2014年夏からシャルケに所属。2016-17シーズン途中から出場機会を求めて、ブリストル・シティにレンタル移籍していた。 2017.06.09 08:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ退団のケディラ弟、アウグスブルクと4年契約締結

▽アウグスブルクは7日、ライプツィヒを退団したドイツ人MFラニ・ケディラ(23)を2021年6月までの契約で獲得したことを発表した。 ▽シュツットガルトの下部組織出身のR・ケディラはユベントスのドイツ代表MFサミ・ケディラの実弟。2014年夏からライプツィヒでプレーしていたが、2016-17シーズンはリーグ戦1試合の先発に留まり、出場機会が限られていた。 2017.06.07 23:33 Wed
twitterfacebook
thumb

追加招集のFW宇佐美貴史、最多選出の古巣に「ガンバの選手が増えたな」《国際親善試合》

▽日本代表は5日、7日に行われるシリア代表戦との国際親善試合に向け、試合当日の会場となる味の素スタジアムで調整に入った。 ▽練習終了後にメディア陣のインタビューに応対したFW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)は、追加招集という形でチームにとどまった心境について、「何も変わらない」とひと言。最多5選手が選出された古巣ガンバ大阪の現状に「ガンバの選手が増えたな」と率直な印象を打ち明けた。 <span style="font-weight:700;">◆FW宇佐美貴史</span>(アウグスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">──追加招集を受けて</span> 「何も(気持ちは)変わらない。最初から聞いていたので」 <span style="font-weight:700;">──今日から国内組が合流</span> 「そうですね。増えたなという感じ。昨日までの海外組合宿で打ち上げ感があったので、ここから始まるのに違和感がある」 <span style="font-weight:700;">──古巣G大阪のメンバーも多く選出された</span> 「ガンバの選手が増えたなという印象がある」 <span style="font-weight:700;">──攻撃陣のサバイバルが始まる</span> 「与えられたチャンスでしっかりと結果を残したり、与えられたチャンスが増えるように自分のクラブでプレーすることに尽きる」 「自分はクラブでしっかりと出場時間を得て、ある程度プレーできていればもっと(監督が)使いやすくなるだろうし、もっとチャンスも増えてくると思う」 2017.06.05 22:00 Mon
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース