セルヒオ・ラモス、舌戦を繰り広げるピケとの代表活動は問題なし!?「今は彼を抱きしめるよ」2017.03.21 09:24 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、ライバルであるバルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケとの仲について口を開いた。スペイン『マルカ』が報じてる。

▽マドリーとバルセロナのディフェンスリーダーとして活躍する両選手。ライバル関係にあるチームだけに、お互いに数々の舌戦を繰り広げてきた。

▽最近では2月26日に行われたリーガエスパニョーラ第24節のビジャレアル戦でマドリーが微妙な場面ながらもPKを獲得したことに対してピケがツイッターで「(誤審から)8ポイントの勝ち点差が生まれた」と、マドリーに有利な判定だったとコメントした。

▽これを受けてセルヒオ・ラモスはメディアを通して「ピケのツイートはいつものこと」とコメント。さらに直後に行われたラス・パルマス戦後には「レフェニーについて話すことはない。ツイートもしない」とピケを意識したようなコメントを残している。

▽そんな中で両選手は、ロシア・ワールドカップ欧州予選のイスラエル戦に向けたスペイン代表に招集された。代表チームではコンビを組むだけに、その動向に注目が集まっている。しかしセルヒオ・ラモスは、代表チームでの関係は問題ないことを強調した。

「ピケと僕はお互いに意思を投げつけ合っている。でもここで彼と会うときは抱きしめるつもりさ。そもそもマドリーとバルサはライバル関係にあり、それはもう病気のようなものなんだ」

コメント

関連ニュース

thumb

マルセロ、右足大腿二頭筋を負傷…2〜3週間離脱か

▽レアル・マドリーは20日、ブラジル代表DFマルセロの負傷を発表した。 ▽マルセロは18日に行われたリーガエスパニョーラ第24節のベティス戦で負傷交代。20日に検査を受けたところ、右足大腿二頭筋の負傷と診断され、スペイン『アス』によれば、全治2〜3週間の離脱になるという。 ▽不動の左サイドバックに君臨するマルセロは、今シーズンのここまで公式戦30試合に出場。中でも、3ゴール6アシストをマークする攻撃面で抜群の貢献度を誇っていた。 ▽『アス』によれば、3月6日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのパリ・サンジェルマン戦での復帰を目指すことになりそうだが、間に合うのだろうか…。 2018.02.21 08:30 Wed
twitterfacebook
thumb

モドリッチ、戦線離脱…全治は2〜3週間か

▽レアル・マドリーは20日、クロアチア代表MFルカ・モドリッチの負傷を発表した。 ▽モドリッチは同日、検査を受けたところ、右足大腿二頭筋の負傷と診断。スペイン『アス』によれば、全治2〜3週間が見込まれ、3月6日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのパリ・サンジェルマン戦での復帰を目指すことになるという。 ▽プレーメーカーとして抜群の存在感を誇るモドリッチ。ここまで公式戦30試合に出場して2ゴール3アシストを記録していた。 2018.02.21 08:15 Wed
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、アセンシオは定位置を奪えるか...パリSG戦が転機に

レアル・マドリーMFマルコ・アセンシオが、定位置奪取に向けて猛アピールしている。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>マドリーはFWクリスティアーノ・ロナウドがここに来て調子を取り戻している。ポルトガル代表FWは直近6試合で10得点を記録。一方でFWカリム・ベンゼマ、MFガレス・ベイルは先のビッグマッチで期待されたパフォーマンスを見せられなかった。<br><br>チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのパリ・サンジェルマン戦(3-1)で、強烈なインパクトを残したのはアセンシオだった。マドリーの決勝点は78分から途中出場したアセンシオのクロスから生まれた。それだけでなく、アセンシオはマルセロの得点をアシストして貴重な3点目をお膳立てした。<br><br>アセンシオは今季公式戦35試合に出場している。途中出場が多く、出場時間は合計で1843分となっている。22歳MFはそのなかで10得点5アシスト。スタメン起用されてもおかしくない結果を残している。<br><br><br>提供:goal.com 2018.02.20 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

中盤補強明言のモウリーニョ、トップターゲットはレアル・マドリーのパスマスターか

▽レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロース(28)にマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が浮上した。イギリス『インデペンデント』が伝えている。 ▽2014年夏にレアル・マドリーに加入して以降、現フットボール界におけるパスマスターとして名を轟かせるクロース。今シーズンも、その正確無比なパスセンスでレアル・マドリーの中盤に君臨する。 ▽ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、今シーズン限りで現役を引退する予定の元イングランド代表MFマイケル・キャリックの後釜として、そのクロースを来夏のトップターゲットに定めたようだ。 ▽「中盤を補強する必要がある」と語ったポルトガル人指揮官はそのほか、ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルも候補として動向を注視しているようだが、クロースに対する関心を強めている状況だという。 2018.02.20 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

レヴァンドフスキ「マドリー移籍の噂を考えたら…」

▽バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(29)がレアル・マドリー移籍の噂に言及した。『フットボール・エスパーニャ』が報じている。 ▽世界屈指のストライカーに君臨するレヴァンドフスキ。これまで幾度となくレアル・マドリー移籍の可能性が取り沙汰され、今もなおサンチャゴ・ベルナベウから関心を寄せられているとみられる。 ▽そのレヴァンドフスキは去就について、次のように言及。肯定も否定もすることなく、レアル・マドリー移籍の可能性に口を開いた。 「自分の未来や、今話されているようなことを考えたりはしてない。今はバイエルン・ミュンヘンでプレーしていて、全てをクラブに捧げたい」 「もしマドリー移籍の噂を考えたりしたら、自分のすべきことを見失って、それがパフォーマンスに影響を及ぼしかねないからね」 2018.02.20 08:50 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース