セルヒオ・ラモス、舌戦を繰り広げるピケとの代表活動は問題なし!?「今は彼を抱きしめるよ」2017.03.21 09:24 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、ライバルであるバルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケとの仲について口を開いた。スペイン『マルカ』が報じてる。

▽マドリーとバルセロナのディフェンスリーダーとして活躍する両選手。ライバル関係にあるチームだけに、お互いに数々の舌戦を繰り広げてきた。

▽最近では2月26日に行われたリーガエスパニョーラ第24節のビジャレアル戦でマドリーが微妙な場面ながらもPKを獲得したことに対してピケがツイッターで「(誤審から)8ポイントの勝ち点差が生まれた」と、マドリーに有利な判定だったとコメントした。

▽これを受けてセルヒオ・ラモスはメディアを通して「ピケのツイートはいつものこと」とコメント。さらに直後に行われたラス・パルマス戦後には「レフェニーについて話すことはない。ツイートもしない」とピケを意識したようなコメントを残している。

▽そんな中で両選手は、ロシア・ワールドカップ欧州予選のイスラエル戦に向けたスペイン代表に招集された。代表チームではコンビを組むだけに、その動向に注目が集まっている。しかしセルヒオ・ラモスは、代表チームでの関係は問題ないことを強調した。

「ピケと僕はお互いに意思を投げつけ合っている。でもここで彼と会うときは抱きしめるつもりさ。そもそもマドリーとバルサはライバル関係にあり、それはもう病気のようなものなんだ」

コメント

関連ニュース

thumb

【CLグループ第3節プレビュー①】シティvsナポリ、マドリーvsスパーズのビッグマッチ開催

▽2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が17日と18日に開催される。ここでは17日に開催されるグループE~H第3節のマッチプレビューを紹介していく。 ★CLグループステージ第3節 ▽10/17(火) ◆グループE 《27:45》 マリボル vs リバプール スパルタク・モスクワ vs セビージャ ◆グループF 《27:45》 フェイエノールト vs シャフタール マンチェスター・シティ vs ナポリ ◆グループG 《27:45》 モナコ vs ベシクタシュ ライプツィヒ vs ポルト ◆グループH 《27:45》 アポエル vs ドルトムント レアル・マドリー vs トッテナム ◆グループE:未勝利のリバプール、必勝のマリボル戦<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171016_38_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽3週間前に行われた第2節ではグループの本命であるリバプール(イングランド)がスパルタク・モスクワ(ロシア)に引き分けた一方、セビージャ(スペイン)がマリボル(スロベニア)に快勝している。迎える第3節ではここまで2分けと未勝利のリバプールがグループ最弱と目されるマリボルとのアウェイ戦に臨む。 ▽敵地でのスパルタク・モスクワ戦を圧倒しながらも1-1と引き分けたリバプールは、直近のマンチェスター・ユナイテッドとの大一番では守備を固めてきた相手を崩しきれず、ゴールレスドローで終えた。攻撃の核であるマネの負傷離脱が痛い状況だが、マリボルとの2連戦はグループを突破する上で連勝必須。コウチーニョやサラーらの活躍に期待が懸かる。 ▽イェデルのハットトリックでマリボルを一蹴して1勝1分けスタートとしたセビージャは、直近のビルバオ戦を0-1と敗戦し、リーガで今季2敗目を喫した。低調な内容で敗れた上、攻守の要であるエンゾンジを負傷で失った中、3番手と目されるスパルタク・モスクワを下せるか。 ◆グループF:シティとナポリによる本命同士のビッグマッチ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171016_39_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽第2節では本命のマンチェスター・シティ(イングランド)とナポリ(イタリア)が順当に勝利を収めたグループF。そのシティとナポリが第3節、第4節と立て続けに激突する。 ▽前節シャフタール(ウクライナ)戦をデ・ブライネの圧巻ミドルなどで2-0と勝利して2連勝スタートとしたシティは、直近のストーク・シティ戦を7発圧勝した。とりわけ、デ・ブライネが4ゴールに絡む活躍を見せ、圧巻の存在感を放っている。交通事故に遭ったアグエロもベンチ入りしており、ナポリ戦には万全の状態で挑める状況だ。 ▽対するナポリはフェイエノールト(オランダ)に攻撃陣揃い踏みで3-1と快勝し、1勝1敗スタートとした。開幕から全勝を維持しているセリエAでは直近のローマ戦をインシーニェ弾で1-0と勝利。終始、試合をコントロールする安定感ある戦いぶりでシティ戦に弾みを付ける勝利となった。ケガ人がおらずベストメンバーで臨めるため、スペクタクルな試合が期待できそうだ。 ◆グループG:連勝のベシクタシュが未勝利のモナコと連戦<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171016_40_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽第2節ではベシクタシュ(トルコ)がライプツィヒ(ドイツ)に快勝して2連勝スタートとし、モナコ(フランス)がポルト(ポルトガル)に0-3と完敗し、1分け1敗スタートとなっている。迎える第3節では連勝のベシクタシュと未勝利のモナコが激突する。 ▽ポルトとの2003-04シーズン決勝カードを0-3と完敗したモナコは、直近のリヨン戦を代表戦を戦った影響でファルカオやシディベを温存した中、2-3と敗戦。グループステージ突破のためには勝利が必須となる中、主力を投入して反転攻勢を狙う。 ▽一方、ホームの大観衆の声援を背にライプツィヒを一蹴したベシクタシュは、タリスカやバベル、クアレスマら攻撃陣が機能している。モナコ戦ではカウンターを狙う展開となることが予想されるが、ペペやメデルらを軸に耐えつつ、前述の攻撃陣の一刺しに期待したい。 ▽もう一試合のライプツィヒvsポルトではライプツィヒがCL初勝利を目指し、ポルトが連勝を目指す。 ◆グループH:連勝スタートのレアル・マドリーvsトッテナムのビッグマッチ開催<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171016_41_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽ハイレベルな三つ巴の戦いが展開されているグループHでは、レアル・マドリー(スペイン)がドルトムント(ドイツ)を下して2連勝スタートとし、アポエル(キプロス)に快勝したトッテナム(イングランド)と共に2連勝スタートとした。 ▽レアル・マドリーは前節、ドルトムントとのアウェイ戦をC・ロナウドの2ゴールなどで3-1と勝利。試合巧者ぶりを発揮した王者は、直近のヘタフェ戦を苦戦しながらも負傷から復帰したベンゼマと、C・ロナウドのリーグ初ゴールで2-1と辛勝した。公式戦4連勝と好調を維持する中、守護神のケイロル・ナバスが復帰濃厚と、追い風の状況で3連勝を目指す。古巣対戦となるモドリッチにも注目だ。 ▽対するトッテナムは、ケインのハットトリックでアポエルに3-0と快勝し、2連勝スタートとした。直近のリーグ戦では鬼門となっているホーム扱いのウェンブリーでボーンマスに1-0と辛勝。良い流れを維持した中、王者撃破を目論む。 ▽2連敗スタートで追い込まれたドルトムントはアポエルとの2連戦は必勝が求められる。直近のライプツィヒ戦では3失点してブンデス初黒星を喫したドルトムントだが、出場機会のなかった香川には起爆剤となるような働きを期待したい。 2017.10.17 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

目標はユナイテッド復帰ではない? 「僕はレアル・マドリーでプレーすることになるだろう」

▽リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイ(23)が将来のビジョンを明かした。スペイン『アス』が報じている。 ▽2017年1月にマンチェスター・ユナイテッドから推定移籍金2000万ユーロ(約26億4000万円)でリヨンに加入したデパイ。スペイン『アス』によると、その契約の中には買い戻しオプションも付随していることだ。フランスでの復活に期待がかかる今シーズンは、公式戦10試合でここまで3ゴール3アシストを記録しており、主力としてチームの攻撃陣を支えている。 ▽そんな中、デパイは自身の将来の目標について告白。いつの日かレアル・マドリーでプレーしたいことを明かした。 「僕はいつかレアル・マドリーでプレーする。それが僕の目標だよ。実現するかどうかは神だけが知っているけど、きっと彼は僕を助けてくれるはずさ」 2017.10.17 14:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ジダン、本日午後よりベルナベウにハリーケイン警報発令

▽レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインを絶賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽マドリーは17日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でトッテナムをホームのサンティアゴ・ベルナベウに迎える。チームを率いるジダン監督は、CLの2試合で5得点、リーグ戦でも今季6得点を挙げているケインを「完成された選手」と称賛した。 「彼はトッテナムの軸となる選手だ。あらゆる面で素晴らしい。常にゴールを狙っている」 「彼は非常に完成された選手だ。そう見えないとしてもね。必要なとき、必要な場所にいる」 ▽また、ジダン監督は、マドリーがケインの獲得を狙っていると報道が出ていることに対して、「将来何があるかは分からない」とコメントし、核心には触れなかった。 ▽グループHでは現在、マドリーとトッテナムが2連勝中となっており、同勝ち点で並んでいる。勝利したチームのグループ突破が大きく近づく注目の一戦は、日本時間27:45キックオフだ。 2017.10.17 11:01 Tue
twitterfacebook
thumb

好パフォーマンスを見せるイスコに慢心なし「大事なのはチームのバランス」

▽レアル・マドリーのスペイン代表MFイスコが、17日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第3節のトッテナム戦に向けた前日会見に出席した。スペイン『マルカ』がその会見でのコメントを伝えている。 ▽昨シーズンまでは分厚い選手層により限られた出場機会しか与えられなかったイスコ。マドリー退団も噂された同選手だが、残留して新シーズンに臨むとポジションを奪取した。ここまでリーガエスパニョーラで8試合に出場し2ゴールを奪い、CLでも2試合連続でスタメンに名を連ねるなどマドリーの攻撃のタクトを振るっている。 ▽グループステージ突破を占うトッテナムとの大一番を前に、イスコは自身の現状についてコメント。出場機会を与えられていることで自信を深めていることを強調するも、勝敗を分けるのは個人のプレーではなくチームのバランスだと明かした。 「努力してこなければ、今の自分の立場を勝ち取ることはできなかったはずだ。自分の適正なポジションでのプレー時間も伸びているね。どこで起用されても一貫したパフォーマンスが大事であり、それは僕に自信を与えてくれる」 「ただ、僕らは1つのチームとして戦っている。数名の選手の素晴らしいパフォーマンスで勝つこともあるけれど、大事なことはチームとしてのバランス。個人的に今の状況には満足しているし、これからも続けていきたいと思っているよ」 2017.10.17 10:59 Tue
twitterfacebook
thumb

ジダンが輝きを放つイスコを称賛「創造的な選手で気に入っている」

▽レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、17日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第3節のトッテナム戦を前に、スペイン代表MFイスコへの期待を口にした。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽これまでは分厚い選手層の前に出場機会を得られなかったイスコだが、今シーズンは、リーガエスパニョーラで8試合に出場し2ゴール。CLでも2試合連続でスタメンに名を連ね、持ち味の卓越したテクニックでマドリーの攻撃陣をけん引している。 ▽そんなイスコについてジダン監督は「クラブにとってもチームにとっても重要な選手」と称賛。トッテナム戦のキープレーヤーになり得る同選手について語った。 「彼はプレー機会を与えると、そのたびに素晴らしいプレーを見せてくれる。さらに今でも成長を続けているのだ。また、ポジションに関しても複数こなせる。本来であれば、こちらが望むプレーをするために選手をポジションに当てはめるが、その中でも使い勝手が良い」 「ストライカーの近くでプレーする方が望ましいが、中盤の3枚の一角としてもプレーできる。創造的な選手であり、気に入っているよ」 2017.10.17 10:42 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース