超ワールドサッカー

C・ロナウドに新たな栄誉!! 2016年のポルトガル最優秀選手に選出!!2017.03.21 08:14 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2016年のポルトガル最優秀選手に選出された。スペイン『アス』が伝えている。

▽C・ロナウドは2015-16シーズンにマドリーで2度目となるチャンピオンズリーグ制覇に貢献。さらに2016年に日本で行われたクラブ・ワールドカップでも優勝に導いた。またポルトガル代表としては、ユーロ2016に参加。決勝戦では負傷の影響で途中交代となるも、自身初となる代表チームでのタイトル獲得に成功している。

▽その活躍が認められ、自身4度目となるバロンドールを受賞するなど偉大な活躍を見せた1年となった。

▽ポルトガルの最優秀選手賞では、マドリーでもチームメートのDFペペと争っていたが、C・ロナウドの受賞が決定。同選手は、次のように感謝の言葉を述べている。

「レアル・マドリーや代表チームの監督、スタッフ、そして選手たちのすべてに感謝したい。2016年はユーロで優勝することができた。僕にとっても嬉しい出来事の1つだ。僕たちは、優勝候補でなくてもタイトルが取れるということを証明したんだ」

▽なお『アス』によれば、年間最優秀監督賞には、ポルトガル代表を率いてユーロ2016優勝に導いたフェルナンド・サントス監督が選出されている。

コメント

関連ニュース

thumb

U-20ポルトガル代表が発表! ルベン・ネヴェスやレナト・サンチェスらは招集外《U-20W杯》

▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は8日、韓国で行われるU-20ワールドカップ(W杯)に臨むU-20ポルトガル代表メンバーを発表した。 ▽2016年に行われたU-19欧州選手権でベスト4入りを果たし、U-20W杯出場権を獲得したポルトガル。今回のメンバーは、国内組が大半を占め、スポルティング・リスボン、ポルト、ベンフィカの国内3強のBチーム登録選手が名を連ねており、U-19選手権の選抜チームにも選ばれていたスポルティング・リスボンのGKペドロ・シウバや、ベンフィカのDFルベン・ディアス、MFペドロ・ロドリゲス、MFアウレリオ・ブタらが招集されている。 ▽また、この世代の中心であったMFルベン・ネヴェスやFWルイ・ペドロ(ともにポルト)、MFレナト・サンチェス(バイエルン)、MFジョアン・カルバーリョ(ヴィトーリア)はA代表やチームの関係で招集できなかったとのことだ。 ▽なお、U-20ポルトガル代表は韓国入りを前に日本で調整を行うとのとだ。グループステージではU-20コスタリカ代表、U-20ザンビア代表、U-20イラン代表と同居している。今回発表されたU-20ポルトガル代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆U-20ポルトガル代表メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ペドロ・シウバ</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">ルイス・マキシミアーノ</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">ジオゴ・コスタ</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ユリ・リベイロ</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">フランシスコ・フェレイラ</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ルベン・ディアス</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ジオゴ・ダロト</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">ジョルジ・フェルナンデス</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">ペドロ・エンピス</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ペドロ・ロドリゲス</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">フロレンティノ</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ジオゴ・ゴンサウベス</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">アウレリオ・ブタ</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ジェドソン・フェルナンデス</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">ブルーノ・コスタ</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">ミゲル・ルイス</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">ペドロ・デルガド</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">ブルーノ・アルメイダ・シャダス</span>(ブラガ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">アレシャンドレ・シウバ</span>(ヴィトーリア) <span style="font-weight:700;">ジョゼ・ゴメス</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">アンドレ・リベイロ</span>(チューリッヒ/スイス) 2017.05.09 11:15 Tue
twitterfacebook
thumb

故郷マデイラに銅像が立ったC・ロナウド! ただ、その顔がヤバい…

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが29日、故郷であるマデイラ島のマデイラ空港の名称が『マデイラ・クリスティアーノ・ロナウド空港』に改称されたことに伴い、記念の式典に参加した。だが、同空港に設置された同選手の銅像が思わぬ注目を集めている。イギリス『101greatgoals』など複数メディアが伝えている。 ▽サッカー界のスーパースターであるC・ロナウドの出身地は、日本の奄美大島とほぼ同じ大きさのマデイラ島。ポルトガルでも田舎とされる同島において、C・ロナウドはまさに英雄だ。過去にも自身の博物館が建設されていたが、今回は同島の唯一の空港であるマデイラ空港に自身の名前が冠されることになり、C・ロナウドにとっても感慨深い出来事となった。 ▽29日に行われた記念式典には、ヨーロッパを中心に世界各国のメディアが押し寄せ大きな話題となったが、この記念式典以上に注目を集めたのが、同空港内に設置されたC・ロナウドの銅製の胸像の顔だった。 ▽サッカー界屈指のイケメンとして知られるC・ロナウドだけに、銅像もイケメンに作られていると思いきや、口角を上げてニヤっと笑う銅像の顔は、同選手に全く似ていないばかりか、雑に作ったアニメキャラのような酷い顔だった。もちろん、各国メディアは、この微妙な銅像をイジリにイジった報道を行っていた。 ▽似ていないことはしょうがないとして、ギリシャ彫刻のような身体と評されることもあるC・ロナウドだけに、せめてギリシャ彫刻風の彫りの深い顔立ちにしてくれれば良かったのだが…。 2017.03.30 00:02 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドが帰郷弾もポルトガルがスウェーデンに逆転負け…《国際親善試合》

▽国際親善試合のポルトガル代表vsスウェーデン代表が28日に行われ、2-3でスウェーデンが勝利した。 ▽25日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選でハンガリー代表に3-0と完勝したポルトガルは、その試合からC・ロナウド以外の先発10人を変更。モウティーニョやブルーノ・アウベス、ベルナルド・シウバをスタメンで起用した。 ▽一方、同日に行われたロシアW杯欧州予選でベラルーシ代表に(4-0)に快勝したスウェーデンは、ラーションやグランクビスト、テリンなどを先発に起用した[4-4-2]の布陣で試合に臨んだ。 ▽C・ロナウドの故郷であるマデイラ諸島のフンシャルで行われた一戦は、3トップにジェウソン・マルティンス、ベルナルド・シウバ、C・ロナウドを並べたポルトガルが先手を取る。18分、ボックス右付近でボールを受けたジェウソン・マルティンスが素早くクロスを上げると、中央に走りこんだC・ロナウドが右足でゴール右隅に流し込んだ。 ▽さらにC・ロナウドは26分、カンセロの右クロスをゴール左で合わせたが、このシュートはわずかに枠の上に外れる。その後も攻勢を続けるポルトガルは、34分に追加点を奪う。ボックス右から仕掛けたジェウソン・マルティンスがクロスを供給すると、ブロックに入ったDFグランクビストのオウンゴールを誘発した。 ▽迎えた後半、2点をリードするポルトガルはベルナルド・シウバやダニーロ、モウティーニョらを下げてエデル、ピッツィ、W・カルバーリョらを投入。対するスウェーデンは、グランクビストに代えてヤンソンをピッチに送り出した。 ▽すると、後半最初のチャンスはスウェーデンに生まれる。50分、ボックス手前左でFKを獲得。ラーションの直接FKでゴール右隅を捉えるも、これはGKマラフォナの好セーブに阻まれた。 ▽良い入りを見せたスウェーデンは57分、スルーパスで左サイドを突破したテリンがボックス左からシュート。これはGKマラフォナに弾かれるも、こぼれ球を拾ったニマンのラストパスをゴール前に走りこんだクレッソンが流し込み、1点を返す。攻勢を強めるスウェーデンは76分、ドゥルマズの右CKをニアに走りこんだクレッソンがワンタッチで角度を変えると、これがゴール右隅に突き刺さった。 ▽サポーターに勝利を届けたいポルトガルは、79分にジェウソン・マルティンスに代えてアンドレ・ゴメスを投入し、攻撃の立て直しを図る。しかし、流れを引き戻すまでは至らずに試合が経過。 ▽試合も終盤に差し掛かり、このまま試合終了かと思われたが後半アディショナルタイム3分、左サイドからドリブルで仕掛けたフルトがボックス左深くまで持ち込むと、グラウンダーのクロスを供給。これがカンセロのオウンゴールを誘発し、スウェーデンが土壇場で逆転に成功。 ▽結局、試合はそのままタイムアップ。2点のリードを奪いながら土壇場で逆転を許したポルトガルは、C・ロナウドの帰郷戦を勝利で飾ることができなかった。 2017.03.29 06:09 Wed
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの2発などで完勝のポルトガルが首位スイスを追走!《ロシアW杯欧州予選》

▽ポルトガル代表は25日、ロシア・ワールドカップ(W杯) 欧州予選第5節でハンガリーと対戦し、3-0で勝利した。 ▽グループBで2位のポルトガル(勝ち点9)が、ホームのエスタディオ・ダ・ルスに3位ハンガリー(勝ち点7)を迎えた一戦。首位スイス追走のためにもポイントロスを避けたいポルトガルは、C・ロナウドやペペ、クアレスマ、アンドレ・ゴメスなど主力をスタメンに起用した。 ▽3トップにクアレスマ、アンドレ・シウバ、C・ロナウドを並べた[4-3-3]の布陣で試合に臨んだポルトガルは、立ち上がりから攻勢に出る。12分、バイタルエリア中央左寄りの位置でアンドレ・シウバがヴィニシウスに倒されFKを獲得。このFKをC・ロナウドが直接狙うも、壁に当たったボールはわずかに枠の左上に外れた。 ▽高いボール支配率で敵陣に攻め込むポルトガルは20分、自身の上げたクロスのこぼれ球を再び拾ったクアレスマがボックス左からクロスを供給。これをファーサイドのC・ロナウドがドンピシャのヘッドで合わせるが、ボールはゴール左に逸れた。 ▽その後も主導権を握るポルトガルは32分にスコアを動かす。ドリブルで持ち上がったC・ロナウドのパスをオーバーラップしたラファエウ・ゲレイロがボックス左からダイレクトで折り返すと、ゴール前のアンドレ・ゴメスがワンタッチで流し込んだ。 ▽先制弾で勢いづくポルトガルは36分、最終ラインからのロングフィードをアンドレ・ゴメスがヒールで落とすと、ボックス左手前に走り込んだC・ロナウドがシュート。これがゴール左隅に突き刺さり、追加点を奪った。 ▽ポルトガルの2点リードで迎えた後半、ハンガリーはA・ラングを下げて攻撃的なロブレンチチュを投入し、攻撃の立て直しを図る。しかし、後半も試合の主導権を握ったのはポルトガルだった。 ▽65分、クアレスマがボックス左隅手前でロブレンチチュに倒され、FKを獲得。このFKをC・ロナウドが直接狙うと、ボールは右ポストに当たりそのままゴールに吸い込まれた。 ▽試合を決定付ける3点目を奪ったポルトガルは、その後ベルナルド・シウバやモウティーニョ、ピッツィを投入し、試合をクローズ。上位を争うハンガリーを無失点に抑えて首位スイスの追走に成功した。 2017.03.26 06:36 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドやクアレスマ、ペペらが招集! ポルトガル代表メンバー25名が発表《ロシアW杯欧州予選》

▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は16日、今月に行われる2018年ロシア・ワールドカップ欧州予選と国際親善試合に臨むポルトガル代表メンバー25名を発表した。 ▽今回のメンバーには、FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)やFWリカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)、MFレナト・サンチェス(バイエルン)、DFペペ(レアル・マドリー)ら主力が順当に選出された。その一方で、負傷を抱えるFWナニ(バレンシア)は招集外となっている。 ▽欧州予選のグループBでスイス代表に次ぐ2位に位置するポルトガルは、25日に欧州予選で3位ハンガリーと戦い、28日にスウェーデン代表との国際親善試合を行う。今回発表されたポルトガル代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆ポルトガル代表メンバー25名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ルイ・パトリシオ</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">アントニー・ロペス</span>(リヨン/フランス) <span style="font-weight:700;">ジョゼ・マラフォナ</span>(ブラガ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ペペ</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ブルーノ・アウベス</span>(カリアリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">セドリック</span>(サウサンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジョゼ・フォンテ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ラファエウ・ゲレイロ</span>(ドルトムント/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ジョアン・カンセロ</span>(バレンシア/スペイン) <span style="font-weight:700;">エリゼウ</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ネウソン・セメド</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ルイス・ネト</span>(ゼニト/ロシア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ウィリアム・カルバーリョ</span>(スポルティング・リスボン) <span style="font-weight:700;">ピッツィ</span>(ベンフィカ) <span style="font-weight:700;">ジョアン・マリオ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ダニーロ・ペレイラ</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">ジョアン・モウティーニョ</span>(モナコ/フランス) <span style="font-weight:700;">レナト・サンチェス</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンドレ・ゴメス</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">クリスティアーノ・ロナウド</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">アンドレ・シウバ</span>(ポルト) <span style="font-weight:700;">リカルド・クアレスマ</span>(ベジクタシュ/トルコ) <span style="font-weight:700;">エデル</span>(リール/フランス) <span style="font-weight:700;">ベルナルド・シウバ</span>(モナコ/フランス) <span style="font-weight:700;">ジェウソン・マルティンス</span>(スポルティング・リスボン) 2017.03.17 00:21 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース