超ワールドサッカー

アトレティコ、ヴルサリコの左ヒザ前十字じん帯部分断裂を発表2017.03.20 19:40 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アトレティコ・マドリーは20日、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコの負傷状況を発表した。

▽ヴルサリコは、19日に行われたリーガエスパニョーラ第28節のセビージャ戦に先発。しかし、開始早々に負傷交代を余儀なくされていた。

▽クラブによれば、ヴルサリコはマドリッド市内の病院でMRI検査を受診。その結果、左ヒザ前十字じん帯の部分断裂と捻挫が確認された。

▽これにより、ヴルサリコはロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むクロアチア代表の招集辞退が確実だ。なお、全治に関しては後日の精密検査で判明するという。

コメント

関連ニュース

thumb

グリーズマン狙うユナイテッド、120億超の解除条項起動?…来季CLストレートインでハードルクリア

▽イギリス『デイリー・ミラー』は25日、マンチェスター・ユナイテッドがアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(26)を獲得する準備を整えたと報じた。 ▽ユナイテッドは、22日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝のアヤックス戦で2-0の勝利。ストレートインとなる来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。 ▽『デイリー・ミラー』の見解によれば、CL出場権を得たユナイテッドは、グリーズマンの引き抜きに向けたハードルをクリア。多忙が見込まれる今夏を前に、エド・ウッドワード最高経営責任者(CEO)を元気づけたとのことだ。 ▽伝えられるところによれば、ユナイテッドはグリーズマンとアトレティコの契約に存在するリリース条項起動へ準備完了。今夏のNo1ターゲット獲得へ解除金8600万ポンド(約123億9000万円)を投じる用意があるという。 2017.05.26 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

グリーズマン、一転してアトレティコ残留を明言! CL出場権獲得のユナイテッドはぬか喜びに終わる?

▽今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍が有力視されるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(26)だが、来シーズンも引き続きアトレティコでタイトルを獲得することを熱望している。イギリス『スカイ・スポーツ』やフランス『レキップ』が伝えている。 ▽先日にフランスのテレビ番組でユナイテッド移籍の可能性について問われたグリーズマンは、「10段階中の6」とコメント。さらに、『レキップ』のインタビューでも「退団の準備はできている」と移籍を示唆する発言を繰り返していた。 ▽一連の発言に加えて、グリーズマンが移籍の条件に挙げていたチャンピオンズリーグ(CL)出場に関して、ユナイテッドが24日のヨーロッパリーグ優勝で来季のCLストレートインを決めたため、同選手のユナイテッド移籍は決定的と考えられている。 ▽だが、25日にアトレティコ主催のトロフィー授与式に出席したグリーズマンは、その後行われたクラブ公式ツイッターによるインタビューの中でここ最近の発言とは全く違う趣旨の発言を行い、来シーズンもアトレティコに残留して同クラブでのタイトル獲得を希望していると語った。 「今季は素晴らしい年だったよ。個人的にはこのチームと共に毎シーズン成長し、できるだけ多くのタイトルを獲得したいと思っている。そのためにできる限りのことをするつもりだ」 「僕たちは本当に幸せを感じている。今季に関してはある程度の目標を達成できた。もちろん、より多くの成功を求めていたけど、残念ながらそれは実現しなかった」 「今季に関してはある程度の目標を達成できたけど、来シーズンに向けては新たな目標を持っているよ」 ▽また、フランス代表としての活動の後、休暇に入るグリーズマンは、来シーズンに向けた自身の展望を語っている。 「僕は代表チームと共に幾つかの試合に臨まなければならない。その後、家族や友人と共に太陽を楽しむために、休暇に出る予定だよ。そして、来シーズンに向けてよりハングリーになって戻ってくるつもりだ」 「来シーズン、僕の最初の希望は新加入選手やチームと共にサン・ラファエル(合宿地)でシーズンに向けてチームのベースをしっかりと構築し、新しい選手たちができるだけ早くチームに適応できるといいね。そして、プレシーズンを良い形で過ごし、開幕に向けて勢いを付けたいね」 ▽前言を覆すグリーズマンのこれらの発言に加え、先日にはエンリケ・セレソ会長が「マンチェスター・ユナイテッドの接近はない」と語っており、グリーズマンが来季もアトレティコに残留する可能性は高い模様。また、スペイン『マルカ』は同選手の一連の発言が、年俸見直しを含めた新契約締結に向けたメッセージだと主張しており、来季CL出場権獲得でグリーズマン加入を確信した多くのユナイテッドファンにとっては、ぬか喜びとなるかもしれない。 2017.05.26 03:17 Fri
twitterfacebook
thumb

移籍示唆発言を繰り返すグリーズマン...年俸見直し含む新契約締結が目論見か

アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンの周囲が騒がしくなっている。最近になり、彼自身が移籍を示唆する発言を繰り返しているからだ。<br><br>グリーズマンは先日、マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性について問われた際に「10段階の6」だと答えていた。その後も別の機会で「退団の準備はできている」と述べるなど、今夏の移籍をほのめかすコメントを残し続けている。<br><br>では、グリーズマンは本当に移籍を決断したのだろうか。21日に行われた本拠地ビセンテ・カルデロンのラストマッチ、彼は試合後のセレモニーで「跳ばない奴はマドリディスタ!」というチャントに呼応してジャンプするなど、アトレティコファンと心を通わせていた。スペイン『マルカ』では、すでに新契約締結に向けてアトレティコ幹部との接触もあったと伝えられている。グリーズマンがアトレティコへの愛を失ったとは考え難い。<br><br>アトレティコ側は、一連のグリーズマンの発言を、年俸見直しを含めた新契約締結に向けたメッセージだと受け取っているようだ。移籍を示唆することで、現所属クラブからのより良い条件のオファーを手にする。ある意味では、常套手段と言える行為だ。<br><br>またエンリケ・セレソ会長は、「マンチェスター・ユナイテッドの接近はない」とジョゼ・モウリーニョ監督率いるチームとの接触を否定している。その上でグリーズマンが2021年まで契約を残している事実を強調し、「彼の違約金を支払うクラブが存在するとは思えない」と1億ユーロ(約120億円)の契約解除金を引き合いに出して移籍の可能性が低いことを示している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 19:58 Thu
twitterfacebook
thumb

アトレティコのセレソ会長がグリーズマン移籍説を否定「グリーズマンからの移籍要望は一度もない」

▽アトレティコ・マドリーのエンリケ・セレソ会長は、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(26)のマンチェスター・ユナイテッドへの移籍報道を重く見てはいないようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽先日、グリーズマン本人の口から「ユナイテッド移籍の可能性は10うちの6だ」という発言が飛び出し、話題を呼んだ去就問題。セレソ会長は、グリーズマンからクラブを去りたいという要望はなかったと主張するとともに、どのクラブも8500万ポンド(約123億円)のリリース条項を支払えるとは思えないとコメントした。『Radio RMC』に以下のように話している。 「マンチェスター・ユナイテッドからのオファーはない。解除金を払うと言ってきた他のクラブもない。誰も払わないだろう」 「アントワーヌ・グリーズマンはアトレティコ・マドリーの選手だ。2021年まで契約が残っている。彼が出ていきたいなんて言ったことは一度もない」 ▽またセレソ会長は、同選手がタイトル獲得のために移籍することも考えているとコメントしたことについても言及した。 「私は彼の発言に驚いていない。数カ月前から毎日のように起こっていることだからね。ジャーナリストが同じ質問をするからだ」 「私は、彼がいつも同じ質問に応えなければならないことに少々腹を立てていることはわかっている。誰もが知っているような質問にね」 2017.05.25 19:50 Thu
twitterfacebook
thumb

グリーズマン、またも移籍示唆発言「退団の準備はできている」

アトレティコ・マドリーはエースを手放すことになるのだろうか。FWアントワーヌ・グリーズマンは、今夏の退団を示唆するようなコメントを残した。<br><br>グリーズマンは先日、母国フランスのテレビ局『TMC』のインタビューでマンチェスター・ユナイテッド行きのうわさについて問われ、「10段階で言えば6」と移籍の可能性を認めていた。<br><br>そのグリーズマンが、またしてもアトレティコ退団を示唆する発言をした。フランス『レキップ』がコメントを伝えている。<br><br>「僕たちは今シーズンを3位で終えた。それがクラブの目標だった。でも選手たちはより多くを求めるものだ。僕はタイトルの獲得を望んでいる。美しいプレーをして、ゴールを奪っても満足できない。そういうのは、自分の中では終わった。それくらいの思いに達している」<br><br>「タイトルの獲得。僕はこの夏、それを求めて自分自身の将来を決めたいと考えている」<br><br>奪冠を目標に、アトレティコを離れる意思を示しているグリーズマン。現時点、ディエゴ・シメオネ監督率いるチームでタイトルを獲得するのは難しいと感じている。<br><br>「アトレティコでチャンピオンズリーグの決勝、準決勝でのプレーを経験した。僕たちは優勝に近づいた。でも、何かが足りないんだ。クラブはそれが何なのかを見つめ直すはずだ。補強も関係してくる」<br><br>「アトレティコが僕のことを理解してくれるかは分からない。だけど僕の家族や選手たち、メディアの人たちも、僕がタイトルを獲得するためにサッカーをしていることは知っている。強い感情に心を預けたい。自分がどう感じるかを確かめたいんだ」<br><br>アトレティコに別れを告げる場合、移籍先は国外になりそうだ。<br><br>「移籍しなければならなくなったとしても、それは問題にならない。流行のイングランドになるかもしれないし、ドイツ、アメリカ、中国になるかもしれない。移籍の準備はできているよ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.24 21:26 Wed
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース