アトレティコ、ヴルサリコの左ヒザ前十字じん帯部分断裂を発表2017.03.20 19:40 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アトレティコ・マドリーは20日、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコの負傷状況を発表した。

▽ヴルサリコは、19日に行われたリーガエスパニョーラ第28節のセビージャ戦に先発。しかし、開始早々に負傷交代を余儀なくされていた。

▽クラブによれば、ヴルサリコはマドリッド市内の病院でMRI検査を受診。その結果、左ヒザ前十字じん帯の部分断裂と捻挫が確認された。

▽これにより、ヴルサリコはロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むクロアチア代表の招集辞退が確実だ。なお、全治に関しては後日の精密検査で判明するという。

コメント

関連ニュース

thumb

ポルトガル化が進むウルブス、今度はアトレティコの“ポルトガルの新星”ジオゴ・ジョッタをレンタルで獲得!!

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に所属するウォルバーハンプトンは25日、アトレティコ・マドリーのU-21ポルトガル代表FWジオゴ・ジョッタ(20)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽ポルトガルのパコス・フェレイラの下部組織出身のジョッタは、2014-15シーズンにトップチームデビューを果たすと、そこから2シーズンで公式戦47試合に出場し、18ゴール14アシストを記録した。2016年夏には、5年契約でアトレティコに移籍すると、そのシーズンはポルトにレンタル移籍。そのポルトでは、ヌーノ・エスピリト・サント監督(現ウォルバーハンプトン監督)の下、リーグ戦27試合に出場し8ゴール7アシストを記録した。 ▽両ウイングやセカンドトップなど2列目のポジションを得意とする若きアタッカーは、クラブの公式サイトで加入の喜びを語っている。 「とても興奮しているよ。ウルブスは巨大で歴史のあるクラブだ。イングランドでプレーするのは僕の夢だったんだ。素晴らしい機会になったよ」 「ぼくはいつでもファンの為にベストを尽くすつもりだ。沢山走って、できればゴールもアシストも狙いたいね」 ▽なおウォルバーハンプトンは、ポルトからポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(20)、リオ・アヴェからポルトガル人DFロデリック・ミランダ(26)、モナコからU-18ポルトガル代表DFルベン・ヴィナグリ(18)を獲得するなど、ポルトガル化が進んでいる。 2017.07.25 19:13 Tue
twitterfacebook
thumb

元イタリア代表FWチェルチ、アトレティコ時代を回想…「時間を戻せるならアトレティコには行かない」

▽ヴェローナ所属の元イタリア代表FWアレッシオ・チェルチが、泣かず飛ばすに終わったアトレティコ・マドリー時代を振り返った。スペイン『アス』がイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』でのインタビューを引用して伝えている。 ▽ローマ下部組織出身のチェルチは、2014年夏にトリノからアトレティコ・マドリーに加入した。しかし、出場機会を得られず、2015年冬にミランにレンタル移籍を果たしたが、そこでも定位置を確保に失敗。さらに、カジノに通っていたことが発覚するなどプライベートでの素行不良も災いし、ミランから放出された。2016年1月のジェノアへのレンタル移籍を経て、昨シーズンはアトレティコに戻ったが、ケガの影響もあり完全に戦力外扱い。出場時間はわずか41分に留まり、シーズン終了時に契約満了となっていた。 ▽10日、昨シーズンにセリエA昇格を決めたヴェローナへ加入したチェルチは、不振に終わったアトレティコ時代について、「論争を引き起こしたくない」と前置きしつつも「時間が過去に戻ったらアトレティコには行かない」と過去の過ちを悔やんだ。 「物語はスタートから悪いものだった。トリノの処理が遅れ、まったく準備ができずに9月1日にマドリードに着いたんだ。多くのことが起こったよ。ただ、僕は論争を引き起こしたくはない」 「もし時間が過去に戻ったらアトレティコには行かないだろうね。僕にとっては大きな犠牲になった決断だったよ。個人的にもあまりに多くのモノを失ってしまった。多くの愛情を与えてくれ、僕のスペイン行きを反対してくれていたトリノのファンをね。僕はキャリアを上げるためにチャンピオンズリーグでプレーしたかったんだ」 ▽それでもチェルチは、今シーズンに向けて前向きな姿勢を示した。「数年で失ったものを取り戻したい」と新天地でのプレーに目を輝かせている。 「ここ数年で失ったものを取り戻したいと思っているよ。1年半、僕はしっかりと試合に出場することができなかった。観客として過ごした2年後、今はトレーニングの後に足の痛みを感じることが嬉しいんだ」 2017.07.24 17:49 Mon
twitterfacebook
thumb

セビージャがMFビトロのアトレティコ移籍に対し法的措置を取ることを発表

▽セビージャは21日、アトレティコ・マドリーへと移籍したスペイン代表MFビトロ(27)に関して、不当であるとして法的措置を取ることを発表した。 ▽ビトロはラス・パルマスの下部組織出身で、2010年7月にトップチーム昇格。トップチームでの結果を残すと、2013年7月にセビージャへと完全移籍。これまで公式戦177試合に出場し、28ゴール45アシストを記録していた。 ▽セビージャのホセ・カストロ会長がビトロとの契約延長を公言したものの、今月12日にアトレティコ・マドリーへの移籍が決定。さらに、アトレティコが選手登録を禁止されているため、1月まではラス・パルマスへとレンタル移籍することが発表された。 ▽これに対し、セビージャは10日の時点で契約延長でビトロ側と合意に達していたと主張。アトレティコ、ラス・パルマス、ビトロ、ビトロの父、代理人に対し、法的措置を取るとしている。 2017.07.23 12:19 Sun
twitterfacebook
thumb

アトレティコが17歳の“ウルグアイの新星”サナブリア獲得か

▽アトレティコ・マドリーが、ウルグアイリーグの名門クラブ・ナシオナルのU-19チームに所属するU-18ウルグアイ代表MFファン・マヌエル・サナブリア(17)に関心を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽クラブ・ナシオナルはウルグアイリーグで46回の優勝を誇る名門クラブ。サナブリアはその強豪クラブ期待の生え抜きであり、U-18ウルグアイ代表として18日に臨んだU-19バーミンガム・シティとの試合ではチーム唯一の得点を記録し、1-0での完封勝利へ導いてみせた。 ▽サナブリアは左ウィングを主戦場としているが、守備的ミッドフィルダーとしてのプレーも可能。「素晴らしいコントロールを持ち、優秀なパサーとして組織的な働きもできる。守備時にはとても献身的だ。チームに入ると大抵良いプレーをするんだ」とは専門家の評だ。 ▽『マルカ』によると、アトレティコは今年初めにも同選手と下部組織への加入で合意に迫っていたとされており、現在でも複数のポジションをこなせるサナブリアの多様性に関心を抱いているとのことだ。 2017.07.22 16:32 Sat
twitterfacebook
thumb

セレソ会長、ジエゴ・コスタのアトレティコユニ姿に「いろいろなパジャマがあるからね(笑)」

アトレティコ・マドリーのエンリケ・セレソ会長は、獲得が噂されるチェルシーFWジエゴ・コスタについて、「偉大な選手」だと形容しながらも、それ以上の言及を避けている。先日スペイン代表MFビトロの獲得を決定(FIFAの選手登録禁止処分が明ける1月までラス・パルマスへレンタル)したアトレティコ。ディエゴ・シメオネ監督は今夏の移籍市場においてビトロとD・コスタの獲得をクラブに要望し続けてきた。<br><br>ビトロを確保し、残すはD・コスタの再獲得を決めるのみである。D・コスタ自身もチェルシーでアントニオ・コンテ監督の構想外となり、移籍を志願している。数日前には、アトレティコのユニフォームを着用している姿をソーシャルメディアに上げて話題を呼んだ。<br><br>セレソ会長は、D・コスタのユニフォーム姿について聞かれ、「いろいろな種類のパジャマがあるからね(笑)」と質問をかわしている。「彼は偉大な選手だ。けど今はチェルシーの選手。だから彼とは契約できない。それはみんな分かっているだろう」としながら、ユーモアを交えて復帰を示唆している。<br><br>「ジエゴ・コスタはマドリッドに長く住んでいた。1年間イギリスに行って、英語を学んだ。いつかはスペインに戻ってくるさ...バケーションなんかでね(笑)」<br><br>「アトレティコはスペインにあるクラブだ。ここは観光をするためには最高の場所だろう。英語だって学べる。それにお金があれば、マドリッドはすごく楽しめるところだ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.20 01:37 Thu
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース