“気まぐれの天才”の息子・ジャスティンが17歳でプロ初ゴールを記録…アヤックスで同じ道を歩む2017.03.20 17:20 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽かつてオランダ代表を支え、アヤックやバルセロナなどでゴールを量産し、“気まぐれの天才”とも呼ばれたストライカー、パトリック・クライファート氏の息子であるジャスティン・クライファート(17)がプロ初ゴールを記録した。

▽19日に行われたエールディビジ第27節のエクセルシオールvsアヤックで、アヤックスの右ウイングとして先発出場したジャスティン・クライフートは1-0とリードを許して迎えた32分、左サイドからのグラウンダーのクロスを蹴り込んで同点ゴールを記録した。これがプロキャリアの初ゴールとなった。

▽アヤックスのアカデミー出身のジャスティン・クライファートは、今年1月にU-19からトップチームに昇格。公式戦11試合目の出場にして初ゴールを記録し、チームに勝ち点1をもたらせた。

▽父のパトリックも同じくアヤックスの下部組織出身で、トップチームでは3シーズンプレー。エールディビジでは70試合に出場し39得点を記録。1994-95シーズンには、GKエドウィン・ファン・デル・サール、MFクラレンス・セードルフ、MFエドガー・ダービッツら下部組織出身の同僚とともに、チャンピオンズリーグも制覇した。

▽偉大な父親の背中を追うようにアヤックスでキャリアをスタートさせたジャスティン・クライファート。この先の活躍にも注目が集まる。

コメント

関連ニュース

thumb

EL準々決勝対戦カードが決定!! 優勝候補のユナイテッドはアンデルレヒトと対戦!!《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝の対戦カード抽選会が、17日にスイスのニヨンで行われた。 ▽ラウンド16でロストフに勝利し、今大会の優勝候補筆頭に挙げられるマンチェスター・ユナイテッドは、アンデルレヒトと激突。日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはボルシアMGとの同国対決を制し、準々決勝ではアヤックスとの対戦が決定した。 ▽準々決勝1stレグは4月13日(木)に開催され、2ndレグは20日(木)に行われる。今回決定した対戦カードは以下の通り。 ◆準々決勝対戦カード※左側が1stレグをホームで戦う アンデルレヒト(ベルギー)vsマンチェスター・ユナイテッド(イングランド) セルタ(スペイン)vsヘンク(ベルギー) アヤックス(オランダ)vsシャルケ(ドイツ) リヨン(フランス)vsベシクタシュ(トルコ) 2017.03.17 21:14 Fri
twitterfacebook
thumb

アヤックスのサポーターがワルシャワで乱闘騒ぎ…欧州の舞台ではもはや毎年恒例に

現地時間16日の夜に各地で一斉に開催されたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦。フロランタンとポールのポグバ対決に注目が集まる中で、ワルシャワで行われたアヤックス対レギア・ワルシャワの戦いはピッチ外まで火花が飛び火する激しい戦いとなったようだ。アウェイワルシャワの地に乗り込んだアヤックスサポーターは、バーでレギア・ワルシャワのサポーターと乱闘騒ぎを起こしバーに火炎瓶を投げ入れる愚行に及んでしまった。<br><br>なんでも、レギア・ワルシャワはハーフナー・マイクが所属するオランダのADOデン・ハーグとウルトラス(熱狂的なサポーター)間で親密な交流にあるそうだ。アヤックスとADOデン・ハーグのウルトラスはオランダでも有数の対立関係にあるサポーター集団同士で、その三角関係もあってか、今回の事件が起きたようだ。<br><br>フーリガンと化したアヤックスサポーターの攻撃を受けたバーでは火災も起こったようで、アヤックス側に対してなんらかの処分が下ることは間違いなさそうだ。<br><br>欧州ではここ最近一時は下火状態にあったサポーター同士の衝突が再び見られており、昨年11月のチャンピオンズリーグでは、アウェイのイスタンブールに乗り込んだナポリサポーターと、対戦相手のベジクタシュサポーターの間で乱闘騒ぎが起こっている。<br><br>サポーターも選手と同じく、熱くなるのはスタジアムの中だけにしていただきたいものだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.17 12:57 Fri
twitterfacebook
thumb

快足ババンギダにアヤックス時代の盟友オーフェルマルスが接触…未読スルーの逸話も明かす

かつてアヤックスで自慢の快足を飛ばしてサイド攻撃の起点となっていた、元ナイジェリア代表ティジャニ・ババンギダに対して、現アヤックス幹部のマルク・オーフェルマルスからコンタクトたあったとオランダメディアが報じている。<br><br>ババンギダは「オーフェルマルスが私のアカデミーの選手に興味を持っていて、連絡があったんだよ。アカデミーの選手がアヤックスの下部組織に入るかもしれない。また近いうちにオーフェルマルスと話し合うと思う。ただ、こちらからメールを返したけど、それから音沙汰がないんだ。見てないだけかもしれないしね。僕は約束を大事にするから、念のため改めて連絡してみるよ」と語り、オーフェルマルスから&ldquo;未読スルー&rdquo;されていたと発言。<br><br>また、ババンギダは今でもアヤックスの大ファンであり、「今シーズンは(首位の)フェイエノールトからだいぶ離されているけど、いつでもアヤックスを応援しているよ。僕はアヤックスで過ごした素晴らしい時間を忘れることはない」と古巣に期待を寄せている。<br><br>ババンギダとオーフェルマルスはともに1973年生まれの43歳で、1990年代にアヤックスでチームメートとしてプレー。ババンギダは母国ナイジェリアでFCタラバの会長職を務めるなど、ナイジェリアの後進を育てるべく尽力していた。そこにアヤックスでディレクター職を務めるオーフェルマルスがナイジェリアの有望株に関心を寄せ、旧友ババンギダにコンタクトを取った模様。<br><br>かつてともに&ldquo;陸上選手並み&rdquo;と称されたスピードを誇るババンギダとオーフェルマルス。アヤックスの下部組織から、新たなスピードスターが輩出される日はそう遠くないのかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.10 16:21 Fri
twitterfacebook
thumb

アヤックスのオランダ代表FWエル・ガジがリールへ完全移籍

▽リールは1月31日、アヤックスからオランダ代表FWアンワル・エル・ガジ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年半となっている。移籍金はフランス『レキップ』によると700万ユーロ(約8億5000万円)とのことだ。 ▽モロッコにルーツを持つウインガーのエル・ガジは、アヤックスのユース出身。188cmと長身ながらスピードに優れるドリブラーであることから、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを彷彿させると評価を受けている。そのエル・ガジは2014-15シーズンから主力として活躍。今季はややパフォーマンスを落とし、リーグ戦7試合の先発に留まっていた。 ▽オランダ代表としては2015年10月にデビューしていた。 2017.01.31 23:12 Tue
twitterfacebook
thumb

モナコ、アヤックスからベルギーの新星アントヌッチを獲得!

▽モナコは18日、アヤックスからU-17ベルギー代表MFフランチェスコ・アントヌッチ(17)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年となる。 ▽イタリアにルーツを持つアントヌッチは、2015年にアンデルレヒトの下部組織からアヤックスに加入。トップチームでのプレー経験はないものの、U-17ベルギー代表で主力を担う攻撃的MFは、その卓越したテクニックと攻撃センスからベルギーの次代を担う超逸材として注目を集めている。 ▽フランス『レキップ』の伝えるところによれば、モナコは過去にバルセロナやユベントス、チェルシーと錚々たるビッグクラブの関心を集めていたアントヌッチの獲得に向けて、この年代では破格となる250万~300万ユーロ(約3億~3億6000万円)の移籍金を支払ったようだ。 ▽なお、アントヌッチは当面モナコのU-19チームでプレーする予定だ。 2017.01.19 01:59 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース