“気まぐれの天才”の息子・ジャスティンが17歳でプロ初ゴールを記録…アヤックスで同じ道を歩む2017.03.20 17:20 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽かつてオランダ代表を支え、アヤックやバルセロナなどでゴールを量産し、“気まぐれの天才”とも呼ばれたストライカー、パトリック・クライファート氏の息子であるジャスティン・クライファート(17)がプロ初ゴールを記録した。

▽19日に行われたエールディビジ第27節のエクセルシオールvsアヤックで、アヤックスの右ウイングとして先発出場したジャスティン・クライフートは1-0とリードを許して迎えた32分、左サイドからのグラウンダーのクロスを蹴り込んで同点ゴールを記録した。これがプロキャリアの初ゴールとなった。

▽アヤックスのアカデミー出身のジャスティン・クライファートは、今年1月にU-19からトップチームに昇格。公式戦11試合目の出場にして初ゴールを記録し、チームに勝ち点1をもたらせた。

▽父のパトリックも同じくアヤックスの下部組織出身で、トップチームでは3シーズンプレー。エールディビジでは70試合に出場し39得点を記録。1994-95シーズンには、GKエドウィン・ファン・デル・サール、MFクラレンス・セードルフ、MFエドガー・ダービッツら下部組織出身の同僚とともに、チャンピオンズリーグも制覇した。

▽偉大な父親の背中を追うようにアヤックスでキャリアをスタートさせたジャスティン・クライファート。この先の活躍にも注目が集まる。

コメント

関連ニュース

thumb

ボローニャ、アヤックスからDFダイクスを獲得

▽ボローニャは23日、アヤックスからオランダ人DFミチェル・ダイクス(25)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽アヤックスのアカデミー出身のダイクスは194cmの大型左サイドバック。2012年にトップチームデビューを果たすと、ヘーレンフェーンやヴィレムⅡなどへの武者修行を経て2015年に復帰。同シーズンはレギュラーとして活躍した。 ▽しかし、昨季以降はポジションを失い、出場機会を求めてシーズン途中のノリッジへのレンタル移籍も経験。今季は公式戦15試合の出場にとどまっていた。 2018.05.24 14:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のクライファートJr「僕のプランは残留だったけど…」

▽アヤックスに所属するオランダ代表FWジャスティン・クライファート(19)が移籍の考えを明かした。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽バルセロナのレジェンドであるパトリック・クライファート氏を父に持つジャスティン・クライファート。今シーズンの公式戦36試合で11ゴール5アシストを記録した。その活躍を受け、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムなど多くのビッグクラブが動向を注視しているとされる。 ▽以前にアヤックスとの契約延長に前向きな姿勢を示していたジャスティン・クライファートだが、クラブの姿勢に不信感を募らせている模様。2019年まで契約を残しているが、今後延長の意思がないことを次のように明かしたという。 「僕はどのみち新たな契約にサインしなくちゃいけないと言われていた。そうしないと、退団しなければならなかった。そこで、ディレクターのマルク・オーフェルマルスと会談した」 「僕自身、プレッシャーを感じていたんだ。アヤックスは契約延長を最重要事項として考えてくれていた。でも、それはサッカー面じゃなくて、お金のことを考えてね」 「僕のプランは残ることだったけど、最近色々なことが起こり過ぎた。お金が原因だと思われているけど、それを気にしているわけじゃない」 2018.05.19 08:45 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、19歳の超逸材ダブル獲りへ? クロップ監督がライオラと接触

▽リバプールが今夏の移籍市場で19歳の超逸材のダブル獲りを画策しているようだ。イタリア『TuttoMercatoWeb』が、ユルゲン・クロップ監督と世界屈指の代理人ミーノ・ライオラ氏との接触を伝えている。 ▽今月26日に今季の最終戦にして最重要ゲームのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、レアル・マドリー戦を控えるクロップ監督だが、来シーズンに向けてすでに動き始めているようだ。 ▽『TuttoMercatoWeb』が伝えるところによれば、クロップ監督は今週に世界屈指の代理人ライオラ氏と接触。今回の会合では同氏が代理人を務めるミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(19)と、アヤックスのオランダ代表FWユースティン・クライファート(19)の獲得に向けた事前交渉を行ったようだ。 ▽ただ、現時点でリバプールが具体的なオファーを掲示するという段階ではないようだ。 ▽現在、ミランとの関係悪化が噂されるドンナルンマに関しては今夏の退団の可能性が高く、ローマのブラジル代表GKアリソン・ベッカーやレアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスなどにも触手を動かすリバプールとしてはほしい人材の1人だ。 ▽一方、ドンナルンマ同様にクラブとの関係悪化で今夏の退団が同様なクライファートに関しては、超強力3トップのバックアッパーとして獲得したい意向のようだ。 2018.05.18 17:52 Fri
twitterfacebook
thumb

クライファートJr.がアヤックスを批判! 今夏退団は不可避

▽アヤックスに所属するオランダ代表FWユースティン・クライファート(19)がクラブの自身に対するここ最近の扱いを批判した。同選手がオランダ『De Volkskrant』で語った。 ▽かつてアヤックスやバルセロナで活躍した元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏を父に持つクライファートは、2017年にアヤックスでトップチームデビューを飾った逸材だ。 ▽長身の万能型ストライカーだった父とは異なり、171cmと小柄なクライファートだが、優れたアジリティと足下のスキルを武器とした打開力に定評がある。また、昨年11月に行われたローダJC戦ではハットトリックを達成するなど、プロ2年目となった今季はリーグ戦30試合で10ゴール5アシストを記録した。 ▽そのクライファートに関しては、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、チェルシー、トッテナム、パリ・サンジェルマン、バルセロナ、ローマなどが獲得に関心を示しているといわれている。 ▽今夏その去就に注目を集めるクライファートは『De Volkskrant』でアヤックスを公に批判すると共に2019年までの現行契約を延長する意思がないことを明かした。 「アヤックスは僕との契約延長を望んでいる。だけど、それはより多くの移籍金を得るためだ」 「僕の希望はここに残ることだった。だけど、ここ最近に色んなことが起こった。何人かの人は僕がお金を求めていると主張しているけど、多くの人は僕が正しいことを理解してくれている」 「僕は多くのお金を得ることを待っているわけではなく、フットボールが最も大事なことなんだ。僕は自分自身を進化させていきたいと思っている」 「アヤックスにとって僕との契約延長はフットボールのためではなく、あくまでお金のためだ」 ▽さらに、クライファートは昨夏アヤックスが自身に了承を得ず、トッテナムと交渉を行い、2000万ユーロ(約26億2000万円)の条件で合意していたことを明かしている。 「僕は最後の最後にその話を聞いた。アヤックスからは何も聞かされず、クラブの関係者から聞かされたんだ」 「全く笑っちゃうよね。僕はサッカー界がどんな形で機能しているかを思い知らされたよ。それはまるでゲームの世界のようだ。彼らは僕の気持ちに関わらず、彼らのやりたいことをするはずさ」 ▽クラブへの不信感を公のものとしたクライファートの今季限りでの退団は避けられない模様だ。 2018.05.18 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、2019年夏にアヤックスの逸材MFデ・ヨング獲得へ! ブスケッツ後釜か?

▽バルセロナが2019夏にアヤックスからU-21オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(20)を獲得することになるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ▽ヴィレムⅡでプロキャリアをスタートしたデ・ヨングは、2015年に名門アヤックスに加入。加入2シーズンはリザーブチームにあたるヨング・アヤックスを主戦場としてきたものの、今シーズンはヨング・アヤックスを率いていたマルセル・カイザー前監督のトップチーム指揮官就任に伴い、ここまではリーグ戦22試合に出場し8アシストを記録するなど主力に定着。なお、現在はくるぶしのケガで欠場が続いている。 ▽ここまではアヤックス伝統の[4-3-3]のアンカーロールに加え、ビルドアップ能力を買われてセンターバックでも起用されているデ・ヨング。しかし、優れたパスセンスに加え、積極的な持ち出しを得意とする同選手は、いわゆる“8番”のプレーも得意としている。 ▽2022年までアヤックスとの契約を残すデ・ヨングには、アーセナルとマンチェスター・シティが獲得に関心を示していると言われてきたが、バルセロナは同選手の代理人と複数回に渡って交渉を行い、2019年夏に加入することで合意を取り付けたようだ。 ▽現在、バルセロナでは中盤の高齢化が指摘されており、デ・ヨングはスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツらの後釜としての活躍が期待されるところだ。 2018.05.10 03:20 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース