琉球GK朴一圭が多発肋骨骨折および外傷性気胸で全治4カ月2017.03.19 20:18 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC琉球は19日、GK朴一圭が多発肋骨骨折および外傷性気胸と診断されたことを発表した。なお、全治は4カ月の見込みだ。

▽朴一圭は18日に行われた明治安田生命J3リーグ第2節のグルージャ盛岡戦(1-2で敗戦)で先発するも、29分に負傷交代していた。

コメント

関連ニュース

thumb

鳥取MF池ヶ谷颯斗、左ヒザ前十字じん帯損傷…全治は手術後6カ月

▽ガイナーレ鳥取は16日、MF池ヶ谷颯斗の負傷状況を発表した。 ▽池ヶ谷は11月12日に行われた明治安田生命J3リーグ第31節のギラヴァンツ北九州戦で負傷。検査を受けたところ、左ヒザ前十字じん帯損傷で手術後6カ月と診断されたという。 ▽池ヶ谷は、2015年に水戸ホーリーホックでプロキャリアをスタート。2016年から鳥取に加わり、今シーズンはJ3リーグ28試合に出場した。 2017.12.16 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

清水に痛手…右SB鎌田翔雅が右ヒザ前十字じん帯損傷で手術し全治7カ月

▽清水エスパルスは9日、DF鎌田翔雅の負傷を発表した。 ▽鎌田は、11月26日に行われた明治安田生命J1リーグ第33節のアルビレックス新潟戦で負傷。8日に静岡県内の病院で手術を受けていた。 ▽手術の結果、鎌田は右ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、全治まで7カ月を要する見込みとのことだ。今シーズンの鎌田は、J1で29試合に出場し2得点を記録。右サイドバックとしてチームを支え、J1残留に貢献していた。 2017.12.09 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表辞退の鹿島DF西大伍、手術実施で全治約4カ月

▽鹿島アントラーズは7日、日本代表DF西大伍の手術について報告した。 ▽クラブによると、12月2日の明治安田生命J1リーグ第34節のジュビロ磐田戦で負傷した西は右ヒザ内側側副じん帯断裂で6日に都内の病院で手術を実施。全治には約4カ月かかる見込みのようだ。 ▽鹿島在籍7年目となった今シーズンは、明治安田生命J1リーグやAFCチャンピオンズリーグ、クラブワールドカップなど公式戦44試合に出場。不動の右サイドバックとして2ゴール6アシストの活躍を見せた。 ▽先日、EAFF E-1サッカー選手権2017に向けた日本代表に選出されていた西だが、ケガのため離脱することが発表されていた。 2017.12.07 13:36 Thu
twitterfacebook
thumb

岡山がMF加藤健人の手術実施を報告

▽ファジアーノ岡山は7日、MF加藤健人の手術について報告した。 ▽クラブによると、加藤は左ヒザ関節軟骨損傷で12月6日に手術を実施。全治には4カ月かかる見込みのようだ。 ▽2016年に岡山でキャリアをスタート加藤。プロ2年目となった今シーズンは負傷の影響もあり公式戦出場は天皇杯の1試合のみに留まった。 2017.12.07 13:21 Thu
twitterfacebook
thumb

松本MF岡本知剛が左足関節インピンジメント症候群で全治約1カ月

▽松本山雅FCは6日、MF岡本知剛が左足関節インピンジメント症候群で全治約1カ月であることを発表した。 ▽クラブの発表によると、岡本は12月5日に松本市内の病院にて検査・手術を行い、上記のように診断されたとのこと。岡本は今シーズンサガン鳥栖から完全移籍で加入。明治安田生命J2リーグで5試合に出場した。 2017.12.06 19:30 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース