琉球GK朴一圭が多発肋骨骨折および外傷性気胸で全治4カ月2017.03.19 20:18 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC琉球は19日、GK朴一圭が多発肋骨骨折および外傷性気胸と診断されたことを発表した。なお、全治は4カ月の見込みだ。

▽朴一圭は18日に行われた明治安田生命J3リーグ第2節のグルージャ盛岡戦(1-2で敗戦)で先発するも、29分に負傷交代していた。

コメント

関連ニュース

thumb

群馬DF川岸祐輔がけい部捻挫…全治は3週間

▽ザスパクサツ群馬は22日、DF川岸祐輔がけい部捻挫と診断されたことを発表した。全治は3週間。 ▽川岸は練習中に負傷した模様だ。 ▽群馬県出身の川岸は、2015年に駒澤大学から入団。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合に出場している。 2018.02.22 16:02 Thu
twitterfacebook
thumb

広島、痛っ! DF高橋壮也が開幕前に全治2カ月の負傷離脱

▽サンフレッチェ広島は19日、DF高橋壮也(21)の負傷を発表した。 ▽高橋は13日のトレーニング中に負傷。18日にチームドクターの診察を受けたところ、右ハムストリング肉離れで全治2カ月と診断された。 ▽広島は、24日に開幕する明治安田生命J1リーグ第1節で北海道コンサドーレ札幌をホームで迎え撃つ。 2018.02.19 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

山形、開幕直前に大打撃…新加入DFジャイロ・ロドリゲスが右股関節前方脱臼で全治約6カ月

▽モンテディオ山形は18日、ブラジル人DFジャイロ・ロドリゲス(25)が右股関節前方脱臼と診断されたことを発表した。全治は約6カ月。 ▽ジャイロ・ロドリゲスはトレーニング中に負傷したとのことだ。 ▽これまでブルガリアのボテフ・ヴラツァやイランのセパハンでプレーしていたブラジル出身のジャイロ・ロドリゲスは、1月に山形に加入した190cm84kgの大型ディフェンダー。今シーズンはここまで公式戦8試合に出場していた。 2018.02.18 16:35 Sun
twitterfacebook
thumb

期限付き移籍から復帰の京都MF荻野広大が左肩前方脱臼…

▽京都サンガF.C.は18日、MF荻野広大(20)が左肩前方脱臼と診断されたことを発表した。全治については明かされていない。 ▽荻野は、2月9日に沖縄県総合運動公園陸上競技場(沖縄キャンプ)での練習試合中に負傷したとのこと。 ▽京都下部組織出身の荻野は、2016年にトップチーム昇格。同年7月にはカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍を果たし、約1年半プレーした。昨シーズンの明治安田生命J2リーグでは3試合に出場している。 2018.02.18 16:23 Sun
twitterfacebook
thumb

大分DFイム・スンギョムが開幕前に負傷離脱

▽大分トリニータは17日、DFイム・スンギョムの負傷を発表した。 ▽イム・スンギョムは12日のトレーニング中に負傷。右大腿四頭筋の肉離れで受傷日より全治4〜6週間の見込みだという。 ▽22歳のイム・スンギョムは2017年夏に高麗大学校から名古屋グランパスに加入。今シーズンから期限付き移籍で大分に活躍の場を移していた。 ▽大分は、25日に開幕する明治安田生命J2リーグ第1節で栃木SCとのアウェイ戦に臨む。 2018.02.17 10:05 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース