CSKAやユベントスでプレーした元セルビア代表MFクラシッチがレヒア・グダネスクと契約延長2017.03.17 10:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽CSKAモスクワやユベントスでプレーした元セルビア代表MFミロシュ・クラシッチ(32)が、ポーランドのレヒア・グダネスクとの契約を延長した。契約期間は2018-19シーズンの終わりまでとなる。

▽クラシッチは2004年に加入したCSKAモスクワで飛躍を遂げると、2010年8月にユベントスへと完全移籍。しかし、思うような結果を残すことができず、2012年8月にフェネルバフチェへと移籍していた。しかし、新天地でも輝きを取り戻せないでいると、2013年8月にはバスティアへレンタル移籍。2015年8月にレヒア・グダネスクへと完全移籍した。

▽加入当初は出場機会を得ることができず、契約を解除し移籍を目指すことも報じられたクラシッチだったが、今シーズンはキャプテンとしてエクストラクラサ(ポーランド1部)で23試合に出場し1得点5アシストを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ジエゴ・コスタに未練なし? 「アトレティコがダメなら他のチームに行く」

▽スペイン代表FWジエゴ・コスタ(28)にはチェルシーに対する未練はないようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽昨シーズン終了後にチェルシーのアントニオ・コンテ監督から構想外を告げられたD・コスタ。かねてより古巣のアトレティコ・マドリーが獲得を画策していることが報じられ、D・コスタ自身もアトレティコ復帰を希望していた。 ▽しかし、チェルシーは、そのD・コスタの売却額を5000万ポンド(約70億2000万円)に高額な金額に設定している。だが、これまでに届いたオファーの最高額は、アトレティコ・マドリーの3000万ポンド(約42億1000万円)。未だに交渉がまとまらず、D・コスタの移籍先が一向に決まらない状況だ。 ▽そうした中、『ESPN』のインタビューに応じたD・コスタは、アトレティコ移籍に向けた交渉が破談となれば、チェルシーの要求額に応える他クラブに行くことになると主張した。 「僕はすでにアトレティコへの復帰に対して愛情と関心を示した。しかし、彼らは料金面でチェルシーと合意に達していない」 「アトレティコが僕の獲得に注力することができないのであれば、チェルシーが要求する金額を越えるオファーを出すチームに行くことになるだろう」 「チェルシーに対して、いくつかのクラブがオファーを出している。僕はコンテ監督から構想外だということを伝えられた時から、将来について考えたいと話していたんだ。それは明らかだよ」 「チェルシーはより多くの移籍金を提示するクラブが出てこない限り、僕の将来は決まらないだろう。ただ、僕もチェルシーが財政面で改善しなければいけないという問題を抱えていることは理解している。彼らは僕と契約した時に支払った金額を越えるオファーに対して受領するだろう」 2017.08.19 16:05 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、コロンビア代表DFミナ獲得へ

▽バルセロナが、ブラジルのパルメイラスに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナ(22)の獲得に至ったようだ。イギリス『エクスプレス』がスペインのレポートをもとに伝えている。 ▽伝えられるところによると、バルセロナは820万ポンド(約11億4000万円)の契約解除金をパルメイラスに支払ったことでクラブ間合意。今年いっぱいはパルメイラスでプレーさせる意向だという。 ▽195cmの長身センターバックのミナは、卓越した身体能力に加え、守備的MFでもプレー可能なテクニックを持つ同国期待のセンターバック。昨年10月には、ミナの叔父で代理人を務めるジェア・ミナ氏がバルセロナとプレ合意に至ったことを認めていた。 2017.08.19 15:47 Sat
twitterfacebook
thumb

スパーズ、今夏2人目の補強はアルゼンチンの19歳DFか…PSGやインテルも関心

▽トッテナムが、アルゼンチンのエストゥディアンテスに所属するU-20アルゼンチン代表DFフアン・フォイス(19)の獲得に近づいているという。イギリス『ガーディアン』が伝えている。 ▽先日、アヤックスからコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)を獲得し、今夏ようやく1人目の補強を成功させたトッテナム。マウリシオ・ポチェッティーノ監督も、「終わりまでに3、4人の獲得を考えている」と明言し、更なる補強が期待される中、2人目の新戦力となるのは、アルゼンチンの若手センターバックなのかもしれない。 ▽昨シーズンにプロデビューを果たしたばかりのフォイスは、187cmという長身と、ディフェンスラインからのビルドアップを得意とする選手。今年1月から2月にかけて行われていたU-20南米選手権や、5月に行われたU-20ワールドカップでも主力として出場した。このアルゼンチンの期待の若手にはトッテナムのほか、パリ・サンジェルマンやインテルからも関心が寄せられているようだ。 2017.08.19 15:19 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル、玉突き移籍を狙う? シティがエバンス獲得ならマンガラのレンタルを希望か

▽インテルがマンチェスター・シティに所属するフランス代表DFエリアキム・マンガラ(26)のレンタルに関心を寄せているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽マンガラは2014年にポルトからシティに加入した。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任した昨シーズンは、構想外となり、バレンシアにレンタル移籍。今シーズンからシティに復帰したが、12日に行われたプレミアリーグ開幕節のブライトン戦で出番なしに終わった。これを受けて、イギリス『スカイ・スポーツ』は、マンガラにレンタル移籍の可能性があると伝えている。 ▽そうしたなか、インテルはアーセナルに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(25)の獲得失敗により、次なるターゲットとしてマンガラに白羽の矢。シティが関心を寄せているとされるWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に成功すれば、マンガラをレンタルできる踏んでいるようだ。 2017.08.19 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

昇格組ジローナ、2部ラージョからDFモジカをレンタルで獲得

▽ジローナは18日、ラージョ・バジェカーノからコロンビア代表DFホアン・モジカ(24)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽コロンビアでプロデビューを飾ったモジカは、2013年にラージョへのレンタル移籍を経て、その翌年に完全移籍を果たす。その直後にバジャドリードへレンタルされると、主戦場とする左サイドバックから左ウイングにコンバート。在籍した2シーズンで公式戦70試合に出場し、9ゴール15アシストを記録した。 ▽今年1月にはジローナへレンタル移籍し、リーグ戦10試合で1アシストを記録。クラブの1部昇格に貢献した。 2017.08.19 14:17 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース