CSKAやユベントスでプレーした元セルビア代表MFクラシッチがレヒア・グダネスクと契約延長2017.03.17 10:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽CSKAモスクワやユベントスでプレーした元セルビア代表MFミロシュ・クラシッチ(32)が、ポーランドのレヒア・グダネスクとの契約を延長した。契約期間は2018-19シーズンの終わりまでとなる。

▽クラシッチは2004年に加入したCSKAモスクワで飛躍を遂げると、2010年8月にユベントスへと完全移籍。しかし、思うような結果を残すことができず、2012年8月にフェネルバフチェへと移籍していた。しかし、新天地でも輝きを取り戻せないでいると、2013年8月にはバスティアへレンタル移籍。2015年8月にレヒア・グダネスクへと完全移籍した。

▽加入当初は出場機会を得ることができず、契約を解除し移籍を目指すことも報じられたクラシッチだったが、今シーズンはキャプテンとしてエクストラクラサ(ポーランド1部)で23試合に出場し1得点5アシストを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

アトレティコ、モナコのフランス代表MFトマ・レマル獲得を正式発表

▽アトレティコ・マドリーは19日、モナコに所属するフランス代表MFトマ・レマル(22)のメディカルチェックを終え、正式にサインしたことを発表した。具体的な条件については明かされていない。 ▽2015年にカーンからモナコに加入したレマルは、卓越した左足の技術とパス精度、攻撃センスを武器にリーグ・アン屈指の攻撃的MFに成長。昨夏にはレアル・マドリーやプレミアリーグのビッグクラブからの関心が伝えられた中、チリ代表FWアレクシス・サンチェス(現マンチェスター・ユナイテッド)の後釜としてアーセナル加入寸前にまで迫ったものの、結局交渉は破談となり、移籍は実現しなかった。 ▽今シーズンも公式戦38試合3ゴール10アシストを記録したレマルにはアトレティコが強い関心を示しており、先日にスペイン『アス』は9000万ユーロ(約115億円)の巨額オファーを掲示する準備があると報道。そんな中、 アトレティコとモナコは12日に条件面で大筋合意に至ったことを発表していた。 ▽なお、フランス『レキップ』の12日の報道によると、具体的な金額に関しては言及していないものの、今回の契約には2年間の買い戻しオプションが組み込まれている模様。また、背番号10を着用する見込みであることも伝えられていた。 2018.06.19 09:20 Tue
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、フランス代表のグリーズマン&リュカと契約延長!

▽アトレティコ・マドリーは19日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーマン(27)と同国代表DFリュカ・エルナンデス(22)の契約を延長したことを発表した。契約期間はグリーズマンが2023年6月30日、リュカが2024年6月30日まで。 ▽2014年7月にレアル・ソシエダからアトレティコ・マドリーに加入したグリーズマン。これまで公式戦209試合に出場して112ゴール40アシストを記録している。今シーズンも29ゴール15アシストという成績を残し、ヨーロッパリーグ優勝にも貢献。これまでマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナへの移籍が有力となっていた中で、14日にはアトレティコ残留を明言していた。 ▽アトレティコの下部組織出身であるリュカは、2014-15シーズンにトップチームデビュー。今シーズンは公式戦44試合に出場して、フランス代表にも初招集された。現在はグリーズマンと共にロシア・ワールドカップに参戦している。 2018.06.19 08:31 Tue
twitterfacebook
thumb

鬼軍曹ミハイロビッチが内部崩壊中のスポルティング新指揮官に就任

▽スポルティング・リスボンは18日、シニシャ・ミハイロビッチ氏(49)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽現役時代に名ディフェンダーとして活躍したミハイロビッチ氏は、現役引退後にカターニャやフィオレンティーナ、セルビア代表、サンプドリア、ミランなどの監督を歴任。今年1月まではトリノを率いていた。 ▽今シーズンのプリメイラ・リーガを3位で終えたスポルティングは、5日に2015年からクラブを指揮してきたジョルジェ・ジェズス監督の退任を発表していた。 ▽現在のスポルティングは、今シーズン中に発生したブルーノ・デ・カルバーリョ会長と選手の確執や一部サポーターグループによる練習場襲撃事件などで内部崩壊を起こしており、一部の主力選手は家族や自身の安全を考慮しクラブとの契約を破棄する動きを見せている。 2018.06.19 04:30 Tue
twitterfacebook
thumb

SPAL、ヴェローナからアルジェリア代表DFを買い取り義務付きのレンタルで獲得

▽SPALは18日、ヴェローナからアルジェリア代表DFモハメド・ファレス(22)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。 ▽ヴェローナのプリマヴェーラ出身のファレスは、2014年にトップチームに昇格。ヴェローナでは在籍4シーズンで公式戦64試合に出場し1ゴールをマーク。今季は左サイドバックを主戦場にセリエAで30試合に出場していた。 ▽また、2017年7月に行われたロシア・ワールドカップのアフリカ予選でアルジェリア代表に初招集されると、同月10日に行われたカメルーン代表戦でフル代表デビューを飾った。 2018.06.19 04:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、リンツからオーストリア代表GKペルヴァンを獲得

▽ヴォルフスブルクは18日、オーストリアリーグのリンツに所属するオーストリア代表GKパヴァオ・ペルヴァン(30)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年までの3年間となっている。 ▽ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のペルヴァンは、4歳の頃にオーストリアへ移住。2005年にSVシュベヒャトでプロデビューを果たしたペルヴァンは、その後も国内クラブを渡り歩き、2010年にリンツへ加入。 ▽昇格組としてオーストリア1部リーグに臨んだ今季は、主将としてクラブを引っ張るとリーグ戦35試合に出場し13試合のクリーンシートを達成。見事に4位でシーズンを終え、クラブにヨーロッパリーグ(EL)出場権をもたらした。なお、デビューはしていないが2017年10月にはオーストリア代表に初招集された。 ▽現在、ヴォルフスブルクは守護神のベルギー代表GKコーエン・カスティールスのほかに下部チームに所属している若手GKのフィリップ・メンゼルしかおらず、ペルヴァンは第2GKとして期待されている。 2018.06.19 03:35 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース