デフォーが2014年以来の代表復帰! 主力に負傷者続出のイングランドが代表メンバー発表 《ロシアW杯欧州予選》2017.03.16 23:40 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イングランドサッカー協会(FA)は16日、今月22日に行われるドイツ代表との国際親善試合と、26日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のリトアニア代表戦に臨むイングランド代表メンバー26名を発表した。

▽ガレス・サウスゲイト監督は、レスター・シティFWジェイミー・ヴァーディやトッテナムMFデレ・アリ、リバプールMFアダム・ララナなどの主力を順当に選出した。

▽さらに、2014年5月以来の代表復帰となるサンダーランドFWジャーメイン・デフォーと、WBAのMFジェイク・リバモアの復帰組に加え、サウサンプトンMFジェイムス・ワード=プラウズ、サウサンプトンMFネイサン・レドモンドの2選手を初招集した。

▽その一方で、負傷を抱えるマンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーやトッテナムFWハリー・ケイン、同DFダニー・ローズ、リバプールMFジョーダン・ヘンダーソンらが招集外となった。今回発表されたイングランド代表メンバー26名は以下のとおり。

イングランド代表メンバー26名
GK
ジョー・ハート(トリノ/イタリア)
フレイザー・フォースター(サウサンプトン)
トム・ヒートン(バーンリー)

DF
マイケル・キーン(バーンリー)
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
カイル・ウォーカー(トッテナム)
ナサニエル・クライン(リバプール)
ギャリー・ケイヒル(チェルシー)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)
ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)

MF
マイケル・アントニオ(ウェストハム)
デレ・アリ(トッテナム)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ロス・バークリー(エバートン)
アダム・ララナ(リバプール)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
ジェイク・リバモア(WBA)
ジェイムス・ワード=プラウズ(サウサンプトン)
ネイサン・レドモンド(サウサンプトン)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
アレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)

FW
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)
ジャーメイン・デフォー(サンダーランド)

コメント

関連ニュース

thumb

サッカー母国とサッカー王国による注目の一戦はゴールレスドロー《国際親善試合》

▽国際親善試合のイングランド代表vsブラジル代表が14日にウェンブリー・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)で優勝候補にも挙がるサッカー母国とサッカー王国による注目の一戦。10日にドイツ代表戦をゴールレスドローで終えたイングランドは、その試合から5選手を変更。GKピックフォードに代わってGKハートが起用されたほか、トリッピアーとローズに代わってウォーカーとバートランドを両ウイングバックに据え、フィル・ジョーンズとエイブラハムに代えてジョー・ゴメスとラッシュフォードを起用した。 ▽一方、10日の日本代表戦を3-1で快勝したブラジルは、その試合から6選手を変更。ダニエウ・アウベス、マルキーニョス、ミランダと最終ラインの主力が復帰したほか、インサイドMFにパウリーニョとレナト・アウグスト、ウィリアンに代わってコウチーニョが入り、現状のベストメンバーが起用された。 ▽立ち上がりから攻守の切り替えが速い展開が続く中、地力で勝るブラジルが最初の決定機を作り出す。12分、右サイドでボールを持ったダニエウ・アウベスが鋭いクロスを入れると、これをゴール前に飛び込んだジェズスが頭で合わせるがGK正面を突く。 ▽一方、ヴァーディとラッシュフォードの快足を活かしたカウンターで攻撃を組み立てるイングランドは18分、左サイドからカットインしたラッシュフォードがミドルシュートを狙うが、これはGKアリソンに難なくセーブされる。 ▽その後はボールを保持するブラジルのペースが続くも、直近のドイツ戦で無失点を記録したイングランドの堅守が最後の場面で仕事をさせない。だが、拮抗した展開が続く中、35分には筋肉系のトラブルでロフタス=チークがプレー続行不可能となり、リンガードが緊急投入された。 ▽結局、ゴールレスで折り返した試合は後半もブラジルが最初の決定機を作る。47分、細かいパス交換からネイマールのスルーパスに抜け出したコウチーニョがボックス右からシュートを放つが、ここは冷静に間合いを詰めたGKハートの好守に遭う。 ▽前半同様に中盤での攻防が目立つ中、両ベンチは選手交代で流れを引き寄せにかかる。ブラジルは68分、レナト・アウグスト、コウチーニョを下げてフェルナンジーニョとウィリアンを投入。対するイングランドは76分、ヴァーディとラッシュフォードを下げてエイブラハムと、これが代表デビューのソランケの若手2人を前線に送り込む。 ▽76分にはボックス手前でカゼミロからパスを受けたフェルナンジーニョが際どいミドルシュートを放つが、これは左ポストを叩く。さらに85分にはネイマールのお膳立てからパウリーニョにシュートチャンスも、ここはGKハートが立ちはだかる。 ▽その後、試合終了間際の89分にはゴール右に抜け出したソランケに絶好のチャンスが訪れるも、ここはGKアリソンの身体を張った飛び出しに阻まれ、均衡を破るゴールとはならず。サッカー母国とサッカー王国による注目の一戦はゴールレスドローに終わった。 2017.11.15 07:27 Wed
twitterfacebook
thumb

イングランド代表、来年3月にオランダ&イタリア代表と対戦

▽イングランドサッカー協会(FA)は14日、来年3月にオランダ代表およびイタリア代表との対戦が決定したことを発表した。 ▽イングランドは先月、6大会連続となる15回目のワールドカップ(W杯)出場を決めた。来年6月14日に開催を控えるロシアW杯に向けて調整を続けるガレス・サウスゲイト監督率いるスリーライオンズは、開幕3カ月前の2018年3月にオランダ代表およびイタリア代表との親善試合を行う。 ▽オランダ代表はロシアW杯欧州予選グループAを3位で終え本戦出場を逃した。一方のイタリア代表は先日、スウェーデン代表に本戦出場をかけたプレーオフで敗れ、1958年のスウェーデン大会以来、実に60年ぶりにW杯出場を逃している。 ▽イングランド代表は2018年3月23日(日本時間3時45分キックオフ)にアムステルダム・アレーナにてオランダ代表と対戦。同27日(日本時間5時キックオフ)にイタリア代表とウェンブリー・スタジアムで対戦する。 2017.11.15 00:01 Wed
twitterfacebook
thumb

フィル・ジョーンズが負傷で代表離脱

▽イングランドサッカー協会(FA)は11日、マンチェスター・ユナイテッドのDFフィル・ジョーンズが負傷のため代表から離脱したことを発表した。 ▽イングランドは10日、国際親善試合でドイツ代表と対戦した。この試合に先発出場を果たしたフィル・ジョーンズだったが、開始10分で左の太ももを負傷。そのまま交代かと思われたがプレーを続行し、25分にジョー・ゴメスとの交代でベンチへと下がった。 ▽イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督によればフィル・ジョーンズの負傷は軽いとみられ14日に行われるブラジル代表戦にも帯同する可能性が示唆されていたが、最終的にユナイテッドに戻ることが決定している。 ▽フィル・ジョーンズは今シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督のファーストチョイスとなっており、18日に行われるプレミアリーグ第12節のニューカッスル戦に向けて状態が懸念される。 2017.11.12 10:51 Sun
twitterfacebook
thumb

イングランド、ソランケを追加招集 14日にブラジル戦

▽イングランドサッカー協会(FA)は11日は、リバプールに所属するFWドミニク・ソランケを同国代表に追加招集したと発表した。 ▽ソランケは、この11月の代表ウィークでU-21イングランド代表に合流。10日に行われたU-21ウクライナ代表戦で1ゴールをマークしていた。 ▽イングランドはFWハリー・ケインら多数が負傷離脱。14日にロンドンで行われる国際親善試合でブラジル代表と対戦する。 2017.11.12 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

サウスゲイト、負傷後もプレーを続けたフィル・ジョーンズのブラジル戦帯同を示唆

▽イングランド代表を率いるガレス・サウスゲイト監督が、同代表DFフィル・ジョーンズの状態について自身の見解を示した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽イングランドは10日、国際親善試合でドイツ代表と対戦した。この試合に先発出場を果たしたフィル・ジョーンズだったが、開始10分で左の太ももを負傷。そのまま交代かと思われたがプレーを続行し、25分にJ・ゴメスとの交代でベンチへと下がった。 ▽試合後、サウスゲイト監督は負傷交代となったフィル・ジョーンズについて言及。今後の状態をチェックして14日に行われるブラジル代表戦まで帯同させるかどうかを決めるようだ。 「フィルはうまくプレーしていた。我々としても彼のプレーを見ていたかったよ。現時点ではそれほど悪くない状態に思える。仮に最悪の状態でないのならば、このまま一緒にいることも考えている」 ▽今シーズンのフィル・ジョーンズは、プレミアリーグで2位につけるマンチェスター・ユナイテッドでリーグ戦11試合すべてに先発で出場している。一方でチャンピオンズリーグでの出場はない。 2017.11.11 13:27 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース